Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は43カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


聖書における助祭

BIBLICAL DEACONS
(Japanese)

Dr. R. L. Hymers, Jr. 名誉牧師
による

この講義はロサンゼルスのBaptist Tabernacleで、
2021年1月10日、主の日の午後、行われたものである。
A lesson taught at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Afternoon, January 10, 2021

講義前に歌唱された賛美歌は、“Take Time to be Holy”
(William D. Longstaff (1822-1894) 作曲; 1, 2, 並びに4節)

今日の午後は、助祭について主がおっしゃるところを学んでいただきた

いと思います。聖書の、使徒の働き第6章、1節から7節をお開きください。

“そのころ、弟子の数が増えるにつれて、ギリシャ語を使うユダヤ人た ちから、へブル語を使うユダヤ人たちに対して苦情が出た。彼らのう ちのやもめたちが、毎日の配給においてなおざりにされていたからで ある。そこで、十二人は弟子たち全員を呼び集めてこう言った。「私た ちが神のことばを後回しにして、食卓のことに仕えるのは良くありませ ん。そこで、兄弟たち。あなたがたの中から、御霊と知恵に満ちた、評 判の良い人たちを七人選びなさい。その人たちにこの務めを任せること にして、私たちは祈りとみとばの奉仕に専念します。」この提案を一同 はみな喜んで受け入れた。そして彼らは、信仰と聖霊に満ちた人ステパ ノ、およびピリポ、プロコロ、ニカノル、ティモン、パルメナ、そして アンティオキアの改宗者ニコラオを選び、この人たちを使徒たちの前に 立たせた。使徒たちは祈って、彼らの上に手を置いた。こうして、神の ことばはますます広まっていき、エルサレムで弟子の数が非常に増えて いった。また、祭司たちが大勢、次々と信仰に入った。”(使徒の働き、 第6章:1節から7 節)

ご着席ください。

ロサンジェルスにありますFirst Chinese Baptist Church において私の長年の牧師でおられる、Dr. Timothy Lin牧師は、助祭の志願者に10の要求への遵従を誓うことを求めておられました:

教会における助祭志願者への10の義務

(1) 助祭として主に仕えることを希求し、またお互いを尊重する意志を持たなくてはならない。

(2) テモテへの手紙第一、第3章1節で明かされている条件を満たすよう努力しなくてはいけない。

(3) 聖書をよく学び、そして毎日祈り、喜んでまた日頃より、十分の一税を払わなければならない。

(4) 結婚していなくてはならない。そして、妻はできうる限りをもって、助祭である夫を支えなくてはならない。

(5) 日曜学校を教えることができなくてはならない。

(6) あらゆる能力でもって、とりわけ訪問によって主に仕える意志を持たなくはならない。

(7) 礼拝、日曜学校、祈りの集会、役員集会、執務集会など全ての基本的な行事への参加が求められ、教会団体並びにそのプロジェクトを支援しなくてはならない。

(8) 教会の訓練プログラムまたは、その他のプログラムを通じて、自身ならびに他者を訓練する機会に参加しなくてはならない。

(9) 若いキリスト教徒に対して、良き模範を示すこと。訓練するという目的なしに、彼らと議論したり、彼らに対して怒ったりしてはならない。

(10) 牧師とともに働かなくてはならない。

      (Dr. Timothy Lin著、The Secret of Church Growth, ページ45から46まで)


Dr. Linは正しいです。仮に助祭がDr. Linの示されることに従うのであれば、教会の分裂は起きないでしょう。しかし、現状はそうではありません。

教会の分裂は、我々のような独立教会の助祭によってもたらされる可能性が最も高いのです。我々の教会のうち、92パーセントの教会が助祭によって分裂しています。南部のバプティスト教会では、助祭が93パーセントの教会の分裂を引き起こしています。これらの統計はDr. Roy L. Branson著、Church Splitから引用されたものです。Dr. W. A. Criswell は、Dr. Bransonの著書、Church Splitについて以下のように仰りました。

今年の他のいかなる本を差し置いても、Church Splitは外すことはできまい。この本は全ての牧師が読むべき必読書である。

– Dr. W. A. Criswell
  テキサス州ダラスはFirst Baptist
  Churchにおける長年の牧師


Tennessee Temple Universityの総長でおられる、Dr. Lee Roberson は、Dr. Bransonの著作について、このように述べておられます、

この本は牧師と主導者に益するであろう。

Dr. Bransonは次のように書いています。「大抵の助祭は危険である。なぜならば、彼らは権限を与えられていないような仕事までしようとするからである。」(Branson, ページ51)

どのようにして、将来の教会分裂を防げるでしょうか。Dr. Bransonは、第一原則に立ち返らねばならないと説いております。

a. 彼らの職務はあくまで、説教、祈り、教授、そして福音伝道である。

b. 彼らは、彼らの牧師によって監督される。

 

“神のことばをあなたがたに話した指導者たちのことを、覚 えていなさい。彼らの生き方から生まれたものをよく見て、 その信仰に倣いなさい。” (ヘブル人の手紙、第13章7節)

“あなたがたの指導者たちの言うことを聞き、また服従しな さい。この人たちは神に申し開きをする者として、あなた がたのたましいのために見張りをしているのです。ですか ら、この人たちが喜んでそのことをし、嘆きながらするこ とにならないようにしなさい。そうでないとあなたがたの 益にならないからです。” (ヘブル人の手紙、第13章:17節)

c. 彼らの情熱は失ったものを取り戻し、彼らを教化することであった。

d. あらゆることを簡略化することである。

説教、祈り、並びに福音伝道以外の全てのことを取り除くこと。

1. 毎月の執務会議をやめること。

2. 助祭の集まりをやめること。

3. その他(Branson、ページ228、229、230を参照)。

4. すべての執務会議、並びに役員会、評議会を取りやめること。


Dr. Branson は次のようにおっしゃいました、「聖書における唯一の執務会議は、牧師や預言者たちが人々を集め、はっきりと『これが我々が行うことである』と表明し、人々が『承知しました。では私たちは実行します』と応えた時のみである」と。

Dr. Branson は、「大抵の助祭は危険である。なぜならば、彼らは権限を与えられていないような仕事までしようとするからである(Branson, ページ51)。」と述べておられます。

助祭は理事会員ではありません:すなわち、聖書において、彼らには決定権は一切与えられていないのです。教会の統治権は、はっきりと牧師に委ねられています。主はこうおっしゃいます。

“あなたがたの指導者たちの言うことを聞き、また服従しな さい。この人たちは神に申し開きをする者として、あなた がたのたましいのために見張りをしているのです。ですか ら、この人たちが喜んでそのことをし、嘆きながらするこ とにならないようにしなさい。そうでないとあなたがたの 益にならないからです。” (ヘブル人の手紙、第13章:17節)

一人の助祭がこう聞きました。「私たちは何をすべきだと思いますか?」

牧師は、聖書の、使徒の働き、6章の1節から6節までを開かれました。そしてこう告げました、「これが聖書で助祭に与えられた唯一の働きである。」と。助祭が続きます、「聖書はもっと多くの権限を助祭たちに与えてくださっています。」

別の助祭も「聖書は助祭にこれよりもっと多くの働きをお与えになっていると私は確信しています。」と言いました。

牧師は次のようにおっしゃいました。「この件についてはこれっきり聞くことがなかった。なぜか?聖書の中には何も見つけられないからである。」と。


助祭は牧師として任命はされておらず、牧師に何をすべきかまたはすべきではないのかの指示をする立場ではないため、この教会の創設者としてまた名誉牧師として、今をもって私は3人の者を、1年間助祭として任命します。Mencia氏、Ngann氏、並びにJohn Wesley Hymersには1年間、Dr. Caganには2年間の助祭としての任期を与えます。

私たちは毎年1月に執務会議を行い、そこで新たな年の助祭の任命、または適任とみなされた場合には再任を、私が行うものとします。

ここで再び、始めに読んだ聖句を振り返りましょう。どうぞ皆様、使徒の働き第6章、1節から7節を私とともにお読みください。

“そのころ、弟子の数が増えるにつれて、ギリシャ語を使うユダ ヤ人たちから、へブル語を使うユダヤ人たちに対して苦情が出 た。彼らのうちのやもめたちが、毎日の配給においてなおざり にされていたからである。そこで、十二人は弟子たち全員を呼 び集めてこう言った。「私たちが神のことばを後回しにして、 食卓のことに仕えるのは良くありません。そこで、兄弟たち。 あなたがたの中から、御霊と知恵に満ちた、評判の良い人たちを七人選びなさい。その人たちにこの務めを任せることにして、私たちは祈りとみとばの奉仕に専念します。」この提案を一同 はみな喜んで受け入れた。そして彼らは、信仰と聖霊に満ちた 人ステパノ、およびピリポ、プロコロ、ニカノル、ティモン、パルメナ、そしてアンティオキアの改宗者ニコラオを選び、こ の人たちを使徒たちの前に立たせた。使徒たちは祈って、彼ら の上に手を置いた。こうして、神のことばはますます広まっていき、エルサレムで弟子の数が非常に増えていった。また、祭 司たちが大勢、次々と信仰に入った。”(使徒の働き、第6章:1 節から7節)

それではご起立の上、今日の賛美歌を奉唱ください。

聖となるために時間を割き、あなたの主とよく語り;
 常にイエスにとどまり、みことばを食せよ。
神の子どもたちと親交を結び、弱きを助け、
 忘れることなく神の祝福を求めよ。

聖となるために時間を割き、世はとめどなく迫る;
 ただイエスとともに多くの時間を過ごせよ。
イエスを求め、イエスのように歩めよ。
 あなたの振る舞いにより、同士たちはイエスの似姿を見るだろう。

聖となるために時間を割き、あなたの魂の内に平安であれ。
 あらゆる思いや動機は、イエスの御手の中にあり。
よって、聖霊により愛の泉へ導かれ、
 天上の礼拝においてあなたはすぐに相応しい者になるであろう。
(Take Time to be Holy. William D. Longstaff (1822-1894) 作曲 1、2、並びに4節)


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。