Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


十字架のことば

R. L. ハイマーズ神学博士 著
ジョン・サムエル・ケイガン師による説教
ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2018年5月27日、主の日の朝の説教

THE PREACHING OF THE CROSS
(Japanese)

A sermon written by Dr. R. L. Hymers, Jr.
and preached by Rev. John Samuel Cagan
at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Morning, May 27, 2018

“十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力であす。”
    (コリント人への手紙第一第1章18節、新改訳)

私達の牧師、ハイマーズ先生は、六十年間説教しています。 先生は何千もの説教をされました。 私が今しているこの説教も先生が書かれたものです。 先生の何百もの説教文章が私達のウェブサイトに文字どうり載せられています。 それらは三十八の言語に翻訳されています。 説教のビデオと文章は世界の221カ国へ行き届いています。 世界中の牧師達が先生の説教を宣べています。 ハイマーズ先生は卓越した説教者です! しかし、それら全ての経験がありながらも、先生は何を説くべきか苦慮されるのです。

「なぜそんなにも難しいことなのですか?」と問うかもしれません。 その理由を話しましょう。 日曜日の午前の集会には、多くの真のクリスチャンでは無い様々な人達が訪ねて来ます。 ある人達は仏教という宗教的な背景を持っています。 他の人達は、カトリック教派や新福音主義派的な背景があります。 名目上のクリスチャン、名ばかりのクリスチャンもいます。 ある人達は、まったく宗教を持たない背景から来ています。 その他は、聖書について多くの知識はあるけれど、未だ新生の体験の無い救われていない教会の人達もいます。 それらの人達には、皆一つの共通点があります。 彼らはイエス・キリストへ真に回心していないことです。

日曜日の午前の説教は、一時間余りです。 そのような短時間に、説教は宗教についてのあなた方の思考全てを変えさせる事柄を伝え、真のキリスト教を、とある真実では無く、正に真実―唯一の真実―と考えさせなければならないのです。 説教はあなた方にそれを同意させ、あなた方の考え方を全て変え、あなた方の誤った考えを断念させ、あなた方に罪を悟らせ、あなた方の全人生をイエス・キリストへと向けさせなければならないのです。 それは重大な任務です! そして、それは一時間余りで為されなければならないのです! 私がここで説教しようとしている言葉は、単なる福音のように思えるかもしれませんが、それには多くの思考と祈りが費やされているのです!

私達の今日のテキストは聖書からの一節です。 私が宣べるその節からの言葉があなた方にとって助けとなりますよう祈っています;少なくとも、今日あなた方が家に戻る時、私の説教の少しでもあなた方が思い出し、私のもたらす言葉が、私達の主イエス・キリストについて、またあなた方の永遠なる救いの為に、イエスの受難を考えさせるよう祈ります。 これがコリント人への手紙第一第1章18節からのテキストです。 私が読む言葉に耳を傾けて聞いて下さい。

“十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力であす。”(コリント第一1:18)

この説教から三つの要点が挙げられます。 (1) 十字架のことば、そのもの、(2) 滅びに至る人々への、十字架のことばの愚かさ、そして、(3) 十字架のことばだけでは、強固な教会を持つのに十分では無い。

I. 最初に、十字架のことば、そのもの。

使徒パウロの語る“十字架のことば”とはどういう意味でしょうか? この“十字架のことば”には一つの主要な主題があります。 それは、そのことばからの真実は一つだけであるという事です。 それは一つの事を、そして真の福音を指しています。 神は一人であるように、一つの福音があるのです。 それは唯一の、そして、真の福音のみを指しています。 神が一人であるように、福音は一つなのです。 そして、一人の救い主―イエス・キリストがいるのです。 しかし“十字架のことば”は、私にとって真実であっても、あなた方にとって真実ではないかもしれません。 というポスト・モダ二ズムのアイデアを私は信じません。 ポスト・モダ二ズムは、「それはあなたの真実です。 それはあなたにとっての真実なのです。 しかし、私にとっての真実ではありません」と言うかもしれません。 それはポスト・モダニズムのはぐらかし、と私は呼びます。 聖書が十字架について告げる時、それは客観的事実―あなた方各自が対応しなければならない真実、について告げているのです。 あなた方がそれを信じようが信じまいが、真実を留める真実なのです。 なぜなら、神は聖書を通して、それについて告げているからです。 あなた方がそれが真実と考えようがなかろうか、それは真実なのです。 それは客観的な真実です。 それは、あなた方がその重要さを理解しなくとも、それは真実であるという意味です。

次に、“十字架のことば”は、聖書が告げているだけでは無く、歴史的事実―すなわち、イエス・キリストがあなた方の罪の為に苦しまれた事、あなた方の罪が彼の身体に置かれた時、ゲツセマネの園でとてつもない苦悩と苦痛を貫かれた事実にも見出されます。 彼らが、ピラトの官邸でイエスを半殺しになるまで打つけた時、イエスはとてつもないこの拷問を貫かれました。 そうして、イエスはカルバリーの丘へ引きづられ、彼らはイエスの手足を十字架にくぎ付けし、十字架を立て、彼をつるして放りました。 あなた方の罪が赦される為だけでは無く、彼の死によってあなた方は義とされるのです。 イエスはあなた方の罪を償う為に、ご自分の血を流され死なれたのです。 つまりイエスを通しての純粋な信仰をもって無罪と見なされるのです。

 “十字架のことば”は、あなた方は、

“死んだ者であった。”(コロサイ2:13)

という事を示します。 そして、あなた方の身代りとしてのキリストの死のみが、あなた方の罪をあなた方に代わって償い、あなた方の罪を無効にする事が出来き、また、キリストの死からの復活を通して、あなた方に新たな命を与えるのです。

“十字架のことば”は、教会に時間がある時だけ出席するなどの行為によって、救いは得られない事を示します。 いいえ! そうではありません! “十字架のことば”は、あなた方の善良な行いは、あなた方の救いとは全く関わりが無い事を示します。 “十字架のことば”は、あなた方の為す全ての、いわゆる「善良な」行いを剥ぎ落とします―そして、あなた方を救う唯一の道は、あなた方の罪の身代わりとなったイエスの十字架での完全なる贖いを通してのみ―すなわち、あなた方の善良な行いの付加、もしくはあなた方の「決断」無しで、あなた方の罪を贖う為に死なれたキリストお一人によるのです。

あなた方が何らかの善良なことをしたことに、私は全く疑いはありません。 単に私は、それらの善良な行いは、あなた方を救わないと言っているだけです! 救いは、イエスが十字架につけられた時、あなた方の罪をご自身に負い、それらの償いをされた三位一体の第二位の方、神の御子、イエスの死によってもたらされるのです。 使徒パウロはこう言って、全てを明らかにしています、

“しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。ですから、今すでにキリストの血によって義と認められた私たちが、彼によって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。”(ローマ5:8-9)

あなた方が罪人であった時も、神はあなた方を愛されました。 キリストは、あなた方が罪人であった時でも、あなた方の罪の償いをする為に死なれたのです。 そして、あなた方は、罪人であっても、キリストの血によって義とされるのです。

主イエスよ、我はこのことを哀願せん
   祝福を主に、我は汝の死なれた十字架の下に佇まん:
信仰でもって、汝の流れる御血に、我が清めを見ん
   今、我を洗い給え、我は雪よりも白くならん
雪よりも白く、そう、雪よりも白く
   今、我を洗い給え、我は雪よりも白くならん (直訳)
(“Whiter Than Snow” by James Nicholson, 1828-1896).

我は、汝の招きの声を聞く
   主は、私を招き呼ばわれる
カルバリーの丘で流れ放たれた
 汝の尊き御血で洗われんことを
主よ、我は来ます! 今、汝の下に来ます!
 カルバリーの丘で流れ放たれた
御血でもって、我を洗い清めたまえ (直訳)
      (“I Am Coming, Lord” by Lewis Hartsough, 1828-1919).

それが、十字架のことばです

“十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力であす。”(コリント第一1:18)

しかし、私達のテキストには他の思慮すべきことがあります。

II. 次に、滅びに至る人々への、十字架のことばの愚かさ。

この聖句に耳を傾けて下さい、

“十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、”

もう一度、耳を傾けて下さい。

“十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても・・・。”(コリント第一1:18)

“愚か”という言葉は、「愚かな言葉」、「ナンセンス」などを意味します。 キリストの死によって、罪から救われなければならないという説教を聞く事は、回心していない人の思いには、単に“愚かなことば”なのです。

彼らが、それは愚かであると考える理由は、彼らが、その事に何の価値も見出さないからです。 そこで聖霊の働きが無くてはならないのです。 イエスはこう言われました、

“その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、世にその誤りを認めさせます。”(ヨハネ16:8)

聖霊は、罪について人に認めさせ、自覚させなければなりません。 そうでなければ、その人は十字架でのイエスの死の価値を知る事が無いでしょう。 人が聖霊によって罪を悟らされなかったなら、十字架のことばは、単に愚かであるとその人は考えるでしょう。 “愚か”と訳された英語の「moron(能無し)」は、ギリシャ語の「moros」から来ています。 十字架のことばは、神の御霊によって、あなた方が失われた罪人であると心に悟るまで、能無しのことばのように思えるのです。

ですからあなた方は「学んで」真のクリスチャンになる事は出来ないのです。 救いは、人間の知恵によってもたらされるものではありません。 使徒パルロは、こう言って、21節でそれを明瞭にしています。

“この世が、自分の知恵によって神を知ることがない…”(コリント第一1:21)

救いは、人間の知恵を学ぶ事によって来るものではありません。 あなた方は、絶望的な罪人である事が心に示されなければなりません。 それが起こるまで、あなた方の問題の唯一の解決策は、キリストの受難であると告げることばは、能無しの無駄話のように思えるのです。 あなた方が心に自分の問題は罪であると感じない限り、あなた方はキリストの十字架での死の重要さを決して知る事は無いでしょう。 聖書はこう告げています、

“キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、”(コリント第一15:3)

イエスは、私達の罪を償う為に、私達の身代わりとなって死なれたのです。 聖書はこのように語っています、

“御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。”(ヨハネ第一1:7)

しかし、神の御霊によってあなた方の目が開かれ、罪の呪いから救われる道は他に無いと悟るまで、それはあなた方にとって、せいぜい興味深い理論のようにしか思えないでしょう。 あなた方の無力で、罪深い状態を悟る時のみに、あなた方は心から、この讃美歌を歌う事が出来るでしょう、

良きものは我に無し
   それゆえ、汝の恵みを求めん―
カルバリーの小羊の血で
   我が汚らわしい衣が洗われんことを
イエスは全てを贖われし、我は彼に負う
   罪は真紅の染色となり、
イエスはそれを雪のごとく白くされた (直訳)
   (“Jesus Paid It All” by Elvina M. Hall, 1820-1899).

しかし十字架のことばだけでは、私達が強固な教会を持つ事は出来無いでしょう。 それが最後の要点へと 導きます。

III. 三番目に、十字架のことばだけでは、強固な教会を持つのに十分では無い。

あなた方が救われる為には、十字架のことばが必要です。 キリストはあなた方を罪から救う為に、十字架で死に、血を流されたのです。 しかし、十字架のことばだけでは、私達の教会を強くしません。 ですから、キリストは教会に牧師を立てられたのです。 聖書は、キリストが“ある人を牧師・・・として、お立てになったのです。”(エペソ4:11)と告げています。 “牧師”と訳されたギリシャ語の言葉はpoimenです。 それは「羊飼い」という意味です。 イエスは、ある人達をローカルの牧師、教えの牧者となる賜物をお与えになりました。 ですから、牧師は教会への賜物です。 教会の会衆は羊の群れです。 牧師は教会の羊飼いです。 彼は羊の世話をします。 彼は羊を保護します。 彼は彼らを導き、横道にそれない様にします。 それが羊飼いの為すべき役割です。

「牧師」のもう一つのギリシャ語はepiskopos (エピスコポ)です。 その言葉は「監督」という意味です。 キング・ジェームズ聖書では、「bishop」と翻訳されています。 聖書は、“人がもし監督の職につきたいと思うなら、それはすばらしい仕事を求めることである。”(テモテ3:1)と語っています。 牧師は教会を監督します。 彼は教会を見渡します。 文字通り彼は教会を見回ります。 彼は教会を監視します。 彼は教会について祈り、また熟考します。 彼は教会がどういう状態であるかを考慮します。 彼は難題を考えます。 牧師は他の人が考慮しない場面に目を向けます。 神の御導きによって、彼は為すべき事を知るのです。 牧師は、教会の会衆を見回り―すなわち、監視します。 牧師は彼らの状態を考慮します。 牧師は、彼らの苦闘や問題を考慮します。 そして、神の御導きによって、牧師は、彼らがクリスチャンとしての生活を成し遂げるように支援します。

才能ある牧師無くして、教会は成功しないでしょう。 様々なプログラムが可能です。 教会では、集会を催す事が出来ます。 日曜日に訪問者を連れて来る事が出来ます。 あなた方にソングシートや会報を差し出す事が出来ます。 食事を与える事も出来ます。 私達は、素晴らしい説教、十字架のことばを聞かせる事も出来ます―私達はそれらをすでに行っています。 しかし、十字架のことばだけでは、強固な教会はもたらされません。

なぜ神は、教会に牧師をお与えになったのでしょうか? なぜ才能ある牧師は、霊的な賜物の一つに挙げられるのでしょうか? 説教のみが、強固な教会をもたらすとしたら、なぜ私達の主は、牧師では無く、「伝道者」だけをお立てにならなかったのでしょうか? キリストは十字架のことばだけで、強固な教会を立てるには十分で無い事を知っていました。 教会は牧師が必要なのです、ですから、キリストは、“ある人を牧師としてお立てになったのです。”

牧師がいないなら、説教がいかに素晴らしいものであったとしても、教会は成り立ちません。 教会は弱くなり、問題を抱えるでしょう。 最終的には衰えるでしょう。 牧師のいない教会の人達は、バックスライドすることでしょう。 彼らの思いは冷め、人生において大きな間違いを起こすでしょう。 彼らは問題に陥るでしょう。 何故でしょうか?

最初に、悪魔がいるからです。 聖書は、“食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。”(ペテロ第一5:8)と語っています。 悪魔は誰を食い尽くすのでしょうか? 羊です! しかし、悪魔は、あなた方が彼に気づかない様にしています。 悪魔は、あなた方に飛び付き食い尽くそうとしているのです―それでもあなた方は、それが悪によるものである事に気づかないのです! 悪魔と彼の悪霊達は、あなた方がそれに気づこうが気づくまいが、周りにいるのです。

二番目に、全ての人は罪人だからです。 アダムが神に従わなった為に、私達は皆、罪なる本性を持って生まれました。 聖書は、“すなわち、ちょうどひとりの人の不従順によって多くの人が罪人とされた。”(ローマ5:19)と告げてます。 誰もが―クリスチャンであろうとも―その罪なる本性を持っているのです。 私達が罪を犯すのは、自然なことです。 私達は自然に誤った道に向かいます。 マーフィーの法則は、「問題が起こり得るなら、それはきっと起こる。」と言っています。 ことはそれ自体によって自然に良くはならないのです。 彼らは、自然には強いクリスチャンになっては行きません。 彼らは、バックスライドにもなり得るでしょう。 彼らは、冷淡にもなり得ます。 彼らが間違いを犯す事も可能です。 そして、それは自然に起こるでしょう。 努力する必要はありません。 彼らは、自然に弱くなって行きます。 彼らが困難に陥る事も可能です。 それは簡単です。 それは無意識の内に起こります。 自然に起こる事なのです! ですから、教会には牧師が必要なのです。 キリストは、“牧師を・・・お立てになりました。” 神に感謝します!

私達の教会の牧師は、ハイマーズ先生です。 先生は、牧師業に就いて六十年になります。 神は先生を用いられて、何百人もの人達をキリストに導かれました。 先生は、何年間も多くの人々をカウンセリングされてきました。 先生は、多くの人達を世話されてきました。 先生は、多くの人達を支援してきました。 ハイマーズ先生は、二つの教会を設立されました。 先生は、教会を導いて、試練や苦悩を切り抜けさせました。 先生は、ひどい分裂から教会を救い出されました。 神は、私達の教会を建て、私達の面倒を見、保護し、保つ為にハイマーズ先生を用いられたのです。 ハイマーズ先生は単なる牧師ではありません。 先生は卓越した牧師なのです! 私は、私達の牧師ハイマーズ先生を神に感謝します! 

あなた方はどうでしょうか? あなた方は牧師ではありません。 しかし、あなた方は牧師先生を手助けできます。 何かおかしいことを見たならば、牧師先生に話すことができます。 このことは、私達の教会の執事と指導者の人達に対してより真実です。 あなた方は、牧師先生を手助けするためにここにいるのです。 ことがただ単に過ぎ去るのを待つことが無いように。 牧師先生が、その事をご存じだろうと、推測してはいけません。 何かおかしいことを見たり聞いたりしたならば、牧師先生に話しなさい。

あなた方の中で、幾人かの人たちは、全くクリスチャンではありません。 あなた方はイエスを信頼していません。 あなた方の罪は、まだ彼の尊い血で洗われていません。 あなた方はどうですか? あなた方は、キリストによって救われる必要があります。 イエスは、あなた方の罪を贖うために十字架で死なれました。 彼は、あなた方の罪を洗い流すために、ご自身の尊い血を流されました。 彼は、あなた方に命を与えるために、死からよみがえりました。 イエスを信頼する事について私達とお話したいならば、他の人達が昼食をとっている間に、ここに来て最初の二列に着席して下さい。 アーメン。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

ベンジャミン・キンケイド・グリフィス氏による説教前の独唱:
“Saved by the Blood of the Crucified One” (by S. J. Henderson, 1902).

要 綱

十字架のことば

THE PREACHING OF THE CROSS

R. L. ハイマーズ神学博士 著
ジョン・サムエル・ケイガン師による説教

“十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力であす。”(コリント人への手紙第一第1章18節、新改訳)

I.    最初に、十字架のことば、そのもの。
コリント第一1:18甲;コロサイ2:13;ローマ5:8-9。

II.   二番目に、滅びに至る人々への、十字架のことばの愚かさ。
コリント第一1:18乙;ヨハネ16:8;コリント第一1:21; 15:3;
ヨハネ第一1:7。

III.  三番目に、十字架のことばだけでは、強固な教会を持つのに十分ではない。
エペソ4:11;テモテ第一3:1;ペテロ第一5:8;ローマ5:19。