Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


神によって吹きかけられた聖書

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2014年11月30日、主の日の晩の説教

THE GOD-BREATHED BOOK

by Dr. R. L. Hymers, Jr.
(Japanese)

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord's Day Evening, November 30, 2014

“聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです”(テモテへの第二の手紙第3章16, 17節、新改訳)。

私は、真実の為に立ち上がる事を恐れる説教者達に、“民衆煽動家”と呼ばれています。 ただ単に職業として継続する事を動機としている説教者達から、私は“狂信者”とも呼ばれています。 私は、教会員達を満足させる事を唯一の目的としている説教者達に、“トラブル・メーカー”と呼ばれています。 そうして、聖書を擁護する事に全く無関心な教会指導者達に、“過激主義者”とも呼ばれています! 

私の聖書に関する見解は常に全く変わりません。 私は常に、聖書は初めから終わりまですべてが神の御言葉であり、ヘブライ語とギリシャ語で書かれた御言葉は、“神の霊感によるもの”(テモテ第二3:16)と言ってきました。 南部バプテスト協議会の指導者達は、私がそれを主張し続けるならば、私は協議会から“追い出される”であろう、そして自分の教会をもつ事は決して無いであろうと私に語りました! その後、私はファンダメンタリスト・バプテストになりました―そうして、いわゆるファンダメンタリストと自称する人達は、リベラル主義の南部バプテスト協議会が、私の変わらぬ主張に対して反動したように、私を非難し始めました! 

ラックマン主義(Ruckmanism)は、キング・ジェームズ訳版の聖書の言葉は霊感によって書かれたもので、英語訳に間違いが無い事を信じています。 ある人達は、キング・ジェームズ訳の英語が、ギリシャ語とヘブライ語を正しているとまで言っています。 それらの奇妙で悪魔的な発想は、1950年以前には全く誰からも信じられておらず、ピーター・ラックマン博士(1921-)によって一般化されました。 ラックマン主義は、特に独立系ファンダメンタリスト主義者の間に多くの分裂や分派を引き起こしました。 私は『Ruckmanism Exposed(ラックマン主義、暴露される)』という本を書きました。 その本は、rlhymersjr@sbcglobal.net まで電子メールで申し込むことが可能です。 聖書の翻訳は、スペイン語、韓国語、ロシア語、そしてその他の言語に、ヘブライ語とギリシャ語からでは無く、キング・ジェームズ英語版から直接為されていると言った、誤った悪魔的なラックマン主義の教義は、世界中に広まっているのです。 私がそう主張した事に対して、ある一人の憤慨した忌々しい年配のラックマン主義者が、スプリングフィールド市のバプテスト・バイブル・カレッジで行うはずだった私の講演の予定を学校側に働きかけキャンセルさせました。 私の義理の父親の友人の息子さんがこの牧師の教会を尋ねました。 その牧師は、私をはなはだしく非難し、叱りつけた為に、混乱したその青年は当惑して教会を離れ去り、現在でも救われていません。 私は、聖書のギリシャ語とヘブライ語は全言語霊感によって書かれ、それらはキング・ジェームズ訳版へと訳されたという歴史的な見解を支持したが為に、リベラル主義派と保守派の人達の両側からの非難による攻撃を受けました! 二つのリベラル主義の神学校で、周りの全ての学生が、改訂版とリベラル主義訳版の聖書を使用していた時、私はキング・ジェームズ訳の聖書を抱えて授業に向かいました。 今日まで私は、キング・ジェームズ訳の聖書をもって説教壇へ、そして全ての集会で、その聖書から説教しています。

マーティン・ロイド‐ジョーンズ博士は、私達が新たな訳版の聖書をもたなければならないと言う発想は、“・・・全くのたわ事に過ぎない!”と言いました。 “人々がその言葉を理解できないから”、彼らは聖書を読む事を止めたのでは無く、“彼らがそれを信じないからである。 彼らは聖書の神を信じていない。・・・彼らの問題は言葉や専門用語などの問題では無い;それは心中の状態である”(Martyn Lloyd-Jones, M.D., Knowing the Times, The Banner of Truth Trust, 1989, pp. 112, 114)と言いました。。  

私は常に、ヘブライ語とギリシャ語の聖書は、全て言語霊感であるものと教えられました。 それは使徒パウロが的確に今日の私達のテキストで告げた事です、

“聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです”(テモテ第二3:16, 17)。

私はそのことを60年近く説教してきました、そしてそれを変える意図は全くありません! 

I. 最初に、聖書は“神の霊感によるもの”である事を私は信じます。

“霊感”と訳されたギリシャ語は、“theopneustos”です。 それは“神によって吹きかけられた”という意味です。 聖書は、“神によって息を吹きかけられたもの”なのです。 使徒ペテロは、聖書の著者は、“聖霊に動かされた人たちが、神のことばを語った”(ペテロ第二1:21)と告げています。 “動かされた”と訳されたギリシャ語は、“phero”から来ており、“運ぶ”と言う意味です。 テモテへの第二の手紙第3章16節とペテロの第二の手紙第1章21節から、私達は、著者が、神が吹きかけられた聖書の言葉を書いた時に、聖霊が彼らの心を押し動かしたという事が理解できます。 例えば、エレミヤ書第1章9節では、このように書いています、

“主は私に仰せられた。「今、わたしのことばをあなたの口に授けた”(エレミヤ1:9)。

イエスご自身が、このように新約聖書の啓示をあらかじめ告げられました、

“この天地は滅びます。」しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません”(マルコ13:31)。

神が聖書で告げられた事は着想ではありません。 神が聖書を通して告げられた事は見解ではありません。 それは神が吹きかけられた言葉なのです! それは聖霊が著者に書き留めるように動かした言葉です! そして裁きをもたらすのは、聖書の御言葉に対する反抗によるものです、なぜなら、“彼らは、神のことばに逆らい、いと高き方のさとしを侮ったのである”(詩篇107:11)。 

邪悪なエホアキム王は、バルクにどこからエレミヤ書を得たのか尋ねました。 バルクは、預言者エレミヤが、“これらすべてのことばを私に口述し、私が墨でこの巻き物に書きしるしました”(エレミヤ36:18)と答えました。 御言葉が霊感によるものでは無いという人達を信じてはなりません! 旧約聖書のヘブライ語による全ての御言、新約聖書のギリシャ語の全ての御言―すなわち、聖書全体の全ての御言―は、“神に吹きかけられた”言葉です! “聖書はすべて、神の霊感によるもの”(テモテ第二3:16)なのです。 ここで次の要点に入ります。

II. 次に、聖書はすべて、神の霊感によるものである事を私は信じます。

“聖書はすべて、神の霊感によるもので・・・”(テモテ第二3:16)。

それは、創世記から黙示録まで、聖書の全てのヘブライ語とギリシャ語は、神の霊感によるもの、神が吹きかけられた、という事です。 神学者達はそれを、“聖書の全言語霊感”と呼んでいます。 “verbal”は、言語を表します。 “Plenary”は、“全体”を意味します。 聖書全体が刺激され、霊感によって書かれたのです。

テキサス州ダラス市のファースト・バプテスト教会の偉大な牧師、W・A・クリスウェル博士は、このように言いました、

“その全ての言葉は、神の霊感をうけた、すなわち、神が吹きかけられたその全ての言葉ということである。そして、その全ての些細な書きとめ、点でさえも、感覚的には神が吹きかけられた言語・・・”(W. A. Criswell, Ph.D., The Bible for Today’s World, Zondervan Publishing House, 1967 edition, p. 49)。

イエスはこう言われました、

“天地が滅びうせないかぎり、律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません”(マタイ5:18)。

一“点”は、コンマや小さなしるしのような、最も小さなヘブライ語の文字を表します。 一“画”は、ヘブライ語の文字の小さな句点です。 ヘブライ語の聖書にあるそのような小さなアクセント記号であっても、万能の神による霊感によるものなのです!

私が聖書を手にする時、私は偉大な貴重品を手にしているのです。 それは私達の主なる神によって吹きかけられた御言葉の直訳されたものなのです! もし私がある主題に関して神がどう思われるかを知りたいならば、私は哲学者の意見、もしくは学者達が何と考えているかを求めません。 私がある主題に関して神の意見を知りたい時、私は聖書を開き、神からの言語の御言葉を読みます。 そして私はそれらの言葉を“曲解”しません。 私はそれらを率直な意味で受け取らなければなりません。 神が木について告げられる時、神は正に木を意図されます。 神が祭壇について語られる時、神は祭壇を意図されるのです。

それが、マッカーサー博士に関して私をいらだたせるのです。 彼は多くの素晴らしい事を話します。 しかし彼は、“キリストの血は死の代用のことばとして用いられている”(The MacArthur Study Bible; note on Hebrews 9:14)と言いました。 彼は御言葉に関して、“・・・その血は、どんなにか私たちの良心をきよめて死んだ行いから離れさせ、・・・”の御言に関して説教します。 しかし、私は聖書の言語霊感を信じている故に、彼が正しいわけがありません。 彼は、キリストの“”は“の代用”であると言いました。いいえ! それは何とも間違いです! キリストのは、私達の罪の咎めを清めません。 彼の誤りは、聖書の言葉は、神によって送られ、全て微細までも 霊感によって書かれたという事を知る事が、どんなにも重要であるかを表しています! へブル人への手紙第9章14節のギリシャ語は、“haima ”です。 それは“血”という意味です。 “hemorrhage(大出血)”という英語はこのギリシャ語に基づいています。 医学の“Hematology(血液学)”は、血の研究を示しています。 これらの英語の言葉は、ギリシャ語の“haima ”から出て来ているのです。 それは明らかに、マッカーサー博士が、“血は死の代用として用いられた”と言っていることが間違いである事を示しています。 ギリシャ語のhaima は血を指しています! それは“死”であるわけがありません。 ギリシャ語で死は“thanatos”です。 このギリシャ語の言葉は英語の“euthanasia(安楽死)”の言葉に使われています。 英語の言葉の“thana”の部分は、“thanatos ”から出て来ており、“死”を意味します。 “Eu”はギリシャ語で“良い”と言う意味です。 ですから“euthanasia”は文字通り“安楽死”と言う意味です。 そのようにリベラル主義者達は、自殺ほう助について語っているのです。 重要な事は―“haima ”は血を指しているという事です。 “Thanatos ”は死を指しているとい事です。 マッカーサーが、“血は死の代用として用いられている”と言っている事は誤っているのです。 使徒パウロは“血”を指しました。 もし彼が、“死”を意味したならば、彼はギリシャ語の“thanatos”を用いたでしょう。 リフォーメーション・スタディー・バイブルは、“元来の著者が書き上げた意図が適切となり得る事を無視する空想的な方法は決して無い”(note on p. 844, “Understanding God’s Word”)。 マッカーサー博士は、R・B・シーム大佐(Colonel R. B. Thieme)から“血”を“死”に変える事を学んだと私は思います。 私は1961年の秋に目撃ました。 私は若きジョン・マッカーサーが、“血は死の代用として用いられる”と言った言葉を書き留めるのを見ました。 いうまでも無く、多くの神学者達はシーム大佐がこの点に関して誤っていた事を知っています。 シーム大佐は、キリストの血に対して反感、嫌悪を持っていたように思われます。 そして彼の誤りは、マッカッサー博士へと受け継がれたのです。 私達は、あえて“元来の著者の表現した意図”を無視するような、ギリシャ語の言葉を他の言葉へと曲解してはなりません(Reformation Study Bible, 同著.)。

私は、聖書の言語霊感、神がヘブライ語とギリシャ語で聖書の言葉そのものを吹きかけられたと言う教えの重要さを説明する為にシーム/マッカ-サーの問題点を用いました。 

ハロルド・リンゼル博士は、卓越した神学者であり、聖書の絶対確実性の主要な擁護者でした。 彼の著作、『The Battle for the Bible 』は、現代における最も重要な書物の一つである事は明らかです。 リンゼル博士は、“霊感は神によって書かれた御言葉の全てのエリアに及び、聖書の言葉の選択においても聖霊による導きを含める”(Harold Lindsell, Ph.D., The Battle for the Bible, Zondervan Publishing House, 1978 edition, p. 31; emphasis mine)と言いました。 当然、リンゼル博士が、聖霊が聖書の著者達を“聖書の言葉の選択においても”導いたと言った際には、ヘブライ語とギリシャ語を意図しました。 ヘンリー・M・モリス博士は、パウロが聖書の言葉の“言語霊感の極めて強固な確実性”を、ガラテヤ人への手紙第3章16節で示したことを告げています。 モリス博士は、パウロが “一つの言葉だけでは無く、一つの文字、‘seeds(子孫たち)’では無く、‘seed(子孫)’と言って、彼の根拠をそこに基盤としている”(Henry M. Morris, Ph.D., The Defender’s Study Bible, World Publishing, 1995 edition, p. 1296; note on Galatians 3:16; emphasis mine)と言いました。

私は全面的にリンゼル博士とモリス博士に同意します。 私は、彼らを個人的に知っていました、そして彼らには間違いがありません。 ですから私は、“血は死の代用として用いられている”というマッカーサー博士の主張に対して不安を抱いているのです。 私達が聖書の言語霊感を真から信じているならば、けっしてそのような間違いをしてはなりません。 神は聖書で語られた事を全て意図しておられるのです。 ですから、あなた方は、ヘブライ語とギリシャ語による、聖書で書かれている事を完全に信じる事が出来ます。 イエスは、“人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる”(マタイ4:4;申命記8:3からのキリストの引用)言われました。

あなた方が聖書を読む時、あなた方は正に神の御言葉を読んでいる事を確信できます。 あなた方が、“主イエスを信じなさい。 そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます”の聖句を読む時、使徒の働き第16章31節で神が告げられた事を信頼する事が出来るのです。 あなた方自身が、“主イエスを信じるならば”、あなた方は神の御子によって、あなた方の罪から救われるのです。 あなた方が、“わたしのところに来る者を、わたしは決して捨てません”(ヨハネ6:37)と言うイエスの言葉を読む時、あなた方はイエスがあなた方を捨てられない事を確信する事が出来るのです。 あなた方が、“すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。 わたしがあなたがたを休ませてあげます”(マタイ11:28)というイエスの言葉を読む時、あなた方がイエスに来る時、彼があなた方を休ませて下さる事を確信する事が出来るのです。 あなた方が、“神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。 それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである”(ヨハネ3:16)のイエスの言葉を読む際、あなた方がイエスを信じる時、あなた方は滅びる事無く、永遠の命を持つ事が出来る事を確信出来るのです。 あなた方が、“御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます”(ヨハネ第一1:7)のイエスの言葉を読む時、“イエスの血”そのものがあなた方を“全ての罪から”清められることを確信することが出来るのです。 

“聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです”(テモテ第二3:16, 17)。

もしあなた方が、聖書のそれらの言葉が真実である事を信じるならば、イエスを信頼して、イエスによってあなた方の罪から救われませんか? もしあなた方が、神が告げられた事を信じるなら、あなた方を愛し、あなた方の罪、死、そして地獄から救う為に十字架で死なれた神の御子に来なさい。 この素晴らしい讃美歌の言葉を語ってください、

主よ われは
   いまぞゆく
十字架の血にて
   きよめたまえ
(『きたれ、なれを清むれば』“I Am Coming, Lord”
      by Lewis Hartsough, 1828-1919).

アーメン。 チャン先生、私達を祈りに導いて下さい。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:テモテ第二3:12-17。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“I Know the Bible is True” (by Dr. B. B. McKinney, 1886-1952).

要 綱

神によって吹きかけられた聖書

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです”(テモテへの第二の手紙第3章16, 17節、新改訳)。

I.    最初に、聖書は“神の霊感によるもの”である事を私は信じます。
ペテロ第二1:21;エレミヤ1:9;マルコ13:31;詩篇107:11;
エレミヤ36:18。

II.   次に、聖書はすべて、神の霊感によるものである事を私は信じます。
マタイ5:18;使徒16:31;ヨハネ6:37;マタイ11:28;
ヨハネ3:16;ヨハネ第一1:7。