Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

この世の最後におけるサタンの怒り

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2013年12月8日、主の日の朝の説教

THE WRATH OF SATAN IN THE LAST DAYS
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Morning, December 8, 2013

“悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである”(ヨハネの黙示録第12章12節、新改訳)。

私は、悪魔を信じます。 彼は聖書で少なくとも十二の名前で称されています。 彼は、サタン、悪魔、竜、蛇、ベエルゼベブ、ベリアル、ルシファー、悪い者、試みる者、空中の君、この世の君、などと呼ばれています。 私達は決して悪魔を笑い者にしてはなりません。 また、彼を軽視してもなりません。 彼は大いなる力を保持し、どこの国よりも強く、人間が造り上げたどんな武器よりも強力です。 彼は空中と地上の周りの大気圏を支配しています。 彼の目的は、神の御業を妨げる事、祈りが聞かれないようにする事、キリストの再臨を遅らせる事、聖霊に対抗する事、リバイバルを妨げる事、神の最上の創造物である人類の命を滅ぼす事などです。 悪魔は恐ろしく、敵意を持ち、憎むべき化け物なのです。 彼は美しい魅了的な創造物に化けるのです。 しかし、彼が自分のえじきを捕らえた後で、彼は恐ろしい怪物へと化身するのです。    

今日の私達のテキストは、ヨブ記の最初の章に書かれている、サタンが神の御前に出て来たように、もはやサタンが神の身前に近づく事の出来ない、この世の最後の時を語っています。 この時点まで、彼は天国の神の御前に出入りする事が出来ました。 しかし、彼が永遠に神の御前から追い出される時、彼の最後が近づいている事を知っています。 J・A・セイスは、黙示録に関して彼の有名な解説書の中で、このような描写を挙げています、

天国でのその様な[大いなる]敗北は、彼の悪意のある行為から彼を立ち直すであろうと思うであろう、少なくとも神と神の民に対する彼のその後の試みを差し控えさせるであろうと。しかし、彼は絶望的に邪悪であり、絶対的な強制力以外の何事も、彼の邪悪な性質を[負かす]事は出来ないのである。完全なる邪道からの癒しは無い。 そして彼の天国からの追放と地上での監禁は、彼を更に怒らすのみであり、激情をさらに高揚させ、この世が過去に体験した事もないような事態をはるかに悪く引き起こさせる(J. A. Seiss, The Apocalypse – Lectures on the Book of Revelation, Zondervan Publishing House, no date, p. 313)。

悪魔に関して私が学んだ多くのことは、偉大な聖書学者ティモシー・リン博士の下で私が若くして学んだものです。 リン先生は、フェイス神学校(Faith Theological Seminary)で二つの修士課程を修得され、ドロプシー大学のヘブライ語と同起源言語学部にて、旧約聖書のヘブライ語とその関連した言語の博士号をも修得されました。 そうして彼は、ボブ・ジョーンズ・ユニバーシティの大学院、タルボット神学校、そしてイリノイ州ディアフィールドにあるトリニティ・エバンジェリカル神学校で教えたのです。 彼は、新アメリカン・スタンダード聖書の翻訳者の一人でもあり、ジェイムズ・ハドソン・テイラー三世の学長職を継いで、1980年から1990年まで、台湾の中国エバンジェリカル神学校の学長を務めました。 私がロスアンゼルスのファースト・チャイニーズ・バプテスト教会の会員であった時に、リン博士は私の23年間の牧師であり教師でもありました。 彼は私に洗礼を授けてくださり、1972年の7月2日の私の牧師就任の議長を務めてくださいました。 

しかしリン先生は、学究肌で退屈な神学教授のような方ではありませんでした。 彼の教えと説教は現在応用される神学的知力で、また熱狂的でもありました。 例えば、リン先生は、私達がこの世の最後の時代に生きている事―この世の最後に近づいている事を確信していました。 彼の書物をさほど読まなくても、それには気がつくでしょう。 例を挙げれば、教会の成長に関しての彼の著作の中で、彼は何度もこのようなフレーズを挙げています、“この世の最後の時の教会は、同様に誤った考えを持っている・・・”(p. 6);“この世の最後の説教壇”(p. 11)、“この世の最後の時代の多くのクリスチャン達は・・・臆病であり、恐れている、そして神の御言葉への信仰が無い”(p. 17);この世の最後の時代の教会の荒廃は、牧師が欠けている為ではない”(p. 21);“この世の最後の時代の教会が、この事に関して三度考慮するように”(p. 29);“この世の最後の時代のある教会は、収入がある限り、・・・に無関心である(p. 48、49);この世の最後の時代の教会は、公正と悪との区別を無視している”(p. 50);この世の最後の時代の教会が、祈祷会に対してそのように極度な無関心さを表示している二つの原因”(p. 95)。(これら全ての引用は、『The Secret of Church Growth』FCBC, 1992からの神学博士、ティモシー・リンによる。)

リン先生が、今現代はこの世の最後に非常に近いており、キリスト教史の最後に私達は住んでいるという現実について、常時考えていた事が判ります。 リン先生が常に強調していたもう一つの点は、サタンと彼の悪魔達の実在性です。 私達は、この世の最後に生きている、そしてサタンと悪魔達は、私達に対抗している―¬¬これら二つの主題は、彼の説教と聖書研究で繰り返し何度も強調されました。 あなた方はこれらの二つの否定的な主題は、教会を落胆させ、また意気消沈させると思うかも知れません。 しかし、正にその逆です! 彼の教会は驚くべきリバイバルを体験しました。 彼の教会は、約二千人の人々を短期間に加えました。 

そしてリン先生は、しばしば私達の今日のテキストを、彼の説教と教えで引用されました、 

“悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである”(黙示録12:12)。

この聖句に関して、リン先生はこのように語られました、

サタンは、彼の命を延ばす唯一の手段は、キリストの再臨を遅らす事であると完全に理解している。・・・このような理由で、サタンは、人々がイエスを信じる事から―神の御国の人々が生み出される事のないように、断念させるよう精一杯狡猾なたくらみを用いている。・・・そうしてサタンは、彼の妨害行為の二段目を、クリスチャンの間で始めるのである。それは彼らを祈りに時間をかけ、また奮闘させないようにする事である。・・・従って私達の主の再臨の直前に近づくにつれ、祈りに対するサタンの圧力は強固となるのである!(Lin, 同著, pp. 95, 96)。

多くの説教者達は、キリストの再臨の“前兆”を理解していません。 しかし悪魔は、彼らよりも賢いのです。 彼はイスラエル国家は再建された事を知っています。 彼は教会の背教を知っています。 彼はノアの時代が繰り返されているのを知っています。 彼は、この世での神の働きに対抗し、妨げる彼の邪悪な働きをする為の“自分の時の短い事”を知っています!

“悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである”(黙示録12:12)。

悪魔の名前の一つは、“サタン”です。 それは、“敵対者”、または“対立者”という意味です。 従って、サタンは神の御業に対立しています。 私達の生きている最後の時代に、サタンは救われた人達と失われた人達の両者に対立するのです。 

I. 最初に、サタンは救われた人達の祈りに対立する。

神の御業に対抗しているサタンの主な目的は、クリスチャンの祈りを止めさせる事です。 リン先生は、“(クリスチャンは知らないかもしれないが、)サタンは、祈りは神の富の充当への手順であるという事をサタンは知っている、と言いました。・・・もしクリスチャンがそれらの富を充当しなければ,彼らは霊的に疲れ果て、時期尚早に弱くなってしまう・・・。それゆえに、時が主の再臨の直前に近づくほど、祈りに対するサタンの圧力は更に強固なものとなるであろう”(Lin, 同著, p. 96)。   

しばしば、クリスチャンは朝目覚めた時に祈る事を忘れます。 主の祈りを唱え、神にその日の助けを求める事は、さほどの時間を要する事ではありません。 神の助け無しには、私達は物事を十分に成しえる事は出来ません。 サタンはそれを知っています。 ですから、彼はあなた方の朝の祈りに対立するのです。 そうして彼は、あなた方のその日の力の無さを見て満足するのです!

そしてサタンは、“祈り通す”事に対立します。 それはある一定の事に関しての祈りが答えられるまで祈るという事です。 しつこいやもめの喩えは、あなた方が必要なものを得るまで“祈り通す”事の必要さを教えています。イエスは、ルカによる福音書第18章1節で、“ いつでも祈るべきであり、失望してはならないこと”、もしくは“常に祈りべきであり、あきらめてはならない”とも訳される喩えの意図を挙げられました。 この喩えは、神があなた方の必要とするものを与えて下さるまで、神に祈り続けるべきである事を教えています。 その喩えは単純です。 一人のやもめがある裁判官に、彼女の相手を裁くよう嘆願して来ました。 その裁判官は、しばらくは彼女に取り合いませんでした。 しかし彼は、最終的に彼女の望みを叶えました。 なぜなら、彼は彼女がひっきりなしに来るのに疲れ果てたからです。 神が、“夜昼、神を呼び求めている選民のためにさばきをつけないで、いつまでもそのことを放っておかれることがあるでしょうか”(ルカ18:7)と言って、その喩えは終っています。 

“あなたがたに言いますが、神は、すみやかに彼らのために正しいさばきをしてくださいます。しかし、人の子が来たとき、はたして地上に信仰が見られるでしょうか”(ルカ18:8)。

それは、キリストが戻られる時に信仰が全く無いであろうという意味ではありません。 それはクリスチャン達が必要なものに関して祈る時、彼らの多くは簡単にあきらめてしまうであろうという意味です。 彼らの祈りが答えられるまで、彼らは祈りに奮闘しないでしょう! 信仰を持って“祈り通す事”は、最後の時代には困難な教えとなるでしょう! この世が終りに近づくにつれ、サタンは祈り通す事に対立して彼の圧力を増大するでしょう。 彼は教会の力を弱め、選民の救われるのを遅らすようにそうするのです。 その様にサタンは、この世の最後の時代に固執した祈りを妨げる事によって、この世での自分の邪悪な命を長引かせるようと望んでいるのです!

サタンは、“祈りはさほど重要では無い。 牧師はあなた方に祈りなさい、祈りなさい、祈りなさい、と言い張るが、それは時間の無駄である。 あなた方の祈りは何の役にもたたない。 諦めよ! あなた方の時間を祈りで無駄にするな”などと私達につぶやいて、私達の祈りを妨げ、また私達の多くが祈り通す事を妨げようとします。  もしあなた方がその様に思った事があるならば、あなた方にその様な思いを起こさせているのは、サタンである事は確かです。 サタンは様々な策略を用いて、あなた方の祈りを妨げようとするでしょう。 サタンはあなた方の祈りを陥らせるようと多くの時間と努力を費やしています。 彼は、あなた方が神から必要なものを得る前に、あなた方の祈りを懸命に妨げようとしています。 他の聖句で、使徒パウロはこのように言っています、 

“これは、私たちがサタンに欺かれないためです。私たちはサタンの策略を知らないわけではありません” (コリント第二2: 11)。

あなた方が必要なものに関して祈る時、諦めないように気をつけない限り、サタンは、確かにあなた方を“欺く”でしょう。 使徒のヤコブはこう言って言います、

“あなたがたのものにならないのは、あなたがたが願わないからです”(ヤコブ4:2)。

そしてしばしば、未だあなた方の“ものにならない”のです。 なぜなら、悪魔は彼の策略であなた方を欺いたからです。 彼はあなた方を失望させ、落胆させたのです。 彼はあなた方が祈るのを止め、あるいは、あなた方の祈りを弱くさせるまで、あなた方をそそのかしました。 クリスチャンよ、祈りは、私達がサタンとの戦いに打ち勝つ為の、私達が成すべき主要な事であることを忘れないで下さい。 祈りは戦いである事を、忘れないで下さい! 古き賛美歌が全てを唱えたように、 

祈りが聞かれるまで 祈りとおしたか?
   汝の魂が唱える真の約束
イエスが祈りの場で汝を待つ
   汝はそこで彼に会ったか、祈りとおしたか?
祈りが聞かれるまで 汝は祈ったか
   救い主の名で願い求めたか
[夜更けに]汝は祈り格闘したか
   祈りが聞かれるまで 汝は祈ったか
(“Have You Prayed It Through?” by W. C. Poole, 1875-1949;
      altered by the Pastor).

あなた方の教会でこの賛美歌を歌った事がありますか? クリスチャン達はこの賛美歌をよく歌いました。 しかし、それは今では流行遅れなのです。 “しかし、人の子が来たとき、はたして地上に信仰が見られるでしょうか”(ルカ18:8)。

さて、この事に注目して下さい! ダニエル書の第10章で、私達はダニエルが始めて祈った彼の祈りが、神に聞き入れられた事を読みました(ダニエル10:12)。 しかしその祈りは、“二十一日”間、答えられませんでした、なぜなら、サタンの小悪魔がその答えに対立したからです(ダニエル10:13)。 ダニエルが、彼の祈りが神に答えられるまで、悪魔に彼の祈りを止めさせなかった事に私達は感謝します。

祈り続けよ
   それを祈り通すまで。
祈り続けよ、
   それを祈り通すまで。
神の偉大なる約束は、
   常に真実であるから、
祈り続けよ、
   それを祈り通すまで。

II. 次に、サタンは失われた人達の救いに対立する。 

“それゆえ、天とその中に住む者たち。喜びなさい。しかし、地と海とには、わざわいが来る。悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである”(黙示録12:12)。

サタンはあなた方が救いを求める時、あなた方に対立します。 彼はあなた方がクリスチャンになる事を望んでいません。 彼はあなた方が救われないように全力をふりしぼります。 なぜ彼はそうするのでしょうか?  一つの理由は、彼は人殺しだからです。 イエスは、悪魔は“初めから人殺しであり”(ヨハネ8:44)と言われました。 人々を殺すのはサタンの本性です。 彼は、私達の両親が食べてはならない木の実を食べるようにそそのかして、彼らをエデンの園で滅ぼしました。 彼は魂の殺人者で、彼はあなた方をも滅ぼそうとしています。 彼はあなた方が死に、地獄へ行く事を望んでいるのです。 

しかしもう一つの理由があります。 ローマ人への手紙第11章25節に書かれています。

“・・・イスラエル人の一部がかたくなになったのは異邦人の完成のなる時までであり”(ローマ11:25)。

ギリシャ語の“完成”と訳された言葉は“plērōma”です。 それは“全ての数”と言う意味です。 悪魔はイスラエルを嫌悪しています。 そして彼は、彼らの霊的なかたくなさは、異邦人の“全ての数”が救われるまで、変る事は無いのを知っているのです。 しかしサタンは、イスラエルの民が救われる事を望んでいません。 それが理由で、彼はあなた方が救われる事を望んでいないのです。

この世の終わりに、イスラエル民のかたくなさが取り除けられる前に、ある特定の数の異邦人は救われなければなりません。 あなた方は異邦人です。 あなた方はこの世の終わり近くに生きています。 悪魔は、神によって彼がさばかれ、イエスが再臨(ヨハネの黙示録20:2)される時に、“一千年”の間縛られる事を知っています。 それが理由です、

“悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである”(黙示録12:12)。

サタンは、自分の時が短いことを知っているので、世界中を通して怒り散らしています。 かつてなく、彼はできる限りの事をして、異邦人の“(救われれる)すべての人数”が救われる事を遅くしています。 私達の時代に、人々が救われることが益々困難になってきている理由の一つはそこにあると、私は確信しています。 悪魔は、あなた方がイエスを信頼して真のクリスチャンになることを妨げるために、全力を尽くして全てのことをするでしょう。 ています。 それで、彼がイスラエルを少しでも長く盲目の状態にする事ができるのです。

あなた方が救われるのを妨げる、悪魔が使う方法の一つは、あなた方のこころから神の御言葉を取り上げることです。 種まきのたとえ話の中で、イエスはこのように言われました、

“・・・あとから悪魔が来て、彼らが信じて救われることのないように、その人たちの心から、みことばを持ち去ってしまうのです (ルカ8:12)。

先週の日曜日に、二人の若い中国人が私達の教会に来ました。 両者とも悪魔に支配されていました。 二人の内の一人は、両親の家で仏像とその崇拝を通してサタンのコントロールのもとに置かれました。 もう一人の人がどのように悪魔にとりつかれたのかは、私は知りません。 しかし彼が私に、彼は悪魔にとりつかれたと話し、彼がそうであったことは明白でした。

先週の日曜日、その二人の中国青年の一人は救われましたが、もう一人は救われませんでした。 これがその違いです―救われた方の青年は、教会に来続け、私が説教をする福音するとき、、神の御言葉を聞き続けました。 彼はほとんど諦め、教会を去ろうかと思いました。 しかし、神の恵みにより留まり、毎週日曜日の朝と晩に福音を聞くためにやってきました。 最終的に、チャン先生が先週の日曜日の朝に説教した時、その最初の青年はイエスを信頼し救われました!

しかし、もう一人の中国青年は聞くことを拒否しました。 先週の日曜日の朝の説教の後、私は直接彼と話をしました。 私は彼に、教会に留まり神の御言葉の説教を聞くように願いました。 しかし、頑固までに拒絶しました。   彼は怒りをあらわにして、自分で聖書は読める、と言い放しました。 彼は激しく口論し始めたので、その場で私達は彼を家まで送らなければなりませんでした。 彼が出て行ったとき、私は彼をかわいそうに思いました。

もしあなた方がまだ救われていないのであれば、この事がどのようにあなた方に応用するのかがこれです。 あなた方は自分自身を謙らさなければんありません。 もしあなた方が、何をするかを知っている、あるいは、何を考えるかを知っている、もしくは、何を感じるかを知っていると考えるのであれば、サタンにとって、あなた方の心から福音をとることは非常に簡単です! 聖書はこう語ります、

“主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます”(ヤコブ4:10)。

あなた方の中には、救われていない状態を続けている人がいます。 あなたは非常にプライドが高く、自分は何をするかを知っていると考えています。 しかしあなたは賢くはないのです! あなたは何をするかを知っていないのです。 それが、あなたがサタンのコントロールのもとに未だにいる理由です。 今朝私はあなた方にお願いします、

“主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます”(ヤコブ4:10)。

古い讃美歌はそのことをよく語っています、

こころをわがうちに つくりたまえ
   もたしめよわれにも ゆきよりもしろきこころ
(『主よこの身いままたくし』“Whiter Than Snow”
      by James Nicholson, 1828-1896).

イエスは、あなた方の罪を贖うために十字架で死なれました。 彼は、あなた方に命を与えるために死からよみがえられました。 さて―主の御前にあなた方自身を謙遜させなさい、そうすれば、彼はあなた方をもちあげてくださるでしょう! さて―知っているものは何でさえ、自分自身を捨てなさい。 そうすれば、イエスに置いて、単なる信仰を通して、イエスはご自身の御血でもって、すべての罪からあなた方を清めてくださるでしょう!

もし、真のクリスチャンになることについて私達とお話がしたいのであれば、今席を立って集会場の後ろへ行ってください。 ケイガン先生が、私達が話ができ、このことについてお祈りできる部屋へ案内します。 今、行きなさい。 チャン先生、誰かが今イエスを信頼するよう、祈ってください。 アァメン。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:ヨハネの黙示録第12章7-12節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Then Jesus Came” (by Homer Rodeheaver, 1880-1955).

要 綱

この世の最後におけるサタンの怒り

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである”(ヨハネの黙示録第12章12節、新改訳)。

I.   最初に、サタンは救われた人達の祈りに対立する。
ルカの福音書18:1, 7, 8;
コリント人への手紙第二2:11; ヤコブの手紙4:2;
ダニエル書10:12, 13。

II.  次に、サタンは失われた人達の救いに対立する。
ヨハネの福音書8:44; ローマ人への手紙11:25;
ヨハネの黙示録20:2; ルカの福音書8:12;
ヤコブの手紙4:10。