Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

ヨセフ―キリストの典型

(創世記シリーズ、その71)

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

JOSEPH – A TYPE OF CHRIST
(SERMON #71 ON THE BOOK OF GENESIS)
(Japanese)

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2013年2月17日、主の日の晩の説教

この説教は、過去何ヶ月間に創世記から私が説教した第71番目のものです。 私達はこれらの説教を一つにまとめて、“創世記からのメッセージ”と題した本を出版しようと思っています。 しかし今晩、私は創世記からのテキストからは始めません。 私の最初のテキストは、この集会の初めにプルードムさん(Mr. Prudhomme)が読まれたルカの福音書からの聖句です。 起立をしてルカの福音書24章44節と45節を開いてください。 スコーフィールド・スタディー・バイブルの1112ページにあります。

“わたしがまだあなたがたといっしょにいたころ、あなたがたに話したことばはこうです。わたしについてモーセの律法と預言者と詩篇とに書いてあることは、必ず全部成就するということでした。」そこで、イエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて”(ルカの福音書24章44, 45節、新改訳)。

イエスは、“わたしについてモーセの律法・・・に書いてあることは、必ず全部成就するということでした”と言われました。 “モーセの律法”とは、モーセによって書かれた、聖書の最初の五つの書、とイエスが呼ばれたものでした。 それは当然最初の書物、創世記を示しています。 キリストに関する全ての事は、成就されます。 では、ルカの福音書24章25節から27節に注目して下さい。 これはイエスが、復活された日の午後に、エマウスへの道で会われた二人の弟子達に言われた事です。 

“「ああ、愚かな人たち。預言者たちの言ったすべてを信じない、心の鈍い人たち。キリストは、必ず、そのような苦しみを受けて、それから、彼の栄光に入るはずではなかったのですか。」それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の中で、ご自分について書いてある事がらを彼らに解き明かされた” (ルカの福音書24章25-27節)。

“モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の中で、ご自分について書いてある事がらを彼らに解き明かされた”、という 27節の言葉に注目してください。 着席して下さい。

“ご自分について書いてある事がら”は、創世記からイエスによって解き明かされました。 その言葉は明らかに、創世記は典型によってイエスついて告げられている事を示しています。 典型とは、非典型である新約聖書における事柄を指している旧約聖書での事柄です。 従って、ノアの箱舟は、神の民を破滅から救うキリストの典型です。 典型は箱舟であり、非典型はキリストなのです。 

今晩の説教で、私達は創世記のヨセフがどうのようにキリストの典型であったかを理解するでしょう。 ニューヨーク市のバプテスト教会の牧師を長年務めたハルデマン博士(Dr. I. M. Haldeman)は、旧約聖書のヨセフと新約聖書の四つの福音書におけるキリストとの比較を101指摘しました。 考えて見て下さい! キリストは、ヨセフの生涯における101もの典型の非典型もしくは成就でした! キリストが、“モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の中で、ご自分について書いてある事がらを彼らに解き明かされた”(ルカの福音書24章27節)時に、キリストによって成就されたヨセフの典型の少なくとも幾つかをキリストが指摘された事に、私は全く疑問をもちません。 私はヨセフとキリストとの101の比較を取り上げる事はしません! しかし、それらの幾つかをここで取り上げます。 

創世記の最後の14章における 主要な人物はヨセフです。 創世記において、誰よりも多くの章がヨセフに割かれています! アブラハム、イサク、ヤコブ、あるいは他の誰よりも、多くの章がヨセフについて告げています。 聖霊が、ヨセフについて多くの事を告げている理由の一つは 彼が聖書の中で誰よりもキリストに似ているからです。 創世記37章2節のスコーフィルドの注解は、“ヨセフがキリストの典型であったと云うはっきりとした断言はどこにも無いが、類似は、偶然にしてはあまりにも多すぎる”と書いています。 私は、“類似は、偶然にしてはあまりにも多すぎる”と云うことに同意します。 しかし、新約聖書では、キリストの典型であるようには決して告げていないと言う彼の言うことには同意しません。 私はこの事について長い間取り組み、この結論に到達しました。 すなわち、典型は創世記でのヨセフです。 そして新約聖書における非典型はキリストです。 ですからすべての四つの福音は非典型を何度も何度も示しています。 それゆえに、“類似は、偶然にしてはあまりにも多すぎる”のです。 ハルドマン博士は、ヨセフがキリストの典型であることに関して、正しいのです。 私は今晩、ヨセフはキリストの典型であると言う15の対比を取り上げます。

1. 一番目に、彼らはどちらも父親に深く愛された。

創世記はこのように言っています、

“イスラエルは、彼の息子たちのだれよりもヨセフを愛していた”(創世記37:3)。

イスラエルは、ヤコブの新らしい名前でした。 そしてイスラエルはヨセフを深く、他の誰よりも愛しました。 ヨセフは典型です。

イエスがバプテスマのヨハネによってバプテスマを受けた時、神は天からこのように言われました、

“わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ”(マタイの福音書3:17)。

イエスは、典型の成就である非典型です。

2. 二番目に、彼らはどちらも兄弟達に嫌われた。

創世記はこう言っています、

“彼の兄たちは、父が兄弟たちのだれよりも彼を愛しているのを見て、彼を憎み、彼と穏やかに話すことができなかった”(創世記37:4)。

ヨセフの兄弟達は彼を憎み、彼に親切な言葉さえかけませんでした。 ヨセフは典型です。 

イエスの兄弟達は、ヨハネの福音書7章3節と4節で、彼に鋭く語りました。 彼らはイエスを叱り、“自分を世に現しなさい”と言いました。 そこで、“兄弟たちもイエスを信じていなかったのある”(ヨハネの福音書7:5)と告げられています。 イエスは、典型の成就である非典型です。 

3. 三番目に、彼らはどちらも陰謀を企てられた。

創世記で、ヨセフの兄弟達はこう言いました、

“さあ、今こそ彼を殺し”(創世記37:20)。

ヨセフは典型でした。

パリサイ人達はイエスに同じ事を企てました。 こう書かれています、

“そこで彼らは、その日から、イエスを殺すための計画を立てた”(ヨハネの福音書 11:53)。

イエスは、典型の成就である非典型です。

4. 四番目に、彼らはどちらもかれらの衣を取り上げられた。

創世記には、こう書かれています、

“ヨセフが兄たちのところに来たとき、彼らはヨセフの長服、彼が着ていたそでつきの長服をはぎ取り”(創世記37:23)。

ヨセフは典型です。 

イエスが兵卒達に十字架につけられた時、“イエスの着物を取り、・・・。 また下着をも取ったが”(ヨハネの福音書19:23)。 イエスは典型の成就である非典型です。 ヨセフは服を剥ぎ取られ、穴の中に投げ込まれました。 イエスは裸にされ、十字架につけられました。 イエスは、典型の成就である非典型なのです。 

5. 五番目に、彼らはどちらもエジプトへ連れて行かれた。

創世記で、ヨセフの兄弟ユダが彼を売るべきであるといい、彼らは通りがかりの商人にヨセフを売りわたしました。 “イシュマエル人はヨセフをエジプトへ連れて行った”(創世記37:28)。

御使いがイエスの義理の父ヨセフに、ヘロデ王が幼子イエスを殺しにやって来る、と告げた時、“ヨセフは立って、夜のうちに幼子とその母を連れてエジプトに立ちのき”(マタイの福音書2:14)と書いています。 イエスは典型の成就である非典型です。 

6. 六番めに、彼らはどちらも奴隷の価格で売られた。 

創世記で、ヨセフの兄弟達は彼らが投げ込んだ穴からヨセフを取り出し、“ヨセフを銀二十枚でイシュマエル人に売った”(創世記37:28)。 ヨセフは典型です。 

イエスが十字架につけられる二日前に、彼の弟子達の一人ユダが祭司長のところへ行き、“彼をあなたがたに売るとしたら、いったいいくらくれますか”(マタイの福音書26:15)と言いました。 二十枚の銀貨は、キリストが銀貨三十枚で売られた当時の1759年前のヨセフの時代の奴隷の価格でした。 イエスは、典型の成就である非典型です。 

7. 七番目に、彼らはどちらも試された。

ヨセフがエジプトに連れて行かれた時、彼はパロの宮廷の侍従長のポティファルに買い取られました。この人は、彼の家と財産の管理をヨセフに任せました。 ポティファルが家を離れていた時に、彼の妻はヨセフを誘惑し、“「私と寝ておくれ」と言った。 しかしヨセフはその上着を彼女の手に残し、逃げて外へ出た”(創世記39:12)と言いました。 ヨセフは典型でした。 

新約聖書で私達には、“イエスは、悪魔の試みを受けるため、御霊に導かれて荒野に上って行かれた”(マタイによる福音書4:1)と告げられています。 しかしイエスは聖書を引用して悪魔の誘惑を拒絶しました。 イエスは、典型の成就である非典型でした。 

8. 八番目に、彼らはどちらも不正に非難された。

ポティファルの妻は、ヨセフが彼女とセックスをしようとした、と偽りの非難をしました(創世記39:14-18)。 ヨセフは典型でした。 

新約聖書でイエスもまた、十字架につけられる前の晩に、祭司長の前に連れ出され不正に非難されました。 マタイの福音書26章はこのように書いています、

“しかし、最後にふたりの者が進み出て、言った。「この人は、『わたしは神の神殿をこわして、それを三日のうちに建て直せる』と言いました。」そこで、大祭司は立ち上がってイエスに言った。「何も答えないのですか。この人たちが、あなたに不利な証言をしていますが、これはどうなのですか。」”(マタイの福音書26:60-62)。

イエスは、典型の成就である非典型でした。

9. 九番目に、彼らはどちらも監禁された。

ポティファイルは、彼の妻をそそのかしたと言う偽証でヨセフを監獄に入れました。

“ヨセフの主人は彼を捕らえ、王の囚人が監禁されている監獄に彼を入れた。こうして彼は監獄にいた” (創世記39:20)。

ヨセフは典型です。

新約聖書で、イエスは鎖につながれて、

“それから、イエスを縛って連れ出し、総督ピラトに引き渡した”(マタイの福音書27:2)。

イエスは、典型の成就である非典型です。

10. 十番目に、彼らはどちらも、救われた者と失われた者の二
人の囚人と共に置かれた。

“それでパロは、この献酌官長と調理官長のふたりの廷臣を怒り、彼らを侍従長の家に拘留した。すなわちヨセフが監禁されている同じ監獄に入れた”(創世記40:2, 3)。

それらの二人の者達は、ヨセフと共に監禁されました。 ヨセフは典型でした。

新約聖書で、イエスは二人の犯罪人の間の十字架につけられました。 

“ほかにもふたりの犯罪人が、イエスとともに死刑にされるために、引かれて行った”(ルカの福音書23:32)。

それらの犯罪人の一人は十字架で救われました。 もう一人の犯罪人は滅びました。 キリストは、典型の成就である非典型です。

11. 十一番目に、彼らのどちらもが苦しみの後に高く上げられた。

神からの摂理による幾つもの出来事を通して、ヨセフは監獄から解放され、“パロはなおヨセフに言った。 「さあ、私はあなたにエジプト全土を支配させよう”(創世記41:41)。 彼は監獄から解放され、エジプト全土の最首長となりました! ヨセフは典型でした。 

新約聖書では、よみがえられたキリストの高揚がこのように書かれています、

“それゆえ神は、この方を高く上げて、すべての名にまさる名をお与えになりました。それは、イエスの御名によって、天にあるもの、地にあるもの、地の下にあるもののすべてが、ひざをかがめ、すべての口が、「イエス・キリストは主である」と告白して、父なる神がほめたたえられるためです”(ピリピ人への手紙2:9-11)。

イエスは、典型の成就である非典型です。

12. 十二番目に、彼らは涙を流した。

最後にヨセフの兄弟達は、イスラエルの地で飢きんを体験しました。 飢えを凌ぐ為に、彼らは穀物を飼う為にエジプトにやって来ました。 彼らは最首長になった弟ヨセフからそれを得なければなりませんでした。 彼らはヨセフに気がつきませんでした。 なぜなら、彼はエジプト人のように顔や頭を剃っていたからです。 創世記で5回ほど彼が兄弟の為に泣いた事が告げられています。 これがその一つです、

“しかし、ヨセフが声をあげて泣いたので、エジプト人はそれを聞き、パロの家の者もそれを聞いた”(創世記45:2)。

ヨセフは典型です。 

新約聖書で、“イエスは涙を流された”(ヨハネの福音書11:35)と告げられています。 そして更に、イエスがエルサレムの為に泣かれた事が告げられています、

“エルサレムに近くなったころ、都を見られたイエスは、その都のために泣いて”(ルカの福音書19:41)。

イエスは、典型の成就である非典型です。

13. 十三番目に、彼らはどちらも、彼らに対して不正を犯した者達を赦

 した。

 

創世記でヨセフは、最終的に彼の兄弟達に自分の身を明かしました。 彼らは何年もの間、彼に気がつきませんでした。 なぜなら、ヨセフは頭をそりエジプト人の様な服装をしていたからです。 しかし、彼は自分の身を彼らに明かし、彼らを赦したのです。

“ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか私に近寄ってください。」彼らが近寄ると、ヨセフは言った。「私はあなたがたがエジプトに売った弟のヨセフです”(創世記45:4)。

“それから、彼は弟ベニヤミンの首を抱いて泣いた。ベニヤミンも彼の首を抱いて泣いた。彼はまた、すべての兄弟に口づけし、彼らを抱いて泣いた。そのあとで、兄弟たちは彼と語りあった”(創世記45:14-15)。

ヨセフは典型です。

新約聖書でイエスは、御自分を十字架につけた者達を見下ろして言われたことが告げられています。 救い主は、“「父よ。 彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです”(ルカの福音書23:34)と言われました。 イエスは、典型の成就である非典型です。

14. 十四番目に、彼らのどちらもが彼らの民を救った。

創世記で、ヨセフは彼らの兄弟に、彼らが成した事に対して悲しまないように、と言った事が読み取れます。 “神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです”(創世記45:5)。 ヨセフは典型です。

新約聖書で御使いが、“その名をイエスとつけなさい。 この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です”(マタイの福音書1:21)と言いました。 イエスはヨセフが言ったように、“神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです”と言う事がお出来になったでしょう。 イエスは典型の成就である非典型です。 しかし、更にもう一つ見逃すことが出来ない非常に重要な事があります。

15. 十五番目に、人々が彼等を傷つけた事を、神は良い事へと裏返された。

最後に、ヨセフの兄弟達は、彼の前にお辞儀をしました。 ヨセフは彼らに自分を恐れないように話しました。 そしてヨセフはこう言いました、

“あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたや、あなたがたの子どもたちを養いましょう。」こうして彼は彼らを慰め、優しく語りかけた”(創世記50:20, 21)。

キリスト御自身が今晩あなた方に、これらの言葉を通して語られた事を私が告げる必要があるでしょうか?

“ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたや、あなたがたの子どもたちを養いましょう。」こうして彼は彼らを慰め、優しく語りかけた”(創世記50:21)。

確かにヨセフは典型でありイエスはそれの成就です。 その対比はそれほどまでに類似しており、それらの言葉は、イエス御自身の口から出てくることも可能なほどです!

“ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたや、・・・を養いましょう。」こうして彼は彼らを慰め、優しく語りかけた”(創世記50:21)。

その様に救い主を信頼する事は容易いことなのです! 彼はあなたを養われるでしょう。 彼はあなたを力づけられるでしょう。 彼はあなたの罪を赦し、彼の尊き御血によってあなたを清められるでしょう。 今晩イエスに来て彼を信頼しなさい。 もしイエスにあなたを救ってもらう事を望むならば、今集会場の後方に出て行って下さい。 ケイガン先生があなた方を静かなところに案内し、あなた方とお話し祈って下さるでしょう。 今、行きなさい。 チャン先生、この説教に応答された方々の為に、ここに来てお祈りしてください。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

アベル・プルードム氏による説教前の聖書の朗読:ルカによる福音書24章36-45節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Blessed Redeemer” (by Avis B. Christiansen, 1895-1985).

要 綱

ヨセフ―キリストの典型

(創世記シリーズ、その71)

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“わたしがまだあなたがたといっしょにいたころ、あなたがたに話したことばはこうです。わたしについてモーセの律法と預言者と詩篇とに書いてあることは、必ず全部成就するということでした。」そこで、イエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて”。 (ルカの福音書24:44, 45、新改訳)

(ルカの福音書24:25-27)

1.  一番目に、彼らはどちらも父親に深く愛された。
創世記37:3;マタイの福音書3:17。

2.  二番目に、彼らはどちらも兄弟達に嫌われた。
創世記37:4; ヨハネの福音書7:3, 4, 5。

3.  三番目に、彼らはどちらも陰謀を企てられた。
創世記37:20;ヨハネの福音書11:53。

4.  四番目に、彼らはどちらもかれらの衣を取り上げられた。
創世記37:23;ヨハネの福音書19:23。

5.  五番目に、彼らはどちらもエジプトへ連れて行かれた。
創世記37:28;マタイの福音書2:14。

6.  六番めに、彼らはどちらも奴隷の価格で売られた。
創世記37:28;マタイの福音書26:15。

7.  七番目に、彼らはどちらも試された。
創世記39:12;マタイの福音書4:1。

8.  八番目に、彼らはどちらも不正に非難された。
創世記39:14-18;マタイの福音書26:60-62。

9.  九番目に、彼らはどちらも監禁された。
創世記39:20;マタイの福音書27:2。

10.  十番目に、彼らはどちらも、救われた者と失われた者の二人の囚人
と共に置かれた。 創世記40:2;ルカの福音書22:32。

11.  十一番目に、彼らのどちらもが苦しみの後に高く上げられた。
創世記41:41;ピリピ人への手紙2:9-11。

12.  十二番目に、彼らは涙を流した。
創世記45:2;ヨハネの福音書11:35;ルカの福音書19:41。

13.  十三番目に、彼らはどちらも、彼らに対して不正を犯した者達を赦
した。 創世記45:4, 14-15;ルカの福音書23:34。

14.  十四番目に、彼らのどちらもが彼らの民を救った。
創世記45:5;マタイの福音書1:21。

15.  十五番目に、人々が彼等を傷つけた事を、
神は良い事へと裏返され た。 創世記50:20, 21。