Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

生存者についての教義

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

THE DOCTRINE OF THE REMNANT
(Japanese)

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2013年1月27日、主の日の晩の説教

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”。 (イザヤ書第1章9節)

私はこの説教の主題を、テキサス州ダラス市にあるファースト・バプテスト教会で長年牧師として活躍されたW.A クリスウェル博士(Dr. W. A. Criswell, 1909-2002)から借用しました。 ある説教者達は、“‘教義’という言葉を用いてはならない、なぜなら、人々は‘教義’には興味が無いから”というかも知れません。 それらの説教者達にとって、教義や神学はさほど重要では無いのです。 彼らは教義よりもむしろ人間への必要性を望んでいるのでしょう。 ですから私達は救済論の教義について、予定説の教義について、拒絶に関しての教義について、悪魔に関しての教義について、集会の書に関しての教義について、もしくは神学論のその他の教義についての説教をあまり聞かないのです。 ですから私はクリスウェル博士の主題、“生存者についての教義”と借用しているのです!

しかし今日の多くの説教者達は、聖書の教義神学的真理についてではなく、人間への必要性についてまず考えています。  ここで“人間中心”のアプローチを示している幾つかの現代の説教の主題を挙げて見ます。 これらは実際の説教の主題です:“あなた方の人生に対する責任感”、“愛に留まる事”、“日常生活の癒し”、“あなた方はすばらしいと神は思われる”、“不安に別れを”、“安定した生活”、 “体重を減らし、生活を向上させる”、“より好ましい自分になる事”、“今、あなたのベストな人生を過ごしなさい”、“あなた方の個性を見出す方法”。 そして、“より好ましい結婚生活へと笑い通す”。 私はこれらのメッセージが全く役に立たないと言っているのではありません。 おそらく有益ではあるでしょう。 私はそれらの主題は、聖書の教義と神学論ではなく、むしろ人間への必要性がどれほど今日の多くの説教の中心となっているかを示している、と言っているのです。 そしてその様な説教を聞く事は、通常どんなに退屈であるかを知っています!  それらはオプラ・ウィンフリー、またはリーダーズ・ダイジェストのトピックスのようにも聞こえます!

私はデイビッド・ウェルズ博士(Dr. David F. Wells)による幾つかの本を読んでいます。 彼はゴードン‐コンウェル神学校で神学論の教授を務めています。 彼は新福音主義者ですが、彼は非常に興味深い事を教えています。 例えば、彼は“非常に多くの福音主義の教会の説教壇から毎週のように説教される、無意味で子供向けの話など・・・。 そこでは我々は神学から我々自身を立ち退かせており、我々は説教においてキリスト教徒の真剣さから我々自身を立ち退かせている”と書いています(David F. Wells, Ph.D., No Place for Truth: Or Whatever Happened to Evangelical Theology?, Eerdmans, 1993, p. 292) 。 私はその点において彼に同意します!

クリスウェル博士は教義を説いた説教者でした。 ほとんどの彼の偉大な説教は強固な神学、そして聖書の解釈に基づいていました。 ですから私はクリスウェル博士が、“生存者についての教義”について説教した事は、意外とは思いません。 それは退屈で無味乾燥なメッセージではありませんでした。 クリスウェル博士の説教を聞いた事のある人ならば誰でも、彼が熱烈な説教者であったことを思い出すでしょう! クリスウェル博士は、マーティン・ロイド・ジョーンズ博士がこのように述べた事に完全に同意したでしょう、

説教とはどういったものであろうか? 熱烈な論理!・・・それは熱烈な神学論である。・・・説教は熱烈な人を通して来る神学論である。・・・これらの事を冷静に話せる人は、説教壇に立つ資格は無い。そして決してそこに立たされるべきでは無い(D. Martyn Lloyd-Jones, M.D., Preaching and Preachers, Zondervan Publishing House, 1972, p. 97)。

ですから、私はクリスウェルによる主題、“生存者についての教義”を借用します。 そして私はあなた方の注目を引き、今晩失われた魂を回心に導く為に、十分な“熱”を込める事が出来るよう、神が私を助けて下さる事を祈ります!

“生存者についての教義”。 私達のテキストはこのように言っています、

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”(イザヤ書第1章9節)。

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら・・・”。 生存者と訳されたヘブル語は、“sawreed”です。 それは“生き残りの者”という意味です。 そして古代のラビ達がその言葉をヘブル語からギリシャ語のセプトゥアギンタ(旧約聖書の最古のギリシャ語訳)へ訳した時、彼らは“種”もしくは“子孫”を意味するギリシャ語“スペルマ”を使用しています。 

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら/わずかでも生存者、わずかな子孫、わずかな忠実な信者の一団、を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう!” 生存者についての“教義”とは何でしょうか? それは、神が天国で御自分に出会う為に、裁きの炎を通して安全に連れ出されるわずかな忠実な信者の一団を保護されるという事です。 それが生存者についての教義なのです! それが私達のテキストのメッセージなのです。

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”(イザヤ書第1章9節)。

イザヤは神の裁きのメッセージを伝えました。 しかしその預言者は望みのメッセージをも説きました。 イザヤ書の中で、彼はこの世が裁かれ滅ぼされるであろうと言いました。 しかし、その国に何が起ころうと、神は忠実な生存者、子孫、わずかな生存者一団を保護されるでしょう。 そしてその生き残った者がこの世のキリストの御国の基盤となるのです! それが生存者の教義なのです!

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”(イザヤ書第1章9節)。

I. 最初に、生存者についての教義はイザヤ書を通して見出される。

イザヤ書第11章にて、

“主は再び手を伸べて、その民の残れる者をアッスリヤ、エジプト、パテロス、エチオピヤ、エラム、シナル、ハマテおよび海沿いの国々からあがなわれる”(イザヤ書第11章11節)。

第11章の他の節は、このように言っています、

される御民の残りの者のためにアッシリヤからの大路が備えられる”(イザヤ書第11章16節、新改訳)

そして第37章では、このように言っています、

“あなたはまだいる残りの者のため、祈りをささげてください”(イザヤ書第37章4節、新改訳)。

更にその章で生き残った者について二度語られています、

“のがれて残った者は・・・。エルサレムから、残りの者が出て来、・・・”(イザヤ書第37章31, 32節、新改訳)。

最後に、イザヤ書第46章でも見出せます、

“わたしに聞け、ヤコブの家と、イスラエルの家のすべての残りの者よ・・・”(イザヤ書第46章3節)。

新約聖書における生存者についての教義は、ローマ人への手紙で使徒パウロがこのように述べた所に見出せます、

“また、イスラエルについては、イザヤがこう叫んでいます。「たといイスラエルの子どもたちの数は、海べの砂のようであっても、救われるのは、残された者である”(ローマ人への手紙第9章27節、新改訳)。

“また、イザヤがこう預言したとおりです。「もし万軍の主が、私たちに子孫を残されなかったら、私たちはソドムのようになり、ゴモラと同じものとされたであろう”(ローマ人への手紙第9章 29節)。

イザヤは、人々の罪を示す事から彼のメッセージを始めました。

“ああ。罪を犯す国、咎重き民、悪を行う者どもの子孫、堕落した子ら。彼らは主を捨て、イスラエルの聖なる方を侮り、背を向けて離れ去った”(イザヤ書第1章4節、新改訳)。

そうしてその預言者は彼らの咎のゆえに、聖なる神は彼らに下されるであろう裁きをについてこう告げています、

“あなたがたの国は荒れ果てている。あなたがたの町々は火で焼かれ、畑は、あなたがたの前で、他国人が食い荒らし、他国人の破滅にも似て荒れ果てている”(イザヤ書第1章7節、新改訳)。

最後にイザヤは、もし神が取り成してくださらなかったならば、彼らは完全に絶滅されていたと言っています、

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”(イザヤ書第1章9節)。

それが預言者イザヤ書での生存者についての教義です。

II. 次に、生存者についての教義は聖書を通して見出される。

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”(イザヤ書第1章9節)。

私達は大洪水以前に生存者についての教義を見出します。

“主は仰せられた。「わたしが創造した人を地の面から消し去ろう。・・・”(創世記第6章7節、新改訳)。

それは裁きの脅しでした。

“しかし、ノアは主の前に恵みを得た”(創世記第6章 8節)。

それが生存者についての教義でした。 ノアと彼の家族は、神が大洪水から救い出された“少しの生存者”でした。

私達はカルデアのウルを出て行くように呼ばれ、そしてこの世の神の生き残りの者となったアブラハムの時代の生存者についての教義を知ることが出来ます。 当時の生存者は彼一人でした! 私達は出エジプト記で、モーゼの指示によってエジプトの奴隷の境遇から出た神の民の生き残りの者を、神が導かれた事を見出します。 私達は、ミデアン人の勢力に対して戦ったギデオンと彼の300人のみの勇士の一団によってそれを見出すことが出来ます。 私達はサウル王の偉大な軍隊に対するダビデと彼の追放者達のわずかな一団を通してそれを見出す事が出来ます。 私達は偶像崇拝の王達、そして彼らの冷酷な軍隊に対して戦を挑んだサムエルと全ての預言者達にそれを見出すことが出来ます。 私達はイエスと偉大なローマ帝国に福音を伝えた彼のわずかな弟子達の一団にそれを見出すことが出来ます。 そして最後に、私達は、サタンの怒りがイスラエルと“女の子孫の残りの者、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを保っている者たち”(ヨハネの黙示録第12章17節) に対して下される艱難時代にそれを見出す事が出来ます。 それが、邪悪な暗黒の時代に残されたにわずかな神の民の一団の残りの者の教義なのです。

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”(イザヤ書第1章9節)。

III. 最後に、生存者についての教義は今日においても真実である。

大洪水の時代に何人の人が救わましたか? ノアと彼の家族の8人だけでした。 それが生存者でした!  神がアブラハムを呼ばれた時、一人だけでした。 それが生存者でした! イスラエルの背教の時代に、たったの7000人だけがいました。 そして神はエリヤに、“バアルにひざをかがめていない男子七千人が、わたしのために残してある”(ローマ人への手紙第11章4節)と告げられました。 それが生存者についての教義なのです! そして、主イエス・キリストが私達に少数の人達が救われると告げられました、

“狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行く者が多いのです。いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです”(マタイによる福音書第7章13, 14節、新改訳)。

“それを見いだす者はまれです”。 それが残された者なのです!

ロスアンゼルスに住む何百万もの人々の中から、神は、彼の摂理によって、今晩あなた方をここに導かれました。 あなた方も神の残された数少ない人の一人となりませんか? イエスを見出し、そして救われるわずかな人達の一人となりませんか? イエスは、“それを見いだす者はまれです”(福音書第7章14節)と言われました。 周りの人達は、“永遠の刑罰に”(マタイによる福音書第 25章46節)入るでしょう。 教会へ来て、救われ、神の残された者の一人となりませんか?

ある人がスポルジョンに、“では、あなたが何をしようと、あなたがどんなに熱心に説教をしようと、あなたがどんなに奉仕しようと、ある人達は信じず、イエスを受け入れず、そして救われない事を信じるのですか? 何とも絶望的な教義ではありませんか!”と尋ねました。 スポルジョンは答えて言いました、“いや、そうでは無い、 ある人は聞き、ある人は彼らの心を開き、ある人は悔い改め、そして救われる事を私は知っている”。 そして彼らが残された者となるのです! それが、生存者についての者の教義によって神が彼の民に下される慰安なのです。 私達はこの世では、不信と拒絶に出くわします、しかしある人は救われるでしょう。 ある人は自己本位な罪の生き方を変え、イエスに来ます。 ある人はイエスの血によって彼らの罪から清められるでしょう。 ある人は救われます。 あなた方もこの世で、神のわずかな生き残りの者の一人となりませんか? 人がこの世の罪を去り、イエスの小さな一団の一人となる事、すなわち神の生存者の一人となる事は大いなる事であり、またすばらしい事です! それはすばらしい事です、なぜならそれが神の御国に導く道だからです。 イエスは言われました、

“恐れるな、小さい群れよ。 御国を下さることは、あなたがたの父のみこころなのである”(ルカによる福音書第12章32節)。

私は今晩あなた方にお願いすることは、単に信仰でもってイエス・キリストに来ることなのです。 生存者の一員になりなさい、彼の小さな群れに加わりなさい! 今夜、イエスを拠りどころとしなさい。 彼の御血でもって自分の罪から清められなさい。 今夜ここで、彼によって救われなさい!

グリフィスさんがポール・レイダーの歌をもう一度歌います。 その歌は『Only Believe』です。 私が今晩あなた方にしてもらいたいことは、それなのです。 信じなさい、イエスを信じなさい! グリフィスさんが歌っている間に、席を立って集会場の後ろに行ってください。 もしあなた方がまだ救われていないのであれば、もしあなた方がまだ真のクリスチャンでないならば、彼が歌っている間に席を立ってこの部屋の後ろに行ってください。 ケイガン先生が聖書の言の語りと祈りのために、あなた方を静かな部屋に案内します。 グリフィスさんが歌っている間に行きなさい。

小さき群れよ 恐れるな 彼ご自身移られた
   十字架から王座へ 死から生命へ
地上のすべての力 天上のすべての力
   愛する群れのために 彼に与えられる
信じよ 信じることだけをせよ すべては可能なり
   信じよ 信じることだけをせよ すべては可能なり

小さき群れよ恐れるな 彼は天上へ行かれる
   羊飼いの整えられた経路を行け
苦きマラの水は 汝のために甘くされ
   ゲッセマネですべての苦味を彼は飲み干される
信じよ 信じることだけをせよ すべては可能なり
   信じよ 信じることだけをせよ すべては可能なり

小さき群れよ 何事にも恐れるな
   彼はすべての苦難を通られ
彼は決して見放さず いつもおられる
   深い暗闇の中で 彼のみに頼れ
信じよ 信じることだけをせよ すべては可能なり
   信じよ 信じることだけをせよ すべては可能なり
(“Only Believe” by Paul Rader, 1878-1938).

チャン先生、来て祈りを挙げてください。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

キュー・ドング・リー氏による説教前の聖書の朗読: イザヤ書第1章4-9節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Only Believe” (by Paul Rader, 1878-1938).

要 綱

生存者についての教義

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“もし万軍の主が、われわれに少しの生存者を残されなかったなら、われわれはソドムのようになり、またゴモラと同じようになったであろう”。(イザヤ書第1章9節)

I.   最初に、生存者についての教義はイザヤ書を通して見出される。
イザヤ書第11章11, 16節; イザヤ書第37章4, 31, 32節;
イザヤ書第46章3節; ローマ人への手紙第9章27, 29節;
イザヤ書第1章4, 7節。

II.  次に、生存者についての教義は聖書を通して見出される。
創世記第6章7, 8節; ヨハネの黙示録第12章17節。

III. 最後に、生存者についての教義は今日においても真実である。
ローマ人への手紙第11章4節; マタイによる福音書第7章13, 14節;
マタイによる福音書第25章46節; ルカによる福音書第12章32節。