Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

地獄からの四つの叫び

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

FOUR CRIES FROM HELL
(Japanese)

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2012年8月5日、主の日の晩の説教

“そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、アブラハムとそのふところにいるラザロとが、はるかに見えた。 そこで声をあげて言った、・・・”(ルカによる福音書16章23, 24節)。

この説教は、ゾンダーバン出版社、1971年版の『Simple Sermons on Salvation and Service』の中のヘルシェル・フォード博士(Dr. W. Herschel Ford)によって書かれた“A Journey Through the Halls of Hell”を翻案し改訂したものです。 

地獄に一人の人がいます。 彼は、生前に想像した以上の、はるかにひどい苦しみの中に置かれています。 彼は“声をあげて言った”と書かれています。 それは、彼が“大声で叫んだ”という意味です。 

今晩、もし私達が地獄に行く事が出来るならば、何千人もの人達が大声で叫ぶのを聞くでしょう。 “泣き叫んだり、歯がみをしたりするであろう”(マタイによる福音書第13章42節)と書かれています。 私達が地獄へ行ったと仮定し、火炎の中でうめき、そして泣き叫んでいる何人かの人達を想像して見ましょう。

I. 最初に、カインが“わたしの罰は重くて負いきれません”と泣き叫ぶのを私達は聞く。 

彼は何度も何度も、“わたしの罰は重くて負いきれません”(創世記第4章13節)と叫んでいます。 なぜカインは地獄の火炎の中にいるのでしょうか? 彼が殺人を犯したからではありません。 モーゼは殺人を犯しましたが、彼は今天国にいます。 ダビデも殺人を犯しましたが、彼は今天国にいます。 使徒パウロも殺人を犯しましたが、彼は今天国にいます。 ではなぜ、カインは尽き果てぬ火炎の中で、永久に“わたしの罰は重くて負いきれません”と叫んでいるのでしょうか? なぜ他の殺人者達が天国にいるのに、彼は地獄にいるのでしょうか? 

カインは血によって救われる事を拒んだので地獄にいるのです。 彼の犠牲には血が無かったのです。 彼は自分の生き方を改め、正しい行いによって救われようとしたからです。 しかし、神は彼の価値の無い捧げ物を拒否されたのです。 神はこう言われました、  

“血を流すことなしには、罪のゆるしはあり得ない”
      (ヘブル人への手紙第9章22節)。

キリストは十字架で罪を贖い、そして全ての不義から罪人を清める為に、御自身の尊き御血を流されました。 地獄から逃れる道は、キリストの御血によってのみしかありません。 しかし、カインは自尊心が強く、血を信じませんでした。 ですから彼は地獄にいるのです。 ですから彼は永久に、“わたしの罰は重くて負いきれません”と叫ぶのです。

説教者が五番目の戒め、“あなたの父と母を敬え”について説教しました。 説教者は、自分の父親を嫌う事は罪であると告げました。 三人の青年達がその罪を犯しました。 彼らの内二人は、父親に許しを願い、生活を改める事を約束しました。 しかし三番目の青年は、彼の父親に罪を告白する前にイエスに来て、キリストの御血によって清められました。 その三番目の若者は救われましたが、他の二人は未だ失われており,反抗によって頑なになりました。 なぜでしょうか? なぜなら、“血を流すことなしには、罪のゆるしはあり得ない”からです。

つみのけがれを
   あらいきよむるは
イエス・キリストの
   ちしおのほかなし
(『罪のけがれを』“Nothing But the Blood” by Robert Lowry, 1826-1899).

罪の意識を感じている人達が、彼らの生活を改める事によって慰めを見い出そうとする事はよくあることです。 しかしそれは、カインの宗教、人間の行いによる、血無しの捧げものなのです。 イエスの御血に信仰を持たないで、自分の生き方を改める人は、カインと共に地獄で泣き叫ぶでしょう。 

あまつへいわを
   こころにみたすは
イエス・キリストの
   ちしおのほかなし
イエスのちしお
   ほむべきかな
われをあらい
   ゆきのごとくせり

“そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、・・・そこで声をあげて言った”(ルカによる福音書第16章23, 24節)。

II. 次に、ノアの時代の人々が“入れてくれ! 入れてくれ!”と叫ぶのを私達は聞く。

ノアの時代の人々は失われた罪人でした。 ノアは恵みによって救われ、大洪水から彼自身と彼の家族を救う為に箱舟を造りました。 ノアは箱舟を造りながら人々に説教しました。 使徒ペテロはノアを、“義の宣伝者”(ペトロの第二の手紙第2章5節)と呼びました。 しかし、人々は彼を笑いものにしました。 彼らは雨、そして洪水も見た事がありませんでした。 そして後に洪水が下され、水が増し始め、水かさが段々と高くなっていきました。 それらの不信の罪人達は疑いも無く箱舟にやって来て戸を叩き、“入れてくれ!”と叫んだ事でしょう。 しかし、彼らが箱舟に入るには遅すぎたのです! 聖書は、“そこで主は彼のうしろの戸を閉ざされた”(創世記第7章16節)と書いています。 神が箱舟の戸を閉ざされ、封鎖されたのです。 彼らが救われるには遅すぎたのです。 全て彼らは大洪水で溺れてしまいました。

それらの人々は神の招きを長く抵抗し続けたのです。 彼らはふざけ、もてあそび、そして遅れさせたのです。 彼らは自分達の救いを長引かせました。 あなた方も今晩そうしていませんか? 

以前私は、200人あまりのグループの人達に向かって説教しました。 彼らの内4人ないし5人が救われました。 しかし、他の人達は皆、彼らの仕事、スポーツ、そして娯楽に熱中になっていました。 それは今日の世の中を描写しています。 私達は彼らに向かって説教します。 私達は彼らに警告します。 私達は彼らにキリストによる救いについて話します。 しかし、彼らのほとんどは彼らの生き方を続け、救い主に信頼する事を拒否します。 彼らは“一度だけ死ぬことと、死んだ後さばきを受けること”(ヘブル人への手紙第9章27節)を忘れているのです。 もしあなた方がキリストによって救われないで死んでしまえば、あなた方はすぐにも地獄へと下って行き、ノアの時代の人々と同じように、“入れてくれ! 入れてくれ! 入れてくれ!”と泣き叫ぶでしょう。 しかし地獄にいるあなた方にはそれは遅すぎるのです。 救いの戸は永久にあなた方から閉ざされるでしょう。

“そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、・・・そこで声をあげて言った”。

III. 三番目に、ユダが“わたしは罪のない人の血を売るようなことをして”と叫ぶのを私達は聞く。

私達の思いが地獄の深部へ入ると仮定すると、ユダが何度も何度も“わたしは罪のない人の血を売るようなことをして・・・”(マタイによる福音書第27章4節)と叫んでいるのを聞くでしょう。

キリストは、ユダを彼の十二使徒の一人に選ばれました。 ユダはキリストと共に3年間過ごしました。 彼はキリストの説教を聞きました。 彼はキリストが偉大な奇跡を成されるのを目にしました。 彼は弟子達の出納係を務めました。 しかし、彼は地獄へ行きました、なぜなら、彼は救われていなかったからです。

あなた方は教会へ毎週通い、伝道をし、惜しみもせずに与えています。 それでもあなた方は未だ失われています。 あなた方が失われているのは、キリストを信頼しておらず、回心していないからです。 神のみがあなた方に与える事が出来る、心の回心がなくてはならないのです。 あなた方は新たに生まれなければなりません。 

しかし、ユダは金銭を愛したあまりに、彼は自分の魂を売りました。 それでも、彼が得たお金は彼を満足させませんでした。 彼はキリストを売り渡したそのお金を投げ捨てました。 しかし、それはもう遅すぎたのです。 神は彼に見切りをつけられたのです。 彼は出て行き、首をつって死に、地獄へ落ちていきました。 火炎の中で彼が、“わたしは罪のない人の血を売るようなことをした! わたしは罪のない人の血を売るようなことをした!”と叫んでいるのが聞こえます。 ユダは、救われたかもしれませんが、今ではそれは永遠に遅すぎるのです。

“そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、・・・そこで声をあげて言った”。

IV. 最後に、アグリッパ王が“おまえは少し説いただけで、わたしをクリスチャンにしようとしている”と叫ぶのを私達は聞く。

彼は泣き叫びます、“もう少しで! もう少しで! もう少しで!”。 彼は今では王ではありません。 使徒パウロは彼に証しました。 しかし、彼はキリストを拒絶しました。 彼はパウロに、“おまえは少し説いただけで、わたしをクリスチャンにしようとしている”(使徒行伝第26章28節)と言いました。 彼はもう少しで回心するところまで来ましたが、彼は長く待ちすぎたのです。

説教された福音のことばを聞くだけでは十分ではありません。 福音のことばを信じるだけでは十分ではありません。 救われるためにあなた方は、イエスに自分自身を渡し、彼を信頼しなければなりません。 アグリッパは、もう少しでイエスを信頼するところまで来ました。 しかし彼は、手遅れになるまで放っておいたのです。 私は、過去にわたりそのような人々を見てきました。 彼らは注意を払って説教を聞きました。 ある人達は、涙さえ浮かべました。 しかし、彼らは罪の悟りを払いのけ、救いに関する全てのことを忘れたのです。 アグリッパは救われたかもしれません。 しかし、今となっては永久に手遅れなのです。 地獄で彼が、火炎に悶えながら、“もう少しで! もう少しで! もう少しで!”と泣き叫んでいるのが、私には聞こえるようです。 

正に 信じようとし
   正に キリストを受け入れようとし 
だが、魂はつぶやく
   聖霊よ行け 汝の道を行け
より都合の良いときに
   汝を呼ぼう

収穫の時期が終わり
   ついに黄泉がおとずれる!
もう少しだったのだが
   悲しい苦い嘆きの声
“もう少しで” しかし失われた
    (“Almost Persuaded” by Philip P. Bliss, 1838-1876).

あなた方ももう少しで救われるところまでいることでしょう。 あなた方はこころの中で、“いつか、私はイエスを信頼しよう。 いつか、私は彼の所に来て、彼の御血でもって洗い清められよう”と呟くかもしれません。 しかし、“いつか”という言葉は非常に危険なのです。 サタンはあなた方に、もう少し待てと言っています。 もしあなた方がこのまま待って救いを遅らせるならば、あなた方は悪魔の思うつぼなのです。 ある日突然、死があなた方に臨むのです。 あなた方は準備が出来ていないので、永久に手遅れになるのす。 あなた方がアグリッパと一緒に地獄で、“もう少しで! もう少しで! もう少しで!”と泣き叫ぶのが、私には聞こえるようです。

まだ時間があるうちに、神が今あなた方に慈悲をお与えくださるように。 あなた方が単に信仰でもってイエスを信頼することを、私は祈ります。 神があなた方をあきらめ、次の聖句があなた方について語られる前に、あなた方の罪が、イエスの尊い御血でもって今洗い清められることを、私は祈ります。

“そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、・・・そこで声をあげて言った”。

“もう少しで! もう少しで! もう少しで!”

慈悲なくして 裁きの前に立つ 悲しみ
   聖霊が立ち去るまで 留まり彷徨した者よ
死に臨み 望みの無いことを 知るとき
   汝は あまりにも留まり 彷徨し 待ちすぎたのだ
(“If You Linger Too Long” by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

あなた方が今夜イエスを信頼することを、私達はどのように祈ればよいのでしょうか? そうすれば、あなた方の罪は彼の尊い御血でもって清められることでしょう! 私はもう一度ライス博士の書かれた賛美歌を歌います。 もしあなた方がキリストに寄りどころを見つけ、救われる準備が出来ているのでしたら、私が歌っている間にこの部屋の後ろに行ってください。 ケイガン先生が、カウンセリングと祈りのために静かな場所へ案内します。 私が歌っている間に行ってください。

軽々しく あっさりと 主を拒絶する者よ
   罪を犯し続け 汝の心は朽ちる
あぁ、神の忍耐が過ぎ 甘い聖霊が背くとき
   主はもはや汝を呼ばわず 死は汝に臨む
慈悲なくして 裁きの前に立つ 悲しみ
   聖霊が立ち去るまで 留まり彷徨した者よ
死に臨み 望みの無いことを 知るとき
   汝は あまりにも留まり 彷徨し 待ちすぎたのだ

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

クレイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読:マタイによる福音書第13章47-50節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“If You Linger Too Long” (by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

要 綱

地獄からの四つの叫び

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、アブラハムとそのふところにいるラザロとが、はるかに見えた。 そこで声をあげて言った、・・・”(ルカによる福音書16章23, 24節)。

(マタイによる福音書第13章42節)

I.   最初に、カインが“わたしの罰は重くて負いきれません”と泣き叫ぶ
のを私達は聞く。
創世記第4章13節; ヘブル人への手紙第9章22節;
出エジプト記第20章12節。

II.  次に、ノアの時代の人々が“入れてくれ! 入れてくれ!”と叫ぶの
を私達は聞く。
ペテロの第二の手紙第2章5節; 創世記第7章16節;
ヘブル人への手紙第9章27節。

III. 三番目に、ユダが“わたしは罪のない人の血を売るようなことをし
て”と叫ぶのを私達は聞く。
マタイによる福音書第27章4節。

IV. 最後に、アグリッパ王が“おまえは少し説いただけで、
わたしをクリスチャンにしようとしている”と叫ぶのを私達は聞く。
使徒行伝第26章28節。