Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

救いの触り

R. L. ハイマーズ、Jr. 神学博士 著

THE SAVING TOUCH

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2011年12月4日、主の日の晩の説教

“この女がイエスのことを聞いて、群衆の中にまぎれ込み、うしろから、み衣にさわった。それは、せめて、み衣にでもさわれば、なおしていただけるだろうと、思っていたからである。すると、血の元がすぐにかわき、女は病気がなおったことを、その身に感じた。イエスはすぐ、自分の内から力が出て行ったことに気づかれて、群衆の中で振り向き、「わたしの着物にさわったのはだれか」と言われた。そこで弟子たちが言った、「ごらんのとおり、群衆があなたに押し迫っていますのに、だれがさわったかと、おっしゃるのですか」。” (マルコによる福音書第5章27-31節)

私は、神は病気を癒す事がお出来になる事を信じます。 祈りの結果、癒された人たちを私は見ました。 しかし、この女性のような癒しが書かれている主要な理由は、イエスは霊的に私達を癒す事がお出来になる事を示す為なのです。 私達は、いろいろな霊的な病気を持つ人たちがイエスに来る事によって癒されたのを見ました。 今晩ここにいる誰かが、群集をかき分けて、信仰によってキリストの衣のすそに触れ、すぐに罪の病気から癒される、その事が私の願いです。 私達は、この女性の病気の癒しからいくつもの事を学ぶ事が出来ます。 

I. 最初に、稀な触り。

イエスが歩かれている時、大きな群集が彼の周りにひしめき合っていた事に注意して下さい。 ルカの福音書はこのように言っています、 

“イエスは言われた、「わたしにさわったのは、だれか」。人々はみな自分ではないと言ったので、ペテロが「先生、群衆があなたを取り囲んで、ひしめき合っているのです」と答えた”
       (ルカによる福音書第8章45節)。

群集がイエスを取り囲み、あらゆる側から彼に触れていました。 しかし、その女性だけが信仰によって彼に触れたのです、そして、この群集の中の彼女だけが救われたのです! イエスは数少ない人が救われると言われました、

“狭い門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない
       (マタイによる福音書第7章13-14節)。

イエスは、“それを見いだす者が少ない”と言われました。 この女性だけがイエスのところに来て、彼女だけがこの群集の中から救われたのです。

あなた方は、説教を聞き続けるならば救われると思ってはいけません。 あなた方は、いつかは救われるであろうと当然のことの様に考えてはいけません。 あなた方が失われた状態にいるのではないかと、私は恐れています。 あなた方が罪の中に留まり続け、まったく罪の意識も感じず、罪を悟って涙を流す事もなく、あなた方の罪をイエスにゆるしてもらう必要性も感じることなく、最後にはあなた方が死ぬその瞬間に地獄へと落ちていくのではと、私は恐れています。 

“地獄では、うじがつきず、火も消えることがない”
       (マルコによる福音書第9章48節)。

“その苦しみの煙は世々限りなく立ちのぼり、そして、・・・昼も夜も休みが得られない”(ヨハネの黙示録第14章11節)。

ジョン・ライス博士(Dr. John R. Rice)は、このように言っています、

      その苦しみの煙は、毎日そして永遠に続くのである。もしそれだけであったなら、ある人は、罪人が地獄の日によって燃やされ、消えて無くなってしまい、その煙は永遠に高くそして高いところへと舞い上がっていくという希望を持つかもしれない。しかしその後に続く聖句は、罪人が永遠にそこで苦しみ続けるという事を明白にしている。なぜならそれは“昼も夜も休みが得られない”と言っているからです。罪人は地獄に毎日毎晩留まるのである。 その休みの無いところにいる人達に、キリストを拒否し、彼の哀れみを受け入れない人々には、夜は日中の苦しみからの安らぎをもたらすことなく、そして恐ろしい夜の後の夜明けには、更に苦しみが約束されるのである!
      イエスは、“地獄では、うじがつきず、火も消えることがない”と言われた。これが、イエスが話されていた地獄である。私はこの聖句の全ての意味を理解しない。私はこの世での、全ての体の痛みと苦しみは、罪が原因である事を知っている。ばい菌による感染、人間の体に感染する寄生虫などのによる疫病、癌による体の衰退、全てそれらは罪が原因なのです。そのような事は、エデンの園で、完全なアダムとエバにはありえなかった事である。そのような何千もの言葉に表せない身体的な苦しみの 恐怖が、罪人を、不信者の死のよみがえり、そして最後の裁きの日の後の地獄で待ち構えているのである。イエスは、“地獄では、うじがつきず、火も消えることがない”と言われた。彼は確かに持続する苦しみを意味されたのである(John R. Rice, D.D., Hell: What the Bible Says About It, Sword of the Lord Publishers, 1945, page 17)。

手遅れにならないうちに、キリストに来なさい。

II. 次に、触られたその方。

その女性が触れたのは主イエス・キリストでした。 その方は、父なる神ではありませんでした。 その方は、聖霊でもありませんでした。 彼女が触れたのはイエス・キリスト御自身でした。 今晩あなた方に、もしあなた方が彼の衣にただ触れるならば、あなた方は救われるであろうと、私は言いましょう。 イエスにわずかにでも触る事が、あなた方を瞬間にして救いへともたらすでしょう。 あなた方がどんな罪を犯したとしても、彼はあなた方を癒されるでしょう。

イエスは、神なる人であり、三位一体の二番目の方です。 彼は天国から来られ、私達の間に住まわれ、ゲッセマネの園で私達の罪の為に苦しまれ、私達の罪を償う為に十字架で死なれ、私達の全ての罪が清められる様に彼の聖なる血を流されました。 そして、私達に死から命を与えられ為に、原罪によってもたらされた恐ろしい結果から私達を癒されました!

“神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである” (ヨハネによる福音書第3章17節)。

『奇跡でもって』(“It Took a Miracle.”)を歌いなさい!

星は奇跡をもって天座に置かれ
   世は奇跡をもってかかげられた
しかし、彼が私の魂を救われ、清められ、そして私を完全にされたとき
   それは、愛と恵みの奇跡によってであった!
(“It Took a Miracle” by John W. Peterson, 1921-2006).

III. 最後に、彼の触られかた。

今日、私達は実際にイエスに触れることは出来ません、なぜなら、彼は昇天され、父なる神の御座の右に座られたからです。 しかし、あなた方は信仰によって今でもイエスに触ることはできます。 あなた方がそうする時、彼はあなた方に、あなた方の魂を癒し、あなた方をすべての罪から洗い清める恩恵を与えるでしょう。 この“触り”は霊的なものです。 あなた方が信仰でもってイエスに触る時、あなた方は救われます。 イエスは、その女性が癒された後、言われました。 彼は言いました、

“娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。安心し て行きなさい。すっかりなおって、達者でいなさい” (マルコによる福音書第5章34節).

イエスに“触る”ということは、彼を仰ぎ見ることと同じ意味です。 その女性は、彼を仰ぎ見なければなりませんでした、さもなければ、彼女は彼に触れることはなかったでしょう。 実際にその女性はイエスを信頼しなければなりませんでした、さもなければ、彼女はイエスに触れることはなかったでしょう。 イエスに於けるその女性の信仰は、彼女が次のように言った時、明白でした。

“それは、せめて、み衣にでもさわれば、なおしていただけるだろうと、思っていたからである” (マルコによる福音書第5章28節)。

イエスに信頼を寄せることは、彼に来るということと同じ意味です。 実際、もしその女性がイエスに来なかったならば、彼女は彼に触ることはなかったでしょう。

“この女がイエスのことを聞いて・・・うしろから、み衣にさわった”
       (マルコによる福音書第5章27節)。

彼女は、彼に触るために彼に来なければなりませんでした。 あなた方は今晩イエスに触りますか? あなた方は今晩イエスを仰ぎ見ますか? あなた方は今晩イエスに信頼を寄せますか? あなた方は今晩イエスに来ますか?

イエスが私を救われた、そのすばらしい日を私は覚えています。 突然、瞬時に、私は彼に触れ、私は彼に拠り頼み、私は彼に来ました。 私は彼を仰ぎ見ました。 それは瞬時に起こりました。 イエスは私のためにそこにおられました。 私は彼を見て、彼に信頼を寄せ、そして信仰でもって彼に来ました。 その瞬間、回心の奇跡が私に起こり、私は救われたのです! 『奇跡でもって』(“It Took a Miracle.”)を歌いなさい!

星は奇跡をもって天の座に置かれ
   世は奇跡をもってかかげられた
しかし、彼が私の魂を救われ、清められ、そして私を完全にされたとき
   それは、愛と恵みの奇跡によってであった!
(“It Took a Miracle” by John W. Peterson, 1921-2006).

“「だれかがわたしにさわった。力がわたしから出て行ったのを感じたのだ」”(ルカによる福音書第8章46節)。

“virtue”と翻訳されたギリシャ語は、“dunamis”です。 英語の“ダイナマイト(dynamite)”は、そのギリシャ語から派生しています。 それは、“力(power)”と“強さ(strength)”の意味です(Strong)。 その女性がイエスの衣に触れるや否や、神の力と強さがイエスから出され、彼女を彼と合体させたのです。 スポルジョンは言いました、

その女性の指がキリストの衣に触れたとき、その二人の間には、神聖なる恩恵による結合が生じたのを見ないのか?私は、このことを感情の高ぶりを持って描写しない、なぜなら、そのような描写はそれ自身あなた方に言及するからだ。むしろ、事実は、信仰が罪びととキリストの間に接触を生じさせ、この癒しの恩恵が私たちに下されたのである(C. H. Spurgeon, “The Touch,” The Metropolitan Tabernacle Pulpit, Pilgrim Publications, 1973 reprint, volume 28, p. 45)。

あなたが、自分自身をキリストの御手に任せるとき、彼はあなたを救われます。 ルターは、“己を救うことに関して、私は感知しない。 イエス・キリストが救い主である。 私は彼の御手に私の魂を完全に任せる”と言いました。 あなたがイエスに来て、彼に拠り頼み、彼に自分自身を任せるとき、瞬時に、あなたは罪から救われるでしょう!

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

クレイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読: マルコによる福音書第5章24-34節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“It Took a Miracle” (by John W. Peterson, 1921-2006).

要 綱

救いの触り

R. L. ハイマーズ、Jr. 神学博士 著

“この女がイエスのことを聞いて、群衆の中にまぎれ込み、うしろから、み衣にさわった。それは、せめて、み衣にでもさわれば、なおしていただけるだろうと、思っていたからである。すると、血の元がすぐにかわき、女は病気がなおったことを、その身に感じた。イエスはすぐ、自分の内から力が出て行ったことに気づかれて、群衆の中で振り向き、「わたしの着物にさわったのはだれか」と言われた。そこで弟子たちが言った、「ごらんのとおり、群衆があなたに押し迫っていますのに、だれがさわったかと、おっしゃるのですか」。” (マルコによる福音書第5章27-31節)

I.   最初に、稀な触り。 ルカによる福音書第8章45節;
マタイによる福音書第7章13-14節;マルコによる福音書第9章48節;
ヨハネの黙示録第14章11節。

II.  次に、触られたその方。 ヨハネによる福音書第3章17節。

III. 最後に、彼の触られかた。
マルコによる福音書第5章34, 28, 27節;ルカによる福音書第8章46節。