Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

中国における成功の秘訣

R. L. ハイマーズ、Jr. 神学博士 著

THE SECRET OF SUCCESS IN CHINA

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2011年9月18日、主の日の晩の説教

“わたしは、あなたの苦難や、貧しさを知っている(しかし実際は、あなたは富んでいるのだ)。” (ヨハネの黙示録第2章9節)

ウォン・ミンダオ牧師(Pastor Wang Mingdao)は、二十世紀における中国のキリスト教の創始者の一人でした。 彼は1958年に、福音を説教したが為に逮捕され、延べ22年間を刑務所で過ごしました。 ウォン・ミンダオの伝記作家、トーマス・アラン・ハービー(Thomas Alan Harvey)は、このように書いています。

中国がどの方針を遂行しようとも、中国の教会は後の世代における世界中のキリスト教の形態に深く影響を及ぼすであろう。年間[おおよそ]七千万人、そして7パーセントの年間成長率で、中国のクリスチャンの数は、地上におけるほとんどの国々のクリスチャンの数を陵駕する。発展途上国のクリスチャン達と同様、中国のクリスチャン達は、21世紀における教会の先頭を代表している(Thomas Alan Harvey, Acquainted With Grief, Brazos Press, 2002, p. 159)。

デイビッド・アイクマン(David Aikman)は、彼の著作Jesus in Beijingの中で、このように述べています。

数的にだけではなく、知的な中心的存在の可能性を考慮する価値がある、なぜなら、中国におけるキリスト教化が継続し、中国が世界的な超大国になるにつれ、キリスト教は、ヨーロッパと北アメリカから決定的に取り出されているである。・・・その過程は、中国のハウス・チャーチの指導者達の望みと労苦によって、すでに始まっていたのであろう(David Aikman, Jesus in Beijing, Regnery Publishing, 2003, pp. 291, 292)。

キリストのスミルナの教会についての記述は、今日の中国の“ハウス・チャーチ”のムーブメントで起こっている事を表しています。 

“わたしは、あなたの苦難や、貧しさを知っている(しかし実際は、あなたは富んでいるのだ)”(ヨハネの黙示録第2章9節)。

スミルナの教会について、ジェイムズ・コウム博士(Dr. James O. Combs)はこのように述べています、

エペソの北、スミルナ、何十年もの間、90代で西暦155年に殉教者として死んだ、ポリカープを牧師とした会衆・・・彼らは多くの苦難そしてこの世の財貨の没収に耐えた、しかし霊的に豊かであった(James O. Combs, D.Min., Litt.D., Rainbows From Revelation, Tribune Publishers, 1994, p. 33)。

スミルナの教会のように、忠実な中国のハウス・チャーチのクリスチャン達は、非常なまでの迫害と“苦難”で苦しんでいます。 にもかかわらず彼らは、霊的に非常に“富んで”おり、彼らの伝道活動は、年間7パーセントの成長率を生じさた(Thomas Alan Harvey, 同著)。 したがって、中国のクリスチャンの数はすでに“地上におけるほとんどの国々のクリスチャンの数を凌駕”しています。 七千万人の中国のクリスチャン達は、真の回心者です。 そしてすでにアメリカ合衆国、カナダ、そしてメキシコの半分にいるクリスチャンを上回っています。 それは信じ難い事です! 私達は “彼らの成功の理由は何なのか? 彼らの伝道の秘訣は何であろうか?”と、自分自身に尋ねるべきです。 なぜ彼らについてこのように言えるのでしょうか?

“わたしは、あなたの苦難や、貧しさを知っている(しかし実際は、あなたは富んでいるのだ)”(ヨハネの黙示録第2章9節)。

私達が、アメリカの福音主義派のキリスト教が全く成長していない事実、そして福音主義派のキリスト教はすたれつつもあるとも言われいる事実を考える時、アメリカにいる私達は、私達にあり、彼らに無いものは何であるか、そして彼らに有るもの、私達に無いものは何であるかについて、深く鋼索すべきです。

I. 最初に、彼らに無く、私達に有るもの。

彼らには教会の建物はありません! 共産党に援助されている“政府公認”の教会のみに建物はあります。 しかし、成長しているのは“ハウス・チャーチ”であり、彼らの教会の建物は非常にまれです。 彼らの多くには、私達に有るような教会の建物はありません!

彼らには国家の承認はありません。 彼らは中国の共産主義国家によって迫害されています。 彼らには、私達にあるような宗教の自由はありません! 

彼らには、アメリカにあるような牧師達を教える神学校はありません。 中国の牧師達にある唯一のトレーニングは、人の家です。 そしてそれは短期間であり、十分なものではありません。 彼らは出来るだけのトレーニングを“実践の上”で得ています。 中国の若い牧師達は、彼らのトレーニングを、年配の牧師達から受けています、それは実際とてもよい方法です!

彼らには日曜学校の建物はありません。 彼らには、“バス・ミニストリー”の為のバスはありません。 彼らには“クリスチャンのテレビ番組”はありません。 彼らには“クリスチャンのラジオ番組”はありません。 彼らにはクリスチャンの印刷所などはありません。 彼らは“パワー・ポイント”の機械などはありません。 彼らには大きなスクリーンで説教者を大きく映すプロジェクターなどはありません。 彼らには、“クリスチャン・ロックバンド”などはありません。 彼らにはオルガンそして通常ピアノもありません。 彼らには、印刷された日曜学校の題材などもありません。 しばしば聖書、また賛美歌書なども個人個人にありません。 彼らには私達にあるようなものはありません! それに代わって、彼らにあるのは、共産党主義国家による、迫害と苦難です。 彼らは時に、単にクリスチャンであるが為に、刑務所に入れられます。 真のクリスチャンなる人達にとって、常に危険があります! 中国のクリスチャンの迫害に関してはwww.persecution.comを見て下さい。 そして更に、中国のクリスチャン達は、不信者達の魂をとらえる事に広範囲にわたり成功しています。 近代史における最も偉大なリバイバルによって、中国中至る所でクリスチャンの数は爆発的に増えています!

“わたしは、あなたの苦難や、貧しさを知っている(しかし実際は、あなたは富んでいるのだ)”(ヨハネの黙示録第2章9節)。

アメリカの多くの教会は、イエスがラオディケアの教会に告げられた事によって、よりよくその現実を描写されていると思います。

“あなたは、自分は富んでいる。豊かになった、なんの不自由もないと言っているが、実は、あなた自身がみじめな者、あわれむべき者、貧しい者、目の見えない者、裸な者であることに気がついていない”(ヨハネの黙示録第3章17節)。

II. 次に、彼らに有り、私達に無いもの。

これらが彼らには有り、私達には無いもです。 そして、ここに彼らの成功の秘訣があり、私達の失敗の理由があるのです!

彼らには苦しみがあります、そのように、彼らは十字架を負うことを学ぶのです! ほとんどのアメリカのクリスチャン達は、祈祷会へ行く為に週一晩を費やそうともしません。 ほとんどのアメリカのクリスチャン達は、伝道する為に週一晩をも費やそうとしません。 ほとんどのアメリカのクリスチャン達は、教会に行くために、日曜日の晩の家での安らぎを犠牲にしません! アメリカの多くの牧師達は、体重を減らす必要があります。 私達は、カロリーを減らす犠牲が必要です。 しかし中国の説教者達は太っていません。 ですから彼らは活気を持って説教できるのです。 私達は体重を減らす事が必要です、そうでなければ活気と力を出して説教することは出来ません。 中国では、説教する時、聖霊に満たされたほっそりとした体つきの人達が多くいます。 私は、太った中国の“ハウス・チャーチ”の説教者を見たことがありません。 ここアメリカ、そして西洋の国々では、キリスト教が弱まり衰退している間に、中国では教会にリバイバルが起こっているのも不思議ではありません! 運動するにはある程度の苦痛が伴います。 体重を減らすまでダイエットし、そして小食をするには苦痛が伴います! あなた方が、神が求められているような人になる為には、苦痛が伴うのです! 偉大な中国の伝道師ジョン・ソン博士(Dr. John Sung)はこのように述べています。

偉大な苦しみは偉大なリバイバルをもたらす・・・。神は、最も困難な境遇の中で磨かれた人達に偉大な用いられる機会を見出される。多くの苦悩は多くの恩恵をもたらす・・・。弟子達の生き方はオリーブにたとえられる:我々が絞られるほど、さらに油が内部から絞り出される。苦しみを耐えてきた人達のみが他の人達に対して共感(愛)と慰めを表す事が出来る(John Sung, Ph.D., The Journal Once Lost, Genesis Books, 2008, p. 534)。

『十字架をイエスより』(“Jesus, I My Cross Have Taken.”)を歌って下さい。 

十字架をいえすより うけたるわれは
   いまよりすべてを すててしたがわん
たからもめいよも あくたのごとし
   のぞみをかなたに つなぐわれには
(“Jesus, I My Cross Have Taken” by Henry F. Lyte, 1793-1847).

それはジョン・ライス博士(Dr. John R. Rice)の一番好んだ賛美歌でした。 その賛美歌が私達に実感となるように歌いましょう! そうしたら、神が中国で動かれているように、私達の内でも動かれるのを体験するでしょう! もう一度歌ってください!

十字架をいえすより うけたるわれは
   いまよりすべてを すててしたがわん
たからもめいよも あくたのごとし
   のぞみをかなたに つなぐわれには

イエスは言われました、

“だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい”(マタイによる福音書第16章24節)。

もう一度歌いなさい!

十字架をいえすより うけたるわれは
   いまよりすべてを すててしたがわん
たからもめいよも あくたのごとし
   のぞみをかなたに つなぐわれには

“わたしは、あなたの苦難や、貧しさを知っている(しかし実際は、あなたは富んでいるのだ)”(ヨハネの黙示録第2章9節)。

中国で、彼らは苦難を強いられています! それゆえ、彼らはリバイバルという、神の祝福の富の中にいるのです! 私たちのこの教会でも、自分自身を捨て、己の十字架を背負ってキリストに従いませんか、たとえその代価が何であろうとも!

それから、彼らの失われた者への祈りの中に、涙があります! それを知るある人が、“中国には多くの涙がある”と私に言いました。 彼は、まったく正しいです! 失われた人達のために祈るとき、彼らは涙を流します。 中国では、失われている人達は、彼らが罪の悟りに置かれたとき涙を流します。 多くのキリストへの回心があるのは、不思議なことではありません! 聖書はこのように言っています、

“涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る”
       (詩篇第126篇5節)。

ジョン・ライス博士の『リバイバルの代価』(“The Price of Revival”)を歌いなさい!

リバイバルの代価、魂をとらえる代価、
   長い祈り、負担、そして
孤独に沈む罪びとへの懇願、
   天における刈入れのときに報わる。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。
    (“The Price of Revival” by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

神があなたに失われた魂をとらえることへの、砕けた心を与えてくださるよう祈りなさい! (一同の祈り) 『リバイバルの代価』(“The Price of Revival”)をもう一度歌いなさい!

リバイバルの代価、魂をとらえる代価、
   長い祈り、負担、そして涙。
孤独に沈む罪びとへの懇願、
   天における刈入れのときに報わる。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。

また、彼らはできる限りの努力をして、失われている魂を彼らの“ハウス・チャーチ”に連れてきます。 ムーディー(D. L. Moody)は、“愛をもって迎え入れなさい”と言いました。 それが、中国で彼らが人々をハウス・チャーチに連れてくる方法なのです、そして、それを私たちはしなければならないのです! “愛をもって迎え入れる。” 魂の獲得とは、愛をもって人々をキリストに導き、そしてローカルの教会に招くことなのです。 “愛をもって迎え入れる。” それはリベラルなことではありません! それは、“ライフ・スタイル”伝道ではありません! それは、ムーディーの教えです! 私は、彼はまったく正しいと思います。 それは中国で効果を上げています。 そして、ここでも効果のあることでしょう! “愛をもって迎え入れる。”

もし私たちが、集会が終わるや否や家路につくならば、教会を訪れた失われている人達の魂を得ることはできません。 残ってたたずむ人達だけが魂を得られます。 集会の前後に、失われている人達を親しく迎え入れる人達だけが魂を得られます。 教会に失われた魂を加えうる方法は、他にありません! 私たちは、中国のクリスチャン達がしているように、彼らを愛をもって受け入れなければなりません! 『主の愛のながうちに』(“Make Me a Channel of Blessing”)を歌いなさい!!

もちいたまえ わが主よ
   もちいたまえ われをも
みめぐみをとりつぐに
   とおりよき くだとして
(“Make Me a Channel of Blessing” by Harper G. Smyth, 1873-1945).

まだ回心していない人達へ、このことを言わなければ、私はこの説教を終えることはできません。 教会に来ることは、あなた方が回心したという証にはなりません。 聖書の勉強はあなた方を回心させないでしょう。 あなた方は、罪の悟りに置かれなければなりません。 あなた方は、自分の犯した罪を悔いなければなりません。 あなた方は、イエス・キリストに向き、彼に来なければなりません。 イエスは、十字架の上で苦悩と御血の中、あなた方の魂を罪とさばきから救うために死なれました。 あなた方は、彼の御血でもって罪から洗い清められなければなりません。 イエスに来なさい、そして罪、死、ならびに地獄から救われなさい。 あなた方は、生まれ変わらなければなりません。 あなた方が、その経験をされることを私たちは祈ります。 アァメン。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here)
or you may write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015.
Or phone him at (818)352-0452.

クレイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読: ヨハネの黙示録第2章8-11節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“So Little Time” (by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

要 綱

中国における成功の秘訣

R. L. ハイマーズ、Jr. 神学博士 著

“わたしは、あなたの苦難や、貧しさを知っている(しかし実際は、あなたは富んでいるのだ)。” (ヨハネの黙示録第2章9節)

I.   最初に、彼らに無く、私達に有るもの。ヨハネの黙示録第3章17節。

II.  次に、彼らに有り、私達に無いもの。マタイによる福音書第16章24節;
詩篇第126篇5節。