Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

魂をとらえる者への神からの報酬

R. L. ハイマーズ、Jr. 神学博士 著

HEAVENLY REWARDS FOR WINNING SOULS

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2011年8月28日、主の日の晩の説教

“また地のちりの中に眠っている者のうち、多くの者は目をさますでしょう。 そのうち永遠の生命にいたる者もあり、また恥と、限りなき恥辱をうける者もあるでしょう。 賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”(ダニエル書第12章2-3節)。

エドワード・ヤング博士(Dr. Edward J. Young)は、私の長年の中国人牧師であり、また教師でもあったティモシー・リン博士(Dr. Timothy Lin)の友人でした。 リン博士が私の牧師となる以前、ボブ・ジョーンズ・ユニバーシティの大学院で旧約聖書の語学と研究を教えました。 ヤング博士は、旧約聖書の学者でした。 彼は1936年から彼が亡くなった1968年まで、フィラデルフィア州のウェストミンスター神学校(Westminster Theological Seminary)で旧約聖書の教授を勤めました。 ダニエル書第12章3節に関して、

“賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”(ダニエル書第12章3節)。

ヤング博士は、“慎重に、そして賢く、多くの人達を義に導く者達は、彼らの労苦に対してすばらしい報酬を受けるであろう。 そうして大空の輝きのように輝き、星のようになって・・・、神からの、そして永遠なる報酬を受けるであろう”(Edward J. Young, Ph.D., A Commentary on Daniel, The Banner of Truth Trust, 1977 reprint, pp. 256-257)。

今晩の説教は、ジョン・ライス博士の著作、The Golden Path to Successful Personal Soul Winning (John R. Rice, D.D., Sword of the Lord Publishers, 1961, pp. 297-307)からの一つの章を短縮し編集したものです。

この世で魂をとらえる者となる事はすばらしい事です。 しかし、更に! “魂をとらえる者”には、死後、他の人達が得る事の出来ないすばらしい祝福があります。

“賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”(ダニエル書第12章3節)。

I. 最初に、魂をとらえる者は、キリストから喜ばれほめられるであろう。

使徒パウロは、彼の全人生をコントロールした目標と大志がありましたった。 ゆえに、他のどの使徒達よりも“苦労したことはもっと多く”、日夜切磋琢磨しました。 パウロは、イエス・キリストに面前に出会う時を期待しました。 彼は、“そういうわけだから、肉体を宿としているにしても、それから離れているにしても、ただ主に喜ばれる者となるのが、心からの願いである。 なぜなら、わたしたちは皆、キリストのさばきの座の前にあらわれ、善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである”(コリント人への第二の手紙第5章9-10節)と言いました。 イエスに受け入れられる事とは、主イエスを喜ばせ、そして彼に喜ばれ、主イエスが喜んでパウロに出会われる事です! 

後のキリストからの承認を期待する事が、パウロを、魂をとらえる為に労苦させた事です。 魂をとらえる事が、パウロが奉仕を通して労苦した主要な事でした。 彼は常に魂をとらえる為に労苦したのです! 彼は、他の人達に魂をとらえる事を教え、“すべての人に対しては、すべての人のようになった。 なんとかして幾人かを救うためである”(コリント人への第一の手紙第9章22節)と言いました。

天国に入ったパウロが、イエスから“良い忠実な僕よ、よくやった。 あなたはわずかなものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。 主人と一緒に喜んでくれ”(マタイによる福音書第25章21節)と言われるのを聞いた時は、何ともパウロにとって、勝利なる凱旋であったでしょうか。 全ての“魂をとらえる”忠実な僕達が天国に入る時、そのことが彼らの喜びとなるでしょう。 パウロはテサロニケで導いた人達に、“実際、わたしたちの主イエスの来臨にあたって、わたしたちの望みと喜びと誇の冠となるべき者は、あなたがたを外にして、だれがあるだろうか。 あなたがたこそ、実にわたしたちのほまれであり、喜びである”(テサロニケ人への第一の手紙第2章19-20節)と言いました。

ルカによる福音書第14章16-24節 での、盛大な晩餐会のたとえ話の中でキリストが描かれた唯一の僕は、失われた罪人を天の国の盛大な晩餐会に来るよう無理やりに引っぱって来た人で、その人は魂をとらえる者であった事は重要なことです。 キリストと彼の魂をとらえる僕達が、地上において導いた人達に、天国での結婚の晩餐会で出会う事は、何とすばらしい喜びでしょうか? “今日、我らは刈入れをする”のコーラスを歌って下さい!

今日、我らは刈入れをする、さもなければ色づいた収穫を逃さん!
   失われている魂を救いへと、今日という日が我らに与えられている。
あぁ、愛するものを炎の破滅から救わん、
   今日、我らは罪びとを招き入れるために出て行かん。
(So Little Time” by Dr. John R. Rice, 1895-1980)

“賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”(ダニエル書第12章3節)。

II. 次に、魂をとらえる者は最もすばらしい報酬を受けるであろう。

コリント人への第一の手紙第3章10-15節 では、天国に上げられた後、キリストの裁きの座での、クリスチャンの裁きについて語っています。 これは、死んだ不信者の最後の審判ではありません。 そうではなく、それは真のクリスチャンに対する裁きです。

“この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、木、草、または、わらを用いて建てるならば、それぞれの仕事は、はっきりとわかってくる。すなわち、かの日は火の中に現れて、それを明らかにし、またその火は、それぞれの仕事がどんなものであるかを、ためすであろう。もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、その人は報酬を受けるが、その仕事が焼けてしまえば、損失を被るであろう。しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者のようにではあるが、救われるであろう” (コリント人への第一の手紙第3章12-15節)。

各々のクリスチャンは、それぞれのなした奉仕で公判されます。 金、銀、そして宝石、のような永続する奉仕をなした人達は、報酬を受けるでしょう。 木、草そしてわらのような一時的な奉仕は、燃え、そして滅びるでしょう。 これは救いを示しているのではありません。 それはあるクリスチャンは報酬を受け、他の人達は受けないという事を示しています。

あるクリスチャンは、美しく贅沢な教会の建物を築き上げました。 しかし、もしそれが魂をとらえる為に用いられないならば、それは何ら永続する価値は無いでしょう。 それが、多くの人々を救いへと導くのに用いられない限り、それに費やすお金、時間、そしてエネルギーはキリストの裁きの場では何の価値も無いでしょう。 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい!

他の人達は学校を築きました。 それらは教育、文化、芸術、そして科学の為でした。 しかしその学校が魂をとらえる為に人々を教育しないならば、キリストの裁きの座において、何の価値も無いでしょう。 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい! 

全ての団体、牧師によるすべての運営奉仕、そして日曜学校の奉仕者とその事務員等は、失われた魂が救われない限り、何の価値もありません。 そうでないならば、それは木、草、そしてわら同然なのです。 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい!

日曜学校、教会、歌、運営奉仕、更にはクリスチャンへ聖書を教える事など、それらすべてが、失われている魂を救わせる結果をもたらさない限り、キリストの裁きの座では、一時的な、無益な、そして報酬に値しないものとなるでしょう。 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい! 燃やしてしまいなさい!

コリント人への第一の手紙第3章15節は、“その仕事が焼けてしまえば、損失を被るであろう。 しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者のようにではあるが、救われるであろう”と言っています。 もしあなた方が、愛する人達に対し、救われるよう救い主に行くことを懇願せず地獄に下させたとしても、彼らは地獄に行くでしょう。 あなた方の多くの嘆きは変わらないでしょう。 キリストはあなたを許して下さるでしょうが、あなた方の愛する人達が天国ではなく地獄に落ちていく事実には変わりはないのです。 ゆえに、キリストの裁きの座において、クリスチャンの喜びと報酬は、魂をとらえる事にあるのです。 イエスが十字架で死なれたひとつのまた唯一の理由は魂を救う為だったのです。 その一つの主要な事を成し遂げる為にイエスに役立つクリスチャン達は、魂をとらえない者以上の報酬を受けるのでしょう。 ライス博士の“The Price of Revival”を聞きなさい。

この地上の宝は、何と空しく、早く過ぎさるのか、
   霧のように消え、葉のように枯れる。
しかし、涙と懇願をもって魂をとらえるものは、
   刈入れのために天にのこるであろう。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。

木、草、わらでもって刈入れるのは、
   主の裁きの座で、悲しみとなる。
我らの救い主イエスにより頼むものたちは
   天における刈入れのときに報われる。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。
(“The Price of Revival” by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

III. 最後に、魂をとらえる者は星のように永遠に輝くでしょう。

“また地のちりの中に眠っている者のうち、多くの者は目をさますでしょう。 そのうち永遠の生命にいたる者もあり、また恥と、限りなき恥辱をうける者もあるでしょう。 賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”(ダニエル書第12章2-3節)。

天国では、人としての価値は大いに変わるでしょう。 その日には、多くの最初の人達は最後になり、最後の人達は最初になるでしょう。 今イエスのために、魂をとらえることを進んでする人は、天国で有名になっている自分を見出すでしょう。 その日には、多くの知られていない男女は、“大空の輝きのように”輝くでしょう。 神の聖なる言葉によれば、多くの者を義に導いた魂をとらえる人達は、“星のようになって永遠に”輝くでしょう!

永遠について、私達の思いを変えた方がよいでしょう。 私達は、私達のこころを過ぎ去ることの無いこと、永遠に非常に大事なことに置くべきでしょう。

私は、今日のこの世で、金持ちになること、もしくは最も栄誉に輝く人物になるよりは、単なる魂をとらえる者となり、永遠に輝きたいです! 永遠において偉大なる人物は、ケネディー、ブッシュ、クリントン、オバマではありません。 永遠において偉大なる人物は、ホイットフィールド、ウェスリー、スポルジョン、ロイド・ジョーンズ、ジョン・ライス、そして魂をとらえる人達なのです!

すぐに過ぎ去ること、永遠に続かない報酬に、私達の時間とエネルギーを費やすのは何と馬鹿げたことでしょうか。 今の世に何ら意義を見出さない人は、これから臨む世界では偉大になるでしょう!

自分の時間、エネルギー、お金、そして罪びとを地獄へ下らないよう祈りに費やす人、すなわち魂をとらえる人は賢いのです! そして、彼の報酬は何と祝福されることでしょうか! “多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”(ダニエル書第12章3節)。 神が、魂をとらえない他のクリスチャンにはない約束を魂をとらえるクリスチャンに約束されていることに疑いの余地はありません。 “多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”。

あぁ、何と魂をとらえる者は祝福されるのでしょうか、そして彼らへの報酬は永久に臨むのでしょうか!  神が特に魂をとらえる者達へ与えられるそれらの報酬を、私達が逃すのは、何と馬鹿げたことでしょうか! “今日、我らは刈入れをする”を歌って下さい!

今日、我らは刈入れをする、さもなければ色づいた収穫を逃さん!
   失われている魂を救いへと、今日という日が我らに与えられている。
あぁ、愛するものを炎の破滅から救わん、
   今日、我らは罪びとを招き入れるために出て行かん。

もしあなた方はまだ回心していないのでしたら、あなた方が今晩ここに来ているのは、魂をとらえる人達が福音の言葉をあなた方に聞かせるために連れてきたのです。 彼らはそのために労苦し、祈り、あなた方を諭して連れてきたのです。 イエスは、あなた方の罪のすべての罰を贖うために十字架で釘付けにされたことを言わずには、私はこの説教を終えることはできません。 そして、イエスは死からよみがえられ、天国へ戻られ、そこでは今、父なる神の右座におられることを、私はあなた方に話さなければなりません。 そして、イエスはあなた方を愛しておられることを言わなければなりません。 あなた方がたとえどんなに多くの罪を犯していようとも、イエスはあなた方を赦されるでしょう、なぜなら、彼はあなた方を愛しておられるからです。 聖書によれば、キリスト・イエスは罪びとを救われるためにこの世に来られました。 あなた方がイエスに来るとき、彼はあなた方を救われるでしょう。 罪から離れ、直接イエスに来なさい。 あなた方がイエスに来、自分自身を彼により頼むとき、その瞬間、あなた方は彼により永遠に救われるでしょう。 アーメン。 起立をし、ソングシートの最後にあるジョン・ライス博士の歌を歌いなさい。

リバイバルの代価、魂をとらえる代価、
   長い祈り、負担、そして涙。
孤独に沈む罪びとへの懇願、
   天における刈入れのときに報わる。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。

この地上の宝は、何と空しく、早く過ぎさるのか、
   霧のように消え、葉のように枯れる。
しかし、涙と懇願をもって魂をとらえるものは、
   刈入れのために天にのこるであろう。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。

木、草、わらでもって刈入れるのは、
   主の裁きの座で、悲しみとなる。
我らの救い主イエスにより頼むものたちは
   天における刈入れのときに報われる。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。

賢いものは、大空で栄光のもと輝き、
   魂をとらえる者たちは、報われる!
そうして、多くの救いの話が交わされ、
   星のように 永久に輝き続ける。
刈入れ、天上の刈入れ!
   地上における魂の獲得。
(“The Price of Revival” by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here)
or you may write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015.
Or phone him at (818)352-0452.

クレイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読: ダニエル書第12章1-3節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Remembering in Heaven” (by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

要 綱

魂をとらえる者への神からの報酬

R. L. ハイマーズ、Jr. 神学博士 著

“また地のちりの中に眠っている者のうち、多くの者は目をさますでしょう。 そのうち永遠の生命にいたる者もあり、また恥と、限りなき恥辱をうける者もあるでしょう。 賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう”(ダニエル書第12章2-3節)。

I.   最初に、魂をとらえる者は、キリストから喜ばれほめられるであろう。
コリント人への第二の手紙第5章9-10節;
コリント人への第一の手紙第9章22節;
マタイによる福音書第25章21節;
テサロニケ人への第一の手紙第2章19-20節。

II.  次に、魂をとらえる者は最もすばらしい報酬を受けるであろう。
コリント人への第一の手紙第3章12-15節。

III. 最後に、魂をとらえる者は星のように永遠に輝くでしょう。
ダニエル書第12章2-3節。