Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

アメリカの終焉!

R. L. ハイマーズ、Jr. 神学博士 著

AMERICA IS DONE AND DUSTED!

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2010年11月28日、主の日の朝の説教

“ 神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです・・・あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです”(ダニエル書第5章26-27節)。

ある人達は、エゼキエル書第38章13節の“若い獅子達”とは、アメリカを含めた以前の英国の植民地を表していると思っている事を私は理解しています。 英国のシンボルはライオンです。 ですから彼らは、英国が年長のライオンを表し、そして英国の植民地は若い獅子である、というのです。  しかしこれは非常に不明瞭な推論です。 私はそれがアメリカ合衆国について示しているとは、真から疑います。 もしそうであったとしても、その聖句は、“若い獅子達”がゴグを止めるにはか弱くなり過ぎている事を示しています。 全ての“若い獅子達”の成す事は嘆くだけである。 彼らはゴクをイスラエルの攻撃から止めるほどの力はありません。 

それは可能でしょうか? どのように世界でもっとも偉大な超大国であるアメリカがそのようにも格を落とし、聖書の預言の中で挙げられているのであるならば、か弱く重要ではないのでしょうか?  私は現在、アメリカが世界の超大国としての姿を消し始めていると信じます! ベルシャザー王についてこのように語られたように、 

“神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです・・・あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです・・・あなたの国が分かたれて、メデアとペルシャの人々に与えられることをいうのです」” (ダニエル書第5章26-28節).

ダニエル書の第5章は、バビロン王国の凋落を記録しています。 

ベルシャザル王は大いなる酒宴を設けました。 数千人もの彼の大臣や彼の妻達がこの盛大な酒宴にやって来ました。 彼らは皆酒に酔っていました。 ベルシャザル王は、彼の父親がイスラエルのユダヤ人の宮から盗んだ金や銀の器などを出すのは面白い見世物であると思いました。 それらの器は神に捧げられていた物でした。 しかし、ベルシャザル王はぶどう酒でそれらを満たしました。 そこでこれらの偶像崇拝者達は、それらの聖なる器からぶどう酒を飲み、神を笑いものにし、あざけりました。 王の娘達、大臣達、妻、そしてそばめ達が、エイスラエルの神をあざけり、自分達の異教徒の偶像をほめたたえながら、酔って大笑いしました。 酒宴はますます盛大になり、取り乱したどんちゃん騒ぎとなっていきました。 

私はこの状況を想像しています。 一人の女性が突如として叫び、全ての目は王の近くの壁に注がれました。 彼らは、壁に書いている“人の手の指”を見て、完全な沈黙状態となりました(ダニエル書第5章5節)。 人の手の指が壁に書いているのを見て、王の顔は真っ青になり、彼の膝は震えて互いに打ち合いました。

“そのしるされた文字はこうです。メネ、メネ、テケル、ウパルシン”(ダニエル書第5章25節)。

王は非常に恐れました。 彼はその言葉の意味が理解できませんでした。 彼は非常に迷信を信じていました。 彼は疑いも無く、その指が亡霊か何かの霊のものであると思っていました。 彼はそれが神の指であるとは知りませんでした。 私はそれらはこの世に来られる以前のキリストの指であると信じます。 王はその言葉の意味が理解できませんでした。 

“王は大声に呼ばわって、法術士、カルデヤびと、占い師らを召してこさせた”(ダニエル書第5章7節)。

しかし、誰もその言葉の意味を告げる事が出来ませんでした。 最終的に、王妃がユダヤ人であるダニエルがその壁に書かれた事を判読できるのではないかと王に知らせました。 

ダニエルはこの酒宴には出席していませんでした。 王は彼をつれて来させました。 ダニエルはその書かれたものを見て、その言葉の意味を王に告げました。

“そのしるされた文字はこうです。メネ、メネ、テケル、ウパルシン。その事の解き明かしはこうです、メネは神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです。テケルは、あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです。ペレスは、あなたの国が分かたれて、メデアとペルシャの人々に与えられることをいうのです” (ダニエル書第5章25-28節)。

私の母は昔の言い伝えを何度も繰り返して言っていました。“筆記されたものは壁にある”。 それは、出来事は何か悪い事が今にも起ころうとした事を知らせたという意味です。 

“神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです。・・あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです” (ダニエル書第5章25-27節)。

私はこれらの言葉は、現在のアメリカ合衆国に適用すると信じます。

私は常に愛国者であるアメリカ人である事を理解してください。 私達の家では毎日アメリカの国旗が挙げられています。 私がこの説教を準備している時、私達の最も偉大な大統領、ワシントンとリンカーンの胸像を私の書斎の机の向かいに見ています。 私の机には、ニクソン大統領博物館のオープニング時と、彼の出生地であるカリフォルニア州ヨールバ市で撮られた、フォード元大統領、レーガン元大統領、ニクソン元大統領、ジョージ・ブッシュ元大統領、そして彼らの夫人達が並んで立っている写真が置いてあります。 私は常にアメリカを愛しました。 現在この国で起こっている事は私を心から嘆かせます。 しかし、神に真実になる為には、私はこれらのひどい言葉が、今までに無くこの国に適用するように思われる事を、話さなければなりません。 

“神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです。あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです”(ダニエル書第5章26-27節)。

有名な福音主義派の神学者カール・ヘンリー博士(Dr. Carl F. H. Henry)は、彼の著作Twilight of a Great Civilization: The Drift Toward Neo-Paganism (Crossway Books, 1988) の中で、“我々は偉大な文明社会の衰退期、近代文明の最終期の真っ只中に生きている・・・我々の世代は神の真実に・・・そして神の御言の権威に喪失している。 この喪失のゆえに、急速に異端主義への転落へと、はなはだしく報いている。 野蛮人達は再び扇動している;彼らが今日のテンポにあわせて声をたてるのが聞こえる・・・野蛮人達は堕落していく文明社会を混乱させており、そしてすでに無力な教会の間に忍び込んでいる”(同著、pp. 15, 17)。

数年前に、モニカ・レウィンスキーのスキャンダルが持ち上がった時、ヘンリー博士は、“・・・恥ずべき裁きが、今、大統領、そしてこの国家の上にもたらされた。[我々は]自らの正道をなくした国民であるゆえに、それが悲嘆に適切な時であることを公然と認める為に、アメリカの国旗を低く揚げるのがもっともであろう”(Carl F. H. Henry, Ph.D., “Lowering the Flag,” World Magazine, January 30, 1999, p. 33)。 ヘンリー博士が1999年に告げた事は、今日更に適用されます。

経済新聞の評論家、マックス・カイザー(Max Keiser)は、2010年にワールド・ネット・デイリーのインタビューにおいて、現在の経済の暗い状況を挙げました。 すなわち、“アメリカは終り、なきがらとなる”と言ったタイトルでした。 カイザー氏は“経済市場は崩壊した”と言いました。 彼らは、“11月の共和党の勝利はこの状況を助けるであろうか?”と尋ねられました。 彼は、“そういうことは関係ない? 誰が責任者であろうと全く関係は無い。 民主党であろうと、共和党が国会を指揮しようと、アメリカは、歴史上のゴミ箱へと追いやられている・・・それが全て終わった時に、大不況・・・は、アメリカの歴史上、一つの長い期間として、思い出されるであろう。 アメリカは終わり、なきがらとなるというのは、1776年から2008年についてである。 全て終った。 メキシコからカナダまで・・・終った、 かすかな[文明社会]が残るのみであろう。 いくつの州がすでに破産したであろうか? 彼らは・・・道路を直す余裕さえも無い。 彼らは、子供達を教える経済的余裕も無い。 何も無くなった。 まるで抜け殻のようである”(Vox Day’s interview with Max Keiser)。

“神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです。あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです”(ダニエル書第5章26-27節)。

あなた方がカイザー博士の見解が極端すぎると思うならば、あなた方は、2010年12月出版のU.S. News and World Reportの80ページ(www.usnews.com)、モーティマー・ズッカーマンの論説を読むべきです。 ズッカーマン氏は、評判の高いニュース雑誌の編集長です。 彼の論説の主題は“Watching America’s Decline and Fall(アメリカの堕落、そして凋落の観察)”です。

“神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです。あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです”(ダニエル書第5章26-27節)。

究極的には、アメリカの堕落と凋落の理由は、霊的なものです。 アメリカは神に背を向けました。 現在、神が私達から背を向けています。 私達は教会を“決断主義”なる異端を通して多くの救われていない人達で満たさせました。 私達は神の為ではなく、物質的な快楽の為に生きてきました。 私達は5千4百万人の無力な子供達を、教会からのさほどの抗議も成されずに、母親の胎内で死なせました。 5千4百万人です! それはナチスの大虐殺でヒットラーがガスによって殺害したユダヤ人の9倍にも当たります。 9倍です!  それに対してアメリカの教会はほぼ沈黙を続けました。  教会の指導者達はどこに隠れていたのでしょうか? キング博士が人種差別を終らせたように、なぜビリー・グラハムや他の指導者達はそのような虐殺を止めなかったのでしょうか? 彼らは金銭を貯め、自分達の生活を楽しんでいたのです! 彼らの個人的な平安と繁栄に対する彼らの愛は、殺害される子供達、もしくは、彼らの物質欲と殺害によって怒らせた神に対する彼らの関心事よりも偉大でした。

現在私達は神の裁きの下に生きています。 アブラハム・リンカーンが南北戦争時に言ったように、

われわれは、われわれに平安を与え、われわれに栄華をもたらし、われわれを強められた尊い「神の」手を忘れ、無意味な想像でもって、欺きの心の中で、すべての恵みは、特別にすぐれたわれわれの英知と努力によりなしえたのである、とおろかに思う。われわれは、あまりにも傲慢になり、われわれを創造さられた神に祈らなくなった。

リンカーンは真に正しかったです。 南北戦争(1861-1865)の時までに、アメリカの教会はチャールズ・フィニー(Charles G. Finney/1792-1875)と他の“伝道者”たちによってもたらされた“決断主義”によって、すでに深く影響を受けていました。 数万人に上る人々が、真の回心ではなく“決断”を基に教会の会員として迎え入れられたのです。 (私の説教、『決断主義、カルビン主義、そして今日の黙示!(Decisionism, Calvinism and Today’s Apostasy!)』は、 ここをクリックすれば読めます。〉

あなた方と私は、アメリカの凋落を止めることはできません。 私達の祈りがこれを止められると考えている人達は間違っていると自身を持って私は言えます。 アメリカには全国規模のリバイバルは起こらないでしょう。 それには遅すぎます。 神が預言者エゼキエルに語ったように、

“主なる神は言われる、わたしは生きている、たといノア、ダニエル、ヨブがそこにいても、彼らはそのむすこ娘を救うことができない。ただその義によって自分の命を救いうるのみである”
       (エゼキエル書第14章20節)。

これらの裁きの日に臨んで、私達各々は魂の救いのことにこころを配らなければなりません。 私達は、われわれの国家を失うに臨んで、あなた方は自分の魂を失わないようにしなさい!

“そこでイエスは人々にむかって言われた、「狭い戸口からはいるように努めなさい。事実、はいろうとしても、はいれない人が多いのだから”(ルカによる福音書第13章24節)。

真の回心を経験するよう努めなさい。〈私の説教、『真の回心-2010年版(“Real Conversion”)』は、ここをクリックすれば読めます。〉

あなた方は神の御霊によって、ローカルの教会へ引き寄せられなければなりません。 あなた方は福音の説教を聴かなければなりません、そして神の御霊によるメッセージを受け入れなければなりません。 そうして、あなた方は神の御霊により、イエスが罪びとの身代わりとして、その罪の償いとして十字架で死なれ、罪びとに新生を与えるために身体ごと死からよみがえられたというよい知らせを聞き受け入れなければなりません。 あなた方は、神の御霊により、自分自身の罪を深く悟らなければなりません。 神の御霊により、あなた方はイエス・キリストに引き寄せられなければなりません。 彼は言いました、

“わたしをつかわされた父が引きよせて下さらなければ、だれもわたしに来ることはできない・・・”(ヨハネによる福音書第6章44節)。

私達は罪にのろわれた世の中にいて、全能の神のさばきにある国家に住んでいます。

“だから、「彼らの間から出て行き、/彼らと分離せよ、と主は言われる・・・”(コリント人への第二の手紙第6章17節)。

世の中から出てきなさい、そして教会に来なさい。 神の御子であるイエスに来なさい。 毎週日曜日には教会に来なさい。 やってくる“ホリデー”の期間、教会を休んではいけません。 クリスマスや元旦の祝日でも教会を休んではいけません。 “ホリデー狂気”や物質主義 に躍らされてはいけません。 クリスマス・イブやクリスマスに教会にいなさい。 元旦の前の晩に、パーティーではなく教会にいなさい! 私達の国に臨んでいる神の怒りから逃れなさい。 

古い南北戦争時の歌、『リパブリック賛歌(The Battle Hymn of the Republic)』は、今日でも新しい意味合いをもっています。 万能の神は、“宿命の稲妻を放つ神速の剣”をアメリカに対して向けているのです!

.

“わたしはまた、もうひとつの声が天から出るのを聞いた、「わたしの民よ。彼女から離れ去って、その罪にあずからないようにし、その災害に巻き込まれないようにせよ”(黙示録第18章4節)。

アメリカの物質主義と罪から出てきて、教会に来なさい。 神の御子であるイエス・キリストに来なさい!

賛美歌シートの第7番 『リパブリック賛歌(The Battle Hymn of the Republic)』を立って歌ってください。 神はアメリカを必要としていないのです。 彼の真理は、われわれが“歴史の塵へと消え失せる”中、凱旋するでしょう(同著, Max Keiser)。

眼(まなこ)に浮かびし主の栄光
   鬱積し怒り の葡萄 主の御足にて踏に潰されん
神速の剣 宿命の稲妻を放てり
   主の真理は行進を続ける
栄光あれ!栄光あれ!ハレルヤ! 栄光あれ!栄光あれ!ハレルヤ!
   栄光あれ!栄光あれ!ハレルヤ! 主の真理は行進を続ける

退却を予期せぬ 主の前進のトランペット
   主の裁きの前 人の心を選り分け 
あぁ、我が魂よ 主に答えよ! 我が足よ歓喜せよ
   主の真理は行進を続ける
栄光あれ!栄光あれ!ハレルヤ! 栄光あれ!栄光あれ!ハレルヤ!
    栄光あれ!栄光あれ!ハレルヤ! 主の真理は行進を続ける
(“The Battle Hymn of the Republic” by Julia Ward Howe, 1819-1910).

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here)
or you may write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015.
Or phone him at (818)352-0452.

クレイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読: ダニエル書第5章1-6節.
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“The Battle Hymn of the Republic” (by Julia Ward Howe, 1819-1910).