Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

多くの魂をとらえる人は知恵のある者である―そのニ

R. L. ハイマース、Jr. 神学博士 著

HE THAT WINNETH SOULS IS WISE – PART II
by Dr. R. L. Hymers, Jr.

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2009年7月26日、主の日の晩の説教

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】 (箴言第11章30節)

私は、この説教の「その一」を土曜日の夜にしました。 今夜は、同じテキストで「そのニ」をあなた方に説教しましょう、

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】(箴言第11章30節)。

このテキストの大事な言葉は、“とらえる”であると私はあなた方に話しました。 そして、もし私達が、“とらえる”の意味を理解するならば、その聖句の残りの箇所は自然とその意味合いをあらわし、簡単に説明されます。 ストロング博士(Dr. Strong)は、“とらえる”と訳されているヘブライ語は“中に連れてくる”、“中に誘い込む”、“受け入れる”ことである、と言い私はそれを説明しました。 もしあなた方がこのテキストを、新約聖書の光をあてて見るならば、その聖句は簡単に理解できます―すなわち、“知恵ある人は多くの魂をとらえる”とは、失われた人達をローカルの教会に、“連れてくる”、“誘い込む”、そして“受け入れる”人のことです。 それが本当の意味での、人を救いに導くことなのです!

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】(箴言第11章30節)。

スポルジョンは言いました、

そのテキストには、二つの事が含まれている、それらは・・・二つの部分に分けられる。 最初は、信じる者の人生・・・魂の祝福に満たされる。 “神に従う人の結ぶ実は命の木となる。” 二番目の部分は、信じる者の追い求めるべきことは、いつも魂の祝福である。 それは最初のものとほとんど同じだが、最初の部分はわれわれの気づかない影響のもとにあるが、二番目は、キリストのための魂の救いの導きにわれわれが努力することである(C. H. Spurgeon, “The Soul Winner,” The Metropolitan Tabernacle Pulpit, Pilgrim Publications, 1971 reprint, volume XXII, p. 254)。

スポルジョンのこの単純な概略に従い、人の救いへの導きに従事する人の二つの側面を見ましょう。

I. 最初に、人を救いに導く者は、愛で満ちており、失なわれた人達を救いに導く事に関心を持つべきである。

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる”
【新共同訳】(箴言第11章30節)。

私は、この聖句は真の回心者の生き方にある“御霊の実”を表していると思います。

“御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない” (ガラテヤ人への手紙 第5章 22-23節)。

人を救いに導こうとしても、御霊の実の欠けている人は、狂信者であり、不信者を強制的に導こうとしている人です。 それはまさに暗黒時代で起こった事ではないでしょうか? ある面に関しては正当な人であったアウグスティヌスは、不信者は“剣によって”強いて教会に来させるべきであると言いました。 それに引き続いた暗黒時代において、それは非常な影響を及ぼし、宗教裁判は人々を強いてクリスチャンにさせようとしました。 そのような強制は聖書にはありません。

私は、時々バプテスト教派や福音伝道派でさえも、私たちが“御霊の実”を表しだすことを忘れており、従って、彼らも聖書に基づいて人を救いに導いていないのではないかと思います。 私は、年老いた人を道端で追いかけ彼に向かって“あなたは地獄へ落ちる!”と叫んで言ったある人の事を覚えています。 “伝道”における生意気で、無礼なやり方は、多くの人々を救いには導きません!

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる”
【新共同訳】(箴言第11章30節)。

聖書はこのように語っています、

“涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。種を携え、涙を流して出て行く者は、束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう”(詩篇第126篇5-6節)。

ですから真に人を救いに導く人は無精で、横柄な宗教狂信者ではないのです。 そうではありません! 真に人を救いに導く人は思いやりがあり、人々が救われるのを喜ぶ人なのです。

私は地獄を信じます。 私はしばしば地獄について説教しました。 しかし、数十年に渡る私の観察から、一般にいう、人を救いに導く人は、人々に、彼らは地獄へ行くと警告を言い回ることが出来ますが、実際には、教会に留まりクリスチャンとして生きてゆく真の救いに預かる人達を産んでいないのです。 数年にわたる、その種の“証をたてる”事に費やした後、救われローカルの教会に来る人を見つけ出すことは出来ないのです。 そのような“証をたてる”ことで救われた人はどこにいるのですか? いるとしても、ほんのわずかな人達でしょう!

“涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る”
      (詩篇第126篇5節)。

その主題を知っているクリスチャンの一人が最近私に、“中国には多くの涙がある”と語りました。 彼は、中国の“ハウス・チャーチ”のクリスチャン達は、どんなにしばしば失われている人達のために涙を流すか知っています。 彼らは、人が回心した時に泣きます。 彼らは、祈りをする時にも泣きます。 人を救いに導いた時にも泣きます。 これらの中国人のクリスチャンの中で、大きな集会の人達は、“泣き人”と知られています。 しかし、涙は彼らだけのものではありません。 中国のハウス・チャーチでは、普通に見られる光景です。 “中国には多くの涙がある”のです。 彼らがリバイバルを経験しているのは当然です! 中国では、毎時間七百人もの人達がキリスト教に回心しているという報告があります!

“涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る”
      (詩篇第126篇5節)。

人を救いに導くために叫び続ける必要はありません。 しかし、私達のこころはそのようでなければなりません、失われた魂のために、頑なではなく、案じ、注意を払うようでなければならないのです! 

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる・・・”
【新共同訳】(箴言第11章30節)。

スポルジョンは言いました、

それは、生きている木、命を他に与えるために考慮された木、を意味するのだろう。 実は木となるのだ! 命の木! これはすばらしい結果だ! クリスチャンの内にあるキリストは、命の木となる素質を産む。 外面の素質は内なる命の実である。 この外面の命は、それ自体実から木へと成長し、結果として、それは他の人の中に実を結ぶ(Spurgeon, 同著, p. 257)。

私達は、昔歌われた福音の賛美歌“『わたしを祝福のチャンネルに』Make Me a Channel of Blessing”(by Harper G. Smyth, 1873-1945)を歌ってきました。 それは、私達のテキスト“神に従う人の結ぶ実は命の木となる”(箴言第11章30節)が意味することを的確に表現しているように、私は思います。 しかし、“チャンネル”の意味を今の若い人達は知っているのでしょうか。 その意味は、水が流れ通る“通(水)路”のことです。

あなたの人生は祝福のチャンネルですか?
   あなたは失われている人々のためにこころを砕きますか?
あなたは十字架の上で死なれたイエスを探し求める
   罪人を助けていますか?

合唱の部分を歌いなさい!

きょう、わたしを祝福のチャンネルにしてください、
   わたしを祝福のチャンネルにしてくれることを祈ります。
私の人生は捕らわれ、わたしの奉仕は祝福を受け、
   きょう、わたしを祝福のチャンネルにしてください。

その合唱は、祈りです。 祈りとしてもう一度それを歌いなさい。

きょう、わたしを祝福のチャンネルにしてください、
   わたしを祝福のチャンネルにしてくれることを祈ります。
私の人生は捕らわれ、わたしの奉仕は祝福を受け、
   きょう、わたしを祝福のチャンネルにしてください。

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる・・・”
【新共同訳】(箴言第11章30節)。

そうです、人を救いに導く本当の人は、他の人達を案じる愛に満ちなければなりません。 “私を失われた人達への‘命の木’にしてください! 私を彼らへの祝福のチャンネルしてください!” を私達の祈りにしましょう!

II. 次に、人を救いに導く人は、失われた人を導くために知恵あるものでなければならない。

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】(箴言第11章30節)。

スポルジョンは言いました、

二つの事は一緒にされる―最初は人生、その次は、努力。神が一緒にされたものは、だれも離れ離れにさせるべきではない(Spurgeon, 同著, p. 259)。

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】(箴言第11章30節)。

そのテキストは、魂はとらわれる必要があることを示唆しています。 ひとの魂は、生まれながらにして失われています。 彼らの真の状態は、堕落しており失われているのです! 彼らはキリストとローカルの教会のために、救いに導かれなければならないのです!

あなた方は魂をとらえるために賢く、非常に賢くなければなりません! あなた方は、偶然に人を救いに導くことは出来ないでしょう。 あなた方は、人を救いに導くために、神からの知恵を持たなければならないのです。 あなた方は、そのことについて大変考えなければなりません、そうでなければ人を救いに導くことはできないでしょう。 あなた方は、知恵のために多大に祈らなければなりません、そうでないと人が本当のクリスチャンになる手助けはできないでしょう! スポルジョンはこのように言いました、

人の魂を真に案ずる人は、それと立ち向かう術を学ぶ・・・人が能力により長けているからではなく、また、より恵みを得ているからでもない、主がその人を人の魂を密に愛すようにされるからである。 そして、これは秘密の術を示す、なぜなら、罪人をキリストに導くほとんどの術は、キリストに対し彼らを愛することである(Spurgeon, 同著, p. 262)。

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】(箴言第11章30節)。

クリスウェル博士は、この聖句は、“知恵ある人は多くの魂をとらえる”と訳される方がよい、と言いました(The Criswell Study Bible; note on Proverbs 11:30)。 どちらにせよ、魂をとらえるには知恵が必要なのです。 ほとんどに於いて、今日、教会の会員は魂をとらえる知恵をほとんど持っていません。 その主だった理由は、彼らは神にそのような知恵を願い求めてはいないからです。 使徒のヤコブは言いました、

“あなたがたは、求めないから得られないのだ”
      (ヤコブの手紙第4章2節)。

再び、彼はこう言いました、

“あなたがたのうち、知恵に不足している者があれば、その人は・・・神に、願い求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう”(ヤコブの手紙第1章5節)。

“知恵ある人は多くの魂をとらえる”
【新共同訳】(箴言第11章30節)。

ある人は、“あぁ、神よ、私はその知恵を持ちません! 私は、人がクリスチャンになることを助けるための十分な知恵を持ちません! あぁ、神よ、彼らを助ける知恵を私にお与えください!”と祈るでしょう。 もしあなたが、その祈り人のように、しばし真摯に祈るのであれば、聖書は、神はあなたの祈りを聞かれる、と言っています!

“あなたがたのうち、知恵に不足している者があれば、その人は・・・神に、願い求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう”(ヤコブの手紙第1章5節)。

“あなたがたは、求めないから得られないのだ”
      (ヤコブの手紙第4章2節)。

“あぁ、神よ、だれかが本当のクリスチャンになる助けをするための知恵を私に与え給え!” これをあなたのたゆまない祈りとしなさい!

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】(箴言第11章30節)。

“『わたしを祝福のチャンネルに』Make Me a Channel of Blessing.”の合唱の部分をもう一度歌いなさい、

きょう、わたしを祝福のチャンネルにしてください、
   わたしを祝福のチャンネルにしてくれることを祈ります。
私の人生は捕らわれ、わたしの奉仕は祝福を受け、
   きょう、わたしを祝福のチャンネルにしてください。

私は、この説教を終えるにあたり、失われたあなた方に言う事があります。 あなた方を今夜ここに連れてくるために多くの人達の奉仕の働きあります。 ある人達は、あなたの救いのために多大の祈りをしました。 ある人達は、昨日食事を取らずに断食をし、あなた方が救われることを祈りました。 イエス御自身、非常な苦悩を通しあなた方の罪を負うために、御自身の尊い御血を流され十字架で亡くなられました。 そのため、あなた方の罪は清められることが出来るのです。 イエスを信じませんか? 彼は天国で神の右座で生きておられます。 彼に来ませんか? 聖書はこのように語っています、

“主イエスを信じなさい。そうしたら、あなたも・・・救われます」”(使徒行伝第16章31節)

回心の為にお祈りをしましょう。

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

クレイトン L. チャン医師による、説教前の朗読:ペテロの第一の手紙第4章7-9節。
ベンジャミン・キンケイド・グリフィス氏による説教前の独唱:
                                   “Lord, Lay Some Soul Upon My Heart” (by B. B. McKinney, 1886-1952).

要 綱

多くの魂をとらえる人は知恵のある者である―そのニ

R. L. ハイマース、Jr. 神学博士 著

“神に従う人の結ぶ実は命の木となる。知恵ある人は多くの魂をとらえる”【新共同訳】 (箴言第11章30節)

I.   最初に、人を救いに導く者は、愛で満ちており、失
なわれた人達を救いに導く事に関心を持つべきである。
箴言第11章30甲節;
ガラテヤ人への手紙第5章22-23節;
詩篇第126章5-6節。

II.  次に、人を救いに導く人は、失われた人を導くた
めに知恵あるものでなければならない。
箴言第11章30乙節;
ヤコブの手紙第4章2節;第1章5節;
使徒行伝第16章31節。