Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

バラック・フセイン・オバマ大統領の
歴史的就任式についての説教

R. L. ハイマース、Jr. 神学博士 著

A SERMON ON THE OCCASION OF THE
HISTORIC INAUGURATION OF PRESIDENT
BARACK HUSSEIN OBAMA

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2009年1月24日、主の日の晩の説教

“そこで、まず第一に勧める。すべての人のために、王たちと上に立っているすべての人々のために、願いと、祈と、とりなしと、感謝とをささげなさい。それはわたしたちが、安らかで静かな一生を、真に信心深くまた謹厳に過ごすためである。これは、わたしたちの救主である神のみまえに良いことであり、また、みこころにかなうことである” (テモテへの第一の手紙第2章1-3節)。

私達は、たった今、アメリカ合衆国の第44代目のバラック・フセイン・オバマ大統領(President, Barack Hussein Obama)の大統領就任式を、ビデオを通して見ました。 あなた方の多くは、すでにそのイベントの一部を見たことでしょうが、その就任式を最後まで見てほしいと思いました。

私は、オバマ大統領が宣誓した後の彼の就任演説をビデオから除外しました、なぜなら、私は彼がブッシュ前大統領に対して批判しすぎていると思ったからです。 リベラルのマスメディアが、ブッシュ前大統領に対して挙げている功績以上に、彼はすばらしい功績を果たしたと、私は思います。 彼の二期に渡る大統領としての任務が終わるまで、彼はアメリカを安全に保ってきました。 9・11以来、アメリカの国土で、テロリストによる攻撃は一度もなく、このような危険な時において、それはほんの些細なる功績ではありません。 その事は、彼の立派な功績として、後の歴史家達により確かに記憶に残されるでしょう。

ニクソン元大統領に向かって、「全ての大統領は、一言で、記憶にとどめられています。 あなたに対するその一言は、『彼は中国を開国した』となるでしょう」と言ったのは、クレア・ブース(Claire Booth Luce)だったと思います。 私は、結局のところそれは本当だと思います。 レーガン元大統領に対するその一言は、“彼は、ソビエト連邦を取り壊した”、ジョージ・ブッシュ元大統領根への言葉は、“彼はアメリカを安全に保った”という一言になると思います。 それは、どの大統領によっても誇りとされる、後々に受け継がれていく言葉です。

何が、オバマ氏の任務期間を最も描写する一言となるでしょうか? それを話すのはまだ早すぎるのですが、彼が最初の黒人系アメリカ人の大統領となったという事だけでも、すでに彼は注目されるべき事を成しています。  私はその事を喜んでいます。 何度もキング牧師により繰り返し語られた、アブラハム・リンカーン大統領の夢は、バラック・オバマ氏が大統領になった瞬間に現実となりました。 何億にも及ぶ人々は、愛国心を新たに感じる根拠を与えられました。 彼らは、喜びに満ちた涙と歓声の叫びで自らを表現していました。 彼がリンカーン大統領の聖書に手を置き、任務への宣誓の言葉を繰り返して言った時には、私自身も誇りの高まりを感じました。 彼の誓約の終りには、マーチングバンドによって、“Hail to the Chief(大統領を称える音楽)”が流れました。 私は、“神がアメリカを祝福されますよう、そして、オバマ大統領に神の祝福がありますように”と、涙をこめて祈りました。

また、アメリカに欠点はあるけれども、西洋諸国の中で、イギリスではなく、ドイツでもなく、スペインでもなく、またカナダ、オーストラリアでもなく、この国が黒人を最高権威の任務に就かせた最初の国である事にも、私は誇りに思いました。 世界に向かって、私達は“全ての人間は平等に造られている”事を信じると最初に主張したのは、大多数が白人であるアメリカ国民の私達だったのです。 独立宣言からのその言葉は、私達のような一般の人々が、私達の生活そして私達のこころを開きその扉へ彼を導いたその日に、新たな価値を与えられました。

それは、歴史上重要な日でした、なぜなら、彼が最初の黒人の大統領となった日だからです。 そして更に、それが成された事によって、彼は、全ての少数派の全ての子供達に、彼のように厳しい生活環境で育った境遇にいたとしても、それに負けず、強い意志を持って、彼のようにいかなる夢をも追い求め、その夢が実現するよう最善の努力を惜しまない、という教訓を教えてくれました。 もし彼が他に何もしないならば、彼がアメリカの若者達に与えた教訓が、他の大統領と同様すばらしい遺産となるでしょう。

しかし、それにもかかわらず、私は彼に投票しませんでした。 彼に投票しなかった理由はいくつかありますが、私のような数百万人の人達が憂う問題は、彼は妊娠中絶―すなわち女性の“選択の権利”と呼ばれている、赤ん坊の殺害を容認している事です。 それは他の問題よりもはるかに重要な問題で、私を彼に投票させなかった理由です。

五千万人の子供達が、忌避され、守られることもなく私達の国で殺されているのです。 独立宣言で謳われた「生命、自由、そして幸福への追求の権利」が、邪悪な最高裁で拒絶され、7人のうち4人の黒人の赤ん坊が、母親のお腹から引き出され妊娠中絶で死んでいるのです。

国会議事堂からリンカーン・メモリアルまで埋め尽くした百万人以上の人達をテレビで観ていた時、私達の教会の執事の一人が、“あの人達の数が毎年妊娠中絶のホロコーストで死んでいる”を私に話してくれました。 あの大勢の人達の五倍に上る赤ん坊が、基本的な人権、「生命、自由、そして幸福への追求の権利」を拒否され、7人のうち4人の黒人の赤ん坊がアメリカの国土で殺害されているのです。 バラック・オバマは自分の人種の抹殺をどのように止めさせようとするのでしょうか。 今日、彼は、その殺戮と治療を止めさせるために何もしないと言いました。 公的なウェブサイトで、オバマ大統領はこのように言っています、

彼は、女性の再生産の選択を擁護する一貫した指導者で、ロー対ウエードで判例とされた[赤ん坊を殺すための]婦人の権利を擁護する事を彼の政府の主要課題とし、この件に関する最高裁の決定を翻す如何なる憲法の修正案に反対する。    (http://www.whitehouse.gov/agenda/women/)

それは、彼のウェブサイトで、全国民に向けて発せられた公的なメッセージです。 また、共同通信の報道によると、“バラック・オバマ大統領は、ブッシュ政府で禁じた、妊娠中絶を行う国際的な組織への連邦基金提供を・・・翻した”(Matthew Lee and Liz Sidoti, The Associated Press, January 24, 2009)。 私は、7人のうち4人の黒人の赤ん坊と他の数百万人の子供達の殺害を“政府の主要課題”とする如何なる人に対して、その人に投票したり、その人をサポートしたりすることはできません。 今回であろうと、これからであろうと、決して出来ません!

そうです、私達は大統領のために祈るべきです。 テモテへの第一の手紙第2章1-3節で、私達はそうするように言われています。 ネロは、使徒パウロが聖書のそれらの言葉を書いた時の帝王でした。 ネロは、大統領の最も激烈な政敵がオバマ大統領を酷評する以上に、圧倒的によりひどかったのです。 私達はそれら聖書の言葉に従わなければなりません、そして、テロリズムの戦争のさ中、彼の安全と知恵、そして勇気を祈らなければなりません。 私達はまた、イスラエルとの関係を懸案する時、彼は困惑することなく、そして騙されることがないように祈らなければなりません、そして私達の中東での唯一の同盟国を守るために、彼は洞察力と先見の明をもつように祈らなければなりません。

また私達は、彼は、イスラム教のテロリストがどこに隠れていようが、彼らを見つけ出し、攻撃を止めさせるための手段を弱らせることなく、また国の守りを減らすことがないよう祈らなければなりません。 神が、その勇気と知恵を彼に与えてくださいますように。 祈りましょう、

神よ、私達は祈ります、汝は私達の新しい大統領をお守りくださり、彼に成功を与えてくださいますように。 彼に何を変える事ができ、何を変えるべきなのかを知る能力を、そして、彼に何を変える事ができないのかを知る能力を与え、その違いを知る知恵をお与えくだい。 彼が妊娠中絶を是認する他の最高裁判事を任命することを妨げられますように。彼ならびに彼の家族を暗殺と全ての危害から守られますように。彼を祝福され、この国が抱える全ての問題にもかかわらず、汝がアメリカを祝福されますように。 主の名において、アーメン。

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。