Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

中国―門は開く!

R. L. ハイマース、Jr. 神学博士 著

CHINA – THE DOOR IS OPEN!
by Dr. R. L. Hymers, Jr.

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2008年8月3日、主の日の朝の説教

A sermon preached on Lord’s Day Morning, August 3, 2008
at the Baptist Tabernacle of Los Angeles

“わたしは、あなたの前に、だれも閉じることのできない門を開いておいた。なぜなら、あなたには少ししか力がなかった”(ヨハネの黙示録第3章8節)。

この節に関して、マクギー博士(Dr. McGee)はこのように述べています、

キリストの神性が神学校や説教壇で露骨に拒否されるその時、人となられた神、そして罪人のために成された彼の身代わりとしての死を宣言し、神に忠誠を保つ信者の集団がある。フィラデルフィアにあるこの教会は、多くのラベルが貼られてきた。ある者は、宣教の教会であるといい、ある者は、神に仕える教会ともいい、またある者は、生きた教会と呼んでいるが、これら全ては正解である。個人的には、私はこの教会を再生(リバイバル)した教会と呼びたい(J. Vernon McGee, Th.D., Thru the Bible, Thomas Nelson Publishers, 1983, volume 5, p. 918; comment on Revelation 3:8).

それは、フィラデルフィアの教会について全くもって真実なコメントです。 キリストは言いました、“あなたには少ししか力がなかった”。 “力”と訳されているギリシャ語は“dunamin”で、“dunamis”の一形態です。 そのギリシャ語から英語の“dynamite(強烈な効果を上げる、ダイナマイト)”が派生しています。 彼は、彼らには力がなかったとは言っていません。 彼は、彼らには少ししかの力、少ししかの神の力がなかったと言っています。 そして、少ししかない力は強烈なのです! 少しのダイナマイトは大きなビルを吹き飛ばすことができます。 少しの神の力は、リバイバルを止めたり、福音の言葉を広めることを疎外する、人が置いた壁や障害物を吹き飛ばすことが出来ます。

神の強力さ、力が下る時、彼は人が決して開ける事の出来ない扉を開けます。 事実、そのことは、キリストが前の節で語った事なのです。 彼は、神の力をこのように説明しています、

“聖なる者・・・開けばだれにも閉じられることがなく、閉じればだれにも開かれることのない” (ヨハネの黙示録第3章7節)。

彼は人が決して開ける事の出来ない扉を開け、同様に彼はその扉を閉めます。 そして、彼が閉めた時、人はどんなに努力をしてもそれを開ける事が出来ません。

アメリカの霊的な状態を見、それを中国のと比較する時、私達はこの正確な描写を知ることができると思います。 アメリカでは、一日24時間“クリスチャン”をテレビで見かけます。 アメリカには多くの巨大な教会があります。 全てを持っているように思えます! しかしアメリカのキリスト教には多くの警告すべき浅はかさがあります。 マクギー博士(Dr. McGee)が言ったように、アメリカと西洋の多くの教会は“神の神性”を拒否している。

アメリカの説教者が、人々を彼らの教会に連れてこようとする、異なったいろいろなやり方を見るのは興味深い事です。 私が言おうとしている事は、彼らは可能な限りの方法で人々が来るように仕向けます。 しかし、何も功を奏しません。 その理由は第7節に書かれています、

“聖なる者・・・開けばだれにも閉じられることがなく、閉じればだれにも開かれることのない” (ヨハネの黙示録第3章7節)。

よいですか、神はアメリカのほとんどの教会の扉を閉めてしまったように見えます―“閉じればだれにも開かれることのない”状態になってしまったのです! 人間はだれもリバイバルの回心を注ぎ出すために、扉を開けることはできません。 それは、神のみができることです! アメリカでリバイバルの扉をだれも開けられないのは、いたって簡単な理由からです―神がその扉を閉めたからです! それは、まったく明白で真実なことです。 “だれにも開けれることのない”と書かれてあります。 そのことは、どのようにして神にリバイバルを送ってもらえるかを知る人は誰もいないことを表しています。 神は君主です。 彼は開け、そして閉めるのです。 人は神に、彼がしたい事をさせる事は出来ないのです! 神は、御自身がしたい事を成されます。 今のとき、神はアメリカの教会を祝福する扉を開けたがらないのです。 誰一人として、神に御自身がしないと決められた事をむりやりにさせる事は出来ません―なぜなら、神は君主だからです! より多くのアメリカの説教者がこれを理解してくれるといいのですが! 神は君主なのです。 それは、あなたは神にあなたが彼にしてもらいたい事をするように仕向ける事は出来ないことを意味します―彼御自身がそうしようと決定されない限り。 あなたはそう思い浮かべないのですか―なぜなら、神を君主と見ていないからです。 神は君主なのです。 しかし、ほとんどのアメリカの説教者はそれに“気づかない”ように思えます。 彼らは、今だに新しい“方法”や“工夫”は“業をなす”と考えているように私には思えます。 説教者の皆さん、本当に“業を成す”ものはありません、しかし、神の御霊です―彼はあなたがそれを持とうがもちまいが決定をくだされるのです! あなたがそれを決定するのではないのです!

しかし今、私達はまったく逆の出来事が中華人民共和国で起こっているのを知るのです! ここアメリカでは、私達は多くの教会の背教を目の当たりにしています。 しかし、中国ではまったく逆の出来事が起こっているのです! その事は、どこでも報じられています。 ビリー・グラハム(Billy Graham)の息子であるフランクリン・グラハム(Franklin Graham)は、中国にある教会は、“この数十年間で途方もなく増えてきた。 毛沢東の文化革命の下で事実上禁止されたが、クリスチャンは今では4千万人あるいはそれ以上[ある人は1億3千万人と言っている]に上っている。 そして、その数は増え続けている”。 [まだ、私はフランクリン・グラハムを引用しています。]“その成長の中心と成すものは、一般のクリスチャンの‘伝道者のわざをなし’(テモテへの第二の手紙第4章5節)の忠誠である・・・[中国のクリスチャンは]前向きに進んでいる、なぜなら[そこの]キリストの信者は信仰に強い自信をもち、キリストのために自分自身の人生をも危険にさらしている”(Franklin Graham, Decision Magazine, July/August 2008, p. 40) 。 そのような、失われた者を伝道する熱意は神が与えたものです。 ここアメリカではあまり見られません。(あなた方の教会で、何人の人が、まだ救われていない人を福音の言葉を聞かせるために連れて来ましたか?) しかし、中国人は非常な熱意でもって伝道をしています―それは神から与えられた熱意なのです! 神御自身が、世界中が注目する中、中国をキリスト教の国に変えるために中国人を奮い立たせているのです!

中国のキリスト教の急激な成長は、そこの共産党の指導者にも衝撃を与えています。 雑誌、今日のキリスト教Christianity Today)は、中国の共産党党首で胡錦涛国家主席が最近の演説で言ったことをリポートしています。 その中で、“宗教的署名人と信者[クリスチャンのこと]を経済的社会的発展を促す担い手として登用する”(Christianity Today, May 2008, p. 31) と言っています。 これは中国の共産党党首から出た驚くべきメッセージです。 このことは、多大な数の中国人が神の御国に流れ込んでいるリバイバルの波を、彼は見ている事を示し、彼は“経済的社会的発展”のために彼らのヘルプがほしいのです。 中国の共産党党首が公の場の演説でこのような事を言うのを誰が予期できたでしょうか? その雑誌(Christianity Today)はまた、多くの共産党のメンバーが、彼ら自身クリスチャンになったと報じています!(同誌) また、その雑誌(Christianity Today)は、“中国の人々はイエスを受け入れるのに貪欲であり、聖霊はすでに彼らのこころを開けている。 人々は教会に流れ込んでいる”(同誌)。 これは神の働きです! これは人の成せることではありません! 中国に対して、キリストはこのように語っています、

“見よ、わたしは、あなたの前に、だれも閉じることのできない門を開いておいた。なぜなら、あなたには少ししか力がなかった”
      (ヨハネの黙示録第3章8節)。

フランクリン・グラハム(Franklin Graham)が“低く”見積もった4千万の新しい中国の回心したクリスチャンの数字は[実際にはその数字よりはるかに大きいことは確かです]、南部バプテスト協議会、そして他のいくつかの大きなアメリカの宗派を足した数字よりはるかに大きく、南部バプテスト派、カリスマ派、そしてアメリカの福音伝道主義者を足した数字よりもはるかに大きいのです! 私達には、主イエス・キリストの次の聖句を言えるだけです、

“これは主がなされたことで、わたしたちの目には不思議に見える”(マタイによる福音書第21章42節)。

起立して賛栄唱(Doxology)を歌ってください、そして中国と他のアジア諸国での力強いリバイバルのために神を賛美しましょう! この偉大なリバイバルでの神の力と努力のために、神への賞賛をもってそれを歌いましょう!

すべてのめぐみの
   もとなるみかみを
つくられしものよ
   いざたたえまつれ、アーメン

中国とアジアでのリバイバルのために祈りましょう。 神の御力がアジアに於いて門を開け続けられることを祈りましょう。 神に祈りましょう、

“開けばだれにも閉じられることがなく、閉じればだれにも開かれることのない” (ヨハネの黙示録第3章7節)。

今祈りましょう、あなた方の言語でもって、神が引き続き福音伝道的リバイバルを中国並びに他のアジア諸国で行われるように! (教会全体での祈り) お座りください。

さて、私にはもう一つこの教会にとって大事な考えがあります。それは、最近気づいたことですが、ここロスアンゼルスの他の人種に比べて、中国人や他の東洋系の若者達に福音の言葉がより開かれていることです。 アジアでのリバイバルが、私達の都市の東洋系の人達に“飛び火”していると私は思います。 今がその時です、私達が立ち上がり、全力を尽くして、これらの中国人や他の東洋系の若者達を私達の教会に誘い、彼らに福音の言葉を聞かせ、イエスが彼らの罪の罰を償うために十字架で死なれ、彼は身体ごと死からよみがえられ、今、天国の神の右座に座られ、彼の尊い御血は彼らの罪を洗い清め、彼らはイエスを信頼することにより救われることが出来、キリスト・イエスにあって真の回心に彼らを導き、彼らに洗礼を施し、私達の教会の集いに入れ、この教会をより多くの東洋系の若者達で満たすよう、ロスアンゼルスの街角や大学に行き伝道出来るよう彼らを育て、神の御国のために、この教会を活気あふれた、エキサイトな福音伝道と回心の集いの場とするのです! 神は働かれています! 躊躇ってはいけません。 神の御霊が、罪の世界から彼らを連れて来て、彷徨う人達をイエスに導かせるよう私達を奮い立たせますように!

今朝、私達の教会には、多くの中国人や他の東洋系の若者達がはじめて教会に来ています。 また、中には数週間教会に来ている人達もいます。 私達のあなた方へのメッセージは、福音伝道の列車に乗りなさい、ということです。 歴史上、この大事な時に、第三諸国で起こっているとても感動的な、神が成されている偉大な働きの一部に参加しなさい。 迷うことなく私達の教会に来なさい。 今朝だけ来たのではなく、全ての日曜日の朝教会に来なさい! いいえ、違います! 日曜日の夜も戻って来なさい! 教会に加わりなさい、そしてあなたはイエス・キリストに回心していることを確かなものにしなさい! あなたが回心した時、洗礼を受け、この教会の正規なメンバーになりなさい、そして直ちに、他の人達を導くため福音伝道に行きなさい! あなたの友人を教会に連れて来なさい。 あなたのクラスメートを教会に連れて来なさい。 この教会を、ここロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会を、東洋系の若者達や他の人種の人達の偉大な集いの場としての教会にするためにヘルプしてください! 神が、至上の恵みで持って、神の栄光のためにあなたがそうする事を祈ります! 起立してください、そしてオスワルド・スミス(Oswald J. Smith)のすばらしい歌“福音伝道! 福音伝道!”を歌ってください。

その時の為、我らにスローガンを与えよ、気を奮い起こす言葉を、力のある言葉を、
戦いの雄たけび、燃え立つ息吹、勝利か死を呼び起こす。
安眠の教会を奮い立たす言葉、主の[強い要望]をこころに留めるため、
その呼び声は与えられた:汝よ立ち上がれ、我らのスローガンは、福音伝道!

伝道は今宣言された、全ての地上に渡り、イエスの名のゆえ;
この言葉は大空に響き渡る:福音伝道! 福音伝道!
死にかけている者達へ、朽ちかけている国民へ、福音の恵みの贈り物を知らせよ;
この世は今暗黒の中に横たわる、福音伝道! 福音伝道!
   (“Evangelize! Evangelize!” by Dr. Oswald J. Smith, 1889-1986;
      to the tune of “And Can It Be?” by Charles Wesley, 1707-1788).

“わたしは、あなたの前に、だれも閉じることのできない門を開いておいた。なぜなら、あなたには少ししか力がなかった”(ヨハネの黙示録第3章8節)。

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
住所:www.realconversion.com (Sermon Manuscripts) をクリックしてください。

クレイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読: ヨハネの黙示録第3章7-13節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“God Moves in a Mysterious Way” (by William Cowper, 1731-1800).