Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

普遍なるのろい
(創世記からの説教、その三十一)
R. L. ハイマース、Jr. 神学博士 著

THE UNIVERSAL CURSE
(SERMON #31 ON THE BOOK OF GENESIS)
by Dr. R. L. Hymers, Jr.

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2007年11月11日、主の日の晩の説教

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記第3章17節)。

今日、生態環境のアンバランスと世界的な温暖化が大きな話題となっています。 前副大統領のアル・ゴア氏(Vice President Al Gore)は、世界的な温暖化について語る際、それは、1940年代もしくは50年代以来のガソリンや他の石炭などの燃料の燃焼と関連付けて彼は話しているように思えます。 しかし、この問題は人がエデンの園で最初に罪を犯した時の古い時代に、実際には遡っていきます。 神はこのように言われました、

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

ジュネーブ聖書による 創世記第3章17節についての注解は、“人間と他の全ての被造物がのろいの対象となった原因は、神の戒めに反したがためである”(The Geneva Bible, 1599 edition, Tolle Lege Press, 2006 reprint, note on Genesis 3:17)と述べています。

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

そののろいは、世界的な温暖化、生態環境のアンバランス、人口増加、飢え、疫病、洪水、地震、病気、死、そして他の全ての、現代人が直面している問題の真の原因なのです。

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

ルター(Luther)は、“アダムのなした罪のために、神は最初にこの地をのろわれた。 そのため、ローマ人への手紙第8章20節と21節でパウロが書いているように、被造物が虚無に服し・・・神ののろいの下に服従させられた”(Martin Luther, Th.D., Luther’s Commentary on Genesis, Zondervan Publishing House, 1958 reprint, volume I, p. 83)と語っています。 今晩、私達はそののろいの否定的な面を見ていき、それから、主イエス・キリストによるそののろいの転換に焦点を置きます。

I. 最初に、そののろい。

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

そののろいのもう一つの名前は“熱力学の第二法則”-エントロピーの法則です。 ピューリツァー賞を四度受賞した詩人のロバート・フロスト(Robert Frost)は、彼の有名な詩“Nothing Gold Can Stay.”の中でその法則を完璧に描いています。


自然なる初葉は金色であり、

困難は特色を保つ事。

それの初葉は花であり、

しかし、それもつかの間のみ。

そして葉は葉に戻る。

そのごとく、エデンの園は悲嘆に陥い、

今日へと落ちていくよう、

金色のものは留まれない。

   (Robert Frost, “Nothing Gold Can Stay,”Robert Frost’s

      Poems, Washington Square Press, 1971, p. 227).


それは、熱力学の第二法則-すなわち、有用なエネルギーそして生気それ自体の、絶え間のない、果てしない喪失の詩的な描写です。

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

ヘンリー・モリス博士 (Dr. Henry M. Morris) はこのように言っています、

このように、全ての“被造物が虚無に服した”[ローマ人への手紙第8章20節]のである。地は“衣のように古び”[詩篇第102篇26節]始め、最後には“滅びてしまう”[へブル人への手紙第1章11節]。全ての生き物は、地の物理的な要素によって出来ており、それは更に腐敗と死の法則にも服従している・・・。全てのもの、生命のあるものと生命の無いものはいつかは古くなり、荒廃し、年をとり、腐敗し、そしてちりと化していく。この状態はとても普遍的であり、それは約100年前に・・・基礎科学の法則に正式に組み込まれ、現在それを熱力学の第二法則と呼んでいる。この法則は、全ての[物]は・・・退化し無秩序になる傾向があることを言明している。[それは、全ての物質]腕時計であろうが恒星であろうが、後にはなくなってしまうことを意味する。有機体は育ちそして死んでいく・・・多くの場合、[種は]その種自体の退化または絶滅という結果になる・・・環境の退化は、しばしば生物を絶滅させる。
       したがって、これが無秩序そして崩壊の奇妙な法則の真の起源、普遍的に適用できる、非常に重要な熱力学の第二法則である。ここに、この世に存在する全ての悪の秘伝がある。人[は罪を犯し、彼の罪]がこの地に神ののろいを持ち込んだ (Henry M. Morris, Ph.D., The Genesis Flood, Baker Book House, 1986 edition, pp. 126-127)。

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

モリス博士は、もしアダムが罪を犯さなかったならば、“生き物の生命は不変に留まっていたであろう・・・しかし、神じきじきの存在は退か[された]・・・さらに続けて、この世は苦痛を[今味わい]、後に来られる救い主を待ち受ける”(Morris, ibid., p. 126) と言っています。 しかし、宇宙は“不変”を留めませんでした。 エデンの園での人の堕落により、熱力学の第二法則が働き始め、そして、この世界を含めた全ての宇宙は“落下”し始め、その方向を転換する術はないのです。 ケイガン博士 (Dr. C. L. Cagan) は、ドイツの物理学者ルードウィッグ・ボルツマン(Ludwig Boltzmann 1844-1906)が熱力学の第二法則によって、“いつの日かこの[宇宙]にはエネルギーが尽きるであろう、全ての星は原子核の灰へと燃やされてしまい、生きる事は不可能になるであろう。 宇宙全体が、ほんのまばらに散布した活気のない要素と漂う微粒子のみを含んだ空間となるであろう。  この生命の存在しない状態は永遠に続く、なぜなら、何物をもその灰と化した空白の中に存在しえないからだ”と結論付けた事を指摘しました (C. L. Cagan, Ph.D., From Darwin to Design, Whitaker House, 2006, p. 95) 。

ボルトマン博士は熱力学の第二法則の過程の研究に何十年間も費やしました。 そして、宇宙は、彼が呼ぶところの“熱死”という破滅へと運命づけられていると、彼は結論を下しました。 彼の推測は今ではほとんどの科学者に受け入れられています。 ケイガン博士は次のように言っています、

ボルトマン博士はクリスチャンでなかったので、彼は[熱力学の第二法則による影響]から逃れる道はないと考えていた。彼は未来への・・・希望のないことを知り、彼はその事に関して非常に落胆し、結果的に自殺をした(同著)。

私達が熱力学の第二法則による最終的な結果を考慮する時、氷山が溶け、シロクマやペンギンの絶滅などを単に考えているのではありません。 地上で、また太陽系で不変に生じる熱力学の第二法則の影響を見る時、私達は宇宙全体の終わりについて考慮しているのです。 聖書は、これらの全ての破滅は、人の堕落に基づいていると教えており、創世記の三番目の章に記録されています。

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

最後のところで、聖書は、こののろいは普遍的な宿命へと結果を招くであろうと、教えています。

“その日には、天は大音響をたてて消え去り、天体は焼けてくずれ、地とその上に造り出されたものも、みな焼きつくされるであろう”
      (ペテロの第二の手紙第3章10節)。

モリス博士はこのように述べています。

ことによると、これは全世界の原子核による分裂反応(ペテロの第二の手紙第3章11節にある“くずれ落ちていく”という言葉に注目せよ)、もしくは単なる熱、光、そして音響エネルギーの元素による化学的なエネルギーの変換の影響する、莫大な爆発的な崩壊となるであろう (Henry M. Morris, Ph.D., The Defender’s Study Bible, World Publishing, 1995, note on II Peter 3:10) 。

この宇宙は完全に荒廃した地、もしくは炎の地と終わるのでしょうか? 詩人ロバート・フロストはその疑問に対してこのように答えています、


ある人はこの世が炎に終わと言い、

ある者は氷と化すと言う。

私が望むには、

炎を好む・・・者達と同意する。

   (Robert Frost, “Fire and Ice,” ibid., p. 242).


聖書はロバート・フロストの意見にたどり着きます。 宇宙は終焉を迎えます。 知っているように、全ての生物は絶滅するのです。 そしてこれら全ては、神が次のように言われたようにアダムの犯した罪の結果として、直接あるいは、間接的に生じてくる事です、

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記代3章17節)。

しかし、聖書はそこで終わってはいません、この説教の次の要点へと私達を導いています。

II. 次に、キリストを通してののろいの転換。

ジュネーブ聖書は、“人間と他の全ての被造物がのろいの対象となった原因は、神の戒めに反したがためである”(同著)と語っています。 しかし、そこに、イエス・キリストが登場する理由があったのです。 キリストの聖書の重要性は、“福音”と呼ばれる―すなわち、文字通り“よい知らせ”を意味します! イエス・キリストが、堕落した人々で満ちた退廃した世を救うために来られたことを知るのは、“よい知らせ”なのです!

聖書は、キリストは人の罪を十字架で負うことにって、その人をのろいから導き出すことが出来ると教えています。 聖句では、

“キリストは、わたしたちのためにのろいとなって、わたしたちを律法ののろいからあがない出して下さった。 聖書に「木にかけられる者は、すべてのろわれる」と書いてある”
      (ガラテヤ人への手紙第3章13節)。

キリストは、苦悩と御血の流れる中で十字架の上で死なれた時、ご自分の身にのろいを負われました。

キリストは、わたしたちのためにのろいとなって・・・(ガラテヤ人への手紙第3章13節)。彼は“悲しみの人で”(イザヤ書第53章3節);病を知っていた、彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれた(イザヤ書第53章5節)、そして、いばらの冠を編んでかぶらせ(マルコによる福音書第15章17節);苦悩の中で、彼は汗を血のしたたりのように落とされた(ルカによる福音書第22章44節)。 そして、“激しい叫びと涙とをもって・・・祈と願いとをささげ”(へブル人への手紙第5章7節)られた。そして、最後に、神は彼を“死のちり”(詩篇第22篇15節)にふせられた。それゆえ、彼はわれわれの全てのとがをご自分に負えられたので[私達が回心した時、私達は天国への望みを持つ]、“のろわれるべきものは、もはや何ひとつない。 神と小羊との御座は都の中にあり、その僕たちは彼を礼拝し”(ヨハネの黙示録第22章3節) (Morris, ibid., p. 127) 。

キリストは人の罪ののろいを負うことによって罰を支払われただけでなく―彼は死からよみがえられたのです―のろい打ち勝ったのです!

“神はこのイエスを死の苦しみから解き放って、よみがえらせたのである。 イエスが死に支配されているはずはなかったからである”
      (使徒行伝第2章24節)。

そして、聖書は、キリストは再びやって来られると教えています! 再臨のときに、キリストはアダムの罪ののろいを転換し、この世は彼によって新たにされるのです!

クリスマス・シーズンに、ワット博士の有名な賛美歌“たみみなよろこべ(Joy to the World)”の第三番目の歌詞の意味を考える人は少ないです。


つみののろいをば

ときたまえば、

うれいもなやみも

みなきえうせん

みなきえうせん

みなみなきえうせん

   (“Joy to the World!” by Isaac Watts, D.D., 1674-1748).


しかし、私はあなたにこれらの言葉に注意を払ってもらいたいのです。 私はあなたにキリストに来てもらいたいのです、そうすれば、そののろいはあなたから取り除かれるのです;また、神の怒りはいやされるのです;そして、あなたの魂はイエスによって裁きと黄泉から救われることが出来るのです!

あなたが信仰でもって彼に来るように! あなたがイエス・キリストによって罪ののろいから除かれるように! あなたが彼の聖なる名でもって命をもつように! アーメン。

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
住所:www.realconversion.com (Sermon Manuscripts) をクリックしてください。

クレイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読: 創世記第3章14-19節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Joy to the World!” (by Dr. Isaac Watts, 1674-1748).

要 綱

普遍なるのろい
(創世記からの説教、その三十一)

R. L. ハイマース, Jr. 神学博士 著

“地はあなたのためにのろわれ”(創世記第3章17節)。

I.   最初に、そののろい。
ローマ人への手紙第8章20節;詩篇第102篇26節;
ヘブル人への手紙第11章1節;ペテロの第二の手紙
第3章10節。

II.  次に、キリストを通してののろいの転換。
ガラテヤ人への手紙第3章13節;イザヤ書第53章3, 5節;
マルコによる福音書第1章13節;ルカによる福音書
第22章44節;へブル人への手紙第5章7節;
詩篇第22篇15節;ヨハネの黙示録第22章3節;
使徒行伝第2章24節。