Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。






イエスに来る!

R. L. ハイマース, Jr. 神学博士 著

COMING TO JESUS!
by Dr. R. L. Hymers, Jr.

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2007年6月9日、土曜日の晩に説かれた説教


救われる為に成すべき全ての必要な事はイエスに来ることである、とイエスは言われました。 神が人を引き寄せられる時、イエスに来ることは容易であり簡単なことなのです。 このことを証明する聖書に挙げられた例を考えみて下さい。

最初に、屋根の穴からイエスの所につりおろされた中風の人のことを考えてください。 マルコによる福音書第2章3-5節を開いてください。 立ってそれらの節を声高に読んで下さい。

“すると、人々がひとりの中風の者を四人の人に運ばせて、イエスのところに連れてきた。 ところが、群衆のために近寄ることができないので、イエスのおられるあたりの屋根をはぎ、穴をあけて、中風の者を寝かせたまま、床をつりおろした。 イエスは彼らの信仰を見て、中風の者に、「子よ、あなたの罪はゆるされた」と言われた” (マルコによる福音書第2章3-5節)。

着席してください。 この人は体の具合が非常に悪く、一人でイエスの所に行く事が出来ませんでした。 他の人達が救い主へと彼を運んで来なければなりませんでした。 おそらくあなた方もそうでしょう。 あなた方はイエスに自分自身で来るには、罪深すぎるのです。 誰かがあなた方を見つけ、福音を聞かされるよう教会へ連れて来なければなりませんでした。 彼らにはあなた方をイエスに連れてくるほどの信仰があったのです。

しかし、この中風の人にもいくらかの信仰がありました。 聖書には、“イエスは彼らの信仰を見て”と書いてあり、それはイエスに彼を連れて来た人達皆の信仰とこの中風の人自身の信仰をご覧になったと言う事です。 “イエスが彼らの信仰を見て、中風の者に、「子よ、あなたの罪はゆるされた」と言われた” なんとすばらしい事でしょう!  この中風の人はイエスに来たかったのです。 そして他の人達は彼が来るのを助けたのです。  彼がイエスに来た瞬間に、彼の罪はゆるされたのです。 もし、あなたがイエスに来れば、あなたの罪も許されます。 もし、あなたがイエスに来れば、彼は「あなたの罪は許された」と言われるでしょう。 イエスはこのように言われました、

“・・・わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう” (マタイによる福音書第11章28節)。  

次に、取税人ザアカイはイエスに来て救われました。 ルカによる福音書第19章1-5節を開いてください。 立ってそれらの節を声高に読んでください。

“さて、イエスはエリコにはいって、その町をお通りになった。 ところが、そこにザアカイと言う名の人がいた。 この人は取税人のかしらで、金持であった。 彼は、イエスがどんな人か見たいと思っていたが、背が低かったので、群集にさえぎられて見ることができなかった。 それで、イエスを見るために、前の方に走って行って、いちじく桑の木に登った。 そこを通られるところだったからである。 イエスは、その場所にこられたとき、上を見あげて言われた、「ザアカイよ、急いで下りてきなさい。 きょう、あなたの家に泊まることにしているから」”(ルカによる福音書第19章1-5節)。

着席して下さい。

では、ザアカイが救い主に来た後に、イエスが彼に言われたところを読んでください。 9節と10節を見てください。 イエスは彼にこう言われました、   

“きょう、救がこの家に来た”(第9節)。

そして10節を読んでください。

“人の子[イエス]がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである”(ルカによる福音書第19節10節)。

ザアカイは“よろこんで”イエスを受け入れた(第6節)。 これは人々がイエスに来る通常の方法ではありません。 彼らは普通自分達の罪を悔いながら彼に来ます。 しかしこの人はよろこんで来ました。 あなた方には、彼が間違えた方法でイエスに来たともいえましょう。 しかし、そういう事など重大ではなかったのです。 大事な事は彼が救い主に来たと言う事だったのです。 彼はイエスに来たから救われたのです。 イエスに来るには正しい方法も誤った方法もありません。 どのようにしてでも彼に来る事です、そうすれば彼はあなたをお救いになるでしょう。 あなたがイエスに来るならば、この人のように、あなたもイエスによって瞬時に救われるでしょう。

三番目に、盲人バルテマイはイエスに来て、救われました。 マルコによる福音書第10章46-52節を開いてください。 立ってそれらの節を声高に読んでください。

“それから、彼らはエリコにきた。 そして、イエスが弟子たちや大ぜいの群衆と共にエリコから出かけられたとき、テマイの子、バルテマイという盲人のこじきが、道ばたにすわっていた。 ところが、ナザレのイエスだと聞いて、彼は「ダビデの子イエスよ、わたしをあわれんでください」と叫び出した。 多くの人々は彼をしかって黙らせようとしたが、彼はますます激しく叫びつづけた、「ダビデの子イエスよ、わたしをあわれんでください」。 イエスは立ちどまって、「彼を呼べ」と命じられた。 そこで、人々はその盲人を呼んで言った、「喜べ、立て、おまえを呼んでおられる」。  そこで彼は上着を脱ぎ捨て、踊りあがってイエスのもとにきた。 イエスは彼にむかって言われた、「わたしに何をしてほしいのか」。 その盲人は言った、「先生、見えるようになることです」。 そこでイエスは言われた、「行け、あなたの信仰があなたを救った」。 すると彼は、たちまち見えるようになり、イエスに従って行った”(マルコによる福音書第10章46-52節)。

着席してください。 この盲人はイエスに来ました。 彼の目は見えるようになり、彼は救われ、そして救い主の弟子となりました。 救われる為に彼は何をしましたか? 彼は単にイエスに来たのです。 それだけです! 彼がイエスに来、そして救い主は彼を癒し、彼をお救いになりました。 お分かりのように、必要条件は一つだけです。 救われる為にはイエスに来なければなりません。 それだけです! それ以外何もすることはないのです! イエスは私達のテキストの中でこう言われました、

“・・・わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう” (マタイによる福音書第11章28節)。

最後に、パリサイ人のシモンの家に、イエスに来た一人の罪深い女性がいました。 ルカによる福音書第7章37-38節を開いてください。 立ってこれらの節を声高に読んでください。

“するとそのとき、その町で罪の女であったものが、パリサイ人の家で食卓に着いておられることを聞いて、香油が入れてある石膏のつぼを持ってきて、泣きながら、イエスのうしろでその足もとに寄り、まず涙でイエスの足をぬらし、自分の髪の毛でぬぐい、そして、その足に接吻して、香油を塗った”(ルカによる福音書第7章37-38節)。

着席して下さい。 この女性はその町でよく知られた罪人でした。 人々は彼女が非常に罪深い女である事を知っていました。 彼女には悪い評判がありました。 彼女はイエスが食事をしている時、彼の後ろにはって行き、彼の足もとに寄り、彼の足に香油を塗り、彼の足に接吻をしました。 彼女はイエスに来たのです。 では、48節から50節を開き、これらの三つの節を声高に読んで下さい。

“そして女に、「あなたの罪はゆるされた」と言われた。 すると同席の者たちが心の中で言いはじめた、「罪をゆるすことさえするこの人は、いったい、何者だろう」。 しかし、イエスは女にむかって言われた、「あなたの信仰があなたを救ったのです。 安心して行きなさい」”
      (ルカによる福音書第7章48-50節)。

彼女はとても罪深かったのです。 しかし、それでもなおかつ彼女はイエスに来ました。 彼女は彼に来て、彼の足に接吻しました。 そして、イエスは「あなたの罪はゆるされた」と彼女に言われました。 彼女のした全てのことは、イエスに来る事だけでした。 しかし、それだけで十分だったのです! 彼女の罪はゆるされ、そして彼女は救われました! 

忘れないでください、救われる為にあなた方のすべき事は、彼女がしたのと同様の事です、中風の人がしたのと同様の事です、ザアカイがしたのと同様の事です、盲人バルテマイがしたのと同様の事です。 彼らは皆単にイエスに来る事によって救われたのです。 そうして、イエスはあなた方にもこう言われています、

“・・・わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう” (マタイによる福音書第11章28節)。

もし、今、今晩あなたがイエスに来るならば、彼が聖書の時代にこれらの人々を救われたように、彼はあなたの罪を許し、あなたの魂を救われます。 もしあなたが単に彼に来るならば、彼はあなたを救われるでしょう。 彼はあなたの全ての罪を十字架の上で流された御血によって洗い流します。 彼は御自分の義であなたを覆われます。 彼はあなたを救われるでしょう。 あなたの成すべき事は彼に来る事です。 彼は今、天の神の右座で生きておられます。 今晩、イエスに来ませんか? 昔の賛美歌はこう言っています、

我が束縛、悲しみ、暗黒より、
   イエスよ、我は来ます、イエスよ、我は来ます;
そなたの免除、喜び、光へと
   イエスよ、我はそなたへと来ます―
我自身から出、そなたの愛のうちに住むよう、
   絶望から天の歓喜へと、
はとのような翼で永久に上に向い、
   イエスよ、我はそなたへと来ます。
(“Jesus, I Come” by William T. Sleeper, 1819-1904).

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
住所:www.realconversion.com “Sermon Manuscripts”をクリックしてください。