Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。




救い主の大勝利!
(イザヤ書第53章からの説教、その十二)

R. L. ハイマース, Jr. 神学博士 著

THE SAVIOUR’S TRIUMPH!
(SERMON NUMBER 12 ON ISAIAH 53)
by Dr. R. L. Hymers, Jr.

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2007年3月25日、主の日の晩の礼拝での説教

A sermon preached on Lord’s Day Evening, March 25, 2007
at the Baptist Tabernacle of Los Angeles

“その子孫を見ることができ、その命をながくすることができる。 かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”(イザヤ書第53章10節)。


第10節の初めの部分は、キリストの償いの死について書かれています。 キリストの苦悩の背後には、父なる神が代行者となっています。 メリル・アンガー博士(Dr. Merrill F. Unger)は、“彼を悩ませる事で、主は彼を砕かれた”(Merrill F. Unger, Ph.D., Unger's Commentary on the Old Testament, Moody Press, 1981, volume II, p. 1299)と言いました。

“しかも彼を砕くことは主のみ旨であり、主は彼を悩まされた。 彼が自分を、とがの供え物となすとき・・・” (イザヤ書第53章10甲節)。

カイルとデリッシュによる旧約聖書の注解書(The Keil and Delitzsch Commentary on the Old Testament)によれば、

[キリスト]にそのような砕かれた苦しみ、そのような深い悲しみを負わせたのは人間である;しかし、全体にわたって何よりもの[動機]は、人間の罪を、彼のみ旨、彼のみこころ、そして前もって決められた意図に[貢献させた]神であった(Eerdmans, 1973, vol. VII, p. 330)。

しかし、今私達は第10節の後の部分で、キリストの苦悩により何が生じたかを理解します。 彼の受難と死は、彼の復活における大勝利と、この地上の彼の民の勝利の土台とされたのです! 立ってその節の“その子孫を”の言葉で始まる後の半分を読んで下さい。

“・・・その子孫を見ることができ、その命をながくすることができる。 かつ主のみ旨が彼の手によって栄える” (イザヤ書第53章10乙節)。

着席して下さい。 このテキストから、キリストの苦悩によって生じたすばらしい三つの成果に注意を払ってください!

Ⅰ. 最初に、その子孫を見ることができる!

“その子孫を見ることができ”(イザヤ書第53章10節)。

それはイエスの死の最初の成果です。 “その子孫を見ることができ。” これはキリストの霊的な子孫を表しています。 何億もの人々はキリストに来て“その子孫”となりました。 イエスはこのようにそれを預言されました、

“それから人々が、東から西から、また南から北からきて、神の国で宴会の席につくであろう”(ルカによる福音書第13章29節)。

聖霊降臨祭の日から始まり、世界中を通して数え切れないほどの人々がキリストに来ました。 そしてついに、キリストが天国からこの世に戻られる時、

“そのすえは地を継ぐであろう”(詩篇第25章13節)。

しかし、キリストは、御自分の子孫を見るのに二度目に戻って来られる時まで待つ事はありませんでした。 死からキリストが甦られた際、直ちに、彼は彼らをご覧になられ、そして彼らもキリストを見ました! 使徒パウロはこう言っています、 

“ケパに現れ、 次に、十二人に現れたことである。 そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れた・・・そののち・・・すべての使徒たちに現れ、そして最後に・・・わたしにも、現れたのである”
      (コリント人への第一の手紙第15章5-8節)。

彼らはキリストを見ました、

“わたしたちが・・・目で見たもの、よく見て手でさわったもの、すなわち、いのちの言について”(ヨハネの第一の手紙第1章1節)。

そして、キリストが死から甦られた時、彼は彼らをご覧なられました。

“イエスがはいってきて、彼らの中に立ち、「安かれ」と言われた。 そう言って、手とわきとを、彼らにお見せになった。 弟子たちは主を見て喜んだ”(ヨハネによる福音書第20章19-20節)。

“その子孫を見ることができ、”

彼らはイエスを見、イエスは彼らをご覧になられ―そして、彼らはその子孫、彼の霊的な子孫でした! 彼が死から甦られた時、彼の子孫をご覧になられました!

そうして、彼は昇天されました。 聖霊の力が下り、三千人の人達が改心しました。 イザヤ章のこの約束は、再び成就されたのです。 イエスは天から御自分の子孫をご覧になりました。 そして、その事は使徒行伝を通して書かれています。 甦られたキリストは、彼の栄光なる王座より彼を信頼し彼の子孫となった多くの人達をご覧になりました。 そして、時代を通してそうなのです。 イエスは天国より、地上に増加した御自分の子孫をご覧になっています;そのように、彼らは“東から西から、また南から北からきて、神の国で宴会の席につくであろう”(ルカによる福音書第13章29節)といった、イエスの預言は成就されたのです。

そうです。 その約束はキリストにより、歴史を通して、そしてこの地上のあらゆる所で、何億回も成就されています。

“その子孫を見ることができ、”

そして、あなたが信仰を通してキリストに来る時、彼もまたあなたをご覧になります! その改心の瞬間に、あなたは彼の子となり、あなたは彼の子孫である大勢の人達の中に加わるでしょう-この地上でそして天国に於いて。

“その子孫を見ることができ、”

甦られた主が、そのような神聖なそして栄光なる光景-すなわち、すべての人種そして国民の男性と女性が、自分自身を永遠にキリストに加える-をご覧になっている事は、なんと喜ばしい事でしょうか! そうです、

“その子孫を見ることができ、”

そしてその最後の大勝利で、キリストがこの地上に彼の王国を建てられる為に栄光なる御姿で来られる時、また、彼が、王の王、そして主の主、として治められる為に再び来られる時、

“そのすえは地を継ぐであろう”(詩篇第25章13節)。

そして、主の口から、“その子孫を見ることができ”と語られるのです!

Ⅱ. 次に、その命をながくすることができる!

私達のテキストのイザヤ書第53章10節をもう一度見てください。 そこにはイエスの苦悩と死による、もう一つの大いなる成果があります。

“その子孫を見ることができ、その命をながくすることができる・・・” (イザヤ書第53章10節)。

二番目のキリストの死の効果は、“その命をながくする”ことです。 なぜなら彼が十字架で死なれた時に、彼の生涯が終わったのではありません。 彼は墓の中で死によって長く留まる事はなかったのです。 三日目になり、克服されたキリストは生命をとり戻されました。 彼は死の鉄の鎖を壊し、そしてさらに死ぬ事のないように墓から出て来られました! 永久に二度と死ぬことがないよう、“キリストが死んだのは、ただ一度罪に対して死んだのであり、キリストが生きるのは、神に生きるのだからである”(ローマ人への手紙第6章10節)。

“キリストは死人の中からよみがえらされて、もはや死ぬことがなく、死はもはや彼を支配しないことを、知っているからである”
      (ローマ人への手紙第6章9節)。

その悲嘆なる三日は直ちに過ぎ去り;
彼は死から輝かしく甦られた:
我々の生きた神に栄光あれ! ハレルヤ!
ハレルヤ! ハレルヤ! ハレルヤ!
    (“The Strife is O’er,” 翻訳 by Francis Pott, 1832-1909)。

“その命をながくすることができる”

“しかし彼は、永遠にいますかたであるので・・・彼は、いつも生きていて[われわれの]ためにとりなしておられるので・・・” 
      (へブル人への手紙第7章24, 25節)。

スポルジョン(Spurgeon)は、“天の絶頂から、彼は地上の御自分の多くの子孫を見[下ろし]ておられる;永遠なる栄光の中、彼は[天国でも同様に]御自分の子孫の集まりで[喝采]をお受けになる”(C. H. Spurgeon, The Metropolitan Tabernacle Pulpit, Pilgrim Publications, 1978 reprint, volume 51, p. 565)と言っています。

“その子孫を見ることができ”(イザヤ書第53章10節).

Ⅲ. 最後に、彼の成果は栄えるであろう!

立って“かつ主のみ旨”の言葉で始まる部分に注意を払いながら、テキスト全体を声を上げて読んでください。

“その子孫を見ることができ、その命をながくすることができる。 かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”(イザヤ書第53章10節)。

それは、イエスの死による三番目の成果です:“かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”、スポルジョン(Spurgeon)はこのように述べています、

彼が死から新しい命へと甦られて以来、[1900]年以上経っている、されど、彼は今でも生きておられる;そして、我々は彼の日々がこの世が存在する限り継続することを知っている、そして最後に、彼が神すなわち天の父へその王国を引き渡されるその時まで、彼の日々は長く続くであろう。 “神よ、そなたの王座は永遠なり”、山々は滅びようとも、天が古びた衣服のようにくるまれようとも、そなたは持続される(Spurgeon, 同著)。

“かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”(イザヤ書第53章10節)。

望ましいみ旨、意図、主の目的、が“彼の手によって栄える”。 イザヤ書を通して、神はイエスに語られました、

“わたしはあなたを、もろもろの国びとの光となして、わが救を地の果てにまでいたらせよう”(イザヤ書第49章6節)。

“見よ、人々は遠くから来る。 見よ、人々は北から西から、またスエネ[中国]の地から来る”(イザヤ書第49章12節)。

“もろもろの国は、あなたの光に来、・・・もろもろの国の宝が、あなたに来るからである”(イザヤ書第60章3,5節)。

“かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”(イザヤ書第53章10節)。

先週の日曜日の晩に、私達は、『殉教者の声(The Voice of the Martyrs)』の提供による、中国についてのビデオを見ました。 それは、モーゼス・シェイ (Moses Xie)という年のいった中国人の告白のプログラムでした。 彼はキリストの福音を説教したが為に、共産主義者によって何年もの間手錠をされたまま牢獄へ入れられました。 その深い絶望の中で、彼は自殺の覚悟をしました。 そのとき、彼は、イエスの声が「わが子よ、私の哀れみはあなたにとって十分である」と彼の心に話しかけられたと言いました。 シェイは彼の心にそれを三度聞いたと言いました。 彼が三度そのことを言った時、三度目には彼は涙で心がはちきれました。 「わが子よ、私の哀れみはあなたにとって十分である」。 共産主義国の牢獄の中で、彼を救ったキリストの力について彼が語った時、彼の目は感謝による涙であふれました。 

そして、そのビデオは何千人もの中国の共産主義者達が、文字どうり共産党の冷酷な指導者毛沢東を崇拝している場面へと移り変わりました。 彼らが毛沢東を大声で繰り返し賞賛している時、私は“あなた方がいなくなっても、私達は生きているであろう”と思いました。 中国共産党が歴史の中で廃墟となる時、キリスト教はなおもさらに強く、生き続けるでしょう。 なぜなら、クリスチャンは今日法外な速さで増えているからです。 “あなた方がいなくなっても、私達は生きているであろう”。 そして、それは地上至る所で起こっています。 キリストの敵対者達がどこにいようとも、私達は自信を持って“あなた方がいなくなっても、私達は生きているであろう!”と言う事が出来ます。 なぜなら“かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”からです!

クリスチャン達は人々の目には卑しく、見下されているかもしれません。 今は、彼らの主イエスがされたように、彼らはあざけられ、そして軽蔑されているかもしれません。 しかし、キリストは死から甦り、そして“主のみ旨が彼の手によって栄える”のです。 ですから、どんなにキリスト教が見下され拒絶されても、それは“彼の手によって栄える”のです。 そして最後には、

“この世の国は、われらの主とそのキリストとの国となった。 主は世々限りなく支配なさるであろう”(ヨハネの黙示録第11章15節)。

それから、兄弟達よ、私達はイエスの死が成し遂げたことを見るでしょう、なぜなら、“かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”からです。

陽のあるところ、イエスは統治される
   彼の継続する道筋は続く;
彼の王国は地の果てからは果てまで広がり
   月が満ちたりかけたりすることがなくなるその時まで。
("Jesus Shall Reign” by Isaac Watts, D.D., 1674-1748).

まだ改心していないあなた方へ、どうか信仰でもってよみがえられたキリストに来ることを懇願します。 あなた方が、彼の尊い御血でもって自分の罪から洗い清められることを私達は促すのです。 そして、払う犠牲が何であれ、私達と一緒に救い主について行こうではありませんか! 私達は勝者の側にいます、なぜなら、“かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”からです。

これは、我が父の世、
   不義が幅を利かせし、
されど神は統治者であられる
   そのことを我が忘れることのないように
これは、我が父の世、
   戦いはまだ終焉をむかえない;
死なれたイエスは罪の購いをされる、
   そして、この地と天は一つに。
("This Is My Father’s World” by Maltbie T. Babcock, 1858-1901)

それゆえ、あなた方がイエスに来て、改心をし、勝者の側につくことを私は促すのです。

来て、この神聖な集団に参加せよ、
   栄光がゆくところ、
神々しい地に住むため、
   そこでは、喜びが絶えることなくあふれ出る、
彼を信頼しなさい、彼を信頼することだけをしなさい、
   今、彼を信頼することだけをしなさい。
彼は汝を救われ、彼は汝を救われ、
   [キリスト]は汝を今救われる。
("Only Trust Him” by John H. Stockton, 1813-1877).

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
住所:www.realconversion.com (Sermon Manuscripts) をクリックしてください。

レイトン L. チャン医師による説教前の聖書の朗読: イザヤ書第60章1-5節。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“The Strife is O’er” (翻訳by Francis Pott, 1832-1909).


要 綱

救い主の大勝利!
(イザヤ書第53章からの説教、その十二)

R. L. ハイマース, Jr. 神学博士 著


“その子孫を見ることができ、その命をながくすることができる。かつ主のみ旨が彼の手によって栄える”(イザヤ書第53章10節)。

I.    最初に、その子孫を見ることができる! イザヤ書第53章10甲節;
 ルカによる福音書第13章29節;詩篇第25章13節;コリント人への
 第一の手紙第15章5-8節;ヨハネの第一の手紙第1章1節;
ヨハネによる 福音書第20章19‐20節。

II.  次に、その命をながくすることができる! イザヤ書第53章10乙節;
 ローマ人への手紙第6章10, 9節;へブル人への手紙第7章24, 25節

III.  最後に、彼の成果は栄えるであろう! イザヤ書第53章10丙節;
 第49章6, 12節;第60章3, 5節;ヨハネの黙示録第11章15節。