Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。




テテレスタイ(TETELESTAI)! すべてが終わった!

R. L. ハイマース, Jr. 神学博士 著

TETELESTAI! IT IS FINISHED!
by Dr. R. L. Hymers, Jr.

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2006年10月29日、主の日の朝に説かれた説教

A sermon preached on Lord’s Day Morning, October 29, 2006
at the Baptist Tabernacle of Los Angeles

“すると、イエスはそのぶどう酒を受けて、「すべてが終った」と言われ、首をたれて息をひきとられた。”(ヨハネによる福音書第19章30節)


イエスは十字架につけられ、息を引きとろうとされていました。その日の早いうちに、彼らはイエスに没薬をまぜたぶどう酒を差し出したが、お受けになりませんでした。 しかし今、イエスの死の直前に、彼は“わたしは、かわく”と叫ばれました。 ジョン・ライス博士(Dr. John R. Rice )はこの事についてこのように言っています。

このかわきは、詩篇22章15節で“わたしの力は陶器の破片のようにかわき、わたしの舌はあごにつく。 あなたはわたしを死のちりに伏させられる。”と預言している。 のどの渇きをあじわうのはとてもつらい事である。 しかし、イエスの苦しみ、そしてこのようなのどの渇きの中にあっても、我々の救い主は、聖書を思い、そしてそれを果たす事を定められている。 全ての者は、イエスが、永遠に定められたこの世の全ての罪の報酬の苦痛を御自分の体に受けられた、と言う事を知るべきである。 我々は、救い主が十字架の上で水を望んでいらしたのではない事は、当然知っている。・・・イエスは、口の中が焼け痛み、唇を裂くような酢や没薬を後に与えられる事は知っておられた。・・・私が苦しむべき事を、イエスは私に取って代わって苦しまれた。 彼の苦しみは、私のために当然のごとく意図されていたのである。・・・そのイエスの聖なる渇きが、飲み、そして二度とかわく事のない権利を我々に獲得させた事に喜ぼうではないか。(John R. Rice D. D., The Son of God : A Verse -by-Verse Commentary on the Gospel According to John, Sword of the Lord Publishers,1976,pp.377-378)

そして、

“すると、イエスはそのぶどう酒を受けて、「すべてが終わった」と言われ、首をたれて息をひきとられた。”(ヨハネによる福音書第19章30節)

本来のギリシャ語は、単に“魂”の意味を指しています。(Strong #4151)。 イエスは御自分の魂を引き取られ死なれました。 しかし、キリストが最後に言われた事に注目してください。

“すべてが終った。”

それは、ギリシャ語で“テテレスタイ(Tetelestai)”―“すべてが終った。” しかしキリストはどういう意味を指されたのでしょうか? イエスが十字架の上で息を“ひきとられ”そして死なれたその瞬間、“終った”事が少なくとも五つあると私は思います。

Ⅰ 最初に、イエスの死に関しての全ての旧約聖書の預言は終った。

28節にこのように書かれています。  

“そののち、イエスは今や万事が終ったことを知って、「わたしは、かわく」と言われた。 それは、聖書が全うされるためであった。”(ヨハネによる福音書第19章28節)

 “終った”と言う言葉に注目して下さい。 ギリシャ語では同じ“テテレスタイ(tetelestai)”です。 スポルジョン(Spurgeon)はこう言いました、

28節では、ギリシャ語の本来いの言葉が使われており、それが私達の“終った”と言う言葉に訳されている。 しかし、それは“そののち、イエスは今や万事が終ったことを知って、「わたしは、かわく」と言われた。 それは聖書が全うされるためであった。”と言う事を示している。 そしてその後、「すべてが終った」と言われた。 これは聖書のすべてが今や全うされるというイエスの意図された事を非常に明確にしており、そしてイエスが“すべてが終った。”と言われた時、聖書の初めから最後まで、律法そして預言において、全てがイエスによって果たされた。 そして、バビロン、サマリアまたはユダヤで、彼らが受けた預言がイエス・キリストにおいて今なお完全に[成し遂げられ、そして果たされて]いないものは一つとしてありえない。(C. H. Spurgeon, “It Is Finished”, The Metropolitan Tabernacle Pulpit, Pilgrim Publications, 1986 reprint, vol,VII,p.586) 

この短い説教の中で、キリストが次のように言われた時に、全うされた旧約聖書の多くの預言の中から、私はわずかな預言しか引き合いに出す事は出来ません。

“すべてが終った”

例えば、大昔の歴史の始めに定められた、“始めに成された伝道”、すなわち、最初に述べられた福音、は成し遂げられたのです。 神が悪魔にこう言われました、

“わたしは恨みをおく、おまえと女とのあいだに、おまえのすえと女のすえとの間に。 彼はおまえのかしらを砕き、おまえは彼のかかとを砕くであろう。”(創世記第3章15節)

スコーフィールド・スタディー・バイブルは、これは“贖い主の最初の約束事”である、と説明している。・・ここから始まる一連の言及は、なし遂げられたキリストに関する約束事や預言などを含む。”(The Scofield Study Bible, note on Genesis 3:15)

“すべてが終った”

といわれた時、その最初の預言は成し遂げられたのでる。

そしてまた、イエスの死の間際の言葉が預言されている詩篇の第22章を取って見ても、

“わが神、わが神、なにゆえわたしを捨てられるのですか。”(詩篇22章1節)

それは終ったのです。 また 詩篇の同じ章の中に、こうも書かれています、

“わたしの手と足を刺し貫いた。”(詩篇22章16節)

それもまた、イエスが十字架で死なれた時に終ったのです。

それから、イザヤ書第53章のこの偉大な章を取って見ても、一部にこう書かれています、

“まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。・・・ しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。 彼はみずから懲らしめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれ傷によって、われわれはいやされたのだ。 われわれはみな羊のように迷って、おのおの自分の道に向かって行った。 主はわれわれすべの者の不義を、彼の上におかれた。”(イザヤ書53章4-6節)

それもまた、終らされた。

“すべてが終った。”

イエスが実際に死から甦られ、弟子達に言われた御自分の言葉を取って見ても、

“キリストは必ず、これらの苦難を受けて、その栄光に入るはずではなかったのか。 こう言って、モーセやすべての預言者からはじめて、聖書全体にわたり、ご自身についてしるしてある事どもを、説きあかされた。”(ルカによる福音書第24章16-17節)

キリストは彼らに、モーセそして“すべての預言者”によって語られた全ての事は、 完遂し、キリスト御自身によって終わされる、と話されました。

“すべてが終った。”

スポルジョンはこのように述べています、

さて、もしこの世の最も偉大な知者たちが、預言を見出す他の手がかりを創造する ことに取り組まされたならば、その中の誰かが進み出て、“キリストの十字架と人間の姿となられた神の御子”を公言するまでは、彼らはそうする事は出来ない。 そして、すべては明白になり、大胆に言えよう・・神聖なる神よ! 汝の中に、全て神が預言者を通して語られた古来の事は[完遂された]事を我々は見出す。 神が、[古代の聖書の中で]示されているた全ての事が[完遂された]事を我々は見出す。 あなたの名に栄光が帰せられますように! “すべてが終った。”-[預言]の全ては、そなた[主イエス]によって、とじられ[そして完了した]!(C. H. Spurgeon, ibid. pp.586-587)

“すべてが終った。”

Ⅱ 次に、旧約聖書の下にある全てのタイプや典型的な預言は果たされ、廃止され、   明白にされた。

。それらは、キリスト・イエスによって果たされました。 アブラハムが来て、不思議な様子で見下ろし、モラヤ山でキリストとして人間の姿でイサクに現られた神をじっと見ている様子を目に浮かべてください。 ノア、アブラハム、イサク、そしてヤコブの時代のときからの、彼らの煙りのたつ祭壇や血によるいけにえを想像し、そしてイエスが、次のように叫ばれた時に成就されたことを考えなさい、

“すべてが終った。”

アロンや司祭、そしてレビ人達が、毎日、朝と晩に子羊をいけにえに捧げ“主よ、いつこのようないけにえは終わるのでしょうか? いつそれは完了させられるのでしょうか? いつそれは完全に満たされるのでしょうか?”、などと言うのを想像して見てください。 そうして、十字架につけられたキリストの叫びを聞きなさい、

“すべてが終わった。”

すべてが終った! すべてが終った! 古代の契約の下での神の民によるすべての雄牛や子羊のいけにえは、キリストの死でもって成就されました。 その時にキリストは次のように叫ばれたのです、

“テテレスタイ! すべてが終わった。”

Ⅲ 三番目に、神の律法に全て服従する事は、キリストが十字架にかけられる事によ    って終った。

神の律法に対するキリストの完全な服従は果たされたのです。 さて、人が救われるのに神の全ての律法に完全に服従しなければならないという事は必要ではありません。  いいえ、人が完全に神のいましめを守る事によってでは、救われる事はできません。 なぜなら、律法は人を完全なる服従によって救う為にあるのではないからです。 それは神の律法の目的ではなかったのです。 聖書にはこう書かれています。

“このようにして律法は、信仰によって義とされるために、わたしたちをキリストに連れて行く養育掛となったのである。” (ガラテヤ人への手紙第3章24節)

律法が完全に保たれなければならなかったのは、人が救われるのに必要だったからあり、それは人が正義において完璧でない限り、この世のだれ一人として神を見る事ができないからです。 しかし、キリストは御自分を信頼する人達に代わって、神の律法に完全に従われたのです。

キリストが十字架での御自分の死により、完全に神に服従された事ほど、律法に対してのキリストの徹底した従順を完全に現わしているものはありません。 キリストは十字架へ行かれる事によって神の律法に対しての従順を完全にされたのです。 キリストは私達の律法の罪過を私達に代わって、十字架の上で負われたのです。 キリストは御自分の完全なる正義により、信者を覆われることで,そして正義を負われるために、御自分を従わせ、十字架の上で私達の公正を獲得して下さったのです。 昔の賛美歌がこのように唱っているように、

律法から自由になり、なんと喜ばしいことよ、
   イエスは御血を流され、そこには罪の許しあれ、
   律法からのろわれ、そして堕落により傷つき、
   キリストはわれわれを永遠に贖われた。
  (“Once For All”by Philip P. Bliss, 1838-1876)

あなたがイエスに来るとき、あなたは罪から清められ、そして彼の正義によって、覆われます。 キリストが十字架であなたの為に成された、その事によって、あなたは“律法の災い”から解き放されるのです。       

“テテレスタイ! すべてが終った。”

Ⅳ 四番目に、悪魔と罪の全ての力は、十字架の上で神に属する人々のために終わら    された。

そしてまた、イエスが“すべてが終った”と言われた時、キリストは悪魔と罪を支配し、戦勝へと進まれたのです。 罪はキリストを滅ぼしました。 しかし、その滅ぼされたことによって、キリストは罪-と悪魔を滅ぼされたのです。

キリストが“すべてが終った”と言われた時、キリストは罪と悪魔を負かされ-そして、キリストを信頼する者達のために、死をも滅ぼされたのです。 キリストが“すべてが終った”と言われた時に、キリストは悪魔とそれに従う大勢の者達に、“私の民を行かせよ! お前達は十分長く、彼らを奴隷としてきた!”と言ったのです。

ナザレにある宮で、イエスはこう言われました、

“主の御霊がわたしに宿っている。・・・囚人が解放され、・・・を告げ知らせ、打ちひしがれている者に自由を得させ、”(ルカによる福音書第4章18節)

それは、もしあなたがキリストに来て自分を彼の前にひざまずき、そして心から彼を信頼するならば-まさしくキリストがあなたのためになさる事なのです-なぜなら、キリストは悪魔と罪を支配する完全なる力を維持しておられるからです。 キリストは十字架で死なれた時に、それらを克服されたのです。

”テテレスタイ!すべてが終った。”

ですから、チャールズ・ウェスリーはこのように歌うことが出来たのです、

彼は罪を無効にする為に、その力をこわされる、
   彼は捕らわれの身を開放なさる、
   彼の御血はひどく邪悪の者さえも清くする事ができる;
   彼の御血は私にとっても益となる。
  (“O For a Thousand Tongues ”by Charles Wesley, 1707-1788)

“テテレスタイ!すべてが終った。”

信仰によってキリストに来なさい。 そうすれば、彼はあなたを悪魔と罪のとりこから解放して下さるでしょう! あなたを解放するための必要な全ての事は、十字架の上で果たされたのです。 

“テテレスタイ!すべてが終った!”

Ⅴ 最後に、全ての神の正義は、神の民に代わって、キリストが十字架で死なれたと    きに成就された。

キリストが、“すべてが終った”と叫ばれたとき、彼は神と人の間に平安を置かれた―すなわち、神の正義は十字架でのキリストの死で成就されました。

“彼らは、価なしに、神の恵みにより、キリスト・イエスによるあがないによって義とされるのである。 神はこのキリストを立てて、その血による、信仰をもって受くべきあがないの供え物とされた。・・・神みずからが義となり、さらに、イエスを信じる者を義とされるのである。”(ローマ人への手紙第3章24-26章)

神の神聖な義は、信者にとって、イエスが次のように言われたときに成就されたのです。

“すべてが終った。”

あなたが信仰によりイエスを信頼するとき、神の正義と裁きはもはやあなたには臨まないのです。 あなたが主イエスを信頼すとき、神の目には、あなたはもはや罪人とは映らないのです。 なぜなら、イエスはこう言われたからです、

“すべてが終った。”

あなたの罪に対する全ての罰は消えたのです。 それは、十字架の上でキリストにより完全に贖われたのです。

“テテレスタイ! すべてが終った!”
“テテレスタイ! すべてが終った!”
“テテレスタイ! すべてが終った!”

あなたの救いに必要なすべてのことは、すでに十字架の上でキリストにより与えられたのです! 

あなたがすべきことは、何かありますか? スポルジョンはこう言っています、

惨めな罪人よ、汝はキリストもつや[否や]? “ああ、ある人は言う、”私はそうしたいが、それにふさわしくはない。“ キリストはなんらふさわしさというものを欲しない。

         “すべてが終った”

キリストがあなたに欲する唯一のものは、あなたのそうしたいという気持ちである。 [というのは、彼はこう言った]“かわいている者はここに来るがよい。”(ヨハネの黙示録第22章17節) もしキリストがあなたにそうしたいという気持ちを与えられるのであれば、あなたはキリスト[に来て]を信じるであろう・・・今朝。 [なぜなら、すべてが終った、からで、あなたの救いのためになすべきすべてのことは完了されたから]。(C.H. Spurgeon, ibid., p.592)

“すべてが終った。” キリストに来なさい。 彼はあなたを暖かく迎えてくださるでしょう。 そして、あなたは彼に聞き入り、彼に来て、今朝このときに救われることを祈ります。

起立して賛美歌集の最後の歌を歌いましょう。 立って心をこめて歌ってください。 賛美歌集を上にあげて、大きな強い声で歌いなさい。

束縛、悲しみ、そして闇から、
   イエスよ、我は来る、イエスよ我は来る。
汝の自由、喜び、そして光へと、
   イエスよ、我は汝の身元に来る・・・
我が身から離れ、汝の愛に住まう、
   絶望から逃れ、天に昇ろう、
鳩のように翼を広げ永久に舞い上がる、
   イエスよ、我は汝の身元に来る。
("Jesus, I Come” by William T. Sleeper, 1819-1904)

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
住所:www.realconversion.com (Sermon Manuscripts) をクリックしてください。

クレイトン L. チャン医学博士による説教前の聖書の朗読:
ヨハネによる福音書第19章16-30節
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏 (Mr. Benjamin Kincaid Griffith)
による説教前の独唱: “Once For All” (by Philip P. Bliss, 1838-1876)


要 綱

テテレスタイ(TETELESTAI)! すべてが終わった!

R. L. ハイマース, Jr. 神学博士 著


“すると、イエスはそのぶどう酒を受けて、「すべてが終った」と言われ、首をたれて息をひきとられた。”(ヨハネによる福音書第19章30節)

I.   最初に、イエスの死に関しての全ての旧約聖書の預言は終った。
ヨハネによる福音書第19章28節;創世記第3章15節;詩篇第22章1, 
16節;愛イザヤ書第53章4-6節;ルカによる福音書第24章26‐27節。

II.  次に、旧約聖書の下にある全てのタイプや典型的な預言は果たされ、廃止され、
明白にされた。ヨハネによる福音書第19章30節。

III. 三番目に、神の律法に全て服従する事は、キリストが十字架にかけられる事によ
って終った。ガラテヤ人への手紙第3章24節。

IV.  四番目に、悪魔と罪の全ての力は、十字架の上で神に属する人々のために終わら
された。ルカによる福音書第4章18節。

V.   最後に、全ての神の正義は、神の民に代わって、キリストが十字架で死なれたと
きに成就された。ローマ人への手紙第3章24‐26節;cf ヨハネの黙示録
第22章17節。