Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。




あなたがたは主に仕えることはできない

ロバート ハイマース 神学博士 著

YOU CANNOT SERVE THE LORD
by Dr. Robert Hymers

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2006年1月22日、主の日の晩に説かれた説教

A sermon preached on Lord’s Day Evening, January 22, 2006
at the Baptist Tabernacle of Los Angeles

“しかし、ヨシュアは民に言った、「あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)


“決断主義者(Decisionists)”は、ヨシュア記の中で彼らが好んでいる章節は(第24章)15節である、とたびたび言います。 彼らは、この節が神を選びそして神に仕える決断をすることを人々に告げている、と思い込んでいます。 しかし、15節を注意深く読むと、これはそのようなことを言ってはいないのです。 “新たな”耳で、それに聞き入りなさい。

“あなたがたの先祖が、川の向こうで仕えた神々でも、または、いまあなたがたの住む地のアモリびとの神々でも、あなたがたの仕える者を、きょう、選びなさい。”(ヨシュア記第24章15節)

彼らは、アブラハムの身内の者がハランの地“川の向こうで”仕えた偶像か-または、アモリびとの偶像を拝む、そのどちらかを選択できると話されたのです。 しかし、彼らは神に仕えるかどうかを選択できる、とは15節のどこにも書いてありません。 残念ですが、この節は“決断主義者”が好んでいる節の一つですから、彼らから取り上げなければなりません。 それは、あなた方がそれを注意深く読むとき-彼らが思い考えていたことをまったく言ってはいないのです。

さて、四節後にある私達のテキストは、“決断主義(Decisionism)”の思い違いをよりくわしく正しています。 ここで、ヨシュアはたいへん明確にそして明瞭に、彼らは主に仕えることを選ぶことができない、そのことを民に語っています。 この節の最初の半分を気をつけて注目しなさい。

“しかし、ヨシュアは民に言った、「あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

彼らはその神々もしくは他の神々を拝むことだけが選択できるが、彼らは主に仕えることはできない!

そして、今夜ここにいるあなた方も同じような悪い状況にいるのです。 あなた方も、ある特定の邪悪な人生を歩むか、あるいは罪に満ちた他の人生を歩むか、そのどちらかを選択できますが、

“しかし、ヨシュアは民に言った、「あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

また、ヨシュアが民に言ったことはあなた方にも適応されるのです。

“あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

この節に関して、スポルジョンは次のように注釈をしています。

その民は言った、「我々は主に仕えます。 なぜなら、主は我々の神だからです。」と。 しかし、彼(ヨシュア)はあまりにも彼らを知っていたので彼らを信頼することができず、反対に彼らは自分たちが果たすことの出来ないことを断言している、とその民を窘(たしな)めた。 彼らはヨシュアを信じなかった。 そして、「いや、我々は主に仕えるでしょう」と叫んでまで言った。 しかし、彼らの[後の歴史]は、ヨシュアの警告が正しかったことを証明している。 [神は知っておられます]私達が自分自身を知っている以上に私達のことを・・・人を創造された神は、その人の状態や能力を一番認識されているのです。 神の人間の能力に関する判断に心を留めることである。(C.H. Spurgeon, My Sermon Notes, vol. 1, Baker Book House, 1992 reprint, p.48)

“あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

Ⅰ. 最初に、改心されていない人達は神に仕えることが出来ないという確信

それは肉体的な無能ではなくて霊的な無能ということです。 それは改心されていない人達の性質の内にはないのです。 もしあなた方が望むならば、神に仕えることができる、というかもしれません。 しかし、“もし”という言葉はあなた方の無能を表しているのです。 あなた方の無能はあなた方の願望を行う力の欠乏によるのです。 

改心されていない魂は、“罪過と罪とによって死んでいた”(エペソ人への手紙第2章1節);“罪過によって死んでいた”(エペソ人への手紙第2章5節);“ことごとく罪の下にある”(ローマ人への手紙第3章9節)。 あなた方は神に仕えるべきであり、神に仕えないことに関して責任を負わされるべきですが、あなた方は神に受けいれらるように神に仕えることはまったく出来ないのです。

“あなたがたは主に仕えることはできないであろう。 主は聖なる神であり”(ヨシュア記第24章19節)

神の律法は完全であり、それをまっとうすることはほど遠いのです。 スポルジョンはこう言っています、「もし一目(いちもく)しただけで姦淫を犯すのであれば、だれがすべての点で律法を守ることができるのだろうか? マタイによる福音書第5章28節」(同著)

改心されていない人達の心は、身勝手で、利己主義で、貪欲で、悪意をもった、プライドの高い、そしてその他すべての悪の方向に傾いているのです。

“それは神の律法に従わず、否、従い得ないのである。”(ローマ人への手紙第8章7節)

神に完璧に従ってみなさい。 あなた方はそう試みることもしないでしょう。 あなた方は出来ると反発するかもしれませんが、堕落しすぎているのでそれを試みることすら出来ないのです。 もし、あなた方が必死になって完全になろうとすのであれば、そのことはあなた方を謙虚にさせ、罪の自覚をもたらし、イエスへの救いにあなた方を導くことでしょう。 しかし、あなた方はそれを試すことすらしない。 もし試みたのであれば、あなた方はすぐにこのことを理解するでしょう。

“あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

Ⅱ. 次に、この真実を知るときに生じる落胆

“あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

スポルジョンはこう言っています、

これが人々を絶望に導くことを断言させ、そのような絶望は人々を彼らにとってもっとも望ましい[有益な]状態にする。(同著、p.49)

絶望、失望-それがまさにあなた方が感じなければならないことではないでしょうか? それが使徒パウロが次のように言ったときに感じた絶望ではないでしょうか?

“わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。 だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか。”(ローマ人への手紙第7章24節)

これが福音伝道で言う絶望です。 これがまさに罪の意識です。 これが私達が言う目覚めです。 これが神の聖霊によって悟らされ、このように心の内で言えるところまで動かされた人なのです。

“[わたし]は主に仕えることはできないであろう。 主は聖なる神であり”(ヨシュア記第24章19節)

このように感じられることはとても有益です。 それは、まったくあわれみを拒絶するほどのプライド、そして恵みに対する反抗である、独善からあなた方を落胆させるのです。 

“[わたし]は主に仕えることはできないであろう。”(ヨシュア記第24章19節)

このような意識は有益です。 それはあなた方をすべての自己による救いの道から思いとどまらせます。 それはあなた方を孤立させ、あなた方がイエスによってのみ救われることを悟らせます。

“しかし、約束が、信じる人々にイエス・キリストに対する信仰よって与えられるために、聖書はすべての人を罪の下に閉じ込めたのである。”(ガラテヤ人への手紙第3章22節)

“あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

Ⅲ. 最後に、この事実を気づかされる必要性

改心されていない人達、あなた方が神に仕える前に、神のみがあなた方の内につくり上げることのできる新たな性質が必要です。 あなた方が神により生まれ変わるまでは、神に仕えることは出来ません。 

あなた方が神に仕えることができる前に、あなた方は神と和解させられなければなりません。 敵が彼の王に仕えることがどのように出来ますか? 今のあなた方は、タリバンのメンバーがブッシュ大統領に仕えることが出来ない、それ以上に神に仕えることは出来ないのです! あなた方は神の敵なのです。 あなた方は神と和解しない限り、神に仕えることはできません。 キリストだけがあなた方のためにそうすることができるのです。

また、あなた方は義とされなければなりません。 あなた方が義とされるまでは、何らの奉仕も神を喜ばすことは出来ないのです。 イエスだけがあなた方を義とすることが出来るのです。 イエスだけがあなた方を完全に清め神の目に正しい者とすることが出来るのです。

“あなたがたは主に仕えることはできないであろう”(ヨシュア記第24章19節)

ですから、あなた方は神の御子イエスのもとに来なければなりません。 イエスのみがあなた方の罪を取り除きあなた方を清くすることができるのです。 イエスのみがあなた方を神の目に正しく聖なる者としてくださいます。 あなた方がイエスの流された血によって清くされてはじめて、主に喜ばれる奉仕が出来るでしょう。 それゆえ、

“主イエスを信じなさい。 そうしたら、あなたも救われます。”(使徒行伝第16章31節)

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
住所:www.realconversion.com “Sermon Manuscripts”をクリックしてください。

クレイトン L チャン医師 (Dr. Kreighton L. Chan) による説教前の聖書朗読:
ヨシュア記第24章14-22節
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏 (Mr. Benjamin Kincaid Griffith)
 による説教前の独唱: “In Jesus”(by James Procter, 1913)


要 綱

あなたがたは主に仕えることはできない

ロバート ハイマース 神学博士 著


“しかし、ヨシュアは民に言った、「あなたがたは主に仕えることはできないであろう”
(ヨシュア記第24章19節)

(ヨシュア記第24章15節)

I.   最初に、改心されていない人達は神に仕えることが出来ないという確信
エペソ人への手紙第2章1節,5節;
ローマ人への手紙第3章9節;8章7節

II.  次に、この真実を知るときに生じる落胆 ローマ人への手紙第7章24節;
ガラテヤ人への手紙第3章22節

III. 最後に、この事実を気づかされる必要性 使徒行伝第16章31節