Print Sermon

これらの説教文書は、毎月221か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は40カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。




熱力学的死と世界の終焉!

ロバート ハイマース 神学博士 著

HEAT-DEATH AND THE END OF THE WORLD!
by Dr. Robert Hymers

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2005年11月13日、主の日の朝の礼拝で説かれた説教

A sermon preached on Lord’s Day Morning, November 13, 2005
at the Baptist Tabernacle of Los Angeles

『人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう』(マタイによる福音書第24章37節)


物理学を研究する人たちは、世界の将来についてとても悲観的です。 彼らは、熱力学の第二法則によれば、宇宙のエネルギーは尽きてきており、最終的には彼らの言う『熱力学的死』の中で、宇宙は終末を迎えるといっています。 ルードウィッヒ・ボルツマン博士(1844-1906)はこれを明確にした最初の物理学者でした。 『熱力学的死』とは、エネルギー(または熱)の浪費による宇宙の終焉ということです。 ボルツマン博士は、全宇宙は完全に焼け尽きてしまうということを発見しました。 彼はそのことの衝撃を受けたがため、物理学の研究中、深刻な憂鬱病に落ち込み自殺をするに至りました。 彼はこの世界そしてその中の全てのものは破滅を迎えることを知ったがゆえ、生きることに耐えられなかったのです。

ボルツマン博士は気が狂っていたのでしょうか。 いいえ-彼は現実主義者だったのです。 世界は本当に壊滅にむかっているのです。 キリストを知らない現実主義者は、希望をもつ理由がなくそして生きる道理ももたないのです。

科学の中で、私たちの世界は終焉に近づいている、と言っているのは物理学だけではありません。 生物学者は、世界の全てのものが尽きてきている、と絶えず指摘しています。 私たちは石油を使い果たしつつあります。 多雨林も消滅しつつあります。 地球の温暖化の影響で北極圏の氷は無くなりつつあります。 動物の種も一つ、また一つと私たちの目の前から消滅しています。 そして間もなく飲み水も尽きてしまうでしょう。 クリストファー・ケーガン博士は、今から三十年もしくは四十年もすると、今日の石油供給の減少がもたらしている戦争と同様に-飲み水のための地球規模の戦争が起こるであろうと言っています。

この地上にはエネルギーが無くなりつつあります。 この世の終わりが近づいています。 神の裁きが下されようとしています。 ですがこの事は初めて起こった事ではありません。 聖書ではノアの時代に神は人々を裁かれたと書いてあります。

『地の上に動くすべての肉なるものは、・・・・すなわち鼻に命の息のあるすべてのもの、陸にいたすべてのものは死んだ。』(創世記第7章21-22節)

そしてキリストはノアの時代の状態がこの世の最後にまた繰り返されると言われました。

『人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう』(マタイによる福音書第24章37節)

神の子はノアの世代を裁かれました-そしてまた同じようになさるでしょう。

ほとんどの人は、その歴史の頂点の時が近づいているのを感じています。 キリストは言われました、『ちょうどノアの時のようであろう』と-そしてこの世の最後が来る時もこのようでしょう。 地上の状態がノアの時のようになる時、あなた方は裁きが来ることを予想できます。 ではノアの時代はどうだったのでしょうか。 

Ⅰ 最初に、それは非常な堕落と罪で満ちていました。

ノアの時代は暴虐と不正で満ちていました。

『時に世は神の前に乱れて、暴虐が地に満ちた。』 (創世記第6 章11節)

あらゆるところで暴虐と堕落がありました。

私はテレビの画面に写されるあまりの暴虐とみだらなことにうんざりし、今ではテレビのスイッチをほとんどつけません-特にニュース番組です。 新聞を読むのも同じようなことですが、少なくとも自分の面前で画像としてみる必要はありません。 『暴虐が地に満ちた』のです。

数日前私たちの教会のある若い青年は、学校の帰りに歩いていたら拳銃を突きつけられ強盗にあいました。 あらゆるところであります-ちょうどノアの時代にあったように。

『主は人の悪が地にはびこり、すべてその心に思いはかることが、いつも悪い事ばかりであるのを見られた。』(創世記第6 章5節)

『いつも悪い事ばかり』-考えてみなさい! 不潔なところから彼らの思いを引き離すことはできないのです。 彼らの思いは全てひねくれており邪悪です。 そして多くの若者達はポルノやインターネットを通してそこに引き込まれているのです。 『すべてその心に思いはかることが、いつも悪い事ばかりであるのを見られた。』

それは間違った信仰の時でもありました。 その時、『人々は主の名を呼び始めた。』(創世記第4章26節) しかし彼らの宗教は邪道であり、間違っていました。 ノアの時のようであったように、私たちの世の中も間違った宗教で満ちています。 人々は神の名を呼ぶかもしれません。 しかし、彼らの宗教はとても堕落しており、神様にとって悪臭のようなものです。

聖書では神の道は唯一つであると教えています-それは神の一人子であるイエス・キリストを通してのみです。

『神は唯一であり、神と人との間の中保者もただひとりであって、それは人なるキリスト・イエスである。』(テモテへの第一の手紙第2 章5節)

ですからキリストは言われました。

『だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。』(ヨハネによる福音書第14章6節)

あなた方の罪があなた方を神から引き離しました。 しかし、神はキリストを十字架の死につけられ-あなた方の罪の報いを受けるために。 ですからキリストだけが罪のおぎないなのです。

『この人による以外に救いはない。 わたしたちを救いうる名は、これを別にしては、天下のだれにも与えられていないからである。』 (使徒行伝第4章12節)

マホメットはあなた方の罪を負って十字架の上では死ななかった。 仏もまた孔子もあなた方の罪を負って十字架の上では死ななかった。 神の一人子であるイエス・キリストはそれを成し遂げられたのです-彼のみがそれをされたのです。 そして、それを立証するために、神はキリストを身体ごと死からよみがえさせられました。 キリストのもとへ来なさい。 彼のみがあなた方を救うことができます!

そうです。 ノアの時代、それは非常な堕落と罪のときでした。

Ⅱ 次に、それは非常に物質主義のときでした。

イエス様言われました。

『すなわち、洪水の出る前、ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていた。』(マタイによる福音書第24章38節)

ノアの時代の人々は物質主義者でした。 彼らの想いの全ては食べることそして飲むことでした。

ケーブル・テレビで、一日24時間ぶっとうしで食べ物に関して、それのみを放映している番組があります。 発展途上国では何億人もの飢えた人たちがいる中、アメリカや他の西洋の国の人々は彼らの多くの時間を食べることや飲むことに費やしています。 彼らの全生涯は食べ物、お酒、そして麻薬に向けられています。 そして、残りの時間を出世することやもっともっとお金を稼ぐことに費やしています。 これがまさに最悪なる物質主義であり、多くのアメリカ人は狂気のごとく『成功』することに縛られ、神への時間、教会に行く時間、そして祈りのための時間もありません。

あなた方は気をつけなければなりません。 麻薬やお酒そしてパーティーはあなた方を神から遠ざけ、あなた方の魂を滅ぼすことは容易に理解できるでしょう。 しかし、悪魔はもっと巧妙なやり口であなた方を欺きます。 彼はあなた方の想いを勉強そして成功するための『ゲーム・プラン』作りに釘付けにし、少しずつあなた方を『出世する』という欲望に完全に支配された人生へと一歩一歩捕らえていくでしょう。 しかし、悪魔の本当の目的はあなた方を成功させるためではありません。 彼の本当の目的はあなた方を『キャリア』昇進に夢中にさせることによって、自分たちの魂を失わさせることなのです。

イエス様はこう言って試み深い質問をされました。

『たとい人が全世界をもうけても、自分の命を損したら、なんの得になろうか。 また、人はどんな代価を払って、その命を買いもどすことができようか。』(マタイによる福音書第16章26節)

もしあなた方の『ゲーム・プラン』があなた方を金持ちにしたとしても、あなた方が神を知らず救われなかったとしたら、何の得があるのでしょうか。 最終的にもしあなた方が大金持ちになったとしても、自分の魂を失い黄泉に下るようなことになったら、何の得があるのでしょうか。 今朝ここにこれらの質問に関して苦闘している若者達がいます。 私はあなた方が正しい選択をすることを願っています。 キリストは言いました。

『まず神の国と神の義とを求めなさい。』(マタイによる福音書第6章33節)

キリストの救いを得るよう『奮闘』しなさい。 努力をして狭き門に入ることは、あなた方が自分達の人生で成し遂げることができるもっとも重要なことなのです。 あなた方は全力を尽くし、精神的そして霊的エネルギーをキリスト・イエスの救いに預かるよう注ぎなさい。 そのこと以上に大切なことはこの全世界には何もありません。 あなた方の魂を失ってはなりません。 それはあなた方がこの世で所有することのできる一番貴重なものなのです。 奮闘して神の一人子により捧げられた救いへの狭き門に入りなさい。 あなた方の物質的ゴールを完全に忘れ、イエス・キリストをあなた方の人生のゴールそして目標としなさい。 そして、あなた方がそれに関して真剣であるということを、来週の日曜日に教会に戻ってくることで証明しなさい!

そうです、ノアの時代の人々は非常に欲深く、物質主義的で、自己本位でした。 彼らの生涯は食べ物、お酒、そしてお金に向けられていました。 聖書は言っています。

『主は人の悪が地にはびこり、・・・・・・心を痛め、』(創世記第6 章5-6節)

Ⅲ 最後に、それは審判のときでした。

私たちのテキストの39節で、イエス様ははっとさせる言葉を言っています。 立ってマタイによる福音書第24章39節を声を上げて読んでください。

『そして洪水が襲ってきて、いっさいのものをさらって行くまで、彼らは気がつかなかった。 人の子の現れるのも、そのようでろう。』(マタイによる福音書第24章39節)

着席してください。 キリストが来臨するとき、世界の国々は裁きを受けます。 各個人は火の裁きを経るでしょう。 

『第四の者が、その鉢を太陽に傾けた。 すると、太陽は火で人々を焼くことを許された。 人々は、激しい炎熱で焼かれたが、これらの災害を支配する神の御名を汚し、悔い改めて神に栄光を帰することをしなかった。』(ヨハネの黙示録第16章8節-9節)

『また一タラントの重さほどの大きな雹の災害のゆえに神をのろった。 その災害が、非常に大きかったからである。』(ヨハネの黙示録第16章21節)

これらの裁きはヨハネの黙示録の中で予言されています。

バプテスト・バイブル・トリビューン(Baptist Bible Tribune)の前編集主任であったジェームズ・オ・コーム博士(Dr. James O Combs)が今夜ここに来られます。 私たちは晩餐を持ちます。 午後6時に、私は食前の感謝の祈りをささげますので、6時5分もしくは10分前にはここにいてください。 祈りのあと、フェロシップ・ホールで食事を共にします。 そして、私は簡単な説教をし、聖晩餐式を執り行います。 その後一階の講堂へ下り、そこでコーム博士は『預言者ヨハネ』と名づけられた一人芝居を演じてくれます。 その劇でコーム博士はヨハネの役を使徒の衣装を身にまとって演じます。 彼はこの40分から50分の劇で、ヨハネの黙示録の全体の概観を見せてくれます。 とても興奮させるものとなるでしょう。 あなた方は今夜食事とこの特別なライブの演技を観に6時に来てくれることを私は願っています。

コーム博士はヨハネの黙示録から、今まさにこの世に下るであろう神の恐るべき大審判を見せてくれるでしょう。 彼はあなた方に、この罪深い世に対する神の裁きから逃れる唯一の方法は、イエス・キリストに一意専心に来ることである、と話すでしょう。 

イエス様のみもとに来なさい。 彼の尊い血でもって自分たちの罪を洗い流しなさい。 イエス様のみもとに来なさい、そしてやって来るであろう大審判に備えをしなさい! ジェームズ・オ・コーム博士の知的に演じられるこの一人芝居を観に今夜戻って来なさい。 6時の晩餐、聖晩餐式、そしてジェームズ・コーム博士の使徒ヨハネの演技-私たちにやって来るであろう大審判のときを『預言者ヨハネ』の中で語りかけてくるでしょう。 そして、霊的な説教と6時から始まる全てのエキサイトな催しを見逃さないでください。 どうして孤独でいるのですか。 教会に来なさい。 どうして救われないでいるのですか。 神の一人子イエス様のみもとに来なさい。   

(説教終了)
ハイマース博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
住所:http://www.rlhymersjr.com> “Sermon Manuscripts”をクリックしてください。

クレイトン L チャン医師 (Dr. Kreighton L. Chan) による説教前の聖書朗読:
ルカによる福音書第17章24-30節
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏 (Mr. Benjamin Kincaid Griffith) による説教前の独唱:

“In Times Like These”(by Ruth Caye Jones, 1944)

要 綱

熱力学的死と世界の終焉!

ロバート ハイマース 神学博士 著


『人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう』(マタイによる福音書第24章37節)

(創世記第7章21-22節)

I.   最初に、それは非常な堕落と罪で満ちていました。
創世記第6章11節、5節;創世記第4章26節;
テモテへの第一の手紙第2章5節;ヨハネによる福音書第14章6節;
使徒行伝第4章12節

II.  次に、それは非常に物質主義のときでした。
マタイによる福音書第24章38節;16章26節;6章33節;
創世記第6章5-6節

III. 最後に、それは審判のときでした。
マタイによる福音書第24章39節;
ヨハネの黙示録第16章8-9節、21節