Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


定められた日!

R. L.ハイマーズJr. 神学博士 著
ノア・ソング氏の説教
ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2017年6月25日、主の日の晩の説教

A LIMITED TIME!
(Japanese)

A sermon written by Dr. R. L. Hymers, Jr.
and preached by Mr. Noah Song
at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Evening, June 25, 2017

“神は再びある日を『きょう』と定めて、長い年月の後に、前に言われたと同じように、ダビデを通して、「きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。」と語られたのです。”
     (へブル人への手紙第4章7節、新改訳)

「定める」は、「定める事」、「指定する事」、「限界―もしくは限度を定める」と言った意味のギリシャ語から来ています。

神の忍耐には限界があります。 その限界を過ぎると、あなた方は決して救われません。

我々の主を拒絶することによって引かれる線がある
聖霊の声は、そこでは聞こえない
あなたは欲に狂った群集と共に急ぎ進む
その報いを数えたことが、数えたことがあるか

もし魂が失われるとき、その報いを数えたことがあるか
この世を自分のものとしたとしても
今でさえも、あなたはその線を越えてしまっているのか
その報いを数えたことが、数えたことがあるか
   (“Have You Counted the Cost?” by A. J. Hodge, 1923)

“神は再びある日を『きょう』と定めて、…きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。」と語られたのです。”(へブル4:7)

神の忍耐には限界があるのです。 神の恵みの提供には限界があるのです。 「我々の主を拒絶することによって引かれる線がある。 聖霊の声は、そこでは聞こえない。」 “神は再びある日を『きょう』と定めて”、その日が過ぎてしまうと、あなた方が救われるには永遠に遅すぎるのです。 今夜は、あなた方の最後のチャンスでしょうか? あなた方の救われる「機会」は、今夜に「限定」されているのでしょうか。 それは永遠に限界と定められているのでしょうか?―それは、もしあなた方がその限界を超えるならば―神はあなた方を永遠に見放されるでしょう。 今夜があなた方の最後のチャンスであるとしたら、そのことに全く驚きません。 あなた方は、七十年もしくは八十年先まで生きるかもしれません。 しかし、神は決して再びあなた方に語りかけ、あるいは罪を悟らせて下さらないでしょう。 なぜなら、あなた方は、神の限界を過ぎてしまったからです。 “神は、ある日を『きょう』と定めて”。

ジョージ・W・チュルーエット(George W. Truett)は、「人には見えない限界線がある。 あなたがそれを越すならば、あなたは永遠にそこを過ぎてしまったのである」としばしば言いました。 全くその通りです! あなた方はそれを思料した事がありますか?

我々の主を拒絶することによって引かれる線がある
聖霊の声は、そこでは聞こえない
あなたは欲に狂った群集と共に急ぎ進む
その報いを数えたことが、数えたことがあるか

もし魂が失われるとき、その報いを数えたことがあるか
この世を自分のものとしたとしても
今でさえも、あなたはその線を越えてしまっているのか
その報いを数えたことが、数えたことがあるか

神の忍耐には限界があります。 神の恵みには限界があります。 あなた方が救われる時のにも、限界があるのです。

“神は再びある日を『きょう』と定めて、…きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。」と語られたのです。”(へブル4:7)

I. 最初に、聖霊があなた方に罪を悟らせる機会には、限界がある。

イエスはこう言われました。

“その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、世にその誤りを認めさせます。” (ヨハネ16:8)

“その方が来ると、”聖霊はそのようにされるのです。 では、その方が去って行かれるとどうでしょうか? 神の御霊が去って行かれると、あなた方は罪を自覚することは出来ません。 あなた方は、義について、裁きについて、悟る事が出来ません。 遅すぎるのです! 神はこのように私達に警告しています、

“そこで、主は、「わたしの霊は、永久には人のうちにとどまらないであろう。それは人が肉にすぎないからだ。それで人の齢は、百二十年にしよう」と仰せられた。” (創6:3)。

そして、聖霊が留まらない時―あなた方は絶望的です! ジョン・R・ライス博士は、こう言われました、

あなたは軽薄にも時を過ごし、主に思いを置かなかった
あなたは罪を重ね続け、こころは無残なものとなった
あぁ、神の忍耐が続き、甘い霊が与えられれば
もし、あなたが二度と呼ばわらないならば、あなた自身、地獄へ下る
慈悲なく、裁きを迎えることは何と悲しいことか、あなたは思い出す
聖霊が立ち去るまで、あなたは躊躇い留まった
死に対して、何ら望みがないことを知るとき、あなたは何を咎め嘆くのか
あなたは、あまりにも長く躊躇い留まってしまった
   (“If You Linger Too Long” by Dr. John R. Rice, 1895-1980).

“神は再びある日を『きょう』と定めて、…きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。」と語られたのです。”(へブル4:7)

II. 二番目に、あなた方が福音を聞く回数にも、限界がある。

いつかあなた方は、最後に福音を聞く時がやって来ます。 それが今夜でない事がどうして判るのでしょうか? どうしたら今夜が、福音を聞くあなた方の最後の時ではない事が判るでのしょうか?

パウロは福音を説教しました。 そして、ペリクスは彼の説教を聞きました。 パウロが説教した時、“ぺリクスは恐れを感じ”(使徒24:25)ました。 しかしぺリクスは、救われる機会を後に延ばしました。 彼はパウロにこう言いました、

“今は帰ってよい。おりを見て、また呼び出そう。”(使徒24:25)

「今は帰って下さい。 時間がある時に、救われる方法を私に知らせるように、また連絡します。」

しかし、ぺリクスは二度とそうしませんでした。 彼は恐れを感じていたのです。 彼は回心の瀬戸際にいました。 しかし彼は、しり込みしました。 彼は“後にしよう”と言ったのです。 しかし、彼は限界線を越しました。 聖霊は去ってしまいました! 遅すぎたのです。 彼は死んだも同然でした。 聖霊は去って行きました。 彼は再び福音を聞く事はなかったでしょう! それは彼の最後の説教でした! 彼は、「私に時間があったら、もう一度説教を聞こう」と言ったのです。 いいえ! ぺリクス、それはあなたの最後の説教でした! 罪人の方達、どうしたらこの今夜の説教が、あなた方の最後の説教でないと判るのでしょうか? 

私は、晩の集会に戻って来て救われる、と言ったある若い女性の事を聞きました。 彼らは、「今、あなたは救われなければなりません」と警告しました。 けれどもその女性は、「今夜、集会に戻って来て、私は救われます」と言いました。 彼女はその午後、自動車事故に会い―そして瞬時に殺されました。 彼女の友人達は、彼女の棺のそばに立ち、抑えきれずにむせび泣き出しました。 彼らは二度と彼女に会う望みがなかったからです! 彼らは、彼女は死に、地獄へ落ちて行ったことを知っていました。 彼女は、救われる機会を長引かせたのです!

“神は再びある日を『きょう』と定めて、…きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。」と語られたのです。”(へブル4:7)

III. 三番目に、心を頑なにする回数にも、限界がある。

民数記の第21章23節に、

“シホンはイスラエルが自分の領土を通ることを許さなかった。”(民21:23)

彼はエモリ人の王でした。 彼は、彼らを通す事さえ拒否しました。 彼らは神について、彼に告げる事が出来ました。 彼は、救われる事が出来たのです。 しかしシホンは、自分の心を頑なにし、神の民を拒否したのです。 自分の領土を彼らに穏やかに通させないで、神の民を殺そうと軍隊を送りました。 彼は神に対して心を頑なにしたのです。

それでは、申命記第2章30節を開いて下さい、

“しかし、ヘシュボンの王シホンは、私たちをどうしても通らせようとはしなかった。それは今日見るとおり、彼をあなたの手に渡すために、あなたの神、主が、彼を強気にし、その心をかたくなにされたからである。”(申2:30)

昔ながらの良き説教者達は、それを、「司法硬化(ジュディシャル・ハードニング)」と呼びました。 シホンは「ノー」と言ったのです。 そのように彼は、彼がイエスラエルと交戦する前に、少なくとも幾日も拒んだのです。 そうして神は、彼の心を永遠に頑なにさせられたのです―彼は罪の内に死にました。 三千四百六十三年もの間、シホン王は地獄で、何度も何度も叫びながら、焼かれているのです。

“私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。”(ルカ16:24)

“私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。”(ルカ16:24)

“私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。”(ルカ16:24)

“私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。”(ルカ16:24)

“私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。”(ルカ16:24)

これが、シホンの―ハデスの火が噴出する深部からこだまする、ゲヘナの暗闇を通してこだまする、悪霊の満ちた地獄からすすり泣く―絶えない叫びなのです。

“私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。”(ルカ16:24)

ああ、私は、今晩あなた方に警告します。 何度あなた方の心を頑なに出来るかには、限度があるのです。 神は、今夜、あなた方がキリストに対して心を頑なにするなら、あなた方を永遠に断ち切るかもしれません。

“神は再びある日を「きょう」と定めて、…「きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。」と語られたのです。”(へブル4:7)

キリストは死からよみがえりました。 キリストは天の神の右座にいます。 キリストに来なさい。 彼の血によって、あなた方の罪から清められなさい。 先延ばしにしてはいけません。 明日は、遅すぎるかもしれません。 今、キリストに来なさい。 「神は、再び、ある日を定めています。」 今夜、キリストに来なさい。 ハイマーズ先生、この集会を終えて下さい。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アーロン・ヤンシー氏による説教前の聖書の朗読:ヘブル3:7-8, 15; 4:7。
ジュリー・シビレイによる説教前の独唱:
"Have You Counted the Cost?” (by A. J. Hodge, 1923).

要 綱

定められた日!

A LIMITED TIME!

R. L.ハイマーズJr. 神学博士 著
ノア・ソング氏の説教

“神は再びある日を『きょう』と定めて、長い年月の後に、前に言われたと同じように、ダビデを通して、「きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。」と語られたのです。”
     (へブル人への手紙第4章7節、新改訳)

I.   最初に、聖霊があなた方に罪を悟らせる機会には、限界がある。
ヨハネ16:8;創世記6:3。

II.  二番目に、あなた方が福音を聞く回数にも、限界がある。 
使徒24:25。

III. 三番目に、心を頑なにする回数にも、限界がある。 
民数記21:23;申命記2:30;ルカ16:24。