Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


無力な人のための救い

R. L.ハイマーズJr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2017年6月3日、土曜日の晩の説教

SALVATION FOR THE HELPLESS
(Japanese)

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Saturday Evening, June 3, 2017

皆さん、起立して、マルコの福音書を開いてください。 それは、マルコの福音書第9章26-27節です。

“するとその霊は、叫び声をあげ、その子を激しくひきつけさせて、出て行った。するとその子が死人のようになったので、多くの人々は、「この子は死んでしまった」と言った。しかし、イエスは、彼の手を取って起こされた。するとその子は立ち上がった。” (マルコの福音書第9章26-27節、新改訳)

イエスは、悪魔の力からその子を救いました。 この話が語られたのには理由がありました。 イエスが、失われた無力な人を、どのように救ったかを今日の私たちに示すために、それは記されているのです。 マタイ、マルコ、ルカ、そしてヨハネの四つの福音書全部にこの話が記され、無力な人たちが救われたことを示しています。 それらの話は、救いを別の面から私達に語っています。 そして、それらを読み取ることによって、様々なことを私たちは知ることが出来るのです。

その子は、悪魔に捕りつかれていました。 悪魔が彼を聾唖にさせたのです。 耳が聞こえず、口もきけませんでした。 人が救われる前は皆そうです。 あなた方が救われる前は、神が告げられることを理解することが出来ませんでした。 そして、それについて語ることも出来ませんでした。

しかし、キリストが悪魔を取り出したのです。 キリストには悪魔よりも力があります。 そのようにしてキリストは、あなた方を救うことが出来るのです。 いかに無力な人であろうとも、キリストは誰をも救うことが出来るのです! そして、キリストは、悪魔からあなた方をも開放することが出来るのです! この話から三つの素晴らしい真実を学ぶことが出来ます。

I. 最初に、あなた方は死人の様です。

テキストはこう語っています、

“するとその子が死人のようになったので、多くの人々は、「この子は死んでしまった」と言った。” (マルコ9:26)

これは人が救われる前の、全ての人の状態を描写しています。 聖書は、全人類は霊的に死んでいると教えています。 あなた方は霊的に死んでいるのです! 聖書はこのように語っています、

“そういうわけで、ちょうどひとりの人によって罪が世界に入り、罪によって死が入り、こうして死が全人類に広がったのと同様に、…”(ローマ5:12)。

私たちの最初の父母は、神に対して罪を犯しました―そうして、彼らは霊的に死んだのです。 アダムは、神から霊的な死の状態へと引き離されました。 そして、その霊的な死が、人類一人一人に受け継がれたのです。 ですから、数えきれないほどの多くの宗教があるのです。 霊的な悪と死によって、人類は多くの宗教を造り上げたのです。 しかし人類は、真の生きた神を見い出しませんでした。

アテネのある人たちについて、使徒パウロはこのように語りました、

“私が道を通りながら、あなたがたの拝むものをよく見ているうちに、『知られない神に』と刻まれた祭壇があるのを見つけました。そこで、あなたがたが知らずに拝んでいるものを、教えましょう。”(使徒17:23)

彼らには多くの偶像がありました。 しかし、真実の神は彼らに知られていなかったのです。 彼らはそれを、「知られない神」と呼んでいました。

そして神は、今晩あなた方によっても知られていません。 その方は、あなた方にとって「知られない神」なのです。 あなた方は、神の事柄に対して死んでいます。 あなた方は霊的に死んでいるのです。 あなた方はこの話の中の少年の様です。

“するとその子が死人のようになったので、多くの人々は、「この子は死んでしまった」と言った。” (マルコ9:26)

聖書はこう語っています、

“あなたがたは罪によって、…死んだ者であったのに、”(コロサイ2:13)

聖書は、あなた方は、

“自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって、” (エペソ2:1)

と言っています。

放蕩息子の父親は、

“この息子は、死んでいた。”(ルカ15:24)

と言いました。

その父親は、放蕩息子の兄にこう言いました。

“おまえの弟は死んでいた。”(ルカ15:32)

この教会で救われた人は、皆さんこの様でした。 私たちは罪の内に死んでいました。 神は、私たちに知られていなかったのです。 私たちは、神を意識していませんでした。 私たちにとって、聖書は物語の様に思われました。

“彼らは、その知性において暗くなり、彼らのうちにある無知と、かたくなな心とのゆえに、神のいのちから遠く離れています。”(エペソ4:18)

これが、救われる前の私たち一人一人の描写です。 そして、あなた方はイエスによって救われなければなりません。 イエスのみが、あなた方を霊的な死から救うことが出来るのです。

II. 二番目に、あなた方は、イエスの“手によって”取られる。

私たちのテキストはこう言っています、

“その子が死人のようになったので、多くの人々は、「この子は死んでしまった」と言った…しかし、イエスは、彼の手を取って…。”(マルコ9:26-27)

これは素晴らしい聖句です! “しかし、イエスは、彼の手を取って”! それは、先行的恩籠の実例です。 それは先行なる恵みの描写です。 それが私たちの救いの話です。 それが無力の人への救いなのです!

“そのころは、それらの罪の中にあってこの世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者として今も不従順の子らの中に働いている霊に従って、歩んでいました。私たちもみな、かつては不従順の子らの中にあって、自分の肉の欲の中に生き、肉と心の望むままを行い、ほかの人たちと同じように、生まれながら御怒りを受けるべき子らでした。しかし、あわれみ豊かな神は、私たちを愛してくださったその大きな愛のゆえに、罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストとともに生かし、—あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです—キリスト・イエスにあって、ともによみがえらせ、ともに天の所にすわらせてくださいました。それは、あとに来る世々において、このすぐれて豊かな御恵みを、キリスト・イエスにおいて私たちに賜る慈愛によって明らかにお示しになるためでした。あなたがたは、行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身からでたことではなく、神からの賜物です。” (エペソ2:2-9)

これが恵みによる救いです! これがキリストによる救いです! これが天への道です! そして、これが唯一の道なのです!

“その子が死人のようになったので、多くの人々は、「この子は死んでしまった」と言った…しかし、イエスは、彼の手を取って…。”(マルコ9:26-27)

イエスが来れれる前は、あなた方は無関心で覚醒していない状態にいます。 あなた方の魂に何が起ころうと、あなた方は構わないのです! あなた方はマルコの福音書第9章の中の少年の様です。

“すると群集のひとりが、イエスに答えて言った。「先生。口をきけなくする霊につかれた私の息子を、先生のところに連れて来ました。”(マルコ9:17)。

私もその様でした。 隣近所の人たちが、私をバプテスト教会に連れて行ってくれました。 彼らは、自分の息子をイエスに連れて行った父親の様に、私を教会へ連れて行ってくれたのです。 しかし私は、神について、キリストについて、そして、聖書について、何も知りませんでした。 私は、聖書も読んだことはありませんでした。 私は、マタイの福音書を見つける事も出来ませんでした。 私はそれを見つけるのに、聖書の創世記から開き始めました。 私がマタイの福音書を開いた時には、説教は終わろうとしていたのです! しかし、彼らは私を教会へ連れて行ってくれたのです。 神は、息子をイエスの所に連れて来たこの父親の様に、クリスチャンを、あなた方が証とキリストに連れて来られるように、用いられます。

そうして、あなた方は覚醒を体験し始めます。 それは即に、もしくは長期間の内に起こります。 人それぞれです。 しかし、覚醒は恐ろしい出来事です。 パウロは地に倒れました。 五旬節の時、人々は心を刺されました。 十字架につけられた犯罪人は、罪悪感を感じました。 それは恐ろしい事です。 ジョン・ケイガンは、「私は死んで行くようにも感じた。 笑顔もつくれなかった。 心に平安を見出す事が出来なかった。 苦しみ悩まされ続けた。 これ以上耐えられなかった」と言いました。 聖霊が彼に罪を自覚させたのです。 エミ・ザバラガは、「聖霊が自分の罪を悟らせました。 私は、自分自身に愛想が尽き、恥で満たされました。 神が自分の罪を全て見抜いている事を知りました。 自分が、清いクリスチャンの間に囲まれた、一人のらい病人の様に感じました」と言いました。 ジャック・ナンは、「自分の最悪なる罪が、脳裏にくっきりと浮かび上がった―私は忌むべき罪人であった」と言いました。

“そこで、人々はイエスのところにその子を連れて来た。その子がイエスを見ると、霊はすぐに彼をひきつけさせたので、彼は地面に倒れ、あわを吹きながら、ころげ回った。”(マルコ9:20)

それが正に、第一大覚醒やルイス島のリバイバルで、多くの人々に起こりました。 彼らの多くは、罪を自覚し、泣き叫び、地面に倒れ伏しました。 それがアメリカにもいつの日か再び起こるかもしれません。 それは「笑いのリバイバル(laughing ‘revival)とはならないでしょう! マルコの第9章のその少年は笑っていませんでした! 真のリバイバルは、笑いではなく、罪を自覚させます!!! 大いなるリバイバルで、人々は、しばしば罪の自覚を生じ、叫びながら床に伏しました。 現在、中国やインドなどで、彼らが体験しているリバイバルでは、そのような事がしばしば起こっています。

覚醒している人は皆、罪を自覚します。 聖霊は、あなた方に罪を明示します。

“その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、世にその誤りを認めさせます。罪についてというのは、彼らがわたしを信じないからです。” (ヨハネ16:8-9)

あなた方は、罪悪感を多少なりとも感じていますか? 自分の罪に対して後悔していますか? 自分の罪に対して良心の咎めを感じていますか? イエスによる罪の赦しの必要性を感じますか? 更に深い罪の自覚を待ってはいけません! 罪への自覚があなた方を救うのではないからです! どんなに罪の自覚があったとしても、それはあなた方を救いません! 神の御子に、即刻来なさい! 今、来なさい! 罪の自覚が、あなた方をイエスへと動かすでしょう! イエスのみが、罪悪感からあなた方を解放してくださいます! 

疲れ、重荷を背おい、罪により傷つき、くじけた者よ来なさい。
あなたがよくなるまで待つならば、あなたはけっして来ないであろう。
      (“Come, Ye Sinners, Poor and Wretched,” Joseph Hart, 1712-1768).

十分に罪悪感を持たないとしても、イエスに来て彼を信頼しなさい―そうすればイエスはあなた方を救うでしょう! 「あなたがよくなるまで待つならば、あなたはけっして来ないであろう」。 今、イエスに来なさい! 神の御子、イエスを信頼しなさい! イエスはあなた方を、今、救うでしょう! 

キリストは、あなた方の罪の代価を贖う為に十字架で死なれました。 キリストの血は、あなた方の罪を洗い清めることが出来ます。 キリストは、死からよみがえられました。 キリストは、天の、神の右座にいます。 キリストに来なさい! キリストに来なさい! キリストに来なさい! キリストを信頼しなさい! キリストを信頼しなさい! キリストを信頼するならば、あなた方は救われます! 

III. 三番目に、あなた方はキリストと出会う為に上げられる。

“しかし、イエスは、彼の手を取って起こされた。するとその子は立ち上がった。”(マルコ9:27)

あなた方は、どのようにしてイエスに来るかを知る必要は無いのです―その少年が、どのように立ち上がるかを知る必要が無かったように。 “イエスは、彼の手を取って起こされた。 するとその子は立ち上がった。” キリストに来たいと願うならば、その少年を立ち上がらせた同じ力によってキリストに導かれるでしょう。 イエスはそのように言われたのです!

“父がわたしにお与えになる者はみな、わたしのところに来ます。そしてわたしのところに来る者を、わたしは決して捨てません。”(ヨハネ6:37)

ある人は、「神が私をキリストにお与えになったかどうか、確かでない」と言うかもしれません。 それはわかりません、なぜなら、神だけがそれを御存知だからです。 そのような神学的な憶測で時間を無駄にしないで、キリストに来なさい! 他の人達が神学的な憶測をしている間に、あなた方は救われるでしょう! イエスはこのように言われました、

“そしてわたしのところに来る者を、わたしは決して捨てません。”(ヨハネ6:37)

キリストは、あなたを見捨てられません。 キリストは、あなたを死と地獄に放られないでしょう。 キリストは、あなたの罪を赦し、この話の中の少年を救われたように、あなたを救われるでしょう。 私はあなたに申し立てます。 私はあなたに願います。 私はあなたに訓戒します。 私はあなたに請います。 私はあなた方に命じます。 あなた方の永遠の魂のために、キリストに来なさい! 平安を得る他の方法はありません! イエスのみが、あなたに平安を与え、あなたの罪を赦します! ノア・ソングがこう言ったように、

「私は、キリストを知らない、盲目で恥じ入る、無力な罪人でした。私はキリストを愛します、なぜなら、私が彼を愛する前に、彼が私を愛されたからです・・・イエスは私のために、私の罪を贖うために、十字架で血を流されました・・・そして、彼が私に示された愛を、私はいつも覚えています。彼は私を腐敗した罪から救いました。」

我が束縛、悲しみ、暗黒より、
 イエスよ、我は来ます、イエスよ我は来ます;
そなたの免除、喜び、光へと、
 イエスよ、我はそなたへと来ます;
我自身から出、そなたの愛のうちに住むよう、
 絶望から天への歓喜へと、
はとのような翼で永久に上に向かい、
 イエスよ、我はそなたへと来ます。
   (“Jesus, I Come,” William T. Sleeper, 1819-1904).

イエス・キリストによる救いについて、あなた方とお話をしたいと思います。 では、直ぐに出て来て、最初の二列目までの椅子に腰掛けて下さい。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

ノア・ソング氏による説教前の聖書の朗読:マルコ9:17-27。
ベンジャミン・キンケイド・グリフィス氏による説教前の独唱:
“Yes, I Know!” (by Anna W. Waterman, 1920).

要 綱

無力な人のための救い

SALVATION FOR THE HELPLESS

R. L.ハイマーズJr. 神学博士 著

“するとその霊は、叫び声をあげ、その子を激しくひきつけさせて、出て行った。するとその子が死人のようになったので、多くの人々は、「この子は死んでしまった」と言った。しかし、イエスは、彼の手を取って起こされた。するとその子は立ち上がった。”(マルコの福音書第9章26-27節、新改訳)

I.     最初に、あなた方は死人の様です。
マルコ9:26;ローマ5:12;使徒17:23;コロサイ2:13;
エペソ2:1;ルカ15:24, 32;エペソ4:18。

II.   二番目に、あなた方は、イエスの“手によって”取られる。
マルコ9:27甲;エペソ2:2-9;マルコ9:17, 20;ヨハネ16:8-9。

III. 三番目に、あなた方はキリストと出会う為に上げられる。 
マルコ9:27乙;ヨハネ6:37。