Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


アダムの覆いはあなたを隠す事は出来ない!

(創世記シリーズ その91)

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年12月11日、主の日の晩の説教

ADAM’S APRON CANNOT HIDE YOU!
(SERMON #91 ON THE BOOK OF GENESIS)
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord's Day Evening, December 11, 2016

“そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った。そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた、それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した”。(創世記第3章6-8節、新改訳)

若い頃、私は進化論を教えられました。 地上の全ての生物は最初の生命体から進化したという教えです。 私はそれを信じました。 今は、私は聖書の言葉を信じています、

“「神である主は土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなった 」”(創2:7)。

人が下等動物から進化した事を信じる事から、何が私の考えを裏返したか? 私がその主題を研究した事によって変わったのではありません。 進化論は偽りであるという事を教える多くの書物があります。 しかし私は、それも読みませんでした。 それらは後に有益な書物となりましたが、進化論に反対して書かれた書物は、私の考えを裏返した事とは何の関係もありません。 全くそうではありません。 私が回心した正にその瞬間に、私は進化論を拒否しました。 それは神による行為でした。 私の心を変えたのは神ご自身でした。 その偽りの理論を信じる事から私を変えて下さったのは、神でした。 新約聖書で、「回心者」と訳されたギリシャ語は、「回転する、もしくは逆転する」(ストロング・コンコーダンス)といった意味です。 真の回心によって、私達の心は回転させられ、あるいは逆転させられます。 神は、ダーウィンの進化論の偽りから、天地創造の真実へと私の心を回転させ、私の考えを裏返されたのです。 私にとって進化論は非常に重要な教えでした。 しかし私は短期間の内に、イエスを信頼する事によって回心しました。 そして回心の短期間の内に、神は突然私の心を回転させ、私の思いを逆転されたのです―そしてその瞬間に、私は進化論は偽り、すなわち、悪魔による偽りである事を知りました。 その瞬間に、私は神が塵から最初の人を創造された事を理解しました。 ヘンリー・M・モリス博士は、「人間の体は、地球、炭素、水素、酸素、その他の要素から形成されている」(ディフェンダーズ・バイブル;創世記2:7について)と言いました。 地球と同じ要素が、人間の体に見出される要素でもあります。 このように私が回心した時、私は最初の人が地上の塵から作られたことを確信し―更に、私は人が下等な生物から進化したという虚偽をサイエンス・フィクションとして拒絶しました。

最初の人、アダムは、完全に罪の無い人として創造されました。 彼は美しい園に置かれました。 園のすべての木は美味しい果実を実らせました。 アダムはただ、手を伸ばしてそれを摘み取るだけでした。 すべての動物や鳥は菜食動物だったので、アダムには敵はいませんでした。 それから神は彼のために美しい妻を創造されました。 彼らはそのような完璧な環境の中に住んでいました。 神は毎日夕方近くに下って来て、彼らと共に交わられました。 神との交わりを妨害する罪は何もありませんでした。

しかし、そこにはサタンがいました。 彼は神にそむいた偉大な天の使いでした。 そして神は、彼を天国から地に投げ落とされたのです。 サタンはアダムとイブを攻撃する事が出来ませんでした。 神は、彼らがサタンから直接害されるの防御されたのです。 サタンが為せる事はただ、彼らを誘惑する事でした。 そして、サタンが誘惑出来るのは一つの事だけだったのです。 それは善悪の知識の木の実を食べるようにそそのかす事でした。 神は彼らにその実を食べれば死ぬと告げられていたからです。

サタンは蛇の体に入りました。 そしてサタンはこの生き物の口を通して語ったのです。後には、ロバが偽預言者バラムに話しました。

アダムとエバは、その素晴らしい園で永遠に生きる事が出来たのです。 彼らは年を取る事も無く永遠に生きる事が出来たのです。 彼らは何の病気もせず、永遠に生きていけたのです。 彼らは決して死ぬ事も無かったでしょう。 しかし、彼らには、従うべき非常に簡単な一つの法律がありました。 非常に簡単な法律で、唯一の法律であり、神は彼らに服従するように命じられたのです。

“善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ”(創2:17)。

それは神が彼らに与えられた一つの法律でした。

その園にもう一人の人がいたのです。 サタンがそこにいました。 サタンが彼らを誘惑出来るのは一つの事しかありませんでした、なぜなら、彼らが破ることの出来る一つの法律が、そこにしかなかったのです。 そこで、サタンは彼らに食べてはならない木の実を食べるようそそのかしました。 サタンは,神は誤っていたとをエバに偽り、彼女をそそのかしました。 そうして彼女はサタンに耳を傾け、食べてはならない木の実を食べました。

“そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。 このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った” (創3:6, 7)。

食べてはならない木の実を食べた瞬間に、彼らは罪人となりました。 彼らはもはや無実ではなくなったのです。 彼らはそこで生来罪人となりました。 彼らの生来の本質が変りました。 無罪から罪ある者へと変わりました。 そこで、彼らは罪の性質を持ったのです。 彼らは自分達が罪人である事を知りました。 そして、そこで彼らはイチジクの葉をつづり合わせて作った覆いで罪を隠そうとしました。 さらに、彼らはその園の木々の中で神から隠れようとしました。

悪魔は邪悪な計画を達成しました。 彼らは罪人となったのです。 彼らは食べてはならない木の実を食べた瞬間に、“自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって”、彼らはそこで、“罪過の中に死んでいた”(エペソ2:1,5)となったのです。 彼らは霊的に死んだだけでなく、神を自分達の敵と見なしました。 “肉の心は神に反するものであるから”(ローマ8:7)。 彼らの堕落した肉体に属する思いによって、彼らは神の敵となったのです。

更に、アダムの堕落した本性と霊的に死んだ魂は、彼の全ての子孫、すなわち地球上の全ての者に受け継がれるのです。  なぜなら、“すなわち、ちょうどひとりの人[アダム]の不従順によって多くの人が罪人とされた”(ローマ5:19)。 “こういうわけで、ちょうどひとり[アダム]の違反によってすべての人が罪に定められた”(ローマ人への手紙第5章18節、口語訳)からです。 アダムの生来なる罪があなた方の内にあるのです。 あなた方の心は損なわれており、あなた方の心は邪悪です。 これはあなた方が犯す全ての罪の根源です。 罪深い生来がアダムからあなた方に遺伝したのです。 「我々が罪を犯したので、我々は罪人となったのではなく、生まれながらにして罪のとりことなった罪人であるがゆえに、我々は罪を犯すのである」(The Reformation Study Bible; note on page 781)。 「人は罪の中に死んでおり、自らの力によって自分自身を変える事は出来ない」(Westminster Confession, IX, )。

あなた方はアダムの子孫です。 彼の罪なる生来は、人類全体に受け継がれています。 あなた方は罪の奴隷です。 あなた方の行動、あるいは言葉による事は何も、あなた方の救いには役立ちません。 あなた方は生まれつきの罪人なのです。 聖書を読み学ぶ事は、あなた方を救いません。 毎週日曜日に教会に主席する事は、あなた方を救いません。 私は生涯、教会の出席を欠かした事の無い男性を知っています。 彼は一つの教会の集会を一度として欠かした事がありません。 しかし、彼は未だ、失われています。 彼は、“罪過の中に死んでいた”(エペソ2:5)からです。

あなた方は何百という救いに関する説教を聞いたかも知れませんが、それらは何の役にも立たないでしょう。 なぜでしょうか? なぜなら、あなた方は罪の虜なので、“罪過と罪との中に死んでいた者”(エペソ2:1)だからです。

あなた方は、「それは私じゃない!」と言うでしょう。 あなた方は間違っています。 それは正にあなた方なのです。 アダムが、イチジクの葉をつづり合わせて作った覆いで隠したように、あなた方も自分の罪を隠そうとしています。 あなた方は善良な行いによって罪を隠そうとしています。 私は五年間それをしました。

私は十五才の時に、棺の中に置かれた、死んだ祖母を見ました。 それは私の心を打ち砕きました。 彼らが彼女を埋葬している間、私はグレンデール市のフォーレスト・ローン墓地の木々に向かって逃げ出しました。 私は汗でびしょぬれになり、あえぎながら地に倒れるまで、ひたすらに走りました。 そこで神がヤコブに下られたように、私の上に下って来られました。 ヤコブは、“まことに主がこの所におられるのに、私はそれを知らなかった”(創28:16)と言いました。 しかし、ヤコブは救われておらず、私もそうでした。 その瞬間から私は神が真実であり、私が罪人でる事を確信しました。 それからの五年間、私は自分の罪によって苦しみました。 私は苦痛を可能な限りに全てを尽くして、それを止めようとしました。 私は毎日祈りました。 私は毎日聖書を読みました。 私は毎週日曜日に、午前と午後の教会の集会に出席しました。 私は毎週水曜日の祈祷会に出席しました。 私は毎回の招きに出て行きました。 私は毎週日曜日の夜に、毎回自分を神に捧げました。 私は「罪人の祈り」を何度も繰り返し唱えました。 十七才の時、私は福音を説教する為に自分の人生を捧げました。 後に私は、宣教師として人生を捧げました。 しかし、何一つとして、役に立ちませんでした! 私がより良くなろうとすればするほど、私は邪悪さを感じました。 私は悲惨で、私が罪人である事を恐れました。 私の全ての良い行いは、アダムが神から裸を隠すために付けたいちじくの葉をつづり合わせて作った覆いのような物でした。 しかし、私は未だ神の目には裸の罪人でした―そして私はそれを自覚していました。 私は救われたと言いました。 しかし、私は救われたと言うたびに、それは真実ではないことを私は知っていました。 神は私に全く満足されませんでした―私はそれも知っていました。 私は五年間、罪の意識に駆られました。 それは五年間の苦痛、恐れ、罪悪感でした。

あなた方にそれを応用します。 あなた方はこの教会に出席し、救われたと思っています。 しかし、あなた方の心中の奥底では、それは偽りである事を知っています。 あなた方は、神が私達の間にリバイバルを送られた間、それは偽りであると悟っていました。 他の人達は、彼らの罪を告白し、キリストを通して心の平安を見出しました。 しかし、あなた方は、自分がどれほど善良であるかを言い聞かせ続けました。 あなた方のイチジクの葉をつづりあわせて作った覆いは、あなた方を神から隠す事は出来ません! あなた方が、失われた偽善者であることを認めるまで、あなた方は決して神との平和を持つことはありません。 あなた方が失われている事を認めるまで、決して救われることは無いでしょう!

今朝ジョン・ケイガンは、「神は正しく、あなた方は間違っている」と説教しました。 ジョン・ケイガンは、「私はその事について、多くの眠れない夜を堂々巡りし、神と奮闘しました。 私は全力を尽くして、私の思いから神を、そして自分の罪を取り出そうとしました、なぜなら、神が正しく私が誤っていたのを知っていたからです。 しかし、私はそれを認めたくなかったのです。その体験は非常な苦痛でした」と言いました。

ジョン・ケイガンはアダムの子であり、神から隠れようとしていたのです。 彼は、「自分が間違っていたという現実が、私の魂の窓をノックし続けていました。 私がそれを無視しようとすればするほど、言い逃れが明らかになりました」と言いました。 あなた方は今晩そのように感じていますか? あなた方が、ジョン・ケイガンと私が感じたような事を幾らかでも感じるなら、それは神があなた方を呼んでいる事を示しています。 しかし、あなた方があまりに不快を感じ、神が送られるそれらの苦悩と苦痛を止める為に、何を差し置いても―何でもしようとしない限り、それは効果的な呼び掛けではないでしょう。 神の送られる苦悩や苦痛は、あなた方を挫折させ、イエスを信頼させるように下されるのです。

有名なノルウェーの伝道師、O・ハレスビー(O. Hallesby)は、このように書いています。

「罪が、彼にとって耐えらないものとなり、彼は、神との完全な和解を求め、そして、不安といらだたしさではなく、自分の罪から救われる事を望む時に、罪人は救われる」(O. Hallesby, Letters on Revival by Dr. E. Porter, reprinted by Linde Publications, 1992, p. 192)。

あなた方により良いフィーリングを持たせる為に、キリストは十字架で死なれたのではありません。 彼は、あなた方を幸せにする為に、死なれたのでもありません。 彼は、あなた方に救いの保証を与える為に死なれたのでもありません。 それは、あなた方が実際に救われた後、しばしば数ヶ月または数年後に起こります。 しかし、それが回心の瞬間に起こる事はめったにありません。 ほとんどの人は、彼らが回心する時、何の確信も感じません。 彼らはキリストを信じ、彼らの罪は消し去られるのです。 しかし、ほとんどの人にとって、数日、数ヶ月、さらには数年間、救いの確信ありません。 私自身、キリストが私を救って下さった六ヶ月後まで、私が救われた事の実感がありませんでした。 救いの確信を求める人は決して救われません。 私は確信を感じるように求めて救われた人に、一人として出会った事がありません。

キリストは一つの理由の為、一つだけの理由で―すなわち、罪から、そしてあなた方の心をアダムの子から神の子へと変える為に―あなた方を、自分自身だけを愛することから、イエス・キリストを愛する為に死なれたのです。

あなた方の多くは、より良いフィーリングを求めて前方へ招きに応じます。 あなた方は、不安や恐れを取り去りたいと願っていますが、あなた方は決して救われないでしょう。 文字通り何度も前方へ出て来ては救われない人達を知っています、なぜなら、彼らが求めている事は、不安や恐怖からの解放だからです。 彼らが望むのは感情的なものだけでした。 ジョン・ケイガンと私自身のように、あなた方は耐えられない罪を見出さなければなりません―あなた方が自分自身にうんざりしてくるような罪をです。 その時のみに、あなた方はキリストに来て、罪から救われるでしょう。 私達は心理学者ではありません。 私達は説教者です。 私達はあなた方の心理的な問題を解決しようとはしません。 私達は、あなた方の罪深い心に不安を感じさせ、あなた方が自分の生き方にうんざりしてくるように、と努めているのです。 そういう事が起こるまで、あなた方は決して救われないでしょう。

これがその一つの実例です。 一人の男性が何年も前に私達の教会に来ました。 彼は善良な人のように思えました。 彼は全ての集会に出席しました。 しかし、彼は私に何度も繰り返し、「私は救われている!」と言い張りました。 私は、その人をよく知っていたので、「あなたは救われてはいません」と何度も言いました。 彼は幾度も私を叱責して、「私は救われています」と言いました。 ある晩の祈祷会で彼は、「ハイマーズ先生、私は救われている」と叫びました。 私の心は引き裂かれました、なぜなら、私は彼を教会から失いたくなかったからです。 しかし、神は私に、「彼はここには留まらないだろう―彼をしかりつけなさい!」と告げられました。 そうして私は、そのとおりにしました。 私は彼を非常に強く非難し、彼を二度と目にすることもないだろうと思いました。 数日後、私は説教中にジョン・ケイガンの信仰告白を読みました。 しかし何故か、私はその時招きをしませんでした。 なぜそうしなかったかは覚えていません。 その午後、この男性は私を捜しあて、「もし私があなたに招きをしていたなら、私は悔い改めたでしょう」と私に言いました。 私は、「では今晩そうしましょう」と答えました。 その午後、彼は全く悲惨な状態でした。 ハレスビー博士が言ったように、「罪が、彼にとって耐えらないものとなり、彼は、神との完全な和解を求め、そして、不安といらだたしさでは無く、自分の罪から救われる事を望む時に、罪人は救われる」のです。

あなた方は、その男性、ジョン・ケイガン、そして私のように感じた事がありますか? 罪はあなた方にとって耐えられないものとなっていますか? あなた方の心中の罪は耐えられないものとなりましたか? あなた方は心の罪に対して苦痛を感じていますか? ジョン・ケイガンや私、そして二コール氏のように、罪に対してそのように感じていますか? あなた方が「フィーリング」を求めている限り、あなた方は耐えられない罪を見出すことは決して無いでしょう。 単に不安や不穏を感じるだけです。 なぜなら、イエスはあなた方を不安や不穏から、あるいは、何らかの不快なフィーリングから救う為に、十字架で死なれたのではないからです。 イエスは、あなた方の邪悪な心、すなわちアダムから遺伝された心を、クリスチャンの心へと変える為に、十字架で死に、再びよみがえられたのです。 自己中心的な罪人から真のクリスチャンへと、内側からあなた方を変える為に、キリストは十字架で死なれたのです。 あなた方の心は回心によってのみに変えられます。 回心は「変化した」という意味です。 神のみがそれを為す事が出来るのです。 そして、あなた方が罪に耐えられなくなる時に、神がそれを為されるのです。

今朝、ジョン・ケイガンは、「長い間、私は自分の救いを確信するフィーリングを求め続けました。 ハイマーズ先生やケイガン先生が何度も何度もフィーリングを求めてはならないと、語ったにもかかわらずです」と言った女性について話しました。 この女性は、フィーリングを求めることによって自分の罪を隠していたのです! ジョン・ケイガンは、「あなたは自分の感覚に頼っています。 自分が感じられるものだけを信じています。 あなたが、キリストを『感じる』事が出来ないので、彼を信頼しないのです。 あなたは.地獄の火の中で燃えるまで、あなたの感覚とフィーリングを信頼し続けるか、それとも、あなたは誤っており、神は正しく、信仰によって、そしてフィーリング無く、イエスを信頼する事を認めなければなりません」と話しました。

親愛なる友人の方々、私はもっと長く話すつもりでしたが、時間が無くなりました。 あなた方の生まれ持ったアダムの生来が、長い間神との平安を妨げてきました。 彼から隠れる事を、今すぐ止めなさい! あなた方が、自分達の偽りなる考えをあきらめない限り、あなた方は決して神との平安を持つ事はありません。 あなた方が自分の罪を隠すのを止めない限り。 手遅れにならない内に、悔い改めなさい。 あなた方の罪を隠すのを止め、イエス・キリストに直接来なさい。 イエスはあなた方の罪を償うために十字架で死なれました。 自分の罪をイエスに告白し、今すぐ彼に来なさい。 手遅れにならない内に、今イエスを信頼しなさい。 ケイガン先生、ジョン・ケイガン、そして私は、この説教壇の前にいます。 他の方達がフェローシップホールに行き食事をする間、ここに出て来て、キリストと彼の血について話しましょう。 そして、あなた方が今夜帰宅する前に、あなた方の罪が洗い清められますように、アーメン。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

ノア・ソング氏による説教前の聖書の朗読:創世記3:6-10。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Search Me, O God” (Psalm 139:23-24).