Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


「新たに」生まれ変わったバプテスト・タバナクル!

R. L.ハイマーズJr.神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2017年7月2日、主の日の朝の説教

THE “NEW” NEW BAPTIST TABERNACLE!
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord's Day Morning, July 2, 2017

“ああ、あなたが天を裂いて降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう。”
     (イザヤ書第64章1節、新改訳)

神が降りて来られると、“山々は御前で揺れ動くでしょう。” 不信の山々は神の御前で揺れ動くでしょう。 疑いの山々は神の御前で揺れ動くでしょう。 絶望の山々は神の御前で揺れ動くでしょう。 自己中心的の山々は神の御前で揺れ動くでしょう。 悪魔の抑圧の山々は神の御前で揺れ動くでしょう。 神がリバイバルを通して降りて来られると、キリストに反抗して立つ全ての山々は、神の御前で揺れ動くでしょう。 “山々は(火山から流れ出る溶岩のように)御前で揺れ動くでしょう。”

リバイバルの真の祈りは、神を掴み、手放さない事です―ヤコブが一晩中キリストと祈りを通して格闘した時のように―そして彼は、“私はあなたを去らせません。 私を祝福してくださらなければ。”(創世記32:26)と言いました。 ロイド‐ジョーンズ博士は、リバイバルの祈りは「神を掴む事、神に訴える事、神に説得を試み、更に嘆願する事、そして、それはクリスチャンが、[リバイバルへの祈りを]真に祈り始める状態になった時にのみ!」と言いました(Lloyd-Jones, Revival, p. 305)。

しかし、リバイバルの祈りは、“ここに、私がおります”(イザヤ6:8)と言える人達、私達の神とキリストへの奉仕に対して、己の命をも犠牲にするような人達、イザヤのような人達、から出て来なければなりません。 トーザー博士はこのように言いました、

「もしキリスト教が生き延びるのであれば、再び、それは男性達からでなければならない;適切な男性。キリスト教は、堂々と意見を述べる事の出来ないような弱者達を拒否しなければならない。…それは、預言者と殉教者のような人達を求めなければならない。彼らが、神の人、そして勇敢な人となるであろう。…彼らの祈りと働きを通して、(神は)長く保留されたリバイバルを送られるであろう」(Dr. A. W. Tozer, We Need Men of God Again)。

それが現在、アメリカの教会が必要とする事です―「神の人、そして勇敢な人」。 私達は、この世のむなしさを体験した男性、生活保障よりもむしろ犠牲を望む男性が必要です。 恐れの無い男性、また女性、この預言者に同意して、“ここに、私がおります。 私を遣わしてください。”(イザヤ6:8)言える男性、また女性、そして心の底から祈る男性、また女性です。

“ああ、あなたが天を裂いて降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう。火が柴に燃えつき、火が水を沸き立たせるように、あなたの御名はあなたの敵に知られ、国々は御前で震えるでしょう。”(イザヤ64:1-2)

若者達よ、立ち上がり、そしてあなた方の唇で熱意と力を込めた祈りを捧げなさい。 若者達よ、立ち上がり、あなた方の生活保障、あなた方の繁栄、あなた方の生涯を、神の御子イエス・キリストに捧げなさい。 若者達よ、立ち上がり、神の栄光が、強大なリバイバルの降り注ぎを通して、また、私達の教会に降りて来る祈りを通して、あなた方の全力を懸けて悪魔と悪霊共と戦いなさい! ソング・シートの一番の『すすめ主イエスの』を歌いなさい! 起立して歌いなさい!

すすめ主イエスの へいしらよ
みよじゅうじかは まえにゆく
てきにむかいて すすみいる
主にしたがいて いざすすまん
すすめ主イエスの へいしらよ
みよじゅうじかは まえにゆく
   (『すすめ主イエスの』“Onward, Christian Soldiers” by Sabine Baring-Gould, 1834-1924).

着席して下さい。

若い方々、私も若かったのです。 でももう年老いています。 そして私達の教会のリーダーの方達も同様です。 私達は、教会分裂という長くつらい年月を通してこの教会を導きました。 私達は、自分達の時間と自分達のお金、自分達の青春時代を犠牲にしました。 しかし、それは素晴らしい事でした。 私達は犠牲を払いました。 私達は、この教会のインターネットを通して世界中に向けて、奉仕の為にお金を注ぎ込みました。 しかし、私達にはみずみずしい若さはもうありません。 私達には、もはやこの教会を次のレベルへともたらす力やスタミナはありません。 私達にはもはや、この教会を次のレベルへと上昇させる活力とバイタリティー、もしくは意欲はありません。 私達は、この教会を救う為に自分達の若さを費やしました。 しかし、もはや私達は「新たな」生まれ変わったバプテスト・タバナクルを創り出す力はありません。 あなた方、若者達がそれを為さなければならないのです。 さもなければ、それは果たされないでしょう。 それを果たしなさい! それを果たしなさい! それを果たしなさい!

私はかつては熱意のある若い牧師でした。 私は電撃的な効力で、日曜日に三回説教する事も出来ました。 私は一千人の会衆の注目を引く事が出来ました。 彼らの三分の一は初めての訪問者でした。 しかし、私は今や七十六歳の癌生存者です。 私は年を取りすぎています。 長い瞑想と祈りの結果、私達はもう待つことが出来ない事を知りました。 私達がまだ居て、あなた方を助け、そして導ける今に、私達の若者達にリーダーシップを移し始めなければなりません。 来年の春に私は説教六十年目を迎えます。 六十年も説教し続ける牧師は稀です。 私は身を引いて先導者ではなく、指導者になる時が来たことを確信しています。 ですから、私達の教会はジョン・サムエル・ケイガンを聖職者に任命し、同時に彼は教会の牧師になるべきである、と私は提案します! その時に、私は牧師の身を引き、名誉牧師の名で彼の指導者となります。 更に私は、その時にノア・ソングが聖職者として許可され、アーロン・ヤンシー、ジャック・ナン、アベル・プルードム、そしてキュー・ドン・リーがこの教会の執事として任命され、アーロン・ヤンシーは、「執事長」の常在の肩書を授ける事を提案します。 私達は、新しいシステムを採用し、これらの立派な若者達を教会で循環的に「活動的な執事」とします。 今がその時で、私達の教会のトーチを若者達に渡す時が来ました。 彼らは、私達の教会を実際に、「新たな」生まれ変わったバプテスト・タバナクルになるように導かなければならないのです。 前進せよ、クリスチャンの兵士達! 起立して、第二番とコーラスを歌いなさい。

たけきむかしの せいとらが
すすみしみちを すすむなり
おなじひとつの しんじょうと
あいとのぞみに たつわれら
すすめ主イエスの へいしらよ
みよじゅうじかは まえにゆく

しかし六十年に渡る体験によって、私は、あなた方の若さだけではこれを果たす事は出来ない事を知っています。 私達は新たな神の御霊のほとばしりがなくてはなりません、そうでなければ、それを果たす事は出来ません。

ティモシー・リン博士(Dr. Timothy Lin)は、チャイニーズ・バプテスト教会で二十四年間牧師を務めました。 リン先生は偉大な祈りの人でした。 リン先生は、「祈りの目標は、神の御臨在を得る事である。 終わりの時代の教会は、教会が成長する事を望むなら、神の御臨在がなくてはならない。 神の御臨在なくしては、全ての努力は無益である」と言われました。 そして不成功に終わるのです。 サタンは、私達が神の御臨在なくしては、成長する事が出来ない事を知っています。 リン先生は、キリストの再臨が近づくに連れて、「大いなるサタンの圧力が祈りに対抗する」と言われました。 (これらの引用はリン先生の書物The Secret of Church Growthからの引用)。 使徒パウロは、“私たちの格闘は血肉に対するものではなく、・・・悪霊に対するものです。”(エペソ6:12)と言いました。 どうしたら、私達は悪魔の力に対して格闘する事が出来るでしょうか? パウロはそれに対して答えました。 “すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。”(エペソ6:18)。 他の人が祈っている時、それぞれのリクエストにあなた方の思いに聞き入るように強いなさい。 各祈りのリクエストの終わりに、「アーメン」と言いなさい。 それが先導する人の祈りをあなたの祈りとさせます。 起立して、第二番をもう一度歌いなさい!

たけきむかしの せいとらが
すすみしみちを すすむなり
おなじひとつの しんじょうと
あいとのぞみに たつわれら
すすめ主イエスの へいしらよ
みよじゅうじかは まえにゆく

そして私達の主要な祈りは、神が私達の働きに下って来られなければなりません―神の御臨在が素晴らしいリバイバルへと降りて来られるように!

“ああ、あなたが天を裂いて降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう。”(イザヤ64:1)

神が私達の間に降りて来られる時、“山々は御前で揺れ動くでしょう。” 不信の山々は神の御前で揺れ動くでしょう! 疑いの山々は神の御前で揺れ動くでしょう! 妬みの山々は神の御前で揺れ動くでしょう! 私達を互いに引き裂く山々は神の御前で揺れ動くでしょう! 私達の神とキリストに対して立ち向かう山々は、火山から流れ出る溶岩のように揺れ動き、炎のように私達に揺れ動き、リバイバルで揺れ動くのです! 私は、強力なリバイバルを通して、神の御臨在が私達に降りて来る事を、毎日懸命に祈るよう、あなた方に託します。 リバイバルの祈りは、神をつかむ、そして“私はあなたを去らせません。 私を祝福してくださらなければ。”と、ヤコブのように祈る事です。 ロイド‐ジョーンズ博士が言ったように、「神を掴む事、神に訴える事、神に説得を試み、更に嘆願する事、そして、それはクリスチャンが、[リバイバルへの祈りを]真に祈り始める状態になった時にのみ!」と言いましたRevival, p. 305。

ある人達は、リバイバルの為に祈る事を望んでいないかもしれません! あなた方は、去年の「微々たるリバイバル」はさほど益にならなかったと考えているかもしれません! しかし、あなた方は間違っています! 去年私達は、「微々たるリバイバル」を体験しました。 しかし結果として何が起こったかを考えて下さい―ジョン・ケイガンが抵抗するのを止めて、福音を説教する事に身を委ねました! 私達には新しい牧師がいます―そして、彼はその「微々たるリバイバル」から出たのです! 私達には、アーロン・ヤンシ―、ノア・ソング、そしてジャック・ナンが、去年の「微々たるリバイバル」から現れました。 この秋には、今までの三倍以上の人達がバプテスマを受けます。 どこからそんなに多くの新たな回心者達が出て来たのでしょうか? 彼らは、神が昨年の夏に送られた、その小規模な「微々たる」リバイバルを通して出て来たのです。 そこから彼らが出て来たのです! 二番を再び歌って下さい! では起立して歌って下さい!

たけきむかしの せいとらが
すすみしみちを すすむなり
おなじひとつの しんじょうと
あいとのぞみに たつわれら
すすめ主イエスの へいしらよ
みよじゅうじかは まえにゆく

着席して下さい。

私達が去年のリバイバルの集会を閉会した時、私はあなた方に、ほんの「微々たる」リバイバルが起こったと言いました。 しかし、今年は私達の教会に神の御臨在の偉大なほとばしりがあるかもしれません。 私はそれが起こりうる事を、六十年の体験で知っています。 集中豪雨的なリバイバルの前に、「微々たる」リバイバルがあなた方に起こるのです! 事実、それがチャイニーズ・バプテスト教会で起こった事です。 そのように起こりました。 最初は―微々たるものでした! 次に―集中豪雨的なものでした! 私の生涯で、三つの素晴らしいリバイバルを目にしました! 神が再び私達の教会でそれを為す事が御出来になる事を知っています! そして私は、若者達をリーダーシップの地位に置くだけでは、私達の教会を強化することは出来ない事を知っています。 また、私達が神の聖なる御臨在の強力な力が、私達の間に下る事を祈り通さなければ、私達は「新たな」生まれ変わったバプテスト・タバナクルを目にする事はないでしょう。

“ああ、あなたが天を裂いて降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう。”(イザヤ64:1)

起立して、賛美歌のソングシートの三番、ポール・レイダー(1879-1938)作の『いにしえの御力(Old-Time Power)』を歌って下さい。

汝の祝福のために我らは集う、我らは、我らの神にかしづかん
我らは、我らを愛され、御血でもって我らを贖われたその方を信頼す
御霊は、我ら全てのこころを、愛をもって和らげ動かされる
いにしえの御力、天より我らに注ぎ給え

汝の御力に、我らは栄光を見、驚くべき恵みの賛美を歌わん
御約束のごとく、来られよ、あぁ来られ、我らの間に汝の御場を占めよ
御霊は、我ら全てのこころを、愛をもって和らげ動かされる
いにしえの御力、天より我らに注ぎ給え

御前の祈りに、我らを服させ、信仰でもって、我らの魂は鼓舞されん
聖霊の御約束と炎を、信仰でもって我らが求め請うまで
御霊は、我ら全てのこころを、愛をもって和らげ動かされる
いにしえの御力、天より我らに注ぎ給え    (直訳)
   (『いにしえの御力』“Old-Time Power” by Paul Rader, 1879-1938).

親愛なる方々、イエス・キリストは、あなた方の罪の報いを償う為に十字架で死なれました。 イエス・キリストは、あなた方の罪を洗い流す為に、十字架で御自分の尊い血を流されたのです。 イエス・キリストは死から甦られました。 彼は天国であなた方の為に祈っておられます。 ただイエス・キリストを信頼しなさい。 ただイエス・キリストを信頼しなさい。 ただイエスを、今、信頼しなさい。 彼はあなた方を救って下さるでしょう。 彼はあなた方を救って下さるでしょう。 彼は、今、あなた方を救って下さるでしょう!

一人の罪深い女性が、パリサイ人シモンの家にいたイエスにやって来ました。 聖書はこう語っています、

“すると、その町にひとりの罪深い女がいて、イエスがパリサイ人の家で食卓に着いておられることを知り、香油の入った石膏のつぼを持って来て、泣きながら、イエスのうしろで御足のそばに立ち、涙で御足をぬらし始め、髪の毛でぬぐい、御足に口づけして、香油を塗った。”(ルカ7:37-38)

この女性は、町では知られた罪人でした。 人々は、彼女は非常に罪深い人であることを知っていました。 彼女には悪い評判がありました。 イエスが食事をされていた時、彼女は彼の後ろで這い上がり、彼の足をぬらし、口づけしました。 彼女はイエスのところに来ました。

“そして女に、「あなたの罪は赦されています」と言われた。すると、いっしょに食卓にいた人たちは、心の中でこう言い始めた。「罪を赦したりするこの人は、いったいだれだろう。」しかし、イエスは女に言われた。「あなたの信仰が、あなたを救ったのです。安心して行きなさい。」”(ルカ7:48-50)

彼女はとても罪深い女性でした。 しかし、彼女はなんとしてもイエスの所に来たのです。 彼女はイエスに近づき、彼の足に口づけしました。 そこでイエスは彼女に、“あなたの罪は赦されました”と言われました。 彼女はただイエスのもとにやって来ただけでした。 しかしそれで十分だったのです! 彼女の罪は赦され、そして彼女は救われました!

あなた方が為さなければならない事は、彼女が為した事と同じです。 彼女はただイエスに来る事によって、救われたのです。

“わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。”(マタイ11:28)

あなた方が、今、イエスに来るならば、イエスが聖書の時代に人々を救われたように、彼はあなた方の罪を赦し、あなた方の魂を救って下さいます。 あなた方がイエスに来るなら、彼はあなた方を救って下さるでしょう。 イエスは、十字架で流された御血によって、あなた方の全ての罪を洗い流し下さるでしょう。 あなた方が為さなければならない事は、ただイエスに来る事です。 イエスは、今、天の神の右座におられます。 イエスに来ませんか? 

つみおもいださする
   なみだの夜よゆけ
えみとかんしゃのあさを
   われはまてり
われはやみてはだか
   めはめしいなれども
ただきみみあげつつ
   われゆかまし
(『つみおもいださする』“Jesus, I Come” by William T. Sleeper, 1819-1904).


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

ノア・ソング氏による説教前の聖書の朗読:イザヤ64:1-4。
ベンジャミン・キンケイド・グリフィス氏による説教前の独唱:
“Revive Thy Work, O Lord” (by Albert Midlane, 1825-1909).