Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


今、自分自身を吟味しなさい!

R. L.ハイマーズJr.神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2017年2月5日、主の日の朝の説教

EXAMINE YOURSELVES NOW!
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord's Day Morning, February 5, 2017

“あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさい。それとも、あなたがたのうちにはイエス・キリストがおられることを、自分で認めないのですか。――あなたがたがそれに不適格(見捨てられている)であれば別です。――” (コリント人への手紙第二第13章5節、新改訳)

コリントの教会の人々が、使徒パウロを非難し出しました。 彼らは、パウロが以前話していた、回心していない人々と同じでした。 彼らは、パウロはか弱く、真の使徒ではないと言いました。 彼らは、私達の教会にいたような人達―すなわち、教会の分裂で私を非難した人達のようでした。 私達は、ロスアンゼルスの中心街にあるこの立派な教会を維持する為に、悪魔と戦わなければなりませんでした。 これらの邪悪なある人達は、パウロは本当の使徒ではなかった言いました。 ですからパウロは彼らに、“あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし”なさいと言いました。 この聖句は、「あなたが信仰に立っているかどうかを知る為に、自分自身を吟味しなさい」とも言い換えることができます。 パウロは、彼らが真に救われているかどうかを知る為に、彼らの心と生き方を見るように、と彼らに告げられたのです。 “信仰に立っている”とは、真のクリスチャンであることを意味します。 彼らがパウロを非難したように、私達の教会を離れて行ったグループが私を非難しました。 今日、彼らのほとんどは教会に全く出席していません。 残りの人達は、活気のない新福音教会へと去って行きました。 彼らの内でもし真のクリスチャンがいるならば、非常に少人数の人だけ、と私は思います。

“あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさい”。

使徒パウロは、自分自身を試すようにと語っています。 彼は、あなた方がキリストへの救いの信仰があるかどうかを確かめる為に、自分自身を吟味しなさいと言っているのです。 もしあなた方が、今、自分自身を吟味しなければ、神が、最後の審判であなた方を試されるでしょう。 神は、あなた方が犯した全ての罪をご覧になるでしょう。 神は、あなた方の心の中の全ての罪と、あなた方が犯した全ての罪を書き連ねています。 神は、彼の書物からあなた方の罪を読み上げられるでしょう。 あなた方が死ぬ時、あなた方の魂は、神の御前に立ち裁かれるのです。 あなた方は、今、自分の罪を吟味しなければなりません、そうでなかったなら、神が、それらを吟味して、それらの罪に対してあなた方を裁かれ、あなた方は“この火の池に投げ込まる”(黙示20:15)でしょう。 あなた方は死ぬ前に、あなた方の思い、話した言葉、そして外見的な罪を吟味しなければなりません。 なぜなら、死んだ後では、地獄の火から救われるのには遅すぎるのです。 今、“信仰に立っているかどうか、自分自身をためし”なさい。 あなた方が死んでしまえば、救われるには遅すぎるからです。 あなた方は、今悔い改めず、イエス・キリストを信じなければ、“火と硫黄とで苦しめられる。・・・そして、彼らの苦しみの煙は、永遠にまでも立ち上る。・・・昼も夜も休みを得ない”(黙示14:10、11)でしょう。 ですから、、あなた方は自分自身を吟味しなければならないのです。 なぜなら、あなた方が死んだ後では、救われるには遅すぎるからです。

私達は、昔からのやり方に倣っている事を、すぐに感じないではこの教会に入って来ることは出来ないでしょう。 あなた方がこの教会の建物に入って来ると、まず最初に見るのは一連の肖像画です。 ジョナサン・エドワーズ、ジョン・バニヤン、ジョージ・ウィットフィールド、ジョン・ウェスレー、マーティン・ルター、スポルジョン、ジェイムス・ハドソン・テイラー、そして、ジョン・宋など、彼らは過去の偉大な説教者達です。 次にあなた方が目にするのは、教会の全ての男性がネクタイをはめスーツを着ている事です。 私達の教会では、そうする事が要求されています。 ネクタイとシャツを持っていない場合は、彼らに貸しています。 もし彼らが着用するのを拒むなら、彼らは集会場に入って来れません。 厳しいでしょうか? そうかもしれませんが、それは古くからのやり方で、私達は変えるつもりはありません。 女性は控えめな洋服を着用します。 それは古くからの習慣であり、正当な方法です。 トーザー博士は、「古い方法は、真実の方法である」と言いました。 あなた方がこの集会場に入って来る時、ピアノとオルガンが昔ながらの賛美歌を奏でています。 私達の教会では、ギターやドラムなどは聞かれません。 私達が歌う賛美歌は全て、古き良き時代の賛美歌です。 私達の教会では、今流行りのコーラスなどは歌いません。 唯一の「スペシャル・ミュージック」は、説教の前に、私達の教会の六十代の執事による昔ながらの賛美歌の独唱です。 そして私達は、古き良きキング・ジェイムズ版の聖書から説教します。

ある人達は、「あなたの教会は、年配の人達で満ちた教会に違いない!」と言うかもしれません。 いいえ、そうではありません! 私達の教会の大多数は三十歳未満の若者達です! そして、その約四分の一が大学生か高校生です。 この教会で育った若者達は極わずかです。 近くの大学や高校で行う積極的な伝道を通して、彼らのほとんどは教会に連れて来られました。

全ての事を我々は行う、我々は現代の教会にチャレン
      ジをする。 我々は異なった思考を信じる。
我々がそれらの教会にチャレンジをする方法は、彼ら
      が行う以上にベターなクリスチャンを育成する
      こと。
そして、我々は真に彼らがする以上にベターなクリス      チャンを育成している!
      あなたは、その一人になりたいですか?
(Paraphrased from Start With Why, by Simon Sinek, p. 41).

数ヶ月間この教会を訪れ、真の回心を体験してください。 そうすれば、あなた方は「近代化された」教会がもたらす、どのクリスチャンよりも素晴らしいクリスチャンになるでしょう! あなた方が知っているクリスチャンの間で、最善のクリスチャンとなるでしょう!

今日、昔からのやり方に倣っている教会は極わずかです。 彼らは、キリストと使徒達によって教えられた昔からのやり方には従いません。 彼らは、改革主義者、清教徒、あるいは18世紀から19世紀初頭の伝道者達による、古くからのやり方では説教しません。 彼らは、ペラギウス主義派の異端者であるチャールズ・フィニー(Charles Finney)を始めとした新しいやり方、誤ったやり方―すなわち、新福音派、カリスマ主義派、無律法主義派の神学生、そして(カルバン主義について話しますが、ジョナサン・エドワーズ、ジョージ・ホウィットフィールド、スポルジョン、ロイド‐ジョーンズ博士達のようには、聴衆者の心を探らない)、新カルバン主義派等を含む、決断主義の人々を私達の時代に生み出した、新しい道を歩んでいます。 私は、フィニーによるそれら全ての結実について説明するために、あなた方の時間を無駄にはしません。 単に私は、彼ら全てを新しい福音主義者としてグループ化出来ると話しているのです。 彼らは、自らを「新福音主義者」と呼んでいます! その通りです。 なぜなら、彼らが教えている事はすべて新しいものだからです。 私は、それらの教会の誰もが失われているとは思いません。 しかし、救われる人達は、私達の時代に生きる選ばれた人達です。「昔の福音主義者」について読んでみたいと思うなら、イアン・ムライの『The Old Evangelicalism』を購入すると良いでしょう。 私達のブック・ストア―もしくはアマゾンのウェブサイトで購入できます。 その本の裏表紙には、A・W・トーザー.の「昔の方法は真の方法であり、新しい方法は無い」と言った引用が書かれています―あなた方が本当のキリスト教徒になるのに役立つ新しい方法はありません。 預言者エレミヤはこのように言いました、

“昔からの通り道、幸いの道はどこにあるかを尋ね、それを歩んで、あなたがたのいこいを見いだせ” (エレミヤ6:16) 。

私はここであなた方を救いに導く、昔からのやり方と、永遠の裁きに導く、新しいやり方を対照します。

1. 最初に、昔からのやり方は、神と神の栄光で始まる;新しいやり方は、人とその人の必要性並びにフィーリングから始まる。

ああ、「新しいやり方」で、彼らは神について触れています。 しかし、その神は聖書の神ではありません。 彼は聖書の主権ある神ではありません。 彼は、彼が誰を救い、誰を罪の中に残すかを選ぶ神ではありません。 「新しいやり方」の神は、使徒パウロがこう語ってい神ではありません、

“こういうわけで、神は、人をみこころのままにあわれみ、またみこころのままにかたくなにされるのです” (ローマ9:18)。

新しいやり方は、神が、誰を救い、誰を地獄へ行くよう放たれるかという事は全く語っていません。 いつあなた方はそのような説教を聞きましたか? あなた方は多分、聖書の真の神について聞いた事がないでしょう。 聖書はその方を、“大いなる恐るべき神”(申7:21)と呼んでいます。 聖書はその方を“大いなる、恐るべき神”(ネヘミヤ1:5)とも呼んでいます。 そして神は、“大いなる、力強い、恐るべき神”(ネヘミヤ9:32)とも呼ばれているのです。 そして私達は、“生ける神の手の中に陥ることは恐ろしいことです”(ヘブル10:31)、また、“私たちの神は焼き尽くす火です”(ヘブル12:29)と警告されています。

聖書が、“生ける神”(へブル10:31)と呼んでいるその神について、牧師または祭司が話すのを聞いたことがありますか? あなた方は、神が救うためにある人達を選び、他の人達を地獄に行くよう放っておかれる、という説教者の話を聞いた事がありますか? キリストは、“招待される者は多いが、選ばれる者は少ないのです”(マタイ22:14)と言われました。 それとも、“生ける神”である恐ろしい神ではなく、全ての人々を救うさほど重要でない神、つまりあなた方とあなた方の必要性を満たす神について、彼らは話しましたか? あなた方は、「私は、あなたが話す恐ろしい神について聞きたくありません! 私はこの教会に戻って来ません!」と言うのでしょうか? では、戻って来なくてもよろしい! あなた方の神を信じ続けなさい。 しかし、あなた方の神は、真実の神ではない事を念頭に置きなさい。 あなた方が、聖書の“生ける神”を信じない限り、あなた方は決して救われず、真のクリスチャンになることはないでしょう。

2. 二番目に、昔からのやり方は、真の神が、地獄へと罰せられるあなた方の罪について考えさせる;一方、新しいやり方は、あなた方の必要性について考えさせる。

あなた方は非常に罪深い、と牧師か司祭が話すのを聞いたことがありますか? あなた方の心はひねくれ、汚れていると? そしてあなた方の“心は何よりも陰険で、それは直らない。 だれが、それを知ることができよう”(エレミヤ17:9)と話すのを聞いたことがありますか? あなた方が真に回心しない限り、あなた方は“永遠の刑罰にはいり”(マタイ25:46)と話すのを聞いたことがありますか? あるいは、あなた方が聞いた牧師は、全ての人々は、たとえヒトラーでさえ天国へ行くという、フラー神学校の説教者のロッド・ベル(Rob Bell]のようでしょうか? そうです、彼はそう言いました(『Love Wins』)。 もしフラー神学校が正当であるならば、彼らは、彼の学位を取り消し、学費を彼に払い戻すでしょう。

あなた方は、「私は、優しく、穏やかな説教者によって自分の必要性が満たされてほしい。 私の罪に対して、私が地獄へ行くだろうと説教するような、この古いしきたりの教会へはもう帰って来ない」と言うのでしょうか! 結構です、出て行きなさい。 テレビ番組でジョエル・オースティンが、「あなたがその祈りを唱えるなら、あなたがそこで新たに生まれたのです」と言った後で、彼の優しい「罪人の祈り」を信じても構いません。 しかし、私は彼のような説教者を偽預言者と呼びます。 私がそう言った事を、私の原稿とビデオに残しておきなさい!

3. 昔からのやり方は、あなた方の罪、特にあなた方の隠れた罪と心の罪に関して考えさせる;新しいやり方は、自分自身に関して、あなた方を満足させる。

ジョナサン・エドワーズ(1703-1758)は、「人間は生まれながらにして自己愛を持っている」(「人間は非常に邪悪で、有害な生き物である」)と言いました。 自己愛を持っているけれど、神に対する愛は持っていません。 自分だけを愛し、他の人に対する愛はないのです。 なぜなら、ジョナサン・エドワーズが言ったように、あなた方は「非常に邪悪で、有害な生き物である」からです。 なぜあなた方はそうなのでしょうか? なぜなら、あなた方は、全人類の父親であるアダムから、罪深い性質(原罪)を受け継いでいるからです! ですから、あなた方は自分のみを愛しているのです。 ある人は、「いいえ、いいえ!」、「私は主人を愛しています」と言うでしょう。 本当にそうですか? ならどうして、彼に反抗し、日夜、彼に不平をつぶやいているのですか? 実のところは、あなた方は自分のみを愛しているのです!

間違いなく、あなた方は神を愛していません。 あなた方は、友人に会うために教会に来るだけです。 あなた方の友人の一人がこの教会を去って行くと、あなた方も去って行きます。 これは、あなた方がどんなにか偽善者であるかを証明するでしょう! これは、あなた方がキリストを愛し、信頼していると言っても、あなた方は単に自分を欺いていることを証明しています。 あなた方は偽りのキリスト教徒でした。 あなた方は、自分をキリスト教徒として偽装していました。 あなた方は、表面的な微笑みや親し気な表情を装いますが、キリスト教徒ではありません。 多くの人がハロウィーンで偽装するように、キリスト教徒として偽装しているでけなのです! いいえ、実際、あなた方はキリストを愛していないのです。 あなた方は、自分自身を愛しているだけにすぎません。 自分自身だけを! 自分自身だけを! 自分自身だけを! 聖書は、“最後の日には・・・自分を愛する者・・・になるからです”(テモテ第二3:1, 2)と言っています。 ですから、あなた方は、聖書を読む時間がないのです。 祈る時間も持ちません。 伝道に行く時間もありません―しかし、ビデオゲームをしたり、テレビや汚いポルノを見たりする時間は十分にあるのです。 土曜日の夜や日曜日の晩に教会に来る時間はないが、映画に行く時間は十分にあるのです! どうしてそうなのでしょうか? なぜなら、あなた方は自分自身だけを愛しているからです! 神に対する愛はありません。イエスに対する愛はありません。自分のみを愛しているのです。 それを認めなさい! それを、今、認めなさい。 そうでなければ、あなた方は決して悔い改めず、キリストを信頼して真のクリスチャンにはなれません。

「新しい」やり方は、私達が信じている昔からのやり方とは正反対です。「新しい」やり方は、説教壇からの呼びかけに対して前方へ出て行き、素早く罪人の祈りを唱えさせます。 そうしてすぐさまに、あなた方にバプテスマ(洗礼)を施します! 多くのバプテスト主義者は、私がそう言うのを嫌うでしょう。 しかし、私はあなた方に真実を伝えなければなりません。 彼らは、あなたが、いわゆる「決断」をするや否や、すぐにもあなたにバプテスマ(洗礼)を授けます。 なぜ彼らはすぐにあなたにバプテスマ(洗礼)を授けるのでしょうか? しばしば同じ集会で? 彼らはイエスを愛していないので、彼らはそうするのです! 彼らは聖書を信じていないので、そうするのです! 彼らは自分のみを愛しているからです! 彼らはあなたのことに全く関心がありません。 彼らは、本部に報告出来るようにと、バプテスマ(洗礼)の数だけに関心を持っているのです。 それを故意に行う牧師達は、彼等自身救われていないと私は思います! 私がそう言ったと彼らに伝え、私の原稿とビデオに残しておいてください。

あなたは、「私はそう言われたくありません。 あなたが、私には神に対する愛がないと言うのが気に入りません。 私自身のみを愛していると言っているのが気に入りません。 私は二度とこの教会に戻って来ません!」と言うかもしれません。 戻って来なくても結構です。 しかし、この年配の説教者が、あなた自身についての真実、全ての真実、そして真実だけをあなたに伝えた事を思い留めて下さい! そして、あなたが何と言おうと、また何をしようと、それを止める意図はありません。 ある若者達は、「あなたの説教は厳しすぎて、友人をここに連れて来ることは出来ません」とも言っています。

いいえ、それが理由ではありません―あなた方はそれを知っています! あなた方は、彼らの魂に関心が無いので、友人をこの教会へ連れて来ようとしないのです! 彼らの魂に全く関心が無いのです―なぜなら、あなた方は自分のみを愛しているからです! その醜い表情をあなた方の顔から拭い去って、私の言う事を考えて下さい! ここは、失われたあなた方の友人を連れて来なければならない、正にその場所なのです! どうしてでしょうか? なぜなら、ここは私がこの辺りで知る限り、彼らが救われる可能性のある唯一の場所だからです! だからなのです! あなた方が、自分を愛するほどに彼らを愛しているなら、彼らに、「私と一緒に教会に来てください! 硬派な教会です! そこには昔からのやり方があります! そして、ここはロスアンゼルスの中心街にある一番良い教会です、そして、あなた方や私のような若者で満ちています」と言うでしょう。 もし、あなた方が真のクリスチャンであるならば、そのように言うでしょう。 しかし、あなた方はそうではありません。 あなた方は、単に見せかけているだけです! 単に自分を愛する者、単に失われた若者にすぎません。

水曜日の夜、一人の救われていない女の子が、私があまりにも叫びすぎるので、私の話をもう聞かないと言いました。 私は彼女に、「あなたは何年もこの教会にいながら、あなたは未だ救われておらず、反抗的です。 私はもっと大きな声で叫ばなければならないと思います」と言いました。 そうです、大声で―もっと大きな声で―もっと大声を出して。 もしあなた方が、盲目の人が高速道路を歩いているのを見たら、怒鳴らないでしょうか? 「高速道路から降りなかったら、あなたは死んでしまいます」。 ですから、私は叫んでいるのです―なぜなら、私はあなた方の魂を愛しているからです。 全く叫ぶことのない説教者は、あなた方を全く愛していません。 彼らは、あなた方のお金だけを求めているのです! そして、あなた方が、神を認めて、あなた方がいかに邪悪で、利己的であるかを認めるまで、あなた方は真の回心を体験する事はないでしょう。 あなた方は、自分の隠れた罪、そして心の罪を自覚しなければなりません。 あなた方はダビデのように、「私の罪は私の前にあります」(詩編51:3)と感じなければなりません。 それが昔からの回心の方法です。 あなた方は罪の意識を感じなければなりません、そうでなかったならば、罪を贖う為に、あなた方を全ての罪から清めるために、十字架で血を流されたキリストの必要性を、決して知る事はないでしょう。

4. 四番目に、昔からのやり方は、自分自身を調べることである;新しいやり方は、教会を去り、罪の生活にもどるまで、あなた方が教会で単に時間を持て余すだけである。

私達のテキストは、“あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさい”(コリント第二、第13章5節)と言っています。 それは昔からのやり方です。 あなた方が本当に救われているかどうかを吟味してください。 ジョナサン・エドワーズは、「[あなた方が]単に罪を意識したと装っているだけでなく、罪に対して嘆くことを知りなさい。 そしてまた、罪が[あなた方に]とって重荷であり、[あなた方の]心がそれに対して敏感で分別があるかを知りなさい」とも言いました。

これはあなた方が感じなければならないものです。 そうでなければ、あなた方は間違った回心をするでしょう。 ある人達は、他の人達の回心の証言を聞き、またそれを読みました。 あなた方が聞いたり読んだりした回心の証言をあなた方は暗記しました。 私は、あなた方の回心の証言を読んで、それらが、シーラ・ナンの信仰告白を読んで、もしくは、ジョンの力強い信仰告白を読んで単にコピーしたに過ぎないことを知ります。 あなた方は、多少の罪の意識を感じ、彼らの言った主な事をコピーしたのです! あなた方は真に回心していません。 真に回心した人達の証言から単に暗記しコピーしたのです。 私はジョン・ケイガンの信仰告白の大部分を読み上げます。 私がそれを読む間に、自分自身を吟味しなさい。 私がジョン・ケーガンの信仰告白を読む間に、「本当にそのことが自分に起こったのか、それとも単に彼が書いた事をコピーしただけなのか」を自分自身に問いかけなさい。 一語一語に気を付けて耳を傾けて下さい、そして、それが本当にあなた方に起こったのかを自分自身に問いなさい。 それが自分に起こっていなかったなら、それは誤った回心です。 そして、しばらくしての後に、多くの人達が去って出て行ったように、あなた方もこの教会を去って行くでしょう。 あなた方は真の回心を体験しなくてはなりません、そうでなかったならば、悪魔があなた方を誘惑する時に、あなた方も私達の教会を去って行くでしょう。

私の信仰告白
2009年6月21日
ジョン・サムエル・ケイガン

私は自分の回心の瞬間をとてもはっきりと、そしてしみじみと覚えており、どんなにすばらしくキリストが変えてくださったかに比べると、口で表す言葉はあまりにも些細であるように思えます。 回心する前私は、怒り、そして嫌悪で満ちていました。 私は自分の罪を誇り、人々に苦痛を引き起こす事さえ楽しんでいました。そして神を嫌う人達と自分自身を仲間にさせました;自分にとって罪は、反省する“間違い”ではありませんでした。私は意図的に自分自身をこのようにさせていました。自分の周りが即座に崩れ落ち始めた時に、まったく予測もなしに、神が私に働きかけました。回心の数週間前には、自分が死んでいくようにも感じました:私は眠る事もなく、笑う事も出来ず、心には何の安らぎもなく。私達の教会は伝道集会を催していました。そして私の牧師と私の父を見下して、彼らを嘲笑していた事をはっきりと覚えています。

その時に、聖霊が確かに私の罪を悟らせ始めましたが、持てる限りの意志の力で、神に、そして回心について、込み上がる全ての思いを拒否しました。それらについて考える事を拒絶し、且つ非常な苦痛の思いを抑える事が出来ませんでした(もしあなた方は、自らの罪に全く苦痛を感じなかったならば、あなた方は決して救われていないでしょう!)。

ハイマーズ先生が説教している間、私のプライドは必死になってそれを聞かないよう、また拒否しようとしていました。しかし、彼が説教していた時、全ての罪が文字どおり私の魂にのしかかるように感じられました。私は 説教か終わるのを秒読みしました。しかし、牧師先生は説教を続け、私の罪がとめど無くますますひどく感じてきました。私はもう抵抗出来なくなり、救われる以外はありませんでした!招きがあった時でさえ、私は抵抗しました。しかし、もう限界でした。私は自分が最悪の罪人であり、神は正しい方であるがゆえに、私を地獄に落とされる事を知っていました。(それがあなた方に必要なフィーリングです。ジョナサン・エドワードは、あなたはそれを感じなければならない、さもなければ、あなたは決して救われない、と言いました)。私は奮闘するのに疲れ果て、自分というものが、全っくほどほど嫌になりました。ハイマーズ先生が私にキリストに来るよう助言されました。しかし私は来ませんでした。これらの全ての罪が自分を自覚させたにもかかわらず、私はイエスに来ませんでした。私は救われる事が出来ない、自分がまっすぐ地獄へ落ちて行かなければならないように感じた時、それは何にも増して最悪な瞬間でした。私は救われるように“試み”ました。私はキリストを信頼するよう“試み”ました。しかし出来ませんでした。単に自分自身をキリストへ明け渡す事が出来ませんでした。自分がクリスチャンになる事に対し、決意出来ませんでした。そうしてそれは自分に無力を感じさせました。私はこの衝突の中に行き詰まりました。(昔の説教者はそれを“福音の万力[the Gospel vise]”と呼びました)。自分の罪が私を地獄へとプッシュしていように感じられました。それでも自分の頑固さが涙を留めているように感じました。(タフな男は泣きません。彼はタフな男です。しかし、神は、ジョンが泣くまで、福音の万力に彼を押し付けたのです)。

突如として、数年前に説教された言葉が思い浮かびました:「キリストに屈服せよ!  キリストに屈服せよ!」。その瞬間に私はイエスに屈服し、信仰を通してイエスに来ました。その瞬間に、自分自身が死に、キリストが私に命を下さったように思えました!私の思いによる行い、もしく意志では無く、心からイエスに単に休息を得る事で、イエスは私を救われました!イエスは御自分の血で私の罪を清められました!その瞬間に、私はキリストを拒絶する事を止めました。私が為さなければならなかった事は、彼を信頼する事であった事が明白でした。私ではなく、それはキリストのみであった、正にその瞬間を私は思い出す事が出来ます。私は屈服しなければなりませんでした!その時には、身体的なフィーリングもしくはまばゆい光などというものはありませんでした。私にはフィーリングは必要ありませんでした、私にはキリストがいました!且つ、イエスを信頼することによって、私の罪が、私の魂から持ち上げられたかのように感じました。私は自分の罪を断念し、イエスだけに目を向けました。イエスが私を救って下さったのです。


ジョンの信仰告白を聞いた後、そのことが本当にあなた方に起こりましたか? もしそれが起こらなかったならば、あなた方は真に回心する必要があります。 あなた方に必要なのは回心で、その物まねではありません。 真の回心を体験するのに、あなた方は何をしなければならないのでしょうか? 最初に、あなた方の心がどんなにか罪深いものであるかを考えなさい、そんなにも罪深い故に、あなた方は本当に悔い改めず、イエスを信頼しないのです。 そんなにも罪深い故に、あなた方は単に答える言葉を学んで、私達を欺くのです。 私は正しくありませんか? 次に、あなた方は心と生活の罪から、本当に離れなければなりません。 そして、あなた方は紛れもなくイエスに来て、十字架であなた方のために、彼が流された血でもって、洗い清められなければなりません。 説教壇のここに来なさい、そうすれば、私達はあなた方の為に祈り、話を聞くでしょう。 他の人達は、昼食を取りに二階へ行きます。 今、来なさい。 今、ここに来なさい! アーメン。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホム氏による説教前の聖書の朗読:詩篇51:1-3.
ベンジャミン・キンケイド・グリフィス氏による説教前の独唱:
         “The Old-Fashioned Way” (by Civilla D. Martin, 1866-1948).

要 綱

今、自分自身を吟味しなさい!

EXAMINE YOURSELVES NOW!

R. L.ハイマーズJr.神学博士 著

“あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさい。それとも、あなたがたのうちにはイエス・キリストがおられることを、自分で認めないのですか。――あなたがたがそれに不適格(見捨てられている)であれば別です。――”(コリント人への手紙第二第13章5節、新改訳)

(黙示録20:15;14:10, 11;エレミヤ6:16)

1.   昔からのやり方は、神と神の栄光で始まる;新しいやり方は、人とその人の必要性並びにフィーリングから始まる。
 ローマ9:18; 申命7:21;ネヘミヤ 1:5;9:32;へブル10:31;12:29;
マタイ 22:14。

2.   昔からのやり方は、真の神が、地獄へと罰せられるあなた方の罪について考えさせる;一方、新しいやり方は、あなた方の必要性について考えさせる。 エレミヤ17:9; マタイ 25:46。

3.   昔からの方法は、あなた方の罪、特にあなた方の隠れた罪と心の罪に関して考えさせる;新しい方法は、自分自身に関して、あなた方を満足させる。 テモテ第二 3:1, 2;詩篇 51:3。

4.   昔からの方法は、自分自身を調べることである;新しい方法は、教会を去り、罪の生活にもどるまで、あなた方が教会で単に時間を持て余すだけのことである。 コリント第二 13:5。