Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


二人のアダム-

今日の死滅していく教会の中
私達が聞く必要のある説教
(創世記シリーズ その90)

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年12月4日、主の日の晩の説教

THE TWO ADAMS –
THE KIND OF SERMON WE NEED TO HEAR
IN OUR DYING CHURCHES TODAY!
(SERMON #90 ON THE BOOK OF GENESIS)
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord's Day Evening, December 4, 2016

“神である主は人に命じて仰せられた。「あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい。しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ」” (創世記第2章16-17節、新改訳)。

神は、最初の人を土地のちりで形造られました。 私は、若かりし頃は、その事を決して信じませんでした。 私は、1961年の9月下旬まで進化論を信じていました。 その年の9月28日、突然の変化、人生を一変させる回心を私は体験しました。 その一週間の内に、全てが変わりました。 最も重要な変化の一つは、聖書を確固として信じた事です。 その瞬時から、私は進化論は虚偽、単なるサイエンス・フィクション、モルモン書同様な偽り、またコーラン書同様な偽りである事に気付きました。 私は回心を通して、ダーウィンを信じる事から、聖書の、全てのヘブライ語とギリシャ語の口頭霊感に対する全面的な傾倒へと私の思いは変わりました。 “聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です”(テモテ第二3:16)と、私は全霊をこめて知ります。 聖書の全ての言葉は、神の息が吹き込まれたもの(セオプニューストス‘theopneustos’)であるからして、聖書に間違いは有り得ないのです―全ての言葉が―創世記からヨハネの黙示録まで―この聖なる書物を書いた人に吹き込まれたのです! 聖書は、“神である主は土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。 そこで人は生きものとなった”(創2:7)と言っています。 私は、神が最初の人を創造された事、そして、人は下等な生物から進化したものではない事を理解しました。 創世記の人の創造の記録は、正に真実である事を理解し、進化論は悪魔による偽りであることを理解しました。

そうして、神は人をすばらしい園、あらゆる栄養のある、美味しい果物に満ちた園に置かれました。 多くのそれらの木や果物は、今では存在しません。 なぜなら、大洪水によって滅ぼされたからです。

しかし、エデンの園の中央に二つの重要な木がありました―命の木と善悪の知識の木です。 神はアダムに唯一の法律を与えられました。 すなわち、“善悪の知識の木からは取って食べてはならない。 それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ”(創2:17)事です。 創世記第2章17節の“善悪”という言葉は、語源“yada”から出ています。 それは、「と親しくなる、親しい友人として」(ストロング)といった意味です。 もし彼らが禁じられた果物を食べたなら、彼らはそれに病みつきになるのです。 結婚以外の一度の性的体験は、永遠に思いの内に留まります。 なぜなら、それを行う人は、それに精通するからです。 一度や二度の麻薬の体験は、その人に中毒へと追い込むフィーリングを与えます。 彼は永遠に無罪ではなくなるのです。 善悪の知識の木から食べる事は、人を永遠に、罪無き状態から滅ぼし、最初に霊的な死、そして身体の死へと、人は行き着くのです。

悪魔はそれを非常によく見抜いています。 ですから、彼は禁じられた木の実を食べさせようと、人をそそのかすのです。 彼は、人が純潔を失い、罪人となる事を理解しています。 この誘惑に応じる事は、その人の良心を損ないます。 彼は永遠に罪人となるのです。 彼の良心は、彼が禁じられた木の実を食べた瞬間に損なわれるのです。 そこで彼は神から隠れるのです。 彼の魂は、“罪過と罪との中に死んで・・・”(エペソ2:1)いるのです。 彼は、“罪過の中に死んで・・・”(エペソ2:5)となるのです。 彼には肉の思いが浮かび、そして神を敵とみなすのです(ローマ8:7)。 霊的に死ぬだけで無く、彼の身体も老化し身体的な死で終えるのです。 死んだ者としての彼は、“神の御霊に属することを受け入れ”られないのです。 なぜなら、神についての真実は、“彼には愚かなこと”(コリント第二2:14)となるからです。

しかし更にひどい事は、彼の損なった本性と霊的な死が、全ての子孫に、すなわち、この世の全ての人に遺伝される事です。 なぜなら、“ひとりの人の不従順によって多くの人が罪人とされた・・・”(ローマ5:19)からです。 “こういうわけで、ちょうどひとり(アダム)の違反によってすべての人が罪に定められた・・・”(ローマ5:19)のです。 「アダムの元来の罪は、その邪悪さが、全ての人を生まれた時から罪に傾く心を定める、という事である。 ・・・この内なる邪悪さが、実際の全ての罪の根源なのである;それは、アダムから私達へと感染[もしくは遺伝]されているのである・・・我々は、罪を犯すので罪人であるのでなく、罪に捕らわれた生まれつきの本性を持つゆえに罪人であり、罪を犯すのである」(The Reformation Study Bible; note on page 781)。 「罪に死んだ人は、自分の力によって、自分自身を回心させる事は出来ないのである」(Westminster Confession, IX, 3)。 アダムの罪は、彼の子孫(全人類)に遺伝しました。 その事実は証明されています。 それは、アダムの長男は自分の兄弟を殺害したカインであったという事実によって証明されています(創4:8)。 したがって、あなた方はアダムの子孫なのです。 あなた方は、元来生れつきの罪人なのです。 何をしようと、また何を言おうとも、あなた方は自分を救う事は出来ません。 何をしてもあなた方の救いには役立ちません。 生まれつきあなた方は罪人なのです。 教会に出席する事はあなた方を救いません。 あなた方の祈りもあなた方を救う事は出来ません。 出来る限りの努力をし、善良を尽くしても、それはあなた方を救いません。 何も―繰り返し言いますが―あなた方の言動の何ものも、あなた方を救いません。 あなた方は失われた罪人です。 私が知っている最悪な罪人の何人かは―毎日聖書を学んでいる―説教者達です。 私が知っている最も反抗的な罪人の何人かは、クリスチャンの両親の間に生まれ、しかも反抗的で、神に敵対し、キリストに背き、彼らの両親に対して反抗し、教会で学んだ全ての事に対して反抗して育った人達です。 彼らは聖書に精通しているかもしれませんが、それに反抗しています。 彼らは聖書を説く牧師に対して敵対しています。 彼らは反抗的です。 なぜなら、彼らは心の内で真実を嫌悪しているからです。 私は、悪魔同様に邪悪な「教会で育った子供達」を知っています。 若い男性を、セックスするようにそそのかした教会で育った女の子達。 彼女達は実に惨めな罪人でありながらも、翌日の日曜日には天使のように賛美歌を歌いました。 それらの女の子とセックスをし、彼らの罪について年少の男の子達にそれを自慢する、「教会で育った」青年達も知っています。 それは、それらの年少の子供達の思いに、彼らを損なわせかねない欲望を強く印象付けるのです。

あなた方は、「そんなことなどした事が無い」と言うかもしれません。 しかし、あなた方はそうすることを思いました。 あなた方は思いの内でみだらな事を行ったのです。 そうではないですか? イエスは、それは行ったも同然であると言われました!

あなた方は、神様を愛していると言います。 しかし、神様に従っていますか? 心から神様を愛していますか? あなた方は毎日喜んで祈りを通して神様との時間を過ごしていますか? それとも、あなた方の自由時間には、ビデオゲームやテレビのスポーツ番組などに時間を浪費し―それほどの時間を祈りや聖書の朗読などに費やすことなど全く考えもしないのでは無いでしょうか? それは、あなた方が神様を愛していない事を表しています―いいえ、本当に―あなた方は神様を愛しているように、口にしているだけです。 しかし、あなた方は実際には神を卑下しています。 あなた方は、実に自分自身だけを愛しているのです。 考えてみなさい! そうではないですか? あなた方は実に、神を卑下する罪人ではないですか? あなた方は牧師を恐れていませんか? なぜ私を恐れるのですか? 私があなた方に神について、また罪について考えさせるからでしょうか? それが、あなた方が私を恐れている理由ではありませんか?

デートについてのジョン・ケイガンの説教を喜んで聞きませんでしたか? あなた方はまっすぐな姿勢で真剣に耳を傾けました。 私が、罪、救い、そしてキリストについて説教する時、あなた方はそうしません! キリストについて―すなわち、罪からあなた方を救う為に十字架で死なれた方について、私の説教に耳を傾けるよりも、誰かとデートする事の思いが、あなた方にとってさらにもっと興味深いように思えます。 もしそうであるなら、そして、私が正しい事を認めるなら、あなた方は、キリストへの真実の愛に対して反抗的な罪人である事を証明しています。 それを認めなさい。 あなた方はそれを認め、そして、自分が罪人である事を直に感じなければなりません。 あなた方はそれを認めなければなりません、そうでなければ、あなた方に望みはありません。 あなた方には、全く望みはありません!

“自分のそむきの罪を隠す者は成功しない。それを告白して、それを捨てる者はあわれみを受ける”(箴言28:13)。

心の内の罪を告白しなさい、そうでなければ、あなた方は火の池で永遠に過ごすでしょう! それは真実です。 私は大人同士としてあなた方に話しているのです。 これは、優しい日曜学校の教えではありません。 また、これはジョエル・オースティンの優しい話ではありません。 これは、ジョン・マッカーサーによる一節毎の解説ではありません。 これは、あなた方を目覚めさせる昔ながらの説教です。 これは古くからの伝道説教です。 これは、あなた方が、邪悪な心、すなわち罪の中で死んでいる心を持っているという真実に対して、あなた方を目覚めさせる為に、神が用いられる説教です。 私は全ての説教者が話すべき事のように、あなた方に話しているのです。 私はあなた方からお金を求めていません! お金などどうでもいい事です! 私はあなた方の魂を望んでいるのです! 私は、あなた方がイエスによって救われることを望んでいるのです! 私は、神があなた方の罪深い心を変えられ、その心がキリストの血で清められることを望んでいます! それを私は求めているのです。 あなた方が、今の偽善者の状態から、幸福なクリスチャンに変えられることを、私は欲しているのです。 偽善者とは、外観はクリスチャンを装いますが、心は、“わざわいだ。 ・・・内側は・・・汚れたものがいっぱいです。 そのように、おまえたちも外側は人に正しく見えても、内側は偽善と不法でいっぱい(です)”(マタイ23:27, 28)な人のことです。 あなた方は、今のままの状態を好むのです。 あなた方の心はあまりにも罪深いので、最善を尽くしてクリスチャンのように見せかけようとしても出来ないのです―自分の心を見なさい! あなた方の心は罪、欲と不信心で満ちでいるのです。 あなた方の心は、カインの心と同様、反抗的なのです。

創世記第5章1節と3節は、アダムの罪が全人類を堕落させた事を証明しています。 ですから、あなた方の心は罪の中に死んでいるのです。 創世記第5章1節で、“これはアダムの歴史の記録である。 神は人を創造されたとき、神に似せて彼を造られ”(創世記5:1)という事を理解します。 しかし、アダムは反抗し、罪を犯して彼の無実に傷をつけました。 そうしてアダムは、“彼に似た、彼のかたちどおりの子を生んだ”(創世記5:3)という事が分かります。 アダムが無実であった時、彼は神のように創造されたと告げられています―神と同様に! しかし、彼が罪を犯した後、彼は“彼のかたちどおりの子”(創5:3)―罪の有罪、自然の罪人―を生み出したのです!

そうしてそれは、あなた方が同様にして生まれた―アダムが反抗した時の彼と同様の生まれながらの罪人です。 あなた方は生まれながらにして罪人です。 あなた方の両親も生まれながらの罪人です。 ひとつとして邪悪な心を変える事は出来ない、手に負えない罪人です。 「ええ?」、「私のお母さんにも邪悪の心があるのですか?」と言うでしょう。 そうです! 彼女の心はあなた方の心、もしくは他のどのアダムの子孫のように反抗的で邪悪なのです。 全人類が堕落しており、全ての人々に死がやって来ます。 それは全てアダムの罪のゆえに 死は来るのです。 注視して下さい、彼は警告されました。 注視して下さい、彼には神に背く理由など全く無かったのです。 注視して下さい、彼は警告されたのです。 注視して下さい、彼には反抗する必要など全く無かったのです。 注視して下さい、アダムは自分が死ぬ事、そしてこの世に生まれる全ての人を堕落させる事を知っていました。 注視して下さい、善良で潔癖な人アダムは―罪によって非道な人へと変化したのです。 良識のある人なら皆、ヒットラーを嫌悪します。 なぜなら、彼は600万人のユダヤ人を虐殺したからです。 しかしヒットラーは、アダムと比べるなら無実の天使のような者でした。 ヒットラーは600万人を虐殺しましたが、アダムは全人類を殺したのです。 無数の人達を! アダムはあなた方の心を堕落させました。 アダムは、心を変える事の出来ないあなた方を、教会で活発な、偽善者―地獄へ向かう偽善者にし、そして地獄へ落とされる事が当然値する人へとさせました。 なぜなら、その人は罪の本性を持っており、そして救って下さる事の出来る唯一の方、イエス、最後のアダムを拒否したからです。 最初のアダムは、あなた方に反抗的で邪悪な心を受け継がせました。 最後のアダム、キリストは、あなた方に新たな心を与える事の出来る唯一の方です。 キリストのみが、あなた方の石の心を取り除き、“あなたがたに肉の心を与える”(エゼキエル36:26)のです。 それが再生というものです。 それが新たな命なのです。

では、ここが困難な箇所です。 自分の心を変えられない人達が、どうしたら救われる事が可能でしょうか? あなた方は、再生されなければなりません。 再生は非常に重要な教義です。 私は現在、説教者達がそれについて話すのを耳にしません。 教会に活気が無いのも不思議ではありません。 「再生」という言葉は、心を変えて死から生命へと変える神の行為を指しています。 キリストは再生を「新たに生まれる」と呼んでいます。 霊的な変化、聖霊の行為による新たな心の創造、人がアダムの子から神の子へと変化するのです。 再生は神によってのみに起こる行為であり、アダムから受け継いだ死んだ心を、神が再び生き返らせる事です。 新たに生まれる事が必要なのです、なぜなら、あなた方の心は再生される以前に死んでいるからです。

ジョン・ケイガンの信仰告白は、私が今までに若者から聞いた中で最もすばらしい証です。 それはあまりにも的確すぎて、それを読んだある人が、それが十五才の少年の信仰告白であるはずがない、と私に言いました。 この男性は、私がそれを書いているか、少なくともそれを訂正して加筆しているのでは、と非難しました。 ジョンが私と一緒に説教壇の後ろに座っています。 私がそれを書いたり変更したりしなかったことを、彼は保障する事が出来ます―また、父親のケイガン先生もそういう事はしていません。 私達の教会には、それを聞いて、または読んで救われた人達がいます。

最初のアダムによる、人の心の死は、裏返されなければなりませんでした。 最後のアダム、キリストの死によって、再び生き返えさせられなければならなかったのです。 これは使徒パウロによって、非常に明白にされています、

“こういうわけで、ちょうどひとりの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。すなわち、ちょうどひとりの人の不従順によって多くの人が罪人とされたのと同様に、ひとりの従順によって多くの人が義人とされるのです” (ローマ5:18, 19)。

ここで更に、使徒パウロはアダムとキリストを対照しています。

“聖書に「最初の人アダムは生きた者となった」と書いてありますが、最後のアダムは、生かす御霊となりました”(コリント第一15:45)。

キリスト(最後のアダム)のみが、罪人の死んだ心を生き返らせる事が出来るのです。 キリストは、心を罪への服従から、新たな心、神を愛する心へと変えてくださるのです。 神の御霊があなた方の邪悪な心を自覚させる時に、この働きが起こり始めます(ヨハネ16:8)。 そうして神の御霊は、あなた方にキリストを現してくださいます(ヨハネ16:14, 15)。 最後に、神はあなた方をキリストへと引き寄せてくださるのです(ヨハネ6:44)。 それらの三つの再生の段階は、ジョン・ケイガンの信仰告白の中で表示されています。 最初のパラグラフでジョンは、アダムから相続した邪悪な心について語っています。 二番目のパラグラフで彼は、神がどんなに強固に彼の罪を自覚させ、それによって彼が苦痛を感じたかを語っています。 彼は、「私は自分自身を嫌悪し、自分の罪とそれが自分をどのように感じさせているかを嫌悪し始めた」。 三番目のパラグラフでジョンは、彼の邪悪な心は、私の説教と彼のキリストへ来ることの拒絶をも嫌悪した事を語っています。 それは彼の邪悪な心、神、そして彼のキリストへ来ることの不能さの間の、大きな力を伴う奮闘でした。 四番目のパラグラフでジョンは、罪から自分を救う為に十字架で苦しまれたキリストについて考えた事を語っています。 この思いが、彼の頑固な意志を砕き、ようやくキリストに休息を得た事を語っています。 最後に、彼の回心の終わりでジョンは、「キリストは御自分の命を私の為に捨てられ、それ故に、私は彼に全てを捧げます・・・なぜなら、キリストが私を変えてくださったからです」と語りました。 確かに! ジョンは厄介な十代の少年でした! しかし今は、彼は神の人なのです。

来月、ジョン・ケイガンは、バプテスト派の牧師になる為に神学校に入学する予定です。

あなた方が誰であろうと―あなた方は死んだ心を持つ失われた罪人であり―死んでいるのは、あなた方はアダムの罪に縛られているからです。 あなた方がそうであるなら、イエス・キリストがあなた方の唯一の望みです。 チャールズ・ウェスレーが言ったように、イエスのみが、「罪の力を壊し、捕らわれた者を解放する」のです。 キリストには、あなた方の心を変え、そして彼御自身の血によって清める力があります。 イエスを信頼しなさい、そうすれば、彼はあなた方を救ってくださるでしょう。

もしあなた方が、イエスにより罪から救われることについて、私達とカウンセリングを望むのであれば、前方に出て来て、ケイガン先生、ジョン・サムエル、そして私に話して下さい。 グリフィス氏が『イエスにて(In Jesus)』を二度、そして三番まで歌う間に出て来て私達に話して下さい。

我が恐れを鎮め、希望を喚起するため、
   数多くの試みを、我は虚しくし
我に必要なりしは、聖書の語る
   唯一、イエスのみ

我が魂は暗く沈み、我が心は鋼のように頑なになりし
   見ることも、感じることもなれど
光、命のために、我は懇願す
   イエスへの、素朴な信仰で持って

嘲笑され、非難されしも
   我は、我が全ての罪と恥を持って
彼の名ゆえに、彼のもとへ行かん
   至上の御名、イエスのもとへ (直訳)
(『イエスにて(In Jesus)』by James Procter, 1913)。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

ノア・ソング氏による説教前の聖書の朗読:ローマ5:17-19。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“In Jesus” (James Procter, 1913).