Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


アダム、あなたはどこにいるのか?

(創世記シリーズ その89)

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年11月27日、主の日の晩の説教

ADAM, WHERE ART THOU?
(SERMON #89 ON THE BOOK OF GENESIS)
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord's Day Evening, November 27, 2016

“神である主は人に命じて仰せられた。「あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい。しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ”(創世記第2章16-17節、新改訳)。

最初の人、アダムは、全く罪の無い人として神によって創造されました。 彼は美しい園に置かれました。 その園にある全ての木の実は、食べるにふさわしいものでした。 アダムは手を伸ばして美味な食べ物を摘み取ることが出来たでしょう。 その美しい園では、何の心配も無く、敵対するものもいませんでした。 全ての動物と鳥は採食性でした。 そこには人を傷つけるもの、また、害するようなものは何もいませんでした。 その人自身、菜食主義者でした、ですから、彼は肉を食べる為に動物を殺ろす必要も無かったのです。 エデンの園では、全てが平穏でした。 身を避ける様な嵐もありませんでした、なぜなら、雨はけっして降らなかったからです。 “ただ、水が地から湧き出て、土地の全面を潤していた”(創2:6)のです。 その人が心配するような事は何もありませんでした。 彼の健康を害する病気もありませんでした。 彼には敵対者も無く、恐れる動物もいませんでした。 そこは完璧なパラダイスでした。

そして、アダムには彼を煩わす罪もありませんでした。 彼の内には生まれ持った元来の罪は無く、彼を不安にさせる心理的な問題もありませんでした。 アダムの内には平安がありました。 アダムは神と平安関係がありました。 それは正に完璧なパラダイスでした。 彼はガールフレンドを見つける心配さえありませんでした。 神が、アダムの妻として、彼を癒やし、助け手となる完璧で美しいすばらしい女性を創造されたのです。 彼は決して孤独になる事はありませんでした。 彼女は完璧な女性であり、彼を失望させることも無く、彼のもとを去ることも無く、彼を去り、他の男性のもとへ行くなどの可能性もありませんでした。 罪は無かったので、彼女はアダムの性的な欲情を満たし、神を怒らすこともありませんでした。 それは完璧なパラダイスでした。

毎日、完璧な調和の中で、神は彼と話しをされました。 アダムは決して惑わされたことは無く、神の怒りをなだめる必要もありませんでした、なぜなら、なだめる為の神の怒りは無かったからです。 彼は、彼を愛する美しい女性と住んでいました。 彼は美味な食べ物で満たされた園に住んでいました。 彼は神と平安な関係にあったのです。 それは完璧なパラダイスでした。

神は、一つだけの法律を彼に与えられました。 それは非常に容易に従える法律でした。 たった一つの非常に容易な命令でした。 神はアダムに、“神である主は人に命じて仰せられた。「あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい。 しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。 それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ」”(創2:16-17)と言われたのです。 神が要求されたのはそれだけだったのです。 それは簡単に従える法律で、完璧なパラダイスでした。

しかしながらエデンの園には、もう一人の人がいたのです。 サタンがそこにいました。 彼は天国の御使い達の一人でした。 しかし、サタンは神に対して反抗しました、そして、地上に落とされたのです。 サタンは神の敵対者でした。 しかしアダムは、主によってサタンから守られていました。 サタンが神の心を傷つけることの出来る唯一の方法は、アダムを神に反抗させる事でした。

その園には、二つの最も重要な木がありました。 最初の木は命の木でした。 もしアダムが、その木の実を食べ続けていたならば、彼はエデンのパラダイス(創3:22)で永遠に生きたでしょう。 しかし、もし彼が、善悪の知識の木の実を食べるなら、彼は死ぬのです。 そこは、命の木からの実を食べ、永遠に生きるという、たった一つの法律を伴った完璧なパラダイスでした。 それは法律の肯定的の一面でした。 善悪の知識の木からとって食べるとあなた方は死ぬ、それは法律の否定的な一面でした。 それはごく単純明白で、容易に従える法律だったのです。 この木から食べて永遠に生きる。 もう一つの木から食べると死ぬ。 そこは一つ、たった一つの、極容易に従える法律を伴う、完璧なパラダイスでした。

さて、そこでは、神がアダムと彼の妻を保護されたので、サタンは彼らに害を与える事は出来ませんでした。 サタンに出来る事は、その容易に守れる法律を破るよう、彼らを誘惑することでした。 サタンは身をよじるような蛇ではありませんでした。 そのことは、神が、彼と蛇を呪った後に起こった事です。 しかしこの時、サタンはエデンの園である生き物に入りました。 後に、サタンと彼の悪霊どもは、キリストの命令で豚に入りました。 しかしここでは、彼は“光の御使い”(コリント第二11:14)として現れたのです。

私達は元来の蛇がどのようなものであるか分かりません。 しかしそれには足があったことが理解されます。 そして、それはエデンの園でよく見られた生き物だったに違いない事が分かります、なぜなら、エバがそれを見て恐れなかったからです。 そしてまた、私達はサタンがこの生き物に入り、その口を通してアダムの妻に話し掛けた事も理解します。 その生き物が話し掛けた時に、彼女は驚きませんでした。 おそらく、彼女はその生き物と何度も話し、話す事に慣れていたのでしょう。 それが今日においても為されているやり方です。 サタンは、罪人達が彼に慣れるまで、そして彼らが恐れないように、彼らの思いを通して話しかけます。

ある日、エバは一人で園にいました。 その園を“耕させ、またそこを守らせる”(創2:15)為に、アダムはその園のどこかで手入れをしていました。 エバは園の中ほどにいて、善悪の知識の木を眺めていました。 サタンが彼女にやって来たのはその時でした。 蛇が彼女に、“あなたがたは、園のどんな木からも食べてはならない、と神は、ほんとうに言われたのですか” (創3:1)とささやいたのはその時でした。 そうして、その蛇は神の御言葉を疑いました。 今日においても、それがサタンのやり方です。 彼は、聖書の神の御言葉を信じないように私達をそそのかします。 サタンは、神が私達に告げられる事を信じないように、私達をそそのかします。 サタンは、説教者が神の御言葉を説教する時、彼が話す事を信じないように私達をそそのかします。 また、それ以上に、神が、“あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい”言われたので、サタンは、その命取りの木からも食べることが出来ると彼女にほのめかして、神の御言葉を曲解しました。 シェイクスピアは、「悪魔は自分の目的を遂げる為に、聖書を引用する事が出来る」と言いました。 ここで悪魔は、“しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。 それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ”(創2:17)という、神からのメッセージの後半を抜かしています。 蛇は神の御言葉のその箇所を抜かしました。 聖書では、申命記第12章32節とヨハネの黙示録第22章19節で、“この預言の書のことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる”と、聖書の御言葉を抜かさないように警告しています。 この不正は世界中の全てのリベラル主義の神学校で教えられています。 牧師を目指して勉強している若者達は、この聖書の箇所は真実では無いと教えられています。 私が通ったリベラル主義の神学校で、私はそれを教えられました。 人がそのような邪悪な教えを信じるなら、彼の奉仕は損なわれてしまいます。 使徒パウロは、“聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です”(テモテ第二3:16)と言いました。 聖書の御言葉は全て、神の霊感によって、元来のへブライ語とギリシャ語を通して書かれました。 ですから私は、キング・ジェイムズ訳聖書に厳密に固執しているのです。 現代語訳版の聖書は、マルコの福音書で“そして断食”の言葉を抜かしており、イザヤ書第7章14節では、“処女”を“若い女性”と置き換えています。 これらの変換は、初期グノーシス主義の筆耕人によって害された、二つの古代の聖書の写本に基づいていと、私は信じます。

私が通ったリベラル主義の神学校で教授達は、クラスにリバイズド・スタンダード・バイブル(Revised Standard Bible)を持って来るよう私達に話しました。 しかし、私は彼らに従わず、常に、キング・ジェイムズ・バイブルを持って行きました。 私は「新」訳版は全く信頼しません。 あなた方もそうあるべきです。 時として私は、キング・ジェイムズ・バイブルと相当する箇所を、それらから引用しますが、私は決して自分の聖書読書や私の説教の主要なテキストにはそれらを用いません。 私はキング・ジェイムズ・バイブルに固執することを生涯の習慣としました。 あなた方もそうすべきです!

蛇がその日エデンの園でエバをそそのかした時、彼は神の純粋な御言葉を疑い、曲解しました。 神は明白に禁じられた実を食べないように、その夫婦に言われたのです。 食べない様に、とだけ語られました。 神は、“触れる事”に関しては、何も口に出されていません。 エバが、“あなたがたは、それを食べてはならない。 それに触れてもいけない。 あなたがたが死ぬといけないからだ”と言った時、彼女は神の御言葉に付け加えたのです。 それは、神が、“私があなたがたに命じるすべてのことを守り行わなければならない。 これにつけ加えてはならない・・・”(申12:32)と言われた申命記第12章32節に反しています。

“私は、この書の預言のことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加えるものがあれば、神はこの書に書いてある災害をその人に加えられる”(申22:18)。

リベラル主義者達は、神の御言葉を曲解し抜かしています。 モルモン教のようなカルトは、モルモン書の中で神の御言葉に付け加えています。 従って、誘惑は神の御言葉を取り出し、あるいは付け加える事だったのです。 コーラン書は、キリストの受難を取り出しています。 メリー・ベイカー・エディーの執筆を付け加えているクリスチャン・サイエンスが為しているように、カルトなどは付け加えています。 神の御言葉を変更する事は、全ての誤った教えの根源です。 従って、付け加える事、あるいは聖書の箇所を抜かす事は、今日にまでも、エバの誘惑を反復しているのです。 そして、それらが全ての異端の核心となるのです。

さて、蛇は誘惑によってエバを捕らえました。 彼女は、サタンの神の御言葉に対するあからさまな攻撃に耳を傾けるのです。 サタンは彼女に、

“そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った”(創3:6, 7)。

彼らは神の御言葉に背きました。 そこで彼らは、自分達が裸の罪人である事を知りました。 悔い改め、神の哀れみを請う事はせず、“彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った”(創3:7)のです。 それは正に今日の罪人が為している事です。 彼らは様々なやり方の「良い行い」によって、自分達の罪を隠そうとしています、あるいは、“見えるところは敬虔”(テモテ第二3:5)として自分達を救おうとしているのです。 彼らが、神の呼ばれる声を聞いた時、“人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。 神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか」”(創3:8, 9)。 W・A・クリスウェル博士は、このように言いました、

神が口に出された最も悲しげな事は、「あなたは、どこにいるのか?」である。[それ以前は]、アダムとエバは、浮き浮きした思いで意欲的に神と出会った…[神が]彼らと話される時、それは常に喜ばしい、楽しい一時であった。彼らには恐れが無かった。しかしここで、[彼らは罪を犯した]。アダムは恐れ、二人とも恥を感じた。そして主は悲しげな声で、「アダム、あなたはどこにいるのか、何をしてしまったのか?」と呼ばれた。その悲哀に満ちた疑問への答えは、罪、恵み、そして償いの全てを物語っている(W. A. Criswell, Ph.D., Basic Bible Sermons on the Cross, Broadman Press, 1990, p. 55)。

神は今晩、“ああ、罪人よ、あなたはどこにいるのか?”とあなた方を呼んでいます。

“神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。「あなたは、どこにいるのか」(創3:9)。

応用

さて、私はこの聖句とテキストの応用を、ここであなたに示します。 あなたは、今晩どこにいるのでしょうか?

1.  あなたは神から隠れているのでしょうか? 悔い改める事、 そしてキリストへ来る事を拒否する人達は皆、神から隠れているのです。 あなたもそうですか? 聖霊がキリストに来るようあなたを呼んでいる時、あなたは神から隠れているのですか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

2.  あなたは聖書を信じる事を拒否しているので、神から隠れているのでしょうか? 神の御言葉はただの古本であるかのように、サタンはあなたに考えさせているのでしょうか? あなたは聖書を信じる必要はないと? サタンは、天国などというものは無く、恐れる地獄は無い、とあなたに話したのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

 

3.  あなたは正しく道徳的な生活を送っていると考えていますか? あなたは、まずまず正当で、罪を告白する必要も無く、キリストの償いによって救われる事など必要無いと考えていますか? あなたの正当で道徳的な生活は、あなたを救うに十分なのでしょうか? サタンがあなたにそう話したのは偽りでしょうか? それともあなたはそれを信じているのですか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

4.  神がリバイバルを通して降りて来られた時、あなたは罪、思いにある罪、そして邪悪な心の意識を感じましたか? あなたは、罪に対して泣く人達を見て、彼らはか弱く、おろかであると思って見ていたのでしょうか? あなたは今もそう考えていますか? サタンが、泣き、悔い改める人達は愚かであるとあなたに思わせたのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

5.  ジョン・サムエルが眠れないほど、罪と奮闘していると聞いた時、あなたは、彼は多少変人だと思ったのでしょうか? そういう状態は必要無い、罪に対して心配しているただの愚かな少年と思ったのでしょうか? ジョン・サムエルは感情的過ぎると? あなたの魂にはそのような事など必要ないと、サタンはあなたに思わせているのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

6.  真の回心で、あなたは罪と奮闘し、罪に対して深い悲しみを感じなければならない、と私が語った時、あなたはサタンに耳を傾けたのでしょうか? 私が語った事を拒否し、今の状態のままで自分は良いと考えたのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

7.  私がそう言ったのをあなたが聞いた時、あなたの犯した罪は些細で、それは地獄に定めないと考えたのでしょうか? サタンがその思いをあなたに置いた時、あなたは彼を信じたのでしょうか? あなたの罪は何とも些細で、神はあなたを裁かれない、とあなたは考えるのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

8.  あなたは失われた友人を保ち続けていませんか? クリスチャンで無い親密な友人を持っていても、神はあなたを祝福し救ってくださると考えているのでしょうか? 聖書が、“世の友となりたいと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです”(ヤコブ4:4)と語っているのを聞いた時、世の友達を断念しましたか? それとも、彼らと友人関係を保つ事は、悪くは無いと考えているのでしょうか? サタンがそのような事をあなたの思いに置いたのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

9.  あなたの知人と―教会にいる人とでも―セックスする事を思い続けているのでしょうか? サタンが、それらの思いを抱く事、そして、彼らと情を燃やす事は悪くないとあなたに話したのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

10.  ビデオゲームに何時間も費やす事は悪くないと考えたのでしょうか? それとも、それは害の無い楽しみである、とサタンがあなたに話したのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

11.  あなたは、牧師として私を恐れているのでしょうか? なぜあなたは私を恐れているのですか? 私が余りに厳しいからですか? 私が言った事、それとも私の為した事に、何かの落ち度があるのを見出したからですか? あなたが神から隠れているから、サタンが私を恐れさせているのでしょうか? ジョン・サムエルが私について、「私達の牧師先生に対して神に感謝します」と今朝話した事に同意出来ますか? あなたの魂を見守る私を愛していますか―それとも、アダムが自分の密かな行動が非難されないように、神から隠れたように私を恐れ、あなたの密かな生活を、神への報道官としての私から隠しているのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?(へブル13:17)。

12.  あなたは、牧師先生に相談する事もなく、ある人をあなたのボーイフレンドあるいはガールフレンドとして切望しているのでしょうか? あなたは教会を導く人として、牧師先生を信頼しましたか、それとも、アダムがエデンの園でしたように、牧師先生から隠れたのでしょうか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

13.  「イエスを信頼しませんか」と尋ねられる時、あなたの内に、表に出せない何かがあって、あなたは口を閉ざし続けるのでしょうか? それはサタンがあなたに話した事ですか? 彼はあなたに、あなたが何も口に出さなければ、イエスを拒否する事から除れる、とサタンが話しましたか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

14.  あなたは教会のある人に嫉妬しているのでしょうか? ある人達がほめられ、あなたがほめられない事にねたみを感じていますか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?

15.  招きがされる時、前方へ出て行く事を拒否しているのでしょうか? あなたは、聖書が、「愚か者は自分の道を正しいと思う。 しかし知恵のある者は忠告を聞き入れる」と語っている事を拒否するのでしょうか? あなたはそんなにも愚かで、説教の最後でカウンセリングされることを拒否するのですか? 今晩、それがあなたの罪なのでしょうか?


これらが、もしくは、私が触れた他の罪が、今年私達の教会のリバイバルの間に、あなたがキリストを信頼しなかった理由でしょうか? 「[アダム]あなたはどこにいるのか?」。 あなたの罪に関して、あなたに話しかける神の声を聞きましたか? そうして、アダムのように、「私は園で、あなたの声を聞きました。 それで私は裸なので、恐れて、隠れました」と言ったのですか? 私は今晩、あなたに二つの聖句を残します。

“自分のそむきの罪を隠す者は成功しない。それを告白して、それを捨てる者はあわれみを受ける”(箴言28:13)。

“しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます”(ヨハネ第一1:7)。

では一緒に起立して下さい。 ケイガン先生、ジョン・ケイガン、そして私が、罪を悔い改め、主イエス・キリストを信頼し―そして、イエスの尊き血によって全ての罪から清められる、心の準備が出来ている人達の相談にのる為に、説教壇の前に出て行きます。 私達が賛美歌の第七番を歌う間に、席を立って前方へ出て来て下さい。

主よ、我がビジョンを全て満たし給え
   今日、イエスのみを我は見ん
渓の谷間に、我は導かれしが
   汝の褪せぬ栄光は、我を誘い導く
聖なる救い主よ、我がビジョンを全て満たし給え
   汝の栄光と共に、我が霊が輝くまで
我がビジョンを全て満たし給え
   我が内に反映せる汝の聖なる形影を、全ての者は見ん

我がビジョンを全て満たし給え、渇望の内
   汝の栄光ゆえに、我が魂は動かされん
汝の完璧なる業をもって、汝の聖なる愛は
   天からの光でもって、我が路に流れ注ぐ
聖なる救い主よ、我がビジョンを全て満たし給え
   汝の栄光と共に、我が霊が輝くまで
我がビジョンを全て満たし給え
   我が内に反映せる汝の聖なる形影を、全ての者は見ん

我がビジョンを全て満たし給え、
   罪の邪悪を、輝く明晰の陰に
汝の祝福されし御顔をだけを我は見ん
   汝の永遠(とわ)の恵みに、我が魂は頼む
聖なる救い主よ、我がビジョンを全て満たし給え
   汝の栄光と共に、我が霊が輝くまで
我がビジョンを全て満たし給え
   我が内に反映せる汝の聖なる形影を、全ての者は見ん (直訳)
(“Fill All My Vision” by Avis Burgeson Christiansen, 1895-1985).


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

ノア・ソング氏による説教前の聖書の朗読:創世記3:8-10。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
      “Search Me, O God” (Psalm 139:23-24)/
      “I Am Coming, Lord” (by Lewis Hartsough, 1828-1919; chorus only).