Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


ハイマーズ博士の先導で歌われた讃美歌:
      『Fill All My Vision』 (by Avis Burgeson Christiansen, 1895-1985)
      『Search Me, O God』 (詩篇139:23-24).

サタンとリバイバル

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年9月15日、木曜日の晩の説教

SATAN AND REVIVAL
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Thursday Evening, September 15, 2016

起立してスコーフィールド・スタディー・バイブルの1255ページ、エペソ人への手紙第6章11節と12節を開いてください 。

“悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです”(エペソ6:11-12)。

着席してください。

これらの聖句は、サタンの悪霊どもが、どのように真のキリスト教の敵であるかを示しています。 ニュー・アメリカン・スタンダード・バイブルは12節をこのように訳しています、

“我々の奮闘は、血肉に対するものではなく、主権、権力、この暗黒の世界の主権者、天にいる不義の霊的力に対するものである”(エペソ6:12,NASB)。(直訳)

メリル・アンガー博士(Dr. Merrill F. Unger)は、「悪霊の力の最も興味を引く先は・・・‘この暗闇の世界の支配者たち’・・・これらの支配する悪霊である」(Biblical Demonology, Kregel Publications, 1994, p. 196)と言いました。 チャールズ・ライリー博士(Dr. Charles Ryrie)は、ダニエル書第10章13節についてこのようなコメントを挙げています。 「ペルシャの国の君・・・神の計画に反抗するようにペルシャの支配者達を導こうとする悪霊。 邪悪な御使いども[悪霊‘世の力’]は、国々を支配しようとする・・・国々の支配をめぐって、善と悪の御使い達の戦いは引き続く」(Ryrie Study Bible; note on Daniel 10:13)。

私は、アメリカや西洋の国々を支配している悪霊がいると確信します。 ダニエル書第10章20節についてスコーフィールドの注釈は、「サタンの世界システムの代わりに、悪霊どもは関心を持たれている」と書いています。 この注釈は、「ペルシャの君」について言及しています。 この「君」は、ペルシャを支配した先人の悪霊です。 今日「西洋の君」は、アメリカとその同盟国を支配しています。 そして、アメリカと西洋諸国を支配する主要な悪霊は、私達の文明が完全に物質主義になるよう力を加えています。 この物質主義の悪霊は 、リバイバルが起こらないようにさせ、私達の祈りを妨げ、そしてアメリカの人々をこの物質主義の虜にしています。 この支配的悪霊は、私達に何を成したでしょうか? 悪霊についてロイド‐ジョーンズ博士は、この悪霊の力が何を成しているかを語っています。 彼は、悪霊の力は、アメリカの人々の思いを盲目にしたと言っています。 彼は、「本来の霊的な趣旨は無くなった。 神への信仰それ自体が、ほぼ消失した・・・神、信仰、そして救いに関する信念は捨て去られ、忘れられた」(Revival, Crossway Books, 1992, p. 13)と言いました。 「西洋の君」、そして彼の下の小悪魔どもの働きによってそうなったのです。

他の国々ではそうではありません。 アメリカや西洋の国々で働く「物質主義」の力ある悪霊の力によって支配されていない、後進国の国々があります。 中国、アフリカ、インドネシアなどの何億という若者達、更にイスラム教の国々で―何億という若者達が回心しています。 何億もの若者達が真のクリスチャンになっているのです。 反面、アメリカや西洋の国々の何億もの若者達は、教会から立ち去っています。 そして、アメリカや西洋の国々の非常に数少ない若者達だけが、真のクリスチャンになっています。 今日のアメリカの教会に力はありません。 アメリカの祈祷会は放棄されました。 アメリカの若者達には神への情熱はありません。 世論調査機関ジョージ・バーナによると、彼らの88パーセントが、25才に達するまでに教会を去り、「戻って来ない」と報告しています。 彼らは何時間もインターネットでポルノ写真に捕らわれています。 彼らはマリファナやエクスタシーなどの麻薬に侵されています。 彼らは祈りを嘲笑する反面、何時間もぶっ通しで見るソーシャル・メディアに魅了されています。 彼らは常にスマート・フォンを手にしています。 彼らは文字通り、それらの小型装置によってコントロールされています。 彼らは常に、それらをじっと見て暇な時間を過ごしています。 預言者ホセアの時代に、古代のイスラエル人達が彼らの偶像を眺めていたように、彼らはそれを眺めているのです。 ソーシャル・メディアは若者達をコントロールする為に、サタンによって用いられている偶像です。 そして、アメリカや西洋の国々のほぼ全ての牧師達は、彼らの教会がどんなに世俗的で、力が無いのかの理由さえ理解していないのです! ロイド‐ジョーンズ博士が言ったように、彼らは悪魔の力を相手取っている事を悟っていないのです!

ホセアの時代には、神が、“[イスラエル]は偶像に、くみしている。 そのなすにまかせよ”(ホセア4:17)と告げられたほどに、悪が増していました。 その国は神に諦められました。 彼らは、神に見捨てられました。 彼らは、悪の力の下に放られました。 アメリカの若者達をポルノ、マリファナ、そして何時間にも及ぶソーシャル・メディアに捕らえた力のある悪霊の下に! 若者達を、失われた友人達へとつなぐ悪霊によってです。 若者達を物質主義へ捕らえる悪霊、人をキャリアへと捕らえる悪霊、彼らを信心深いクリスチャンにならないように妨げる悪霊、人を婚外セックスとポルノを追求し続けるよう捕らえる悪霊など。 “[イスラエル]は偶像に、くみしている。 そのなすにまかせよ”(ホセア4:17)。 今晩ここにいる何人かの人達は、悪霊の力に捕らえられています。

あなた方は私達の教会に来ます。 しかし神はここにいません。 神がここにいないのがあなた方には感じられます! 預言者ホセアは、彼らは、・・・“主を尋ね求めるが、見つけることはない。 主は彼らを離れ去ったのだ”(ホセア5:6)と言いました。 神は出て行かれました! 神は、私達の教会を去られました。 神は、私達の教会を去られました。 神は不在なのです。 神が存在しないからここにいないのではありません。 神が存在するから、神は不在なのです。 神は存在されます―ですから、神は私達を去られたのです。 神は完全に聖なる方です。 神は、私達の罪に非常に怒っています。 ですから神は、あなた方を放られたのです。 あなた方は家で独りぼっちです。 あなた方の祈りの中でも独りです。 更に、私達の教会内でも独りです。 神の臨在を感じる事なく独りなのです。 私が白人系の教会に十代の時に行き、神が私と共にいなかった時、非常につらく感じた自分自身の体験を通して、私は知っています。 私は独りっきりでした―教会の中ですら。 独りぼっち、グリーンデイズのポピュラーな歌で、彼らが歌ったように、

時に、誰かが自分を見つけてほしいと願う、
その時まで、私は独りで歩く。
   (Green Day, “Boulevard of Broken Dreams,” 2004). (直訳)

あなた方がどのように感じているか、私は理解できます。 私が十代の時、あなた方のようであった時、私はロスアンゼルスの街中を独りぼっちで歩きました! 私がチャイニーズ・バプテスト教会に加入する前、白人系の教会にいた時でさえ、私は独りぼっちでした。 そうです! どのように感じたかを私は覚えています。 私はそれを嫌悪しました! 私は、家庭の愛を破壊し、喜びを破壊し、心を砕き、あなた方をそんなにも孤独にする物質主義の悪霊を憎悪します。 私達の教会を冷淡にし、そして無愛想にさせた悪霊に憎悪を感じます。 神が私達の為に意図された良いものを、あなた方から取り去ったアメリカの罪を私は憎悪します! あなた方のある人達は、一人の大統領候補を追い求めました、なぜなら、彼はあなた方に全てを約束したからです。 しかし彼は立ち去り、何も与えずにあなた方から立ち去りました! 多くの説教者達も同様です。 彼らはあなた方に全てを約束しました。 しかし、彼らにはあなた方に与える真実は何もありませんでした! あなた方は、悪霊の管轄の下にいます! そして、それらの悪魔に影響され、あなた方は独りぼっちなのです。 神は、アメリカや西洋の国々から立ち退かれました! 神は、アメリカの罪のゆえに、アメリカを放られたのです! そして、神は、あなた方の自身の罪のゆえに、あなた方を放られたのです。

私達の教会の内に神の臨在が無くてはなりません! 私達と共に神の臨在が無くてはなりません! 私達は若者達を助ける事はできません。 私達はあなた方を助ける事は出来ません。 神が降りて来られない限り、私達はあなた方を助ける事は出来ないのです。 私達は罪を悔い改めなければなりません! 私達は嘆いて祈らなければなりません。 私達が嘆かなければ、私達の祈りは単に言葉だけにすぎません! 中国では、人々は嘆いて祈ります。 そして、神が降りて来られます! 神の臨在がなければ、私達は、あなた方若者達に与えるものは何もないのです! 私達は、あなた方にパーティーを与える事は出来ます。 しかし、私達はあなた方に神を差し出す事はできません! 私達は、あなた方にバスケットボールのゲームを与える事は出来ます。 しかし、私達はあなた方に神を提供する事は出来ません! そして、私達があなた方に神を提供する事が出来ないならば、私達はあなた方に与えるものは何も無いのです。 何もあなた方の孤独を癒す事は出来ません! 何もあなた方の心を喜ばす事は出来ません! 何もあなた方の魂を救う事は出来ません! あなた方が私達に来ても、私達は何もあなた方に差し出すものはありません。 パーティーの他は何も! バースデーケーキの他は何も! 古いディズニーの漫画の他は何も! 私達にはあなた方に差し出すものは何も無いのです。 あなた方を助け、地獄の火炎からあなた方を救う事の出来るものは何もありません! 神が私達と共にいなければ、あなた方に与えるものは、私達には何も無いのです! 賛美歌の一つや二つの他は何も、祈りの言葉の他は何もありません。 活気の無い説教の他は何一つもありません。 私達は不毛です。 私達はどうする事も出来ません。 あなた方に必要なものは、私達には全くありません。 私達に神がいなければ、あなた方に私達が与えるものは何もありません!

二週間前の土曜日に、私は、私達の暗唱聖句を暗唱するように言いました。 何人かの人達はそれらを暗唱しました、

“ああ、あなたが天を裂いて降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう。火が柴に燃えつき、火が水を沸き立たせるように、あなたの御名はあなたの敵に知られ、国々は御前で震えるでしょう。私たちが予想もしなかった恐ろしい事をあなたが行われるとき、あなたが降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう” (イザヤ64:1-3)。

数人がそれを暗唱している時に、私は神が降りて来られるのを感じました。 私の心は動揺しました。 私の心は神の力で動揺させられました。 私は招きをしました。 説教は為されませんでした。 祈りもされませんでした。 ただこれらの聖句だけです。

“ああ、あなたが天を裂いて降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう。火が柴に燃えつき、火が水を沸き立たせるように、あなたの御名はあなたの敵に知られ、国々は御前で震えるでしょう。私たちが予想もしなかった恐ろしい事をあなたが行われるとき、あなたが降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう” (イザヤ64:1-3)。

ミセス   が涙を流して祈りました! その時にジェイソン   がうめき声を上げ、大声で泣き出しました。 レベッカ   が泣きながら前方に出て来ました。 ある人が、「アブラハムはどうした」と呼びました。 彼は出て来ようとしました。 しかし彼は振り向いて逃げ去りました。 三人の男性が彼の後を追いました。 悪魔が出て行き、彼に涙が流れました。 嘆願の祈りがされました。 最終的に彼は心に安らぎを持ちました。 二、三日後に彼は救われました! そしてクリスティーナが出て来ました。 私が他の人と話すようにジョン・ケイガンを呼ぶ前に、彼はわずかな言葉で彼女と話しました。 彼女は自分自身でイエスに来ました―そしてケイガン先生が彼女の信仰告白を聞き、そうしてケイガン先生は、「彼女は死から命に移った」と言いました。 彼女は十字架に付けられた救い主の血によって救われたのです。 アブラハムと祈った後で、ジャック・ナンと私は『頌栄』を歌いました。 私達は、8月18¬¬¬日、27日、そして28日の三日間で、救われたと思われる13人の人達を眼にしました。 私はその事をある一人の説教者に話しました。 彼は、「あなた方は幾らかのリバイバルを体験している」と言いました。 確かにそれは人々の回心で始まりました。 リバイバルは通常、クリスチャンが彼らの罪を告白することから始まります。 しかし、四人のクリスチャンだけが彼らの罪を告白し、リバイバルを体験しました。 たったの四人だけです! 他のクリスチャンは冷淡で、全く活気がありませんでした。

Q     は6フィート以上の背丈があります。 怒った顔つきをした大きな黒人です。 彼はひざまずき、顔が涙で覆われるまで泣きました。 彼は先週の日曜日に、最後に救われた若者です。

しかし私は、これらの集会で二つの事に気付きました。 それらは私を悩ませました。 今でもそうです。 私を悩ませた最初の事は、13人の若者達が回心した事に対して、あなた方が喜ばなかった事です。 彼らは、ケイガン先生によって二度も三度もチェックされ、救われた事を確認されたのです。 あなた方は、喜びませんでした。 ケイガン先生が、彼らは救われた、と確認した事を私が語った時でも、あなた方は喜びませんでした。 私とジャック・ナンだけが『頌栄』を歌い続けました! 称賛の声も上がりません。 神への賛美もありません。 ただ熱意の無い拍手だけです。 単に軽い生ぬるい拍手だけです。 あなた方がリバイバルについて読むような歓喜の一声も上がりません。 あなた方クリスチャンは、その短期間の集会で13人の回心者達に対して喜びませんでした! 笑顔もありません! ハレルヤの叫びもありません! 以前私がリバイバルで目にしたような歓喜はありませんでした! 過去のリバイバルについて書かれた書物で、あなた方が読むような感謝のほとばしりもありません! 喜ばしさもありません。 私が救われた人達の名前を呼ぶ時、あるのは単に活気の無い拍手だけです。 私は、あなた方が立ち上がり、また大きな拍手で「神に栄光あり」と叫ぶだろうと期待していましたが、そうではありません。 単にわずかな、見せ掛けだけの拍手だけです―そのような素晴らしい勝利に対して! それが私を悩ませた最初の事です。

私を思い悩ませた二番目の事は、私達の教会のたったの四人のクリスチャンが、それらの集会で個人的なリバイバルを体験した事です。 たったの四人だけです! 他の全てのクリスチャンは、冷淡で全く無感情に留まりました! ある人が、「私はリバイバルしました、だけどミセス ほどではありません」と言いました。 親愛なる兄弟達、もしあなた方がミセス 、のようでないなら、あなた方は全くリバイバルを体験していません! もしあなた方がミセス   のようにならなかったなら、あなた方は全く神に触れられてはいません!

私はジョン・ケイガンに、救われた人達の中のわずかな人達だけにリバイバルが起こったのかと尋ねました。 彼は、あなた方は疑い、そして信じていなかった、と言いました。 彼は確かだと私は思います。 大いなる聖霊の動きがあり、13人が救われたのです。 しかし、あなた方は疑いました。 あなた方はそれを信じなかったのです。 私達の内に大いなる神の動きがありました。 それでもあなた方はそれを心から信じなかったのです。 なぜあなた方はそれを信じなかったのでしょうか? それを語りましょう。 あなた方に何か問題があるからです。 あなた方に何か大きな問題があるのです! あなた方は歓喜の涙一つ見せません。 あなた方には喜ばしい応答もありません。 あなた方には喜びがありません、なぜなら、あなた方の思いに問題があるからです。 そして、あなた方の心が悪いのです、なぜなら、あなた方はそれをじっくりと探っていないからです。 あなた方はサタンによってだまされています。 あなた方はそれに気がついていません。 あなた方は「悪魔の策力」によって欺かれている事さえ気がついていないのです。 あなた方は、悪魔があなた方をたぶらかし、欺いている事さえ気がついていません! ああ、どうしたらあなた方は、“主にあって、その大能の力によって”強められるようになるのでしょうか?(エペソ6:10-11参照)。 ダラス神学校のメリル・アンガー博士は、「信仰深く、そして勝利を収めて生きる[クリスチャン]は、サタンと悪霊ども、真の霊的な、そしてクリスチャンの有用性に熱烈に対抗する[悪霊ども]とのとてつもない争いに直面する」(Biblical Demonology, Kregel, 1994, p. 101)と言いました。

兄弟の方々、私達は、自分自身の心を探らなければなりません。 私達の罪を告白しなければなりません。 “私たちがサタンに欺かれないためです。 私たちはサタンの策略を知らないわけではありません”(コリント第二2:11)。 ロイド‐ジョーンズ博士は、「今日の教会の[最悪な]状態の主な原因の一つは、悪魔が忘れられていることである。 ・・・教会は昏睡状態にあり欺かれている;教会は、その争いに全く気付いていない」(Christian Warfare, Banner of Truth, 1976, pp. 292, 106)と語られました。 その争いに全く気付いていません。 あなた方の罪が、心を鈍化させた事に全く気付いていないのです。 告白していない罪が、あなた方を神から引き離すことに気付いていないのです!

ではどうしたら私達は悪魔を克服することが出来るでしょうか? まず、私達は心中の罪を示してくださるように、神に願わなければなりません。 私達は正直に祈らなければなりません。

“神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください”(詩篇 139:23, 24)。

教会での働きに満足感を得てはなりません。 あなた方の多くは、教会で熱心に働いています。 あなた方は働きますが、あなた方には心の内に罪があります。 あなた方の祈りに満足感を得てはなりません。 あなた方は毎日祈っているかも知れません。 それでもなお且つあなた方の心中に罪があります。 私はある教会の男性に、「あなたはどうですか?」と尋ねました。 彼は、「私は問題ありません」と答えました。 彼は心から自分には問題が無いと思っていたのです。 しかし、私が彼の心中にある強固な罪を指摘した時、彼は「それは罪だとは決して思っていなかった」と言いました。 それはあなた方にとってもそうでしょうか? あなた方の心に思ってもいなかった罪が潜んではいないでしょうか?  

他の人達が教会の分裂で去って行った時、あなた方は忠実にこの教会に留まりました。 その事に対して満足してはなりません! この教会に忠実に留まることが出来ても、あなた方の心中には、「思ってもいなかった」罪が未だ潜んでいます。 ある人達は、自分の子供達が救われるよう祈っています。 しかし、あなた方の祈りは聞かれていません。 あなた方の心中に隠れた罪が潜んでいるからではないでしょうか? あなた方が思ってもいなかった罪です。 しかしそれは罪です。 私はあなた方がそれを感じられるよう祈ります。 子供達に対するあなた方の祈りは、あなた方が罪を告白しない限り、聞かれないでしょう。 神の御言葉は、“もしも私の心にいだく不義があるなら、主は聞き入れてくださらない”(詩66:18)と告げています。 正当なクリスチャンの祈りのみが聞き入れられるのです。 あなた方は自分の兄弟もしくは姉妹が救われるよう祈っています。 しかし、あなた方の祈りは聞き入られていません。 あなた方は祈りが聞かれるまで、「祈り通す」と言って、自分達を慰めているかも知れません。 あなた方の状態では決して、「祈り通す」事は出来ないでしょう。 “もしも私の心にいだく不義があるなら、主は聞き入れてくださらない”(詩66:18)のです。 しかしあなた方は、「それは些細な罪」と言うかもしれません。 悪魔があなた方にそれは「些細な罪」と語ったのです―しかしあなた方は、それがあなた方の祈りを遮っている事を悟らなければなりません。 あなた方は、心中の罪を神に告白しなければなりません。 あなた方は、それらを告白しなければなりません、そうで無かったなら、主はあなた方の祈りを聞き入れてくださらないでしょう。

若き伝道者、エバン・ロバーツ(Evan Roberts)は、ウェールズで起こった1904年のリバイバルで大いに用いられました。 エバン・ロバーツは、リバイバルで聖霊が下る前に、「私達は教会から全ての良くない感情―全ての悪意[嫌悪感、敵意感]、嫉妬、偏見[他の人達への非難]、そして不和[論争、プライド]等、を取り除かなければならない。 全ての[教会の人達に対する]悪意が[告白され]ゆるされるまでは、祈ってはならない。 しかし、もしあなた方がゆるすことが出来ないと思うなら、ひざまずき、そして寛容な心を願いなさい。 そうすればそれを得るであろう」(Brian H. Edwards, Revival, Evangelical Press, 2004, p. 113)。 ・・・「通常時には、クリスチャンはそのような罪を保持する。 ・・・しかし、真のリバイバルでは、隠れた罪がクリスチャンの思いに・・・持ち上がるであろう。 そして全てが告白されるまで、心に平安は無いであろう」(Edwards, 同著, p. 114)。

チャイニーズ・バプテスト教会で、1969年と1970年に渡り、クリスチャンの間に極度の罪の自覚がもたらされました。 私はそれを目にしました。 時にはそれらの罪の自覚は痛烈でした。 人々は抑制できなく泣きました。 しかし、罪の自覚と悲哀なしには[クリスチャンの間に]リバイバルというものはありえません。 教会の聴衆席の片隅である人がすすり泣き始めました。 そうして皆が涙を流しました。 その集会は、罪の告白、すすり泣き、祈り、そして静かな賛美歌のコーラス等で何時間も持続しました。 皆は周りの人達の目も気にしませんでした。 彼らは神と直面したのです。

クリスチャンの深刻で、気まずい、そして屈辱的な罪の自覚無くして、リバイバルはありえません。 沈黙は、神が応じていたクリスチャンのすすり泣きによって中断されました。 私の中国人の牧師、ティモシー・リン先生(Dr. Timothy Lin)は、如何にすべきかを知っていました。 彼はそれを行うがままにさせました。 なぜなら、神が御自分の民の間で働かれている事を、中国での体験で彼は知っていたからです。 それは今まで私が体験した集会で最も素晴らしい一連の集会でした。 私達の教会で、神がそれをされます事をどんなにか祈ります。 四人のクリスチャンが心中の罪を悟り、それを告白した時に、私達は「わずかなリバイバル」を体験しました。 聖霊が下り、13人の失われた人達が回心しました。 しかし他の教会員達は全く動揺されませんでした。 たったの四人のクリスチャンがリバイバルを体験し、13人が救われたのなら、あなた方の15人無いし20人がミセス_____のように心中の罪を告白するなら、どういう事が起こるか想像して見て下さい! 今晩、あなた方の罪を告白しませんか? それとも、今晩、喜びの無いまま家へ帰って行きますか? 罪を告白しないまま? 涙も無く? リバイバルの体験も無いまま? 以前のように冷淡で活気の無いままで?

キュー・ドン・リー氏は、「私は、‘サーティーナイン(39人)’の一人です。 私の親しい友人や他の人達が、教会の分裂でこの素晴らしい教会を去って行った時、私は居残りました。 私は救われています。 ハイマーズ先生が、私がバックスライドしていると言われた時、『これ以上何をすべきであるか?』と思いました。 私はすでに救われているのです。 これ以上何をするべきか? 私は、イエスへ抱いた初めの愛を失っていた事に気がつきませんでした。 ハイマーズ先生は、黙示録第2章4節と5節を引用されました。 “しかし、あなたには非難すべきことがある。 あなたは初めの愛から離れてしまった。 それで、あなたは、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて、初めの行いをしなさい”(黙2:4, 5)。 その時に、私は自分が救われた時の様ではない事に気がつきました。 私は、『おどろくばかりの』や他の賛美歌を歌う時、以前は喜びでよく涙を流したものです。 現在では、私は愛や喜びも無くただ歌詞を唱えるだけです。 現在私は大声を出して祈りますが、私の祈りはただの言葉、祈りのための良い言葉であり、単なる意味の無い祈りに過ぎません。 私は今でも祈りの基本をもって祈りますが、私は、神が祈りを聞かれる事を、心から期待しないで祈っただけでした。 私の大声の祈りはただの言葉でした。 それらは口先だけの祈りでした。 私は自分の罪、心中の罪を告白しなければならない事を悟りました。 私はこの聖書の言葉を思い出しました、

“もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます”(ヨハネ第一1:9)。

私は、ダビデが“あなたの救いの喜びを、私に返し”(詩51:12)と祈ったことを思い出しました。 私は彼が、“神へのいけにえは、砕かれた霊。 砕かれた、悔いた心。神よ。 あなたは、それをさげすまれません”(詩51:17)と祈ったことを思い出しました」と言いました。

リー氏は、破産から私達の教会を救った“サーティーナイン(39人)”の一人です。 彼は忠実な執事の候補者でした。 彼は、私が説教する時に説教壇で私の真後ろに座りました。 彼は教会員の模範となる人でした。 彼は、「これ以上何が必要ですか?」と言いました。 その時に神が、彼の心中の罪を告白することが必要であると示されました。 彼は、顔が真っ赤になるほど、激しく泣きました。 そして神は彼をゆるし、彼の心に喜びを戻されました。 現在彼は涙を持って、彼が失っていた喜びを持って祈ります。 彼は、「私達は口先だけの祈りをし、私達が親睦の握手をする時、作り笑いをする、真実の愛では無い、単なる作り笑いを」と言いました。

リー氏は、私達の教会の指導者です。 しかし、もしあなた方が初めの愛を失ったなら、どうして教会を導いて行けるでしょうか? あなた方は単に教会の若者達を、自分達と同じ空虚な宗教に導いて行けるだけです。 私達の教会の全てのリーダー達は、彼らの罪を告白しなければなりません。 そうでないなら、私達の教会に望みはありません。 「私達の教会を尋ねてくる人達は、この教会は素晴らしいと思うでしょう。 彼らは、私達が真実の愛のない単なる偽りの宗教を持っている事に気がついていません。 私達の教会のリーダーと教会員達が、神の必要性を、そして涙を持って彼らの罪を告白する事、そして私達の心を癒すために、イエスは御自分の血を流し、私達が救われた時、私達が抱いた聖なる愛を下さった彼の血によって回復させられる事の必要性を感じない限り、私達の教会は直ぐにも、月並みの活気のない福音主義の教会へとなって行くでしょう。 イエスは、“もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです”(ヨハネ13:35)と言われました。 兄弟の方々、私達の多くの年配の方達と若者達が、私達の罪を告白しない限り、私達は決して教会に真の愛をもたらす事はないでしょう。

今晩あなた方が私の言う事に耳を傾け、あなた方の罪を告白するよう、私は祈りします。 起立して『Search Me, O God』を歌ってください。

神よ。私を探り、私の心を知ってください。
私を調べ、
私の思い煩いを知ってください。
私のうちに傷のついた道があるか、
ないかを見て、
私をとこしえの道に導いてください。
   (詩篇139:23, 24) (新改訳)

では、『Fill all my vision, let naught of sin』を歌ってください。

我がビジョンを全て満たし給え、
   罪の邪悪を、輝く明晰の陰に
汝の祝福されし御顔だけを我は見ん、
   汝の永遠(とわ)の恵みに、我が魂は頼む
我がビジョンを全て満たし給え、神聖なる救い主、
   汝の栄光と共に、我が霊が輝くまで
我がビジョンを全て満たし給え、
   我が内に反映せる汝の聖なる形影を、全ての者は見ん 
(“Fill All My Vision” by Avis Burgeson Christiansen, 1895-1985).  (直訳)

説教壇に来て、自分の罪を告白することを恐れてはいけません。 来ることを恐れないで下さい。 来て下さい、そうすれば私達の教会は再び生きるでしょう。


ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。 もしあなたがこれらの説教で祝福されるのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。 ハイマーズ博士の電子メールの住所はここをクリックしてくださいrlhymersjr@sbcglobal.net。 どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。 ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

ベンジャミン・キンケイド・グリフィス氏による説教前の独唱:
“Revive Thy Work” (Albert Midlane, 1825-1909).