Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


あなた方は、ゲヘナの刑罰を
どうしてのがれることができようか?

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年5月8日、主の日の朝の説教

HOW CAN YOU ESCAPE
THE DAMNATION OF HELL?
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Morning, May 8, 2016

“おまえたちは、ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう”。
(マタイの福音書第23章33節、新改訳)

私はクリスチャンの家庭で育ちませんでした。 私は子供の頃にカトリック教会のミサに自分ひとりで何度も通いました。 しかし私は十三才の時に、隣近所の人にバプテスト教会に連れられて行きました。 それは、はるか前の1954年のことでした。 その当時は、有名な説教者でさえも地獄について説教し、よく聞いたものです。 私が若かった頃には、 W・A.・クリスウェル博士(Dr. W. A. Criswell )、R・G・リー博士(Dr. R. G. Lee)、そしてビリー・グラハム(Billy Graham)のような、多くのすばらしい南部バプテスト主義派の説教者が、地獄での永遠の刑罰について熱の入った説教をしました。

しかし、それは六十年以上も前のことです! 今日、地獄について人々に警告するような力強い説教をする説教者を、私は知りません。 実際彼らのほとんどが全く説教をしていません。 彼らはそれを説教と呼んでいますが、彼らは誤っています! 今日彼らがしているのは、いわゆる“解説的な”、短い講義のようなものです。 それらは解説であり、説教ではありません。 彼らの声には情念や情熱はありません。 彼らは会話的な声で、次から次へと一つづつ聖句を説明し、だらだらと続けているだけです。 また、天国について説得力のある説教も私は耳にしません。 そして、償い、十字架、イエスの血、あるいは他の教義上の説得力のある説教も私は聞きません。 今日、説教の飢饉があります。 今の世代は、あなた方の魂の永遠なる運命を、真に気にかける説教者の、説得力のある情熱に満ちた説教を聞きません。

ロバート・マレー・マックシェーン(Robert Murray McCheyne)が腸チフスで死亡した時、彼はまだ二十九才でした。 しかし、彼は何ともすばらしい説教者でした! 彼は1843年に亡くなったにもかかわらず、彼の説教は未だに語り継がれています。 彼は二十三才で説教を始め、そして二十九才で亡くなったのです。 人々はなぜ未だに彼を記憶しているのでしょうか? 彼はわずか六年間説教しました。 しかし、彼らの世代にロバート・マックシェーンが成したような影響を与えた説教者が、非常に少なかったのです。 全ての英語圏の説教者は彼の名前を知っています。 なぜなら、神が、強く大きな波のごとく真のリバイバルを送られたからです。 その秘訣は何だったのでしょうか? この青年は、聖霊に完全に頼る、真の祈りの人でした。 彼は、「主よ、私を、救われた罪人が可能な限りなれる、敬虔な人にしてください」と祈りました。 彼の説教を聞いたある伝道者は、「彼は額に永遠なる刻印を押されて説教した。 私は恐れおののき、それほど神を近くに感じたことはかつてなかった」と語りました。

ああ、ロバート・マックシェーンのように、「額に永遠なる刻印を押されて」説教する若者を、神が育て上げられる事を、私は何と心から祈ることでしょう!!! 今朝私は、マックシェーンの『永遠なる刑罰』についての、見事なまでの説教から幾つかを引用します。 イエスを信頼し、後の怒りから逃れられるよう、この説教があなた方の心を動かしますように!

この説教で私は、マックシェーンが使用した聖句とは異なるテキストを用いていますが、それは同じメッセージの内容を含んでいます。

“おまえたちは、ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう”(マタイ23:33)。

このテキストは、パリサイ人に対して話されたキリストの偉大な説教から取りあげています。 彼らは、私達の主の時代の聖書の教師でした。 イエスは彼らを偽善の律法学者(23:14)と呼びました。 彼は、彼らを“愚かで、目の見えぬ者たち”(23:17)と呼びました。 彼は、“おまえたち蛇ども、まむしのすえども。 おまえたちは、ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう”と言われました。

I. 最初に、地獄について、聖書で話した人達の言葉に耳を傾けなさい。

ダビデは神の御心にかなった人でした。 彼は、人と神に対する愛に満ちていました。 キリストを信頼することを拒否する人々に向かって、地獄について彼が語った言葉に注意を払ってください。 ダビデはこう言いました、

“悪者どもは、よみに帰って行く。神を忘れたあらゆる国々も”(詩篇9:17)。

更にダビデはこのようにも言いました、

“主[神]は、悪者の上に網を張る。火と硫黄。燃える風が彼らの杯への分け前となろう”(詩編11:6)。

使徒パウロは、キリストの愛で満ち、罪人への大いなる愛がありました。 パウロは一度も“地獄”という言葉を口にしませんでした。 口にするのも恐ろしい言葉であるかのように、彼には思えたのでしょうが、彼のこの言葉に耳を傾けてください、

“主イエスが、炎の中に、力ある御使いたちを従えて天から現れるときに起こります。そのとき主は、神を知らない人々や、私たちの主イエスの福音に従わない人々に報復されます。そのような人々は、主の御顔の前とその御力の栄光から退けられて、永遠の滅びの刑罰を受けるのです”(テサロニケ第二1:7-9)。

キリストの最愛の弟子ヨハネは、愛に満ちた人でした。 ですが、彼は地獄について語りました。 彼は七回、地獄を、失われた罪人達が永遠に下る所、“底知れぬ穴”と呼びました。 またヨハネは、“火の池”(黙示20:14)とも呼びました。 聖書ではしばしば“地獄”と呼ばれましたが、ヨハネはそれを“火の池”と呼びました。

主イエス御自身。 主は神の所から来られ、そして“神は愛”なのです。 イエスの御奉仕全てが、御自身の愛を罪びとに示されたのです―ですが、イエスは地獄についても告げられました。 主イエス・キリストの言葉を聞いてください、

“おまえたち蛇ども、まむしのすえども。おまえたちは、ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう” (マタイ23:33)。

再び、このようにキリストは告げられました、

“のろわれた者ども。わたしから離れて、…永遠の火に入れ”(マタイ25:41)

更に、キリストはこう言われました

“信じてバプテスマを受ける者は、救われます” (マルコ16:16)。

イエス御自身の口から出たこれらの言葉以上に、そのことを明白にすることが出来るでしょうか?

II. 二番目に、なぜ、ダビデ、パウロ、ヨハネ、そしてイエス御自身が、地獄についてそのように明白に語られたのか?

なぜなら、それは真実だからです。 イエスは、“もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう”と言われました。 イエスがこの世に来られた時、彼は愛を持って来られました。 イエスが失われた罪人に地獄について語られたのは、彼が彼らを愛しているが為なのです。 彼らが地獄の火炎から逃れることが出来るよう、イエスは、彼らを彼らの罪から救う為に来られたのです、そしてそれは、彼らを愛するが為でした。 ですから説教者は、イエスが為された同じ事を為さなければなりません。 それは真実です! それは真実です! それは、真実なのです!

ある人は「それを信じない」と言うかも知れません。 だからといってそれがどう変わるのでしょうか? ハリー・トルーマンという年老いた男性が、セントへレンズ山が火山爆発することを信じませんでした。 周りの人達は皆それを信じ、そこを去りました。 しかしトルーマンは、「私は信じない」と言い、その大いなる山の側面にある彼の家に留まりました。 彼の不信は彼を救ったでしょうか? いいえ! その火山が爆発した時、彼と彼の家は完全に永遠の中に吹き飛ばされたのです。 その後、誰も彼の痕跡を見出すことは出来ませんでした。 彼は「それを信じない」と言いました。 しかし、彼の不信は彼を救うことは出来ませんでした―同じようにあなた方の不信も、地獄の火炎からあなた方を救う事は出来ません。 それは真実です! それは真実です! それは真実なのです!

ダビデ、パウロ、ヨハネ、そしてイエスが地獄について話したもう一つの理由は、彼らは、失われた罪人に対して大いなる愛を抱いていたからです。 教会での一番の友、最も親しい友人は、常に真実を語るでしょう。 イエスはあなた方が持つことの出来る一番の友人です。 昔ながらの賛美歌、『我々の罪と悲しみを負う、イエスを友とすること!』(直訳)は、それを良く表現しています。 イエスはあなた方が持つことの出来る一番の友人です。 そして、“ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう”(マタイ23:33)と語られたのは、あなた方の一番の友であるイエスなのです。

ロバート・マックシェーンは、「昨日、私が野原を歩いていた時、私が説教している一人一人は、天国あるいは地獄のどちらかに送られるという思いが、圧倒的な勢いで私に生じた。 それゆえに、私はあなた方に警告しなければならない。 私は地獄についてあなた方に告げなければならない」と言いました。 そのように、全ての真の誠実な説教者は説教すべきです。 地獄について決して話さない牧師は、正当な人ではありません。 地獄について説教しない牧師を決して信頼してはなりません。 もし彼が話さないなら、それは、彼があなた方の魂に対して関心が無いことを示しています! イエスは、“ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう”(マタイ23:33)と明白に、言われました。

III. 三番目に、聖書が告げる地獄は永久不変である。

カルトのエホバの証人は、地獄は永久ではないと教えています。 あなた方は彼らを信じられますか? 歌手の“プリンス”は数日前に亡くなりました。 彼はエホバの証人の信者でした。 彼がエイズにかかった時、薬を服用しないようにと、彼らは彼に言いました。 ですから、彼は死んで地獄へ行きました。 なぜなら、彼がその邪悪なカルトの教えを信じたからです。

ロッド・ベル(Rob Bell)は、聖書を拒否するリベラル主義のフラー神学学校を卒業しました。 ベルは、地獄は永久不変では無いと言いました。 あなた方は彼を信じられますか? 彼は、聖書に間違いがあると言いました。 キリストが永遠なる地獄について告げられのを、キリストは間違っていた、という人は、偽り者もしくは偽の教師です。 何百万という人々がそれらの偽の教師やカルトの指導者達から安心感を得ています。 神の御子イエスは明白に、“火は消えることがありません”(マルコ9:44)と言われました。 イエス・キリストはマルコの福音書第9章で、“火は消えることがありません”、“火は消えることがありません”、“火は消えることがありません”と三度繰り返して言われました。 それはイエス・キリストがマルコの福音書第9章で告げられた言葉です。 そして使徒ヨハネは、“彼らの苦しみの煙は、永遠にまでも立ち上る”(黙示14:11)と言いました。 イエス御自身が、“この人たちは永遠の刑罰に入り、正しい人たちは永遠のいのちに入るのです”(マタイ25:46)と言われました。

IV. 四番目に、あなた方は、地獄からどのようにして逃れることが出来るか?

イエスは私達の今日のテキストで、“おまえたちは、ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう”(マタイ23:33)と言われました。

あなた方が教会に戻って来る事を拒否するならば、あなた方はそこから逃れることは出来ません。 ある人は、「私は二度とハイマーズ牧師の説教を聞きには戻って来ない! 彼は私を怖がらせた! あの教会へは二度と戻らない」と言うかも知れません。 何人かの若者達がそういう事を、私は知っています。 しかし、私は偽りをつくよりは、むしろあなた方を失うリスクを覚悟します! 私は地獄について、多くの聖句を聖書からあなた方に示しました。 私は、説教者、ロバート・マックシェーンの思いをあなた方に語りました。 人々は彼を“少年説教者”と呼びました。 彼は二十代の頃に六年間しか説教しなかったけれども、この若者は、未だかつてない最も偉大な長老主義派の説教者の一人として考えられています。 「彼は額に永遠なる刻印を押されて説教した」のです。 あなた方が私を嫌ったとしても、私は、あなた方がこの偉大で敬虔な若い説教者が告げた事を信じるよう祈ります。

あなた方が毎週日曜日にこの教会に出席し、悔い改め、そしてイエスを信頼する事を拒否するならば、あなた方は地獄を逃れることは出来ません。 あなた方は出席するだけで救われるとでも思っているのですか? 教会の雑用をし、テーブルを拭き、あるいは駐車場で車を見張り、また教会で他の奉仕をする事によって、あなた方は救われると思っていますか? もしそうでしたら、あなた方は悪魔自身によってだまされているのです! 聖書は明白にあなた方はだまされていると告げています! 聖書は、“あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。 それは、・・・神からの賜物です。 行いによるのではありません。 だれも誇ることのないためです”(エペソ2:8, 9)と語ります。 また、“私たちの救い主なるイエス・キリストによって”(テトス3:5, 6)とも告げています。

そしてまた、あなた方は罪の自覚も無く、何度もカウンセリング・ルームに来ることによって救われると思っているのですか? 今朝、あなた方の多くが、地獄を恐れることによって、カウンセリング・ルームに来ることは知れています。 しかし私達は、地獄への恐れゆえには決して救われる事は無いと、見出しました。 少なくとも私はそういう人に出会ったことはありません! 五十八年間の奉仕の間に一度もありません。 あなた方が地獄を恐れる理由で、カウンセリング・ルームにやって来る事は出来ますが、あなた方は救われないでしょう!

あなた方は自分のを考えなければなりません。 あなたが犯した罪だけでなく、あなた方の心の内の罪をも! あなた方は自分自身の邪悪な心、反抗心、卑劣な思い、内面的な罪などに嫌悪を感じなければなりません。 イエスは、地獄を恐れる人達を救う為に来られたのではありません。 そうではありません! “キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた”(テモテ第一1:15)のです―他の誰でもありません!

キリストは、あなた方のを償う為に十字架で死なれました。 キリストは、あなた方をから清める為に十字架で血を流されました! キリストは、に打ち勝つ力をあなた方に与える為に、死からよみがり、天国へ上がられました。 それがカウンセリング・ルームへ来る唯一の正しい理由です! あなた方の罪の故に! あなた方の罪の故に! あなた方の罪の故に! 悔い改め、イエスを信頼しなさい。 そうすれば、キリストはあなた方のからあなた方を救ってくださるでしょう! 起立して詩編第139章23、24節を歌ってください。 それはあなた方の手元にあるソングシートの第7番です。

神よ。私を探り、私の心を知ってください。
私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
私の心を知ってください。
私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、
私をとこしえの道に導いてください。

アーメン。 では目を閉じてください。 もし、罪とイエスの血によって清められる事について、私達と話しがしたいと思うのでしたら、ケイガン先生、ジョン・ケイガン、そしてノア・ソングに従って、この集会場の後ろまで出て来てください。 私達が一緒に祈り、そしてあなた方の罪、またイエスの血による罪からの清めについて、一緒に話ができる部屋へ彼らが導いてくれます。 アーメン。


もしあなたがこの説教で祝福を受けられたのであれば、あなたのご意見をお聞かせ下さい。ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。もしあなたがこれらの説教で祝福されたのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。ハイマーズ博士の電子メールの住所は ― rlhymersjr@sbcglobal.net (ここをクリック)。 (ここをクリック)。どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、普通郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:黙示録14:9-11。
ベンジャミン・キンケイド・グリフィス氏による説教前の独唱:
“Where Will You Spend Eternity?” (by Elisha A. Hoffman, 1839-1929)/
“Search Me, O God” (Psalm 139:23-24) 。

要 綱

あなた方は、ゲヘナの刑罰を
どうしてのがれることができようか?

HOW CAN YOU ESCAPE
THE DAMNATION OF HELL?

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“おまえたちは、ゲヘナの刑罰をどうしてのがれることができよう”。
(マタイの福音書第23章33節、新改訳)

(マタイ23:14, 17)

I. 最初に、地獄について、聖書で話した人達の言葉に耳を傾けなさい。
詩篇9:17;詩篇11:6;テサロニケ第二1:7-9;黙示20:14;マタイ23:33, 41;
マルコ16:16。

II. 二番目に、なぜ、ダビデ、パウロ、ヨハネ、そしてイエス御自身が、地獄についてそのように明白に語られたのか?マタイ23:33。

III. 三番目に、聖書が告げる地獄は永久不変である。
マルコ9:44;黙示14:11;マタイ25:46。

IV. 四番目に、あなた方は、地獄からどのようにして逃れることが 出来るか?
エペソ2:8, 9;テトス3:5, 6;テモテ第一1:15。