Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


あなた方の心はいばらの地のようであろうか?

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年5月1日、主の日の朝の説教

IS YOUR HEART THORNY GROUND?
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Morning, May 1, 2016

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイの福音書第24章12節、新改訳)。

この聖句は、今日の教会にいったい何が起こったのかを理解する為の、新約聖書における重要な聖句です。 この聖句を理解しないならば、あなた方は今日の教会における問題点と、その解決を理解することが出来ないでしょう。 それは非常に重要な聖句で、私の思いは何度も繰り返し、何年も繰り返し、何十年も繰り返し遡ります。 私はビリー・グラハム(Billy Graham)からその聖句を最初に聞きました。 十代の頃、ほぼ毎週日曜日の午後に、ラジオで彼の説教を聞きました。 グラハム氏は、この世の終わりのしるしについて説教した時、彼はこの聖句をしばしば引用しました。 彼の最後の素晴らしい著書、『World Aflame』(Doubleday, 1965)で、彼はこの様に語っています、

     イエスは、“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイ24:12 )と言われた。“終わりの日には困難な時代がやって来ることをよく承知しておきなさい。そのときに人々は、自分を愛する者、金を愛する者、…神よりも快楽を愛する者になり、見えるところは敬虔であっても、その実を否定する者になるからです。こういう人々を避けなさい”(テモテ第二3:1-5)と言われた。多くの人々が、イエス・キリストとの個人的な体験無くして、教会へと押し寄せてくる時、それは大規模な偽善の時を指しているように思える。…偽の教師が教会に潜入するであろう…彼らは終わりの日の教会を特徴づける“背教”の指導者達である(Billy Graham, D.D., World Aflame, Doubleday and Company, 1965, pp. 220, 221, 219)。

後に、私はグラハム氏がM・R・デハーン博士(Dr. M. R. DeHaan)の息子さんに送った手紙を読みました。 グラハム氏は、デハーン博士のラジオ番組を聴いて、彼の多くの考えを得たと、デハーン博士が1965年に交通事故で亡くなられた時に言いました。 デハーン博士の著書、『Signs of the Times』の中で、

背教と無関心は、次に示される罪である。“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイ24:12)。今までの人類史上に無く、それは今日真実となった。ここ何十年かで、我々は先駆的な清教徒の純粋な信仰から離れてきた…クリスチャンの間で、“多くの人たちの愛は冷たくなります”という事は、非常に悲劇的な真実である。多くの人たちの愛が実際冷たくなった(M. R. DeHaan, M.D., Signs of the Times, Zondervan Publishing House, 1951, p. 58)。

ビリー・グラハムとデハーン博士を聴いて以来、私はマタイの福音書第24章12節を深く考えています。 その言葉は、弟子たちの質問、“あなたの来られる時や世の終わりには、どんな前兆があるのでしょう”(マタイ24:3)に答えられた、イエス・キリストの言葉です。 その質問に対するキリストの答えの一部分が私達のテキストです、

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイ24:12)。

I. 最初に、いつキリストはこの事が起こると言われたか?

彼は、“[イエスの]来られる時や世の終わりには”(マタイ24:3)、それが起こると言われました。 他の多くの聖句は、終わりの時のこの前兆について告げています。 スコーフィールドのページ(1033)下の注解には、正確にこの聖句は、「終わりの時にある特定の面で適用する・・・その時代を特徴とした全ての事柄が、この世の最後には恐ろしいほどの強度に蓄積する」(Scofield Study Bible, 1917, p. 1033; note on Matthew 24:3)と書かれています。 私は、テモテへの第二の手紙第3章1‐13節、ユダの手紙第19節、ヨハネの黙示録第3章14‐22節のような他の多くの聖句を挙げる事が出来ます。

あなた方若い人たちは、教会がどんなに堕落して来たか見当もつかないでしょう。 しかし、私は自分の生涯中に、それを明らかに理解します。 私は1969年にローカルの教会でのリバイバルを目撃しました。 私は1971年に、地域全体に及ぶリバイバルを目撃しました。 私はもう一つのローカルの教会のリバイバルを1992年に目撃しました! 一つでは無く! 現在、私達はますますマタイへの福音書第24章12節の中で描かれている悲しい状況を、今日のアメリカの教会で目にするのです。

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイ24:12)。

それが、現在のバプテスト主義派と他の福音主義派の状態なのです。 それが、あなた方若い人たちが、短い人生の中で、訪れ、もしくは耳にしている唯一の教会なのです。 過去のリバイバルについて読まない限り、あなた方は私達の今日の教会はどんなにひどく、背教の状態であるのかの見当がつかないでしょう! 私がより良い教会について話す時、あなた方はそのような事を短い人生の間に見たことが無く、聞いた事も無いので、私が奇妙な事を話していると思うかもしれません。 私達の教会でも説教した事のある、ケネス・コノリー博士(Dr. Kenneth Connolly)は、あなた方は、リバイバルを目にした事の無い世代に生きている―少なくとも西洋の国々の内では、言及しました!

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイ24:12)。

II. 二番目に、なぜキリストはその事が起こると言われたのか?

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”の最初の言葉に注目して下さい。 第10節から12節に記されている“また”にも注目してください。 “また、人々がおおぜいつまづき”(10節)。 “お互いに裏切り”(10節)。 “憎み合います”(10節)。 “また、にせ預言者が多く起こって”(11節)。“多くの人々を惑わします”(11節)。 “不法がはびこるので”(12節)。 これらの言葉は、それらがもたらす事で終止しています―すなわち、彼らは、“多くの人たちの愛は冷たくなる”ようにもたらしています。 それらの結末は、“多くの人たちの愛は冷たくなる”教会です。 第10節のように、教会は分裂し、教会は争います。 そうして人々を惑わす多くの説教者達は、“アガペ”、クリスチャンの愛―すなわち、キリストへの愛の無い、神への愛の無い、そして教会内の互いへの愛の無い、冷たい人たちで満ちた教会を生み出すような不法を引き起こしたのです。 そういう事なのです! それらの事が私達に、『福音主義の大いなる参事(Great Evangelical Disaster)』―フランシス・シェーファー博士(Dr. Francis Schaeffer)の著書の題目を用いて―を示しているのです。 バプテスト主義派と福音主義派の教会は、最悪の事態です。 なぜなら、教会は争い(10節)、それらを引き起こす偽の預言者達、そして、大多数の回心していない、堕落した教会員達の間にはびこる不法が、キリストへの愛と互いへの愛の無い冷たい教会を生じさせているのです!

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たく[増す]なります”(マタイ24:12)。

III. 三番目に、冷たくなる、多くの人たちとはであろうか?

“多くの人たち”とは、回心していない人達、もしくは、現代の不法な精神が、彼らの熱意と愛を鎮圧している事で分かる、深く堕落(バックスライド)したクリスチャンです。 彼らの愛は“冷たく”なります、なぜなら、彼らが持っていたであろう熱意と愛が、この世の霊に押さえつけられるからです。

種蒔きの喩えは、それが“多くの人たち”が“冷たく”なる理由を明瞭にしています。 種蒔きの喩えは、四種類の人達、そして、それらの人達が福音の説教に対してどのように応答するかを示しています。 その喩えには四種類の人達が挙げられています。 最初の三種類は、真のクリスチャンではありません。 バーノン・マックギー博士(Dr. J. Vernon McGee)は、「これらの[最初の]三種類の土は、クリスチャンを表すものでは無い― 彼らは全く信者では無い! 彼らは御言葉を聞き、それを受け入れると公言しただけである」(J. Vernon McGee, Th.D., Thru the Bible, volume IV; note on Matthew 13:22)。 ですから、四番目の人達だけが真に救われたことを示しているのです。 他の三種類は、失われた人達を表しています。

この喩えの“種”は御言葉です。 マックギー博士は、「種がどこに落ちるかに注目せよ。 それは四つの種類の土に落ち―そして、四つの内の三つは育たず―それらは枯れる。 種には何の問題も無いのであるが、土がその原因である」と言いました。 その種が道端に落ちる、そのような人達は、御言葉を聞くが、すぐにそれが悪魔に奪い取られてしまう人達です。 彼らは、数回教会に来た人達で、その種は、彼らを全く動揺させないのです。 二番目の種類は、御言葉が岩地に蒔かれたような人達です。 彼らは御言葉を受け入れたように思えるけれど、困難や迫害によって試練を受けるとすぐにつまずいてしまいます。 三番目は、いばらの中にまかれたような人達です。 彼らは御言葉を聞き、そして回心したように思えます。 ルカの福音書第8章14節に注目してください、

“いばらの中に落ちるとは、こういう人たちのことです。みことばを聞きはしたが、とかくしているうちに、この世の心づかいや、富や快楽によってふさがれて、実が熟するまでにならないのです”(ルカ8:14)。

御言葉が“ふさがった”のです―この世の心づかいや、富や快楽によってふさがれて、実が熟する(もしくは完成する)までにならないのです”;ルカの福音書第8章14節。 マッカーサー博士は、キリストの血については誤っていますが、ルカの福音書第8章14節については間違っていません。 彼は、「それらの優柔不断な人達(ヤコブ1:8)は、一時的な(世俗的な)事柄―すなわち、邪悪な快楽、切望や欲望、野心、職業、家、車、名声、人間関係、名声などの―福音の種をふさぐ全ての事柄によって消耗されている。 従って、彼らは実を熟するまでにならないのである。・・・それらは、‘この世の心づかいや、富や快楽によってふさがれて’心を奪ばわれた俗的な思いである」(The MacArthur New Testament Commentary; note on Luke 8:14)と言いました。

最初の種類の人達を理解する事は簡単です。 “すぐサタンが来て、彼らに蒔かれたみことばを持ち去ってしまうのです”(マルコ4:15)。 彼らは幾つかの説教を聞きますが、私達は二度と彼らを目にする事はありません。 二番目の種類の人達も理解する事は簡単です。 彼らは救われたように思えますが、“ただしばらく続くだけです。 それで、みことばのために困難や迫害が起こると、すぐにつまずいてしまいます”マルコ4:17。

しかし“岩地”の人達が誰であるかを知るには長い時間がかかります。 アメリカのモダンなバプテスト教会では(私たち自身の教会においても)、人々が信仰告白をするのを目にします。 多くの場合、奮闘、そして涙を伴った告白さえ目にします。 彼らは、子供の頃もしくは十代の頃から、キリストに来る以前に、奮闘する事を学んでいます。 彼らは、キリストに仕えるよう新たな心と熱望があると言うでしょう。 そして多くの場合、彼らは私をも欺きました。 彼らは誠実であるように思われます。 彼らはすばらしいクリスチャンのようにも見えます。 それは彼らが若者になる以前の事です。 そうして彼らの信仰告白の欠陥が現れ始めるのです。 彼らは両親からお金が与えられています。 彼らは両親の家で家賃を払わずに部屋を与えられています。 彼らは小遣いを与えられています。 そしてその後、彼らは大学を卒業します。 今では彼らは、仕事を得ることができ、大学院に行けば、彼らはローンも得ることができます。 今では、彼らがいわゆる“開放”される見通しを知ります。 そしてその時になって、彼らの信仰告白の割れ目が目につき始めるのです。 以前は、決して彼らの父親や彼らの牧師の承諾無しには何も為さず、また信じる事などは考えられませんでした。 教会の指導者達が、若者達に何が起こったかを知るには遅すぎるのです。 彼らが助けを必要としない今では、彼らを止めさせるものは何もありません。 徐々に彼らはキリストへの熱意と愛を振り捨て、彼らは、“日常生活のことに掛かり合って”(テモテ第二2:4)くるのです。 もし教会の指導者達が彼らを助けようとするものなら、彼らは怒り、そしてつらくあたり始めます。 そこに悪魔が登場し、「彼らに耳を傾けるな! 彼らに何が理解できようか?」と彼らにささやき始めるのです。 そうして最後に、彼らは悪魔の手の中へ、そしてこの世へと突入するのです。 「私は教会を出て行ったわけでは無い」と彼らは言います―まるで教会を出て行くことだけが罪であるかのように! しかし、彼らの心はキリストからすでに離れているのです!

私達が、聖書でウジヤのことを最初に知ったのは、彼が16歳の時でした。 彼がまだ若い頃には、“彼はすべて父アマツヤが行ったとおりに、主の目にかなうことを行った”(歴代誌第二26:4)。 預言者ゼカリヤは彼の牧師でした。 “彼は神を認めることを教えたゼカリヤの存命中は、神を求めた。彼が主を求めていた間、神は彼を栄えさせた”(歴代誌第二26:5)。 しかしその後、“彼が強くなると、彼の心は高ぶり、ついに身に滅びを招いた。 彼は彼の神、主に対して不信の罪を犯した。・・・”(歴代誌第二26:16)。 彼が強くなると、彼は高慢になり、邪道に陥ったのです! そして神はウジヤを打ち、そして彼は“死ぬ日までツァラアトに冒され”(歴代誌第二26:21)たのです。

ウジヤの生涯は、私達に実例として神から与えられたのです。 彼は、御言葉を、心にいばらを成長させ、その御言葉をふさがせる若い男性や女性を描写しています。 彼らは心づかい、必要以上の金銭への欲望、そして癌のように、徐々に身体を殺していくように、魂を失うまでの絡み合いなどでふさがらせます。 そのように、それらのいばらは徐々に、また確実に、そうさせる人々の魂をふさいでいくのです。 あなた方の愛は冷たくなってはいませんか? あなた方は俗的になってはいませんか? あなた方は反抗的になってはいませんか? あなた方は以前よりも悪い状態にいませんか? 反抗心から背を向けなさい。 戻って、悔い改めなさい。 もしあなた方が反抗心と自尊心から背を向け、あなた方を救う為に、死なれたキリストの足元にひざまずくならば、今でもまだキリストを通して和解を得る事ができるのです。 なぜあなた方はそのような状態にいるのですか?

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイ24:12)。

種蒔きの喩えは、「どのグループにあなたが属しているかを見出す事を試すために記されている。 もしあなたが、最初の三種類のグループに属するならば、あなたは回心しなければならない」。 そうでなかったならば、“あなたがどのように受け、また聞いたのかを思い出しなさい。 それを堅く守り、また悔い改めなさい”(黙示3:3)。 少なくとも、あなた方が真から、“岩地”の人となってしまう前に、あなた方の人生をキリストに再献身し、悔い改めなさい(William Hendriksen, Th.D., The Gospel of Luke, Baker Book House, 1978, p. 429; note on Luke 8:14)。

「あぁ、神よ、私はプライドと反抗心から背を向けます! あぁ、神よ、キリストの血でもって、真に私を清め給え!」とあなた方は言うべきです。 “神よ。 私にきよい心を造り、ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください”(詩篇51:10)。

起立して、ソングシートの第四番目の讃美歌を歌ってください。

「汝のこころを我に」と、天の父はいわれる
   我々の愛のように、彼にとって尊い贈り物は無し
汝がどこにいようとも、彼はやさしくささやかれる
   「我を信頼し、汝のこころを我に与えよ」
「汝のこころを我に、汝のこころを我に」
   汝がどこにいようとも、やさしいささやきを聞け
この暗黒の世から、彼は汝を引き出されるであろう
   「汝のこころを我に」と、穏やかに話される

「汝のこころを我に」と、人類の救い主はいわれる
   慈悲をもって、重ねて呼ばわれる
「今、罪に背を向け、悪から離れよ、
   汝の為に、我は死ななかったか? 汝のこころを我に与えよ」
「汝のこころを我に、汝のこころを我に」
   汝がどこにいようとも、やさしいささやきを聞け
この暗黒の世から、彼は汝を引き出すであろう
   「汝のこころを我に」と、穏やかに話される

「汝のこころを我に」と、聖霊はいわれる
   「汝の持つすべてを、我が元に:
我がより多くの恵みは、分け与えられん
   完全に服し、汝のこころを我に与えよ」
「汝のこころを我に、汝のこころを我に」
   汝がどこにいようとも、やさしいささやきを聞け
この暗黒の世から、彼は汝を引き出すであろう
   「汝のこころを我に」と、穏やかに話される
(“Give Me Thy Heart” by Eliza E. Hewitt, 1851-1920).

もしあなたが救われていないならば、あなたの罪を悔い改め、イエスを信頼するよう懇願します。 イエスは、あなたの罪を贖うために十字架で死なれました。 イエスは あなたに永遠の命を授けるために死からよみがえられました。 イエスを信頼し、彼の為に生きることを、私は祈ります。 アーメン。


もしあなたがこの説教で祝福を受けられたのであれば、あなたのご意見をお聞かせ下さい。ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。もしあなたがこれらの説教で祝福されたのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。ハイマーズ博士の電子メールの住所は ― rlhymersjr@sbcglobal.net (ここをクリック)。 (ここをクリック)。どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、普通郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:マルコ4:13-20。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Take My Life and Let It Be” (by Frances R. Havergal, 1836-1879).

要 綱

あなた方の心はいばらの地のようであろうか?

IS YOUR HEART THORNY GROUND?

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります”(マタイの福音書第24章12節、新改訳)。

(テモテ第二3:1-5)

I. 最初に、いつキリストはこの事が起こると言われたか?
マタイ24:3。

II. 二番目に、なぜキリストはその事が起こると言われたのか?
マタイ24:10, 11, 12。

III. 三番目に、冷たくなる、多くの人たちとはであろうか?
ルカ8:14;ヤコブ1:8;マルコ4:15, 17;テモテ第二2:4;
歴代誌第二26:4, 5, 16, 21;詩篇51:10;黙示3:3。