Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


晩に想うビジョン 復活祭の説教

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年3月27日、主の日の晩の説教

VISIONS IN THE NIGHT –
AN EASTER SERMON
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Evening, March 27, 2016

“テオピロよ。私は前の書で、イエスが行い始め、教え始められたすべてのことについて書き、お選びになった使徒たちに聖霊によって命じてから、天に上げられた日のことにまで及びました。イエスは苦しみを受けた後、四十日の間、彼らに現れて、神の国のことを語り、数多くの確かな証拠をもって、ご自分が生きていることを使徒たちに示された”。 (使徒の働き第1章1-3節、新改訳)

イエスは死からよみがえりました。 そのことについては何ら疑いはありません。 イエスの墓はローマ人たちによって封印され、ローマ兵卒たちは命がけでその墓を監視しました。 しかし復活祭の日曜日の朝、神は巨大な石を転がし、ローマの封印を壊されました。 そしてイエスは、その墓から早朝の光の中へ出て来ました。 空の墓それ自体が、イエスの死からの復活を宣言しました!

イエスは墓からよみがえられたのです。 そのことについては疑いの余地はありません。 数百という人たちが、彼の復活後、彼が生きているのを目にしました。 使徒パウロは、“その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。 …その後、キリストはヤコブに現れ、それから使徒たち全部に現れました。 そして、最後に、月足らずで生まれた者と同様な私にも、現れてくださいました”(コリント第一15:6-8)。 “イエスは苦しみを受けた後、四十日の間、彼らに現れて、神の国のことを語り、数多くの確かな証拠をもって、ご自分が生きていることを使徒たちに示された”(使徒1:3)のです。

ジョン・R・ライス博士は、この様に書いています、

圧倒されるのは、復活した後のイエスを目撃した文字どうり何百人もの証人であり、ある人たちは、四十日間に何度も何度も目撃したことである。…文字どうり何百人もの目撃者たちは、イエスが死からよみがえった事に同意した。[復活祭]の後、イエスの死体を目にしたという者、また、いかなる証拠にも相反する者が一人として現れなかった。目撃者たちは、救い主に触れ、さわり、イエスの手と足の釘の跡に触れ、彼が食べるのを見、四十日間親しく語ったと言った。…証拠は圧倒的であり、信じたくない人たちだけが、それらの証拠を調べる事なく拒否した。聖書は、イエスが“数多くの確かな証拠をもって、ご自分が生きていることを使徒たちに示された”(使徒1:3)と語るのも不思議ではない(John R. Rice, D.D., Litt.D., The Resurrection of Jesus Christ, Sword of the Lord Publishers, 1953, pp. 49-50)。

空になった墓、そして何百人もの目撃者などは、キリストの死からの復活の強固な証拠です。

且つ、最も強固な証拠は、キリストの弟子たちの変わり映えです。 これらの弟子たちは、よみがえったキリストを目撃した事によって、完全に変わりました。 彼らは臆病で、恐ろしさのあまり鍵の掛かった部屋に隠れていました。 しかし、彼らがよみがえったキリストを目撃した後、イエスが生きている事―死からよみがえった事を彼らは大胆に説教しました! そして彼らはそれを説教する為に、自らの命をも犠牲にしました!

ペテロは、半死になるまで打たれ、そして逆さまに十字架につけられた。
アンドレは、X形の十字架に磔にさられた。
ゼベデの息子ヤコブは、首をはねられた。
ヨハネは、大がまの煮えたぎった油に投げ込まれ、生涯やけどの跡を残し、パトモス島に島流しにされた。
ピリポは、むちで打たれ、十字架につけられた。
バルトマイは、生きたまま肌の皮をはがされ、十字架につけられた。
マタイは、首をはねられた。
主ご自身の義理の弟ヤコブは、神殿の上から投げ落とされ、そして殴り殺された。
タダイは、弓で射殺された。
マルコは、一つがいの馬に引きづられて死んだ。
パウロは、首をはねられた。
ルカは、オリーブの木につらされて死んだ。
トマスは、槍で突かれ、かまどの火の中に投げ込まれた。

(The New Foxe’s Book of Martyrs, Bridge-Logos Publishers, 1997, pp. 5-10; Greg Laurie, Why the Resurrection?, Tyndale House Publishers, 2004, pp. 19-20).

これらの人たちは、恐ろしいまでの苦痛を体験しました。 そしてヨハネを除いた全ての者は、ひどい死に方で亡くなりました。 なぜ彼らにそのような事が起こったのでしょうか? 彼らにそのような事が起こったのは、イエスが死からよみがえった後、生き返ったイエス・キリストを見たと彼らが証言したからです! 人は、見てもいない事の為に、苦しみ、そして死ぬ事はありません!それらの人たちは、“四十日間、彼らに現れて、…多くの確かな証拠をもって”(使徒1:3)生きているキリストを見たのです。 老いた晩年に、煮えたぎった油によるひどい傷後の身体をして、使徒ヨハネは、“・・・目で見たもの、じっと見、また手でさわった・・・”よみがえられたキリスト(ヨハネ第一1:1)を見たと言いました。 私は彼らを信じることができると断言します! 彼らは、キリストが死からよみがえった事を説教したが為に、苦しみ、そして死にました。 人は、見てもいない事の為に、苦しみ、そして死ぬ事はありません! それらの人たちは、キリストが墓からよみがえられた後、彼を見、そして彼に触れたのです! ですから、拷問や死さえも、彼らが“キリストは死から甦られた”と説教する事を止めることが出来なかったのです!

トマスはその部屋でイエスを見た
彼を、師(先生)、そして主と呼んだ
釘と剣でできた穴に
自分の指を通した
死なれた方が、再び生きられる!
死なれた方が、再び生きられる!
壊された、強くて冷酷な死の鎖
死なれた方が、再び生きられる!
   (“Alive Again” by Paul Rader, 1878-1938). (直訳)

さて、最後に弟子たちは、よみがえられたイエスに出会いました。 イエスは彼らの上に、“聖霊が臨まれる”までエルサレムで待つようにと彼らに言われました。 イエスはこう言われました、

しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります”(使徒1:8)。

それではここで、ロスアンゼルスのダウンタウンの中心街にある私たちの教会について一言述べましょう。 神の恵みにより、私たちのこの教会は、アメリカ合衆国の中で最も素晴らしいクリスチャンの一団を持っている、と私は言いきれます! そして世界で最も素晴らしいクリスチャンの若者たちの一団を持っているとも言えます。 私はそれを恥じることなく言う事が出来ます、なぜなら、私が成した功績ではないからです。 四百人の教会員を失った私たちの教会の分裂の後に、教会の財政破たんから救うために、時間とお金を犠牲にした“三十九人”の少数の勤労者の方たちに、その称賛は値します。 主の御名を賛美します! 彼が私たちを勝利に導かれたのです!

この称賛はまた、私たちの教会の若者たちにも値します。 彼らは並外れた祈りの闘志です。 彼らは、説教や聖書研究会で無く、祈りに毎週一時間以上専念します。 それらの若い男性たちと女性たちは、また二つのグループに分かれた祈祷会で、神が私たちにリバイバルを送られるよう、更にもう一時間毎週祈りに専念しています。 彼らの祈りは、一般社会からの多くの回心者を通して聞かれています。 この春のわずか七週の間に、彼らの祈りは聞かれ、十三人の人たちがこの教会で回心しました。 一人は、八十九才の無神論者でした。 もう一人は、八十六才のカトリック信者でした。 もう一人は、ほぼ四十年間キリストを拒否し続けた女性でした。 もう一人は、生涯悪魔に捕らわれていた男性です。 他の人たちは一般社会からやって来た若者たちです。 彼らは大学の校内で、私たちの伝道を通してこの教会を訪れました。 イエスの御名を賛美します! イエスは、私たちの伝道する事の模範です!

デイビッド・ローストン博士(Dr. David Ralston)は、先週私たちの教会で説教しました。 彼は宣教者であり、『Christ to the Nations』の創始者でもあります。 ローストン博士は、彼のフェイスブックに私たちの教会の写真を載せました。 彼はこう書いています、

     私は、昨晩[先週の土曜日]と今朝[日曜日]、R・L・ハイマーズ博士が牧師を務めるロスアンぜルスの中心街にあるバプテスト・タバナクル教会で説教しました。素晴らしい集会でした。すべての席は埋められ、彼らの半数は三十才以下の人たちでした!
     また、会衆の為に、全てが英語からスペイン語、そして中国語に通訳されました。そしてメッセージが説教される時には、多くのアーメンで意気投合し、拍手する素晴らしい気迫がありました。ハイマーズ牧師先生の説教は、毎月ほぼ210カ国で、平均12万のコンピュターを通して読まれています。またユーチューブを通しても見られています。 一貫して世界中に福音がそれほど多くの人たちに達している、他の福音の説教者を私は知りません。
     この奉仕は、現代のスポルジョンの奉仕のように、私には思わせます。

イエスの御名を賛美します! イエスの名を通して、神は祈りを聞かれます!

この教会は私にとって、この世の全ての金塊以上に価値あるものです。 インターネットを通して、この世界中への奉仕は、私にとって、“溢れるほどの銀、計り知れないほどの宝石”以上に価値あるものです。 あなた方には些細な事のように思えるかもしれませんが、この教会は、私にとってこの世で最も貴重なものなのです!

我が人生、我が愛を汝に捧げん、
   我が為に死なれし神の小羊
あぁ、汝に対して信仰深くあれ
   我が救い主、我が神!
我が為に死なれしイエスの為に、我は生きる
   満たされし我が人生!
我が為に死なれしイエスの為に、我は生きる
   我が救い主、我が神!  (直訳)
(“I’ll Live For Him” by Ralph E. Hudson, 1843-1901;
      altered by Dr. Hymers).

この教会が今現在素晴らしい宝であることを見極めるだけでなく、私はまた、この教会の為すべき事、なり得る事、そして神の恵みによってなるであろう事を私は理解しています! 晩に想うビジョンを通して、この教会が隅から隅まで若者たちによって満たされるのが目に浮かびます! そして、それらのビジョンを通して、神の御霊がリバイバルの波のようにひっきりなしに下るのを私は目に浮かびます! イエス・キリストを救い主、そして主として見出した若者たちの満足した顔が、私に真に浮かびます! 晩に想うビジョンを通して、かつてのメソジスト派や過去のバプテスト派、そして過去の長老派のように、泣き、祈り、そして歓喜をあげる若者たちが私の目に浮かびます! 福音の説教者として生涯をささげる若い男性、そしてイエス・キリストの為に宣教師として海外へ出て行く若者たちが目に浮かびます! この場所から私たちの国の暗闇へ、そしてこの世界へと、あふれんばかりの神の愛が流れ出る強力な教会が目に浮かびます! 私は、キリスト・イエスが称えられ、この教会の奉仕を通して、世界中の数多くの失われている人々や孤独な人々へ、イエスの愛が流れ込むのが目に浮かびます! そして晩に想うビジョンを通して、私は彼らがこの歌を歌うのが聞こえます。

我が為に死なれしイエスの為に、我は生きる
   満たされし我が人生!
我が為に死なれしイエスの為に、我は生きる
   我が救い主、我が神!  (直訳)

私と一緒に歌いなさい!

我が為に死なれしイエスの為に、我は生きる
   満たされし我が人生!
我が為に死なれしイエスの為に、我は生きる
   我が救い主、我が神!  (直訳)

私はもうじき七十五歳になります。 亡くなる前に、これらの全てを私は見ることはないかもしれません。 しかし、私はすでにそれらを見ています―晩に想うビジョンの中で! グリフィスさん、クリスチャンセン氏の愛らしい歌『Fill All My Vision(全ての我がビジョンを満たし給え)』を歌うのを助けてください。  皆さん、起立してください。 手元のソングシートの六番目です。

主よ、我がビジョンを全て満たし給え
 今日、イエスのみを我は見ん
渓の谷間に、我は導かれしが
 汝の褪せぬ栄光は、我を誘い導く
聖なる救い主よ、我がビジョンを全て満たし給え
 汝の栄光と共に、我が霊が輝くまで
我がビジョンを全て満たし給え
 我が内に反映せる汝の聖なる形影を、他の者は見ん。

我がビジョンを全て満たし給え、渇望の内
 汝の栄光ゆえに、我が魂は動かされん
汝の完璧なる業をもって、汝の聖なる愛は
 天からの光でもって、我が路に流れ注ぐ
我がビジョンを全て満たし給え、神聖なる救い主
 汝の栄光と共に、我が霊が輝くまで
我がビジョンを全て満たし給え
 我が内に反映せる汝の聖なる形影を、我は見ん。

我がビジョンを全て満たし給え、
 罪の邪悪を、輝く明晰の陰に
汝の祝福されし御顔をだけを我は見ん
 汝の永遠(とわ)の恵みに、我が魂は頼む
我がビジョンを全て満たし給え、神聖なる救い主
 汝の栄光と共に、我が霊が輝くまで
我がビジョンを全て満たし給え
 我が内に反映せる汝の聖なる形影を、全ての者は見ん (直訳)
(“Fill All My Vision” by Avis Burgeson Christiansen, 1895-1985).

私は、中国とアフリカへの偉大な宣教師であった、チャールズ・T・スタッド(1860-1931)の言葉を持って、この説教を終えます。.

人生は一度だけ
   すぐに過ぎ去るもの
キリストの為に成したことのみ
   残る。

生涯生きている間、それらの言葉を決して忘れてはいけません。 私と一緒に言って下さい。

人生は一度だけ
   すぐに過ぎ去るもの
キリストの為に成したことのみ
   残る。

ケイガン先生、私達を祈りに導いて下さい。


もしあなたがこの説教で祝福を受けられたのであれば、あなたのご意見をお聞かせ下さい。ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。もしあなたがこれらの説教で祝福されたのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。ハイマーズ博士の電子メールの住所は ― rlhymersjr@sbcglobal.net (ここをクリック)。 (ここをクリック)。どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、普通郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:使徒1:1-9。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
        “The Strife Is O’er” (translated by Francis Pott. 1832-1909).