Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。


中国・世界の大国

(創世記シリーズ その88)

C. L. ケイガン博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2016年2月7日、主の日の朝の説教

HOW CHINA BECAME A WORLD POWER!
(SERMON #88 ON THE BOOK OF GENESIS)
(Japanese)

by Dr. C. L. Cagan

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Morning, February 7, 2016

“それで、神はノアと、その息子たちを祝福して、彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地に満ちよ”。 (創世記第9章1節、新改訳)

今日、私達の教会は、中国のお正月(旧正月)を祝っています。 中国のお正月は、中国の最も大切な休日です。 それはキリストの生誕の二千年前に、黄帝が最初のカレンダーを導入した時に始まりました。 西洋のカレンダーの様に、中国のカレンダーも毎年数えます。 しかし、西洋のカレンダーとは異なり、中国のカレンダーは月の周期に基づいています。 西洋のカレンダーは太陽を回る地球の周期に基づいています。 地球は太陽の周りを年に一度回ります。 それが、夏、秋、冬、春の季節を生じさせるのです。

一方、中国のカレンダーは、地球を回る月の周期に基づいています。 月は地球の周りを12回厳密には回りません。 ですから中国のお正月は、ユダヤ教の過ぎ越しの祭りやキリスト教の復活祭の様に、毎年異なった日に祝われるのです。 中国の元旦は、一月の終わりから二月の中旬の間に当たります。 今年の中国の元旦は、明日の二月八日に当たります。 そのお祝いは、伝統として数日間続きます。 そして今日、旧正月を祝う事は適切なのです。

完全な中国の太陰暦の周期は六十年で、12年の五周期で成り立っています。 中国のカレンダーは、動物、爬虫類、そして鳥にちなんで各年名づけられています―それらは、鼠、牛、虎、卯、竜、蛇、馬、羊、猿、酉、犬、猪です。 今年(2016年)は猿年です。 中国文化によって影響されたこの元日の祝日は、韓国、カンボジア、ベトナム、モンゴル、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、そしてあらゆる国々の中国系コミュニティー、また、日本に於いても、西洋のカレンダーが採用された1873年まで祝われした。

中国は、世界でも最も偉大な国の一国です。 中国は他のどの国よりも人口の多い国です―ほぼ14億人、アメリカ合衆国の四倍以上もの人口です。 中国は、政治的にも、経済的にも、そして軍事的にも力を増しています。 アメリカと西洋諸国が衰退する中、中国は間もなく世界をリードする大国になるでしょう。

聖書は、中国の霊的なリバイバルを預言しました。 キリストが生まれる700年前にイザヤは、“見よ。 ある者は遠くから来る。 また、ある者は北から西から、また、ある者はシニムの地から来る”(イザヤ49:12)と言いました。 その預言は、中国のキリスト教の爆発的な浸透によって成就しています。 現在中国には一億三千万人以上のクリスチャンがいます。 “シニム”は中国の古代の名前です。 ヘンリー・モリス博士と他の学者たちは、“シ二ム”が中国である事を確認しています(The Defender’s Study Bible; note on Isaiah 49:12)。 その預言は今日成就しています。 毎週日曜日に、アメリカ、カナダ、そしてヨーロッパを合わせたクリスチャンの数以上のクリスチャンが、中国では教会へ出席しています! 多くの若い中国の人達が、私達の教会へやって来きています。 ある人達、はキリストを信頼しました。 私達は神に感謝します!

中国は長い歴史があります。 中国文明は黄河の近くの夏王朝の下で、キリストの生誕の二千年以上前に起こりました。 中国文明は、キリストが生まれる1600年前に、商王朝の下で幅広く広がりました。

ノアの大洪水の約二百年後には、中国には人が住んでいました。 神は大洪水によって人類を裁かれました。 世界は大水で覆われました。 ノアと彼の家族だけが箱舟によって救われました。 そうして水は減少し、ノアと彼の家族は箱舟から出て来ました。 起立して創世記第9章1節を開いて下さい。 神は彼らに、“生めよ。 ふえよ。 地に満ちよ”(創世記9:1)と言われました。

ある人は、「それは真実でしょうか? それは中国の歴史と一致するのでしょうか? 人々が中国、インド、エジプト、そしてその他の国々に都市を建てたように、200年ないし300年の間に八人から数百万の人口に増える事が可能でしょうか」と思うかもしれません。 今朝私はそれらの質問に答えます。

最初に、大洪水の前に起こった事を考えて見て下さい。 六千年以上も前に、神は私達の最初の両親に、“生めよ。 ふえよ。 地を満たせ”(創世記1:28)と告げられました。 神は彼らに子孫を増やし、この地を満たすよう告げられたのです。

アダムと彼の子孫はこの地を満たしました。 当時、人々は800才もしくは900才まで生きました。 自然環境は現在よりも良好でした。 地上は、宇宙の放射線から守るために、水蒸気が天蓋のように覆っていました。 雨は降りませんでした。 “ただ、水が地から湧き出て、土地の全面を潤していた”(創世記2:6)のです。 それは生活に快適な温室のようでした。 草木や動物は繁殖しました。 そのように人も増加しました。 彼らは900才もしくはそれ以上生きました。 聖書は、“アダムは全部で九百三十年生きた。 こうして彼は死んだ”(創世記5:5)と書いています。

しかし、アダムは罪を犯し、人類に罪と死をもたらしました。 ですからアダムの最初の息子カインは、彼の兄弟を殺したのです(創世記4:8)。 神はカインに、“あなたは地上をさまよい歩くさすらい人となるのだ”(創世記4:12)と言われました。 それでカインは、“エデンの東、ノデの地に”(創世記4:16)逃げ去りました。 “ノデの地”は文字どうり“さまよう地”の意味です。 M. R. デハーン博士は、「伝統的には、カインはインド、中国、そして他の離れた地に出て行った」(The Days of Noah, Zondervan, 1971, p. 33)と言いました。 カインは両親からはるか離れた地に町を建てました(創世記4:17を参照)。

カインは逃げ去りました。 アベルは死にました。 アダムとエバは他の息子をセツと名づけました。 彼らは“息子、娘たち”を生みました(創世記5:4)。 彼の930年の生涯の内に、多くの子孫をもうけました。 ユダヤ民族の伝統によれば、アダムとエバには56人の子供達がいました!

セツは912年生きました。 彼は、“息子、娘たち”を生みました(創世記5:7, 8)。 セツの息子エノシュは905年生きました。 彼は、“息子、娘たち”を生みました(創世記5:10, 11)。 エノシュの息子ケナンは、910年生きました。 彼は、“息子、娘たち”を生みました(創世記5:13, 14)。 創世記の第5章はその当時の偉大な人達の名前や年齢を挙げています。 彼らのほとんどが900年以上生きました。 彼らには多くの子供達がおり、人類は地上に満ちたのです。

大洪水の時代には何百万、また何十億という人々がいました。 彼らは地上の広大な地に向かって広がらなければなりませんでした。 それは世界的な大洪水の状態に結びつきます。 大洪水は全世界を覆いました、なぜなら人々は全世界に住んでいたからです

彼らは、罪人として地上に満ちて行きました。 “主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった”(創世記6:5)のです。 “地は、神の前に堕落し、地は、暴虐で満ちていた”(創世記6:11)のです。

神は人類を大洪水によって裁かれました。 大水は150日間地上を覆い(創世記7:24)、ノアと彼の家族―八人―だけが箱舟で生き残りました。 他の全ての人々は溺れ死に、そして地獄へ落ちて行きました。 大洪水の水は引いていきました。 箱舟はアルメニアのアララテ山にたどり着きました(創世記8:4)。 ノアと彼の家族が箱舟から出て来た時、神は彼らに、“生めよ。 ふえよ。 地に満ちよ”(創世記9:1)と語られたのです。

それは、神がアダムとエバに与えたのと同じお告げでした。 それを行うのは容易いなことでした。 人々は当時まだ数世紀に渡り生きました―天蓋が落ちてきて以来、大洪水の前からそんなに経っていません。 しかし、彼らは20人もしくは30人の子供たちを持つことが出来たでしょう。 

起立して『Praise, My Soul, the King of Heaven』を歌って下さい。

我が魂よ、天の王を誉め称えよ、汝の貢を王の足元へ供えよ
   贖われ、癒され、復元され、赦される、誉め称えの歌は他がために? 
彼を誉め称えよ、彼を誉め称えよ、永遠に統べられる王を誉め称えよ。(直訳)
   (“Praise, My Soul, the King of Heaven,” from Psalm 103; by Henry F. Lyte, 1793-1847).

着席して下さい。

世界中に散らばる事は容易な事でした。 大洪水の後、気候は冷たくなりました。 科学者はこの期間を“氷河時代”と呼んでいます。 多量の水は一面の氷となりました。 山々が盛り上がり、海は落ち込みました。 アジアから北アメリカへ渡る事は容易でした。 ロシアとアラスカの間の水は引き、その間に土地がつながりました。 科学者は、アラスカから南アメリカまでの「インディアン」の先住民は、中国の人々に関連付けられると、語っています。

200年ないし300年間に、世界中に満ちる事が容易であった事のもう一つの理由があります。 当時の人々は世界の地形をすでに知っていました。 大洪水前に彼らは地の配置を知っていました。 彼らの祖先は、インドと中国へ出て行きました。 彼らは行き先を知っていたのです!

地に満ちる事は容易な事でしたが、それは長期間かかりました。 それがなぜかは、後に説明します。 人々が散らばって行った後、彼らは多くの土地をふさぎました。 彼らはそれを素早く為しました! ノアの息子達は、セム、ハム、そしてヤぺテ(創世記10:1)でした。 セムは、中東に住むセム人の祖先となりました。 アブラハムは、セムの子孫でした。 彼の息子イサクを通してアブラハムは、ユダヤ民族の祖先となりました。 ユダヤ民族とアラブ民族のどちらもがセム人です。

ヤぺテはヨーロッパとアジアの民族の祖先となりました。 彼の息子の一人ゴメルは、西ヨーロッパの多くの国々の祖先でした。 もう一人の息子マゴグは、ロシア人とウクライナ人の祖先でした。 ヤぺテの孫タルシシュは、スペイン人の祖先でした。 中国人はヤぺテの子孫です。

ハムは、アフリカの国々に住むハム族の祖先でした。 ハムの息子の一人は、人々がアフリカで最初に到達した国、エジプトのヘブライ語であるミツライム(創世記10:6)でした。

ノアの子孫は短期間の内に世界に満ちて行きました。 しかし、それは直ぐには起こらなかったのです! 初めに、彼らは神に従う事を拒否しました。 新約聖書が、“肉にある者は神を喜ばせることができません”(ローマ8:7)と言っているからです。 神に敵対する事は、罪人の生まれ持った本性だからです。 人々は地に満ちる事を拒否しました。 何が起こったのでしょうか?

ハムの息子の一人クシュは、ニムロデの祖先でした(創世記10:6-9)。 ニムロデは自尊心があり、邪悪な人でした。 彼はシナルの地にあるバベル(バビロン)の都市、(後にバビロニアと呼ばれた)から支配する国家を建てました。 ニムロデ王により、人々は地に散らばる事を拒否しました。 彼らは、“さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名をあげよう。 われわれが全地に散らされるといけないから”(創世記11:4)と言いました。 彼らは、散りたくなかったのです。 彼らは自分達の栄光を表す都市、権力の中枢である塔を建てたかったのです。

しかし、神は彼らを裁かれました。 神は、彼らが塔を建てる事を止められました。 それまで、全ての人は同じ言葉を話しました。 “全地は一つのことば、一つの話しことばであった”(創世記11:1)。 そして神はこのように言われました、

“さあ、降りて行って、そこでの彼らのことばを混乱させ、彼らが互いにことばが通じないようにしよう。」こうして主は人々を、そこから地の全面に散らされたので、彼らはその町を建てるのをやめた。 それゆえ、その町の名はバベルと呼ばれた。主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからであす” (創世記11:7-9) 。

神は彼らの言葉を混乱させられました。 “バベル”とは“混乱”という意味です。 人々は互いに理解する事が出来ませんでした。 各自自分の言葉だけを話せたのです。 彼らは塔を建て上げる事は出来なくなりました。 彼らの社会は崩壊しました。 各自が、彼らが話せる親戚と共に分かれ去って行きました。 彼らがそうするように強制させられた時に、彼らは地を満たしたのです。 聖書は、“彼の時代に地が分けられたからである”(創世記10:25)と言っています。

それは、大洪水の100年後に起こりました。 人類は一つでした。 現在でも同じです! 聖書は、神が、“ひとりの人からすべての国の人々を造り出して ”(使徒17:26)と書いています。 ですからどの男性も、どの女性と結婚でき、子供を持つ事が出来るのです。 人類の全ての生態系の多様性は、ノアと彼の家族の内に含有されていたのです。 しかし、バベルの塔以降人々は小さなグループへと分かれました。 何百年もの間、彼らは彼らのグループ内で結婚しました。 そして間もなく、あるグループは他のグループを嫌い始めました。 これが様々な人々、言語、そして国々が起こり始めた由来です。 あるグループはヨーロッパへと出て行き、彼らの言語をそこで話ました。 他はアフリカへ出て行きました。 あるグループは中国へ出て行き、互いに中国語で話しました。

この過程は短期間で為されました。 これらの言語のグループは、世界中へと散らばりました。 ヤぺテの子孫はヨーロッパ、インド、そして中国へ。 そして最終的にアメリカ大陸へと出て行きました。 ハムの子孫はアフリカへ出て行きました。 セムの子孫は中近東に散らばりました。

人々が出ていった出先でも、大洪水は記憶に留められました。 だから世界中の民族は、大洪水についての伝説を持っているのです。 北東のアメリカ先住民は船を造った人について語ります。 フィージー島の人々は大洪水についての伝説を記憶しています。

彼らが出ていった先々で、人々は一人の神を信じていました。 彼らはノアと彼の息子達から習ったのです。 北アメリカの部族は、大いなる霊と呼んで神を信じていました。 ヨーロッパとインドの言語へとつながった印欧基語を通して、私達は、「ダイアス‐パター(Dyeus-Pater)」、「父なる神」、天にいる父なる神を耳にします。 父なる神から、ギリシャの神ゼウス、そしてローマの神ジュピターの名前は起こりました。

モンゴル人は、父なる神から由来する偉大な空の神、テングリを信じました。 古代の中国人は一つの神を信じました。 ジェームズ・レッジ博士(Dr. James Legge 1815-1897)は、オックスフォード大学の中国語とその文学の教授でした。 彼の書物、『中国の宗教(The Religions of China)』(Charles Scribner’s Sons, 1881)でレッジ博士は、元来の中国の宗教は、シャン・ティ(天の帝)と呼ばれる一人の神を信じた宗教と言っています。 イエスが生まれる二千年前に、孔子と仏が生まれる何世紀も前に、中国の人々は一人の神-天なる神、天の帝―を信じたのです。

元来の中国の宗教は仏教ではありませんでした。 仏は中国人ではありません! 彼はインドに住みました。 仏教はインドから中国へと伝わりました。 中国の元来の宗教は一神論、一人の神への信仰―シャン・ティ、天の帝でした。 後に、迷信や誤りなどが加わりましたが、シャン・ティ、天の帝が中国の元来の神でした! 『Praise, My Soul, the King of Heaven』を起立して歌って下さい!

我が魂よ、天の王を誉め称えよ、汝の貢を王の足元へ供えよ
   贖われ、癒され、復元され、赦される、誉め称えの歌は他がために? 
彼を誉め称えよ、彼を誉め称えよ、永遠に統べられる王を誉め称えよ。

着席して下さい。

なぜ中国の人々は真実の神から遠ざかったのでしょうか? なぜなら、彼らは罪人だからです。 世界の全ての人々は罪人です。 古代の全地の人々は罪人でした。 彼らは、“神に対して反抗”(ローマ8:7)していました。 彼らは、神を望みませんでした。 ですから彼らは迷信や偶像、そして誤った宗教を造り上げたのです。 聖書はこのように言っています、

“それゆえ、彼らは神を知っていながら、その神を神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむなしくなり、その無知な心は暗くなりました。彼らは、自分では知者であると言いながら、愚かな者となり、不滅の神の御栄えを、滅ぶべき人間や、鳥、獣、はうもののかたちに似た物と代えてしまいました” (ローマ1:21-23)。

それが全人類に起こったのです。 それが、エジプトで、バビロニアで、ヨーロッパで、インドで、そして中国でも起こったのです。 これが世界中の誤った宗教の由来です。 邪悪な人々は真実を拒否し、様々な偽りを受け入れました。 光がぼやけて来たのです。 暗闇が増大して来たのです。 人には望みはありませんでした。

救いの手を差し伸べたのは神でした。 神は、カルデアのウルと呼ばれる邪悪な都市をご覧になりました。 そこで神はアブラハムという名の人に、“・・・わたしが示す地へ行きなさい。 そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。 あなたの名は祝福となる。・・・地上のすべての民族は、あなたによって祝福されます”(創世記12:1-3)と言われました。 神は彼に、“わたしが示す地へ行きなさい”と言われました。 アブラハムは真実の神を信じました。 彼は地上での神の選民であるユダヤ民族の祖先となりました。

神は私達に聖書を与える為に、ユダヤ民族を用いられたのです。 そして神は、御子イエスを、マリヤというユダヤ人の女性に産ませました。 イスラエルの地でイエスは大人に育ちました。 そのイスラエルで、イエスは私達の罪を贖う為に十字架で死なれたのです。 イエスは、私達の罪を清める為に御自分の血を流されました。 イエスは私達にいのちを与える為によみがえられました。 イエスは全ての人の為に死なれたのです―ユダヤ人の為だけでなく、中国の人々、そして全世界の人々の為に! キリストは、“私たちの罪のための・・・世全体のための—なだめの供え物です”(ヨハネ第一2:2)。 キリスト教が、全人類の唯一の真実の宗教なのです。 それは、「アメリカ人の宗教」ではありません。 ほとんどのアメリカ人は真のクリスチャンではありません。 キリストは一つの国、もしくは文明の為だけではありません。 世界中にクリスチャンはいます、なぜなら、キリストは、“世界全体の為”-中国人、韓国人、中南米の人達、アフリカ人-そしてあなた方の為に死なれたのです! 中国、そして全世界の人々はイエスを信頼しています。 イエスはあなた方に、“わたしのところに来なさい”(マタイ11:28)と言っています。 イエスを信頼しなさい。

人は、自分自身で神を見出す事は決して出来ません。 聖書は、“あなたは神の深さを見抜くことができようか”(ヨブ11:7)と書いています。 実際、誰も神を求めていません。 聖書は、“悟りのある人はいない、神を求める人はいない”と言っています(ローマ3:11)。 罪人の私達に救いの手を差し伸べているのはなのです。

世界が創造される前に、神は地上のある人々を贖う事を意図されました。 罪人の為に死なれる御子イエスを送る事は、常に神の御計画でした。 聖書は、“地に住む者で、ほふられた小羊のいのちの書に、世の初めからその名の書きしるされていない者はみな、彼を拝むようになる”(黙示録13:8)とイエスについて書いています。 これが、全世界の神の民への神の御計画でした。 キリストが救って下さる全ての人の為に、彼は死なれたのです。

聖書は、“しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます”(ローマ5:8)と言っています。 聖書はまた、“私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。 ここに愛があるのです”(ヨハネ第一4:10)と言っています。 神は、あなた方を愛するが為に、御自分の御子イエスを、あなた方の罪を償う目的で十字架で死ぬよう送られたのです。 イエスはあなた方の罪を洗い清める為に、御自分の血を流されました。 あなた方が直ぐにもイエスを信頼する事をお祈りします。

起立して、『Praise, My Soul, the King of Heaven』をもう一度歌って下さい。

我が魂よ、天の王を誉め称えよ、汝の貢を王の足元へ供えよ
   贖われ、癒され、復元され、赦される、誉め称えの歌は他がために? 
彼を誉め称えよ、彼を誉め称えよ、永遠に統べられる王を誉め称えよ。

アーメン。


もしあなたがこの説教で祝福を受けられたのであれば、あなたのご意見をお聞かせ下さい。ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。もしあなたがこれらの説教で祝福されたのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。ハイマーズ博士の電子メールの住所は ― rlhymersjr@sbcglobal.net (ここをクリック)。 (ここをクリック)。どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、普通郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:ローマ1:21-23。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Jesus Shall Reign” (by Dr. Isaac Watts, 1674-1748)。