Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

イザヤの回心と召命

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2015年11月1日、主の日の朝の説教

THE CONVERSION AND CALL OF ISAIAH
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord's Day Morning, November 1, 2015

“ウジヤ王が死んだ年に、私は、高くあげられた王座に座しておられる主を見た。そのすそは神殿に満ち”(イザヤ書第6章1節、新改訳)。

イザヤ書は、実にこの章で始まります。 多くの解説者達は、これはイザヤの預言者としての召命であると言います―実際そうです。 しかし、それだけではありません。 それはイザヤの預言者としての召命であると同時に、彼の回心であると私は確信します。 それは過去の説教者達にもしばしば起った事です。 彼らが回心を体験した時、そうして、神が彼らに他の人達に説教することを望んでいることを彼らは悟ったのです。 しかし、最も重要な点は、これらの章がどのようにイザヤが回心したかを表している事です。 ですからもしあなた方が回心するのならば、あなた方も同じようにイザヤが貫いたある程度の事を貫かなければならないのです。

I. 最初に、神を認識しなければならない。 

あなた方は何年間も教会へ出席して、神を認識しないままでいる事が出来ます。 あなた方は、神の認識なしに、何年間も聖書を学び、そして祈りの言葉を唱える事が出来ます。 私の人生の中で、何度もその思いによって行き詰ったことがありました。

私は、チャイニーズ・ファースト・バプテスト教会に通う前、数年間白人の教会の会員でした。 まだ十代でしたが、その教会の若者達のほとんどが、神の認識をもつことは全くなかったことを覚えています。 彼らが日曜学校で学んだ事は、提示された課題を回答するだけでした。 そうして彼らは、説教中に互いにメモのやり取りをしていました。 彼らは全く説教を理解していませんでした。 彼らには真剣さが全くありませんでした。 彼らの誰一人として、静かな場所へ行き祈る事など私にはとても想像出来ませんでした。 彼らは、“神のいのちから遠く離れています”(エペソ4:18)。

何が彼らに欠けていたのでしょうか? はっきり言って、彼らには神の認識がなかったのです。 神について時には考た事はなかったのでしょうか? 考えてはいたでしょうが、彼らの神についての考えは、単に抽象的なもの、あるいは内なるフィーリングだけだったのです。 

私達の教会にも、神を知らない人達がいます。 それは稀な事ではありません。 ポスト・モダンの文明社会の終わりの日には、ほぼ全ての人々がそうなのです。 もしあなた方が、「神は私にとって本当に真実なものである。 神は私の人生の中で最も重要である」と口にするならば、学校の友達はあなた方の事を何と思うでしょうか? あなた方の職場の人達は何と思うでしょうか? 彼らはポカンとしてあなた方に視線を向けないでしょうか? 彼らは、あなた方を奇妙に思わないでしょうか? 実態的に言うなら、彼らは神を認識していないのです―そしてあなた方も同じです! 学校や職場で毎日会話を交わす人達と同様、神を認識していない若者達が今朝ここにいます。

神は、人のにはいのです。 これは重要な点です。 もしあなた方が、自分は霊的である、と同級生に言うならば、そのことは彼らには全く気にも掛けないことでしょう。 あなた方が日曜日に教会で神について聞いたと言うならば、彼らは気にも掛けないでしょう。 しかし、もしあなた方が真剣なまなざしで、「この世を創造された神は、私の人生にとって最も重要で真実な方です」と彼らに言うならば、彼らはあなた方を見て、奇妙な人と考えるでしょう。 なぜでしょうか? なぜなら、聖書はこう言っています、

“悟りのある人はいない、神を求める人はいない” (ローマ3:11)。

また、聖書はこう言っています、

“この世が自分の知恵によって神を知ることがない” (コリント第一1:21)。

ほとんどの新福音主義派達は、この失われた世の残りの人々と、全く変わりはありません。 彼らは、あなた方の大学の聖書研究にも顔を出すかもしれません。 しかしあなた方は 、彼らが真剣に神について話すのを耳にはしないでしょう。 女の子達は普通、あれこれとくだらないおしゃべりをするためにそこに行きます。 もし若い男性がそこにいるなら、普通彼らは女の子達を“目当て”に行くのです。 しかし、彼らは神について―少なくとも聖書の神について考えません! もしあなた方が、自分はイスラム教徒、あるいはカトリック教徒、ユダヤ教徒、もしくはバプテスト教徒であると話したなら、彼らは気にもかけないでしょう。 あなた方が、「神は私の内にいて、あなた方の内にもいます」と言うならば、彼らは気にも掛けないでしょう。 それはニュー・エイジの考え方だからです。 しかしあなた方が、「神は天国にいて、私達を見ています。 神は私達の罪を見て、私達を裁かれます」と言うなら、どういう事になるでしょうか? あなた方は奇妙だ、と彼らは思うでしょう、そうではないでしょうか?

では、もう一歩踏み込んであなた方について語りましょう。 あなた方は教会にいますが、まだ回心していません。 あなた方は神についてどう思いますか? 時には神について考えませんか? あなた方が回心していないなら、確かにあなた方は神について誤った見方をしています。

イザヤにその事が起こった時、彼はまだ若者でした。 彼は聖書を学びました。 彼は神の宮の集会に出席しました。 しかし彼自身、神を認識していませんでした。 彼は、神についての事柄を知っていましたが、彼は体験を通しては神を知りませんでした。 彼はユダヤ教父ヨブのようでした。 ヨブは神にこう言いました、

“私はあなたのうわさを耳で聞いていました。しかし、今、この目であなたを見ました。それで私は自分をさげすみ、ちりと灰の中で悔いています”(ヨブ42:5, 6)。

ヨブは神について聞きました。 しかしここで神は、“主はあらしの中からヨブに”(ヨブ38:1;40:6)答えられたのです。

私は、この事を人間の口をからどのように説明してよいかわかりません。 幾つかの例をあなた方に挙げたら良いかと思います。 ケイガン先生は無神論者でした。 彼は神を全く信じていませんでした。 そうしてある深夜、ケイガン先生は恐れていました。 翌朝UCLAのクラスで重要な試験が迫っていたのです。 しかし彼は、その内容を全く理解出来ていませんでした。 彼は翌日落第する事を承知していました。 突然ケイガン先生は、彼の生涯で初めて祈りました。 彼は「神様、私をゆるしてください」と祈りました。 そうして眠りにつきました。 彼は試験に落ちるであろうと感じながら、目が覚めました。 教室に入り、その試験問題を見るや、彼は簡単に答えることが出来、そのクラスで最高点を挙げました。 そうして彼は、神が真実である事を知ったのです。 神は実在すると。

私が15才の時、祖母の死、その前夜と彼女のお葬式で起った恐ろしい出来事によって、私は精神的に非常な衝撃を受けました。 私はグレンデール市のフォーレスト・ローン墓地の丘まで走り去りました。 私は地に倒れ、息を切らし、汗抱くになりました。 その時、神が私のところに降りて来られました。 神がそこにいたのを私は感じました。 それは神がある晩、ヤコブの所に来られた時の事を常に私に思わせます。

“ヤコブは眠りからさめて、「まことに主がこの所におられるのに、私はそれを知らなかった」と言った。彼は恐れおののいて、また言った。「この場所は、なんとおそれおおいことだろう”(創世記28:16, 17)。

ケイガン先生も、また私自身も、これらの体験を通しては回心しませんでした。 しかしヨブと同様、“私はあなたのうわさを耳で聞いていました。 しかし、今、この目であなたを見ました。 それで私は自分をさげすみ、ちりと灰の中で悔いています”(ヨブ42:5)と私達は語る事ができます。 それは実際に彼が神を見たという事ではありません。 それは彼が神について聞いた事の写実的な言い方です。 しかし、神はそこで真実となり、そして彼は罪人であるという事を知ったのです。 ですから彼は、“それで私は自分をさげすみ、ちりと灰の中で悔いています”(同著)と言ったのです。 そのようにイザヤの体験は、ヤコブとヨブ―そしてケイガン先生と、15才の時の祖母の恐ろしい葬式での私自身の体験と同じでした。

“ウジヤ王が死んだ年に、私は、高くあげられた王座に座しておられる主を見た。そのすそは神殿に満ち” (イザヤ6:1)。

マックギー博士はこう言いました、

ウジヤ王が死んだ年にイザヤは、「この正しいウジヤ王は死んでしまった、そして事々は悪くなっていく。イスラエルは捕らわれた。繁栄は途絶える。恐慌がやって来る、そして飢饉がそれに引き続くであろう」と考えている。イザヤはその様な思いで、全ての人が為すべき事をする―彼は神の宮へ行く…神の宮でイザヤは、真のイスラエルの王は死んでいない事を発見する。“高くあげられた王座に座しておられる主を見た。そのすそは神殿に満ち”―神は、王座に座しておられる…神は高くあげられ、そして神は罪に譲歩することはなさらない(J. Vernon McGee, Th.D., Thru the Bible, vol. III, Thomas Nelson Publishers, 1982; note on Isaiah 6:1)。

では、イザヤ書第6章3節に注目して下さい。 セラフィム、御使いがそこにいました、

“互いに呼びかわして言っていた。「聖なる、聖なる、聖なる、万軍の主。その栄光は全地に満つ” (イザヤ6:3)。

彼らは、「聖なる、聖なる、聖なる、万軍の主」と呼び交わしました。 テキサス州ダラス市の偉大な教会で、ほぼ六十年間牧師を務められたW・A・クリスウェル博士は、それは三位一体の「三っつの神格をあらわしていると思う」(W. A. Criswell, Ph.D., Isaiah: An Exposition, Zondervan Publishing House, 1977, p. 53)と言いました。

せいなるかな!
   ぜんのうのかみ!
われらあさまだき
   ほめまつる
みつにまして
   ひとりのかみ
あいにみつる
   つよき主を

せいなるかな!
   せいとたちも
みつかいたちも
   こうべをたる
むかしいまし
   いまもいまし
またとわに
   ますかみに
(『せいなるかな』“Holy, Holy, Holy” by Reginald Heber, 1783-1826).

あなた方に、神―聖書の三っつの聖なる神格―の認識がないならば―あなた方が、神の神聖さ、義、そして憐れみを意識していないならば―真のクリスチャンになる事を望む事が出来るでしょうか?

II. 二番めに、罪の意識がなければならない。

イザヤ書第6章5節に注目して下さい。

“そこで、私は言った。「ああ。私は、もうだめだ。私はくちびるの汚れた者で、くちびるの汚れた民の間に住んでいる。しかも万軍の主である王を、この目で見たのだから”(イザヤ6:5)。

これらの三つの神格の認識はこの預言者に、“くちびるの汚れた者”と罪を示しました。 あなた方は、「全世界を裁くお方」として、神がご自身をあなた方に表されないかぎり、そのような罪の意識を体験することは決してないでしょう。 デイビッド・ウィル博士は、改革派神学者でした。 彼はこのように書いています、

預言者イザヤは、神の本質が人に置かれ、恐ろしい[危険]を感じるようなった。誰も神の光に対峙することは出来ない。全ての人はそれによって滅びる。なぜなら、それは不当、曲解、自己中心、不信、そして不服従など、全てに対して自らを明らかにする光だからである。…イザヤは、彼の洞察力によってそれを見た。そして即座に、神がどのような方であるかの閃きによって、‘ああ。私は、もうだめだと断言した。なぜなら自分は失われているから;私はくちびるの汚れた者で、くちびるの汚れた民の間に住んでいる;しかも万軍の主である王を、この目で見たのだから’(イザヤ6:5)。これは神の完全なる聖さに対する、心苦しい、恐るべき真実性を語る多くのテキストからの一つである(David F. Wells, Ph.D., The Courage to Be Protestant, Eerdmans Publishing Company, 2008, p. 125)。

クリスウェル博士はこのように言いました、

神を見るには、魂の目を要し、神の御声を聴くには、心の耳を要する。盲目の人達にとって、神は視覚的には存在しない。耳の不自由な人達にとって、神は聴覚的には話されない。目の見える人達、聞こえる耳と感じる心を持つ人達にとって、神は我々の前に栄光を示される。イザヤの洞察力を通して、彼は自分自身の邪悪さと価値のなさを感じたのである。神の御前に立つ者は誰であろうと、彼を圧倒する膨大な無価値さと、汚れを乗り越える我が身を見出すであろう(Criswell, 同著, p. 54)。

いつかあなた方は、神と面とを向き合います。 もしあなた方が今の人生で救われていないならば、あなた方が死ぬ時、神の裁きに直面するでしょう。 あなた方が直面する神は、あなた方の思うように創造した神ではないでしょう。 そして世界の他の宗教のどの神のようでもないでしょう。 あなた方は、聖書の神と対面するのです。 そして神は、あなた方の罪に対して、特にあなた方の心の内の思いの罪に対して裁かれるでしょう。 あなた方の罪がゆるされる唯一の道があります。 それは、十字架であなた方の身代わりとなったキリストの死を通してです。 そして、あなた方の罪が清められる唯一の道があります。 それは、十字架で流されたキリストの血を通してです。 マーティン・ロイド‐ジョーンズ博士は、「我々の福音は血の福音である;血が基盤である;それなくしては、何もない」(God’s Way of Reconciliation, Ephesians 2, The Banner of Truth Trust, 1981, p. 240)と言いました。

では、第8節に注目して下さい、

“私は、「だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう」と言っておられる主の声を聞いたので、言った。「ここに、私がおります。私を遣わしてください。」”(イザヤ6:8)。

ここで、イザヤは説教するように召命されたのです。 “ここに、私がおります。 私を遣わしてください”。 そして彼は出て行き、彼自身が体験した事を他の人達に宣べ伝えるのです。

あなた方は、イエスを信頼し、彼の聖なる血によって清められるならば救われるのです。 あなた方が、神の御子イエスの血によって罪を清められたならば、あなた方は神と面する事が出来るでしょう。 天国で、私達は新し歌“あなたは、ほふられて、その血により、・・・人々を贖い”(黙示5:9)と歌うでしょう。 私は今朝、あなた方がイエスを信頼し、彼の血によって神の御前に清くされるよう懇願します。 アーメン。 チャン先生、私達を祈りに導いて下さい。


もしあなたがこの説教で祝福を受けられたのであれば、あなたのご意見をお聞かせ下さい。ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。そうでなければ、ハイマーズ博士はあなたの電子メールに答えられません。もしあなたがこれらの説教で祝福されたのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい。送られる時は、どこの国から送っているのかをいつも明記して下さい。ハイマーズ博士の電子メールの住所は ― rlhymersjr@sbcglobal.net (ここをクリック)。 (ここをクリック)。どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。また、普通郵便で送りたい方は、P.O. Box 15308, Los Ángeles, CA 90015に送って下さい。ハイマーズ博士の自宅電話番号は(818)352-0452です。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は、www.sermonsfortheworld.com
のインターネット上で毎週ご覧になれます。
“日本語の説教”をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:イザヤ6:1-8。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“The God of Abraham Praise” (by Daniel ben Judah, 14th century).

要 綱

イザヤの回心と召命

THE CONVERSION AND CALL OF ISAIAH

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“ウジヤ王が死んだ年に、私は、高くあげられた王座に座しておられる主を見た。そのすそは神殿に満ち”(イザヤ書第6章1節、新改訳)。

I. 最初に、神を認識しなければならない。
エペソ4:18;ローマ3:11;コリント第一1:21;
ヨブ42:5, 6;38:1;40:6;創世記28:16, 17;イザヤ6:3。

II. 二番目に、罪の意識がなければならない。
イザヤ6:5, 8;黙示5:9。