Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

落ちた御使いたち―堕落した者への警告

(ペテロの手紙第二の説教、その四)

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2015年5月17日、主の日の晩の説教

FALLEN ANGELS – A WARNING TO FALLEN MEN
(SERMON #4 ON II PETER)
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Lord’s Day Evening, May 17, 2015

“神は、罪を犯した御使いたちを、容赦せず、地獄に引き渡し、さばきの時まで暗やみの穴の中に閉じ込めてしまわれました”。 (ペテロの手紙第二2:4、新改訳)

聖書は、サタンは神に反逆し、天国から地上に落とされた大いなる大天使であったと教えています。 サタンの落下は、エゼキエル書第28章11節から19節、そしてイザヤ書第14章13節から14節に描かれています。 多くの御使いたちがサタンの反逆に加わりました。 彼らのある者は、そのまま自由の身に置かれ、聖書が語るところの“悪魔”になりました。 しかし、あるものは地獄に落とされました。 私たちのテキストで話しているのは悪魔のことです。 チャールズ・C・ライリー博士(Dr. Charles C. Ryrie)は、“これらは、創世記の第6章1節から4節で描かれている、女たちと一緒に住み、嘆かわしい罪を犯した、落とされた御使いたちのことだ”(The Ryrie Study Bible, Moody Press, 1978; note on II Peter 2:4)と言いました。

エペソ人への手紙第6章11節から17節は、サタンは今でも数千の悪魔を支配し、今日世界中で大いに活動していることを語っています。 マーティン・ロイド‐ジョーンズ博士(Dr. Martyn Lloyd-Jones)は、“数千、おそらく数百万の悪霊が存在する”(Christian Unity, The Banner of Truth Trust, 1980, p. 58)と言いました。

私は1970年代の初期に、若いヒッピーたちのために教会を立ち上げました。 その教会は今でもその場所にありますが、今日では南部バプテスト教会の一つになっています。 私はその経験で実際に悪魔的な力を知らされました。 私は自然の源から起こったとは言い現せないことを見たり聞いたりしたのです。

彼の古典的な書物、『Demons in the World Today』で、ダラス神学セミナリーのメリル・F・アンガー博士(Dr. Merrill F. Unger)は、今日どのように悪魔的な勢力が働くのかを説明しています。 その章には、“悪魔と霊主義”、“悪魔とマジック”、“悪魔と悪魔の取りつき”、“悪魔と誤った宗教”、そして他の章でなっています(Merrill F. Unger, Ph.D., Th.D., Demons in the World Today, Tyndale House Publishers, 1971)。

しかし、私たちのテキストで描かれている悪魔は、今日私たちが出くわすこと以上のことをします。 ジョン・マッカーサー博士(Dr. John MacArthur)は正しくこう言っています、“悪魔は女たちと一緒に住む男たちの中に無差別に入った ”(The MacArthur Study Bible, note on II Peter 2:4)。 このことは非常に悪魔的な人種を造り、神は大いなる洪水でもって彼ら全ての者たちを滅ぼしたのです。 その犯罪ゆえに、この悪魔のグループは、地獄(タルタロス)へ引き渡され、暗闇の中に閉じ込められたのです。 ケネス・ウェスト博士(Dr. Kenneth Wuest)は、“ペテロは、これらの落ちた御使いたちが大いなる白い王位の裁きまで閉じ込められる、見えない世界にある所のことを語り”、その時には、彼らは火の池に投げ込まれる、と言いました(Kenneth S. Wuest, Wuest’s Word Studies From the Greek New Testament; volume 2, Eerdmans Publishing Company, 1954, note on II Peter 2:4)。

ヘンリー・M・モリス博士(Dr. Henry M. Morris)は、“悪魔の御使いたちの中には、サタンの神への反逆に加担した者だけでなく、‘人の娘たち’(創世記6:1-4とペテロ第二2:4)を身体的に虜にすることによって人類すべてを破壊しようとする者もいる。 彼らは最下層の最も暗い黄泉(ハーデース)に閉じ込められ、最後の裁きを待つ” (Henry M. Morris, Ph.D., The Defender’s Study Bible, World Publishing, 1995; note on Jude 6)と言いました。

“神は、罪を犯した御使いたちを、容赦せず、地獄に引き渡し、さばきの時まで暗やみの穴の中に閉じ込めてしまわれました”(ペテロ第二 2:4)。

ここの話の筋道は、神はこれら落ちた御使いたちを裁くので、彼はまた、イエスによって贖われていない堕落した男たちと女たちを裁くのです。

I. 最初に、私たちのテキストを警告として考えなさい。

“神は、罪を犯した御使いたちを、容赦せず、地獄に引き渡し”。

この中に罪の裁きをみなさい。 この中に将来の復讐の念をみなさい、なぜなら、彼らは裁かれる運命にあるからです! 罪を犯したこれらの御使いたちは、かっては天国にいた御使いたちだったことに注目してください! 彼らはかって天国、その場所に住んでいました。 彼らには悪とは何ら関わり合いはありませんでした。 彼らの友人は、彼らと同じように完璧な霊でした。 にもかかわらず、彼らは罪を選ぶ能力を持ち、彼らは罪を選んだのです。 悪がこれらの御使いたちのこころに入りました。 妬み、優越感、そして反逆心が彼らに入り込み、彼らは地獄に引き渡され、再び自由の身になることはありませんでした。

あなたは聖なる両親をもっているかもしれません。 あなたは教会で生まれ育ったかもしれません。 しかし、あなたは失われた罪びととして終わり、“さばきの時まで暗やみの穴の中に閉じ込めてしまわれ(ました)”るのです。

ヒットラーは教会で育ち、洗礼を受けました。 そうしてヒットラーは、合唱隊で歌うために音楽学校へ行きました。 毛沢東は聖書学校へ行きました。 スターリンは聖職者になるために神学校へ行きました。 ダーウィンは聖書を学び、神学の学士号を取得しました。 事実、それだけが彼が持っていた学位なのです! そうであるにもかかわらず、今日数千にのぼる博学者は、神学の学士号だけをもった彼の突飛な空想的な理論を信じるのです!  これらの人たちが人類に行った、話される事の無い害を考えてみなさい! 無数の人間を破壊するように彼らを仕向けた、怒りと罪を考えてみなさい!

ビンセント・バン・ゴッホは、聖職者の息子でした。 ゴッホ自身、スポルジョンの説教の印刷物を持って、ロンドンのいくつかの礼拝堂で説教しました。 それにもかかわらず、ゴッホはアブサン中毒になり、麻薬で気違いなって自殺したのです! 詩人のエミリー・ディキンソンが学生の頃、その学校はリバイバルを体験しました。 彼女の全ての友人は回心しました。 しかしエミリー・ディキンソンは、キリストを信頼するのを拒否しました。 彼女は生涯を世捨て人として終えました。 彼女は決して自分の部屋から出る事もなく、怒りと悲嘆に満ちていたのです。 あなたは、“そのようなことは決して自分には起こらない”と言うかもしれませんが、確かにそうでしょうか? 聖書はこう語っています、

“ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい”(コリント第一10:12)。

たとえあなたがどんなに強くとも、また、あなたがどんなに明晰であっても、注意しなさい! 御使いが落ちるほどですから、あなたも落ちるのです! 夜明けの子、大いなる大天使の魔王は、サタンに堕落したのです! 天国の御使いたちは罪に陥り、彼らの多くは性的に動かされる悪魔になり、大洪水の前の人類を毒したのです! 奇跡を起こし、悪魔を追い出した使徒のユダは、神のキリストを裏切った“破滅の子”となったのです!

“ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい”

次の話は、同じテキストを用いてスポルジョンが説教したものから応用したものです。 インドのとある役人がヒョウを飼いならしていました。 彼はそのヒョウを小さいころから育てました。 猫のように家の周りを走り回り、皆がそのヒョウと戯れました。 しかしある日、その人は椅子に座って眠っていました。 そのヒョウは彼の手を噛みました。 その人の皮膚は千切れ、そのヒョウは血の味を覚えました。 その瞬間から、そのヒョウはその家族の一員ではなくなりました。 そのヒョウは急ぎその人を殺しにかかり、ジャングルに逃げて行きました。 そのヒョウは飼いならされていましたが、それはヒョウのままだったのです。 ですから、人はクリスチャンのように見えるかもしれません。 しかし、その人のこころは変わらず、彼は堕落したままなのです。 罪の味は、彼の中にある野生の動物をすぐに目覚めさせます。 薄氷のごとき彼の良心は、誘惑によってすぐに消え失せます。 あなたは見た目では良く見えるかもしれませんが、回心しない限り、あなたは未だ最悪な罪を犯す状態にいるのです。 聖職につき、すばらしい説教をしたが、最悪な罪を犯す状態に戻った人たちを私は知っています。 かって彼は良き説教者として知られていました。 しかし数年後、彼は麻薬を打ち始めました。 彼の妻は彼を家から放り出し、彼はホームレスになりました。 ある晩、彼は公園で殺されました。 数ブロック離れたところからでも、彼の叫び声が聞けるほどでした! 聖書はこう語ります、

“彼らに起こったことは、「犬は自分の吐いた物に戻る」とか、「豚は身を洗って、またどろの中にころがる」とかいう、ことわざどおりです” (ペテロ第二2:22)。

“そのような人たちの終わりの状態は、初めの状態よりももっと悪いものとなります”(ペテロ第二2:20)。

“神は、罪を犯した御使いたちを、容赦せず”。 あなたのような回心をしないアダムの子孫を神は忍べきなのでしょうか? もしキリストにあって真の回心をあなたが体験しなければ、あなたの罪はいつか暴かれることを知りなさい。 そして、悪魔と彼の御使いたちのために用意された苦悩・苦痛の場所へ、神はあなたを投げ込むでしょう。 神は罪に生き、死ぬ人たちを罰するのです。 神は、罪を犯した御使いを容赦しませんでした―そして、もしあなたが回心をしない状態に留まり続けるならば、神はあなたを容赦しないでしょう。 それが、私たちのテキストが与えている警告です。

II. 次に、テキストの中で示唆する望みについて考えなさい。

罪を犯した御使いたちは、神に諦められました。 しかし、あなたのような多くの罪びとは、贖われることができるのです。 神の恵みにより、贖われた男たちと女たちは立ちあがりますが、その御使いたちは落ちました! それらの罪深い御使いたちは、決して救い主を彼らの身代わりに死すことはありませんでした。 彼らには決して、聖霊が彼らを罪の悟りに置き、イエスに引き寄せることはありませんでした。 イエスの御血は、彼らの罪を清めるために、決して彼らには用意されませんでした。 彼らには、彼らに説教される福音はありませんでした。 神が、堕落した男たちと女たちに、ゆるしと救いを提供されていることは、私にとって驚くべきことです。 救いは決して落ちた御使いたちには与えられませんでした。 彼らは瞬時に諦められ、最後の審判と火の池まで、暗闇の中に閉じ込められました。 神はその御使いたちには二度の機会を与えられませんでした。 神は、彼らを罪のために裁かれるのに、何年も待ちませんでした。 彼らが罪を犯したとき、彼らは瞬時に、そして永遠に断絶させられたのです。

あなたはどのくらい長く罪の中に生きるのですか? あなた方の中には、何年もの間、回心をしないままでいる人がいます。 この説教壇から説教される福音を毎週日曜日に聞いているにもかかわらず、あなたは長い間キリストを拒絶しています! 神のあなたへの忍耐は驚くべきものです! 彼は罪を犯した御使いたちを容赦しませんでしたが、あなたには忍ばれているのです!

それらの御使いたちは、決して福音は与えられませんでした。 彼らが落ちた時、彼らには将来の救いの機会はありませんでした。 彼らは二度と上げられなかったのです。 御使いは、決して犠牲を持ちませんでした。 彼らのために死ぬ神の御子はいませんでした。 彼らには罪を清める血もありませんでした。 彼らに福音を宣べる説教者はいませんでした。 そうであるにもかかわらず、悔い改めなさい、そしてイエスに来なさいと、私は何度もあなたに呼びかけました。 イエスを信頼しなさい、そして永遠のいのちを持ちなさいと、私はあなたに呼びかけました。

悪魔には、ゆるしと望みは何もありません。 ですが、あなたにはゆるしと望みはあるのです。 再び言いますが、キリストはあなたにこう言っています、

“すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます”(マタイ11:28)。

イエスはあなたに“わたしのところに来なさい”と言っています。 彼は決してその招きを落ちた御使いたちにはしませんでした。 しかし彼は、“わたしのところに来なさい。 わたしがあなたがたを休ませてあげます”とあなたを招いているのです。 わたしに来なさい、わたしを信頼しなさい、そうすれば、わたしは、わたしの血でもって全ての罪からあなたを清めます、とイエスはあなたを招いているのです!

彼はその招きを決して落ちた御使いにはしませんでした! それが、ウェスレーが讃美歌の中で歌った、驚くべき愛なのです、

おどろくばかりの愛
我が神が、我がために死なれるとは
   (“And Can It Be?” by Charles Wesley, 1707-1788).(直訳)

イエスを信頼するあなた方の誰をも、イエスは今お救いになるのです! あなたがたとえどんな罪を犯そうが、あなたが彼を信頼するその瞬間に、イエスは彼の御血でもってあなたを清めるのです!

彼を信頼することはそんなに難しいことなのですか? 彼を信頼することは非常に簡単なことなのです。 私は、週に数回ウォンブランド牧師の本、『Tortured for Christ』を読みます。 彼は言いました、

私はかってルーマニアでオーソドックス派の主教を知った。彼は共産主義者で、自身の教会員を糾弾していた。私は両手で彼の手を握り、彼に放蕩息子のたとえ話を話した。それはある晩の彼の庭でのことだった。私は言った、“戻って来た罪びとをも受け入れる神の愛をみなさい。神は悔い改める主教をも喜んで受け入れる”。私は彼にクリスチャンの歌を歌って聞かせた。この人は回心した(Richard Wurmbrand, Tortured for Christ, Living Sacrifice Books, 1998, p. 90)。

あなたが犯した罪が何であろうと、また犯そうと思った罪が何であろうと、イエスはあなたをゆるされるでしょう。 彼はあなたをゆるし、彼の御血でもってあなたは清められるでしょう。 あのオーソドックス派の主教にされたことを、イエスはあなたにもされるでしょう。 イエスだけを信頼しなさい! 彼はあなたを救われるでしょう。 イエスは言われました、

“・・・わたしのところに来る者を、わたしは決して捨てません”(ヨハネ6:37)。

主なるイエスは、彼のところに来るようあなたを招いています。 イエスが罪びとに、彼に来て彼を信頼することを願っていることを思うとき、私は驚かされます。 罪びとがイエスに、自分たちを救ってくれるよう懇願するのが普通だと思います! にもかかわらず、罪びとに、彼に来るように願っているのは、イエスなのです! 罪びとに、イエスに来るように懇願しているのは聖霊です! 彼らがイエスに来ることを祈るのは、クリスチャンです!

“御霊も花嫁も言う。「来てください。」これを聞く者は、「来てください」と言いなさい。渇く者は来なさい・・・”(黙示録22:17)。

私たちが祈るのは何のためでしょうか? 私たちが祈るのは、あなたがイエスに来ることなのです! 聖霊がされることは何でしょうか? 聖霊は、イエスに来るようあなたを呼んでいるのです! イエスが言われるのは何でしょうか? 彼は、“わたしのところに来なさい”と言っているのです! イエスは、何をするように私たち全てに言っているのでしょうか? 彼は、“街道や垣根のところに出かけて行って、この家がいっぱいになるように、無理にでも人々を連れて来なさい”(ルカ14:23)と言っています。 私たち全ては、あなたがイエスに来て救われることを欲しています。 私たちはそのことを落ちた御使いたちには言いません。 しかし、それを私たちはあなたに言います! 来なさい! 来なさい! 来なさい! イエスに来て救われなさい! 全ての疑いを持ってイエスに来なさい! 全ての恐れを持ってイエスに来なさい! 全ての罪を持ってイエスに来なさい!

我がために 救い主はそこにたたれる
   きずついた御手をひろげ
我は知り、感じる 神は愛なり!
   イエスは咽び泣かれ 未だ我を愛される
(“Depth of Mercy” by Charles Wesley, 1707-1788). (直訳)

天にいます父よ、罪びとが汝の御子イエスに来て救われますように! 御名において、アーメン。

もしあなたがこの説教で祝福されたのでしたら、ハイマーズ博士に電子メールを送って下さい―rlhymersjr@sbcglobal.net (ここをクリック)。どんな言語でもかまいませんが、もし出来るのであれば、英語で書いてください。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

アベル・プルードホーム氏による説教前の聖書の朗読:ペテロ第二2:4-9。
ベンジャミン キンケイド グリフィス氏による説教前の独唱:
“Depth of Mercy” (by Charles Wesley, 1707-1788; sung to the tune of “Just As I Am”).

要 綱

落ちた御使いたち―堕落した者への警告

(ペテロの手紙第二の説教、その四)
FALLEN ANGELS – A WARNING TO FALLEN MEN
(SERMON #4 ON II PETER)

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“神は、罪を犯した御使いたちを、容赦せず、地獄に引き渡し、さばきの時まで暗やみの穴の中に閉じ込めてしまわれました”。 (ペテロの手紙第二2:4、新改訳)

(エゼキエル28:11-19;イザヤ14:13-14;創世記6:1-4;
エペソ6:11-17)

I.   最初に、私たちのテキストを警告として考えなさい。
ペテロ第二2:4甲;コリント第一10:12;ペテロ第二2:22, 20。

II.  次に、テキストの中で示唆する望みについて考えなさい。
マタイ11:28;ヨハネ6:37;黙示録22:17;ルカ14:23。