Print Sermon

これらの説教文書は、毎月215か国以上の約11万6千台のコンピューターへwww.sermonsfortheworld.com から送られています。他に数百人の人々がユーチューブのビデオを視聴していますが、各々のビデオは、直接私達のウェッブサイトを紹介していますので、すぐにユーチューブを離れ、私達のウェッブサイトにやって来ます。 説教文書は34カ国語で毎月何十万人もの人々へ送られています。また、説教文書は著作権で守られていませんので、説教者の方々は、私達の許可なく使用することが出来ます。 イスラム教圏やヒンズー教圏を含む世界中へ福音を広めているこのすばらしい奉仕への支援に御関心のある方は、 月々の寄付金の送金方法をお知らせしますので、ここをクリックして下さい

ハイマーズ博士に電子メールを送られる際は、どこの国にお住まいかをいつもお知らせ下さい。そうでありませんと、先生はお答えすることができません。ハイマーズ博士の電子メール住所は rlhymersjr@sbcglobal.netです。

天国と地獄

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

ロスアンゼルスのバプテストタバナクル教会にて
2014年7月3日、木曜日の晩の説教

HEAVEN AND HELL
(Japanese)

by Dr. R. L. Hymers, Jr.

A sermon preached at the Baptist Tabernacle of Los Angeles
Thursday Evening, July 3, 2014

“あなたがたに言いますが、たくさんの人が東からも西からも来て、天の御国で、アブラハム、イサク、ヤコブといっしょに食卓に着きます。しかし、御国の子らは外の暗やみに放り出され、そこで泣いて歯ぎしりするのです” (マタイの福音書第8章11-12節、新改訳)。

このテキストは二つの部分からなります。 前半は素晴らしいことですが、後半は恐ろしいことです。 しかしどちらも真実ですから、今晩両方に関して、私は説教しなければなりません。

I. 最初に、天国に関する約束。

“たくさんの人が東からも西からも来て、天の御国で、アブラハム、イサク、ヤコブといっしょに食卓に着きます・・・”(マタイ8:11)。

オラバッチ氏は、私達が父の日に見た素晴らしいビデオを作成しました。 彼がそのビデオに更につけ加えたものを、あなた方は私達のウェブサイトで見る事が出来ます。 この教会の建物のモーゲージ(抵当証書)を燃やしている場面のそのビデオは、見たものを喜ばせたという電子メールが世界中から送られてきました。 彼らがそれらの写真を見た時、私達が教会で感じた喜びに同感する事が出来たとコメントしていました。 多くの人種の人達が一緒に笑い、嬉しそうに歌っているの見て、彼らは感動したのです。 彼らは、どのように私達が一緒にやっていけるのかが理解出来ません。 正直言って、私もよく理解できません! 私達の教会は神の恵みによる奇跡です! それはもちろん、あなた方のキリストへの絶え間無い奉仕を通して来ているのです。 神があなた方を祝福してくださいますように!

私達の教会には多くの異なる人種の人達がいます。 そうです、それは天国のようであるとイエスは言われました! “たくさんの人が東からも西からも来て、天の御国で、・・・食卓に着きます。・・・” 私達にとって異様な事には思えません―なぜなら、私達はキリストによって共に引き寄せられたからです―すなわち、世界中から集まってくる人達が、天国の御国に来るように!

しかし、イエスが、“たくさんの人が・・・来て”と言われた事に注目して下さい。 時として少数の人達しか来ないように感じる事を私は知っています。 私達は、暗黒で邪悪な都市に住んでいます。 私達は非常に自己主義的で冷酷な国に住んでいます。 アメリカでは毎年、百五十万の赤ちゃんが死に至る苦しい目に合っています。 それでも教会は沈黙を続けているのです! 明日の独立記念日の7月4日に、この異端なアメリカについて、私自身一言たりとも素晴らしい事を云う事は出来ません。 このようになってしまった事に嫌気を感じますが、アメリカ合衆国は間もなく滅び、忘れ去られてしまうでしょう。 しかし私達は、天国の御国に何百万という神の人々がいる事を喜びます! そこが私達の真の故郷なのです! そこが私達の本当の国なのです! そこが私達の神による国なのです!

あの都市には、心労はまったく知られず
   眼が涙で濡れることもない
天国には、失望で終わることは何もなく
   天空には、妬みや争いは無い
聖者は全て完全に聖別され
   彼らは、心地よい和でもってそこに住む
私の思いは今その都市にあり
   そして、いつか私はその恵みを分かち合うであろう
あの光り輝く都市、真珠色の白い都市に
   私は住居と衣類と栄冠をもつ
今私は、注意を払い、待ち焦がれる
   その、すぐに降り下る、白い都市を
(“The Pearly White City” by Arthur F. Ingler, 1873-1935).

そこにいるのは少い人数ではありません! 神は、そこには“あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群集”(黙示録 7:9)がいると告げています。

あの光り輝く都市、真珠色の白い都市に
   私は住居と衣類と栄冠をもつ
今私は、注意を払い、待ち焦がれる
   その、すぐに降り下る、白い都市を

“たくさんの人が東からも西からも来て、天の御国で、アブラハム、イサク、ヤコブといっしょに食卓に着きます・・・”。

彼らはやって来ます! 彼らはやって来ます! そして、天国、この世、あるいは地獄において、何物も、彼らがやって来るのを止める事は出来ません! あなた方は、それは困難の様に思うかもしれません―しかし、彼らがやって来る事を止める事は不可能であると言いましょう! 物凄い津波の大波の様に、神の恵みの波は、拒むことのできない恵みによって、神によって選ばれた民を御国へと押し寄せるのです。 疑いは押し流されるでしょう! 恐怖は押し流されるでしょう! 罪悪感は押し流されるでしょう! 彼らはやって来ます!

今、イエスに来なさい。 彼はあなた方を拒まないでしょう! イエスに来るあなた方を皆救って下さるでしょう! 

もし行ば、我は滅びん、
   我は試みの決心をす。
もしキリストから遠ざかるならば、
   我は永遠に死する!

あぁ、その純白な都市に行く機会を逃してはなりません! 私達と一緒に賛美出来る機会を逃してはなりません、

あの光り輝く都市、真珠色の白い都市に
   私は住居と衣類と栄冠をもつ
今私は、注意を払い、待ち焦がれる
   その、すぐに降り下る、白い都市を

II. 次に、地獄に関する警告。

悲しい事に、私達はこのテキストの後半も告げなければなりません。 それを省きたい気持ちです! しかし、それをあなた方に説教する事は、私の任務なのです!

“しかし、御国の子らは外の暗やみに放り出され、そこで泣いて歯ぎしりするのです”(マタイ8:12)。

毎日私達の家の近くを、羽の付いた帽子をかぶってジョギングしている一人の老年の男性がいます。 毎年のように彼は、妻を携え南アメリカへ長い旅行をするのを習慣としていました。 彼はプール付きの立派な家に住んでいます。 その年老いた男性がジョギングしている際に、カーティス・ゴールドマンという説教者が私達の家に泊っていました。 説教者であるゴールドマン氏は、その老年の男性が家の近くを走り抜けるのを見、彼に証しようと外に出て行きました。 しかしその年老いた男性は、亡霊に追いかけられているかのように、その説教者から逃げて行きました。 ゴールドマン氏はその老年の男性を追いかける代わりに、“老年の方、お待ちなさい! あなたは地獄へ落ちて行きますよ! お待ちなさい! あなたは地獄へ落ちて行きますよ!”と声を上げました。 しかし、羽の付いた帽子をかぶったその老年の男性は、説教者を振り切って行きました。 一昨晩、その老年の男性は眠れませんでした。 彼は水泳パンツをはき、プールで泳ごうと外へ出ました。 しかし彼は転んで頭を打ち、プールに落ちてしまいました。 午前の二時頃の事でした。 翌朝誰かが、彼の冷たくなった死体が水に浮かんでいるのを見つけました。 彼が説教者から聞いた最後の言葉は、“老年の方、お待ちなさい! あなたは地獄へ落ちて行きますよ! お待ちなさい! あなたは地獄へ落ちて行きますよ!”でした。 その老年の男性は人柄の良い人で、私は彼を好きでした。 彼の死に様をイレアナから聞いた時、私は非常な悲嘆を感じました。 私はこの説教を書く直前にその話を耳にしました。

彼は年老いていて、あなた方はまだ若いから大丈夫、と云ってそれを無視してはいけません! 決してそうしないで下さい。 私は二つの新聞の死亡欄を毎日見ます。 私は漫画を読むのは止めました。 以前はそれらの漫画を“四コマ漫画”と呼んでいましたが、近頃はそれらはもう面白くありません。 それらは哀れで絶望的です。 私が住んでいる近所の上等な家に一人で住んでいる年老いた人達の様に哀れで絶望的です。 若いあなた方、お父さん、もしくはお母さんを決して一人で住まわせてはいけません。 それは彼らにとって悲惨な生き方です。 あなた方のお父さん、もしくはお母さんが一人になった時に、彼らをあなた方と一緒に住まわせるよう、神の御前で、私に約束してください。 いいですか、約束してください! “天国と地獄”と題したこの説教のポイントをよく読んで下さい。 二、三日おきに電話かテキスト・メッセージを残すだけで、あなた方の両親に悲惨な孤独な老いた生き方をさせてはなりません! あなた方のお父さん、もしくはお母さんが一人になった時には、あなた方と一緒に住まわせなさい。 それは真のクリスチャンの為すべき事です! 少なくともその様に試みるべきです。 お願いですから、あなた方が自分だけで生活を楽しんでいる間、あなた方のお母さんを萎えさせて一人ボッチで死なせる事のないようにして下さい。 あなた方がそうするなら、あなた方のした事の報いは、あなた方に降りかかるでしょう。 そして 昨日、羽の帽子をかぶった老年の男性が、自分の家で転び、プールで溺れ死にした様に、あなた方自身も一人で死んで行き、そして地獄へと一人で下って行くでしょう。

“しかし、御国の子らは外の暗やみに放り出され、そこで泣いて歯ぎしりするのです”(マタイ8:12)。

今晩、この教会にクリスチャンのお母さんを持つ何人かの若者がいます。 あなた方の何人かは、お母さんの心を傷つけ哀れな思いをさせています。 私の母の生涯の終わるまでの四年間、母を私達の家に住まわせ、私の妻は彼女を愛しました。 そして私達は彼女を大切に世話をしました。 しかし今晩ここに、母親の心を砕き、若くして白髪頭にさせている、教会で育った子供達がいます。 あなたは、夜、母親に苦痛を与える一つの事を続けて止めようともしないでしょう! 彼女は決してあなたにはそれを語らないかもしれませんが、あなたは彼女の唯一の望みなのです。 彼女はあなたの為に自分の命を注ぎました。 彼女は朝早くから晩まで、彼女自身以上にあなたがもっと素晴らしい生活を送れるよう、自分をあくせく働かせています。 しかし、あなたは彼女が懇願するその唯一の願いを彼女に与える事を拒否しているのです! 彼女はそれをあなたには語りません、なぜなら、彼女はあなたをあまりにも愛しており、あなたに立腹してほしくないからです。 しかし実際、彼女があなたに真から求めている事は、あなたがイエスを信頼し、あなたがバプテスマを授かる時、笑顔で祝う事なのです。 あなたのお母さんにその機会を与える事が出来ないのですか? もしあなたがイエスに来なければ、彼女は自分の生涯が無駄であったように、彼女の生涯は何の価値も無いものであったように、彼女は感じるでしょう。 バプテスマを受け、彼女にあなたを誇らせてあげなさい。

あなた方のお母さんがクリスチャンであろうとなかろうと、どうかお願いですから若い方達、あなた方の心が未だ敏感で柔らかい内に、イエスに来なさい。 羽の付いた帽子をかぶった老年の男性がしたように、キリストから逃げ去り、イエスを信頼し損なうことがないように―ひょとしたら、プールで死に、地獄へ落ち、水の中で死に、そして永遠の炎の中で、あなたの舌を冷やす一滴の水もない、真っ暗闇なところに沈んで行くかもしれません―あなた方がまだ若い内に、イエスを信頼しなさい。 キリスト無しに、生き続けてはいけません。

若い方達、あなた方に最後の時がやって来て、キリストが、“のろわれた者ども・・・永遠の火に入れ”と言われる時、あなた方はどう考えるでしょうか? そうして、“アァメン”と言うある人の声を聞きます。 そしてあなたがそのアァメンがどこから来たのかと尋ねる時、それがあなたのお母さんの声であったのを知ります。 それとも若い女性の方達、あなたが地獄の暗闇に落とされる時、あなたは“アァメン”と言う声を聞き、それがあなたのお父さんの口から出たものである事を悟るでしょう。

多くの回心した、堕落者、酔っ払い、売春婦、同性愛者達や麻薬中毒者だった人達が天国に入って行くことでしょう。 そうしてイエスを拒否した、あなた方のような教会で生まれ育った子供達、すなわち“御国の子ら”は、暗闇と地獄の炎へと落とされるでしょう。 そこでは永遠に、あなた方には何の希望もありません、永遠に、永遠に! 永遠に失われた者として!

この恐ろしさを逃れる事は簡単な事なのです! あなた方が為さなければならない事は、イエスを信頼する事です―そのように単純で―そのように簡単なのです―“ただ彼を信頼する事、ただ彼を信頼する事、今、ただ彼を信頼する事! 彼はあなたを救って下さる、彼はあなたを救って下さる、今、彼はあなたを救って下さる!” ただ彼を信頼するなら、あなた方の罪は全て、十字架の上でキリストが流された御血によって、清められるでしょう! キリストの十字架に来なさい、そして彼の御血によって清められなさい! この説教は”説教者のプリンス、スポルジョン ”が、二十才の時に、野原で大勢の群集に向けて説教したものを応用し短縮したものです。 彼が、この讃美歌は真実であると語る、正に最初の人でしょう、

汝の為に、十字架に室があり、
 汝の為に、十字架に室があり、
何百万もの者達が来たりしが、まだ室があり―
   そう、汝の為に、十字架に室があり。
(“Room at the Cross For You” by Ira F. Stanphill, 1914-1993).

イエスの御血で、信仰によって罪から清められることについて私達と話しませんか? もしそうであれば、カウンセリングの部屋に今向かって下さい。 アァメン。

(説教終了)
ハイマーズ博士の説教は毎週インターネットでご覧になれます。
www.realconversion.com “Sermon Manuscripts” をクリックしてください。

You may email Dr. Hymers at rlhymersjr@sbcglobal.net, (Click Here) – or you may
write to him at P.O. Box 15308, Los Angeles, CA 90015. Or phone him at (818)352-0452.

これらの説教文書はコピー権で守られていませんので、ハイマーズ博士の許可無く使用
できますが、ハイマーズ博士の全てのビデオメッセージはコピー権で守られており、許
可無く複製・使用はできません。

要 綱

天国と地獄

R. L. ハイマーズ Jr. 神学博士 著

“あなたがたに言いますが、たくさんの人が東からも西からも来て、天の御国で、アブラハム、イサク、ヤコブといっしょに食卓に着きます。しかし、御国の子らは外の暗やみに放り出され、そこで泣いて歯ぎしりするのです” (マタイの福音書第8章11-12節、新改訳)。

I.   最初に、天国に関する約束。 マタイの福音書8:11;黙示録7:9。

II.  次に、地獄に関する警告。 マタイの福音書8:12。